ぽてちとピノと

あれこれと2人で書いています。息子たちのことがメインかも


テーマ:

こんにちは、ぽてちです。


今回はちょっと特殊な内容ですみません。


興味ない方はスルーしてください。



さて、テザリングというのは、


スマートフォンをルータにして


ノートパソコンで無線LAN接続することです。


メリットは電波が届く範囲であれば、


どこでもPHSの回線でインターネットできること。



ぽてちの持っている機種は、


ウィルコムのPHS「Advanced/W-ZERO3es」通称「アドエス」


このPHSのOSはWindowsMobileで、


テザリングするにはソフトが必要です。



それが「WiFiSnap」というソフトなのですが、


通常は1IDにつき2400円の使用料がかかります。


ずっとテザリングやってみたいなぁと思っていたのですが、、


今回「ブロガー様向けキャンペーン」でIDがもらえたので、


レビューしてみたいと思います^^


ぽてちとピノ


まずは「WiFiSnap」をhttp://www.wifisnap.com/ からアドエスにダウンロード。


インストールすると再起動を促されるので再起動します。



するとプログラムの一覧に
ぽてちとピノ
WiFiSnapのアイコンが追加されました。


アイコンをタップしてソフトを起動。


ぽてちとピノ


ネットワークキーを設定したらStartをタップ。


すると接続が開始されます。



接続されたのを見計らい、パソコン側でネットワークを見てみると…



ぽてちとピノ

ちゃんと電波拾ってます^^


あとは接続してネットワークキーを入力すればOK。



PHS回線なので速度はいまいちですが^^;


ちゃんとアドエス経由でネット接続ができました。



せっかくなので、


ぽてちとピノ

ウィルコムのAIR-EDGE向けに提供されている


Lunascape4 for WILLCOMも使用してみました。



ぽてちとピノ


普段使っているスレイプニルと似た仕様で、


想像以上に使いやすい印象を受けました。


動作はさくさくで、読み込みも多少早くなった感じ?


次に読みたいページをタブで開いておくと、


読み込み速度が気にならなくて快適でしたよ^^



今回、WiFiSnapを使ってみて、


これならアドエスとノートPCがあればネットできるので、


ネット環境の無い場所で助かるなぁと感じました。



ただアドエスのバッテリーの持ちが気になるところ^^;


無線LANつけてるとどんどん減るんですよねぇ。

ActiveSyncで充電中にはネット接続できないみたいだし。


電源の確保が必要かな^^;

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード