マイブーム

テーマ:

どうもです。


最近、甘酒の牛乳割りにプロテイン入れたやつを朝食代わりに飲んでます。

{69091D94-9929-4C92-A7F7-AF94DD4C572A:01}

もともと朝食べれない人間なんですけど、これだけ暑くなるとさすがに何か入れとかないと危険な気がして( ̄▽ ̄;)



前に何気無く自販機で買った甘酒が美味しくて、調べてみたら甘酒って“飲む点滴”って言われるぐらい栄養的にとても良いらしいですね。

疲労回復や夏バテ予防に効果があって、江戸時代には夏場の栄養ドリンク的存在だったとか_φ(・_・


冷凍すれば長期保存も出来るんで、GW前にまとめて作って以来しょっちゅう飲んでます(笑)



酒粕じゃなく米麹から作った甘酒ならアルコールの心配がないし、発酵時に大量のブドウ糖が出来るので砂糖不使用で作れます。

人によって好き嫌いは別れるかもしれないですけど、素を作っておけば色んなアレンジが出来るので甘酒嫌いじゃなければ結構オススメですよ~♪



AD

思うところありまして

テーマ:
お久しぶりです。
相変わらずブログ更新の少ない沖で申し訳ありませんm(__)m
今回ちょっと感じたことがあって、今後の自分への忠告も兼ねてここに書き留めておこうと思います。


先日、とある大道芸イベントに参加させて頂きました。
ストリートをメインに活動している自分にとって、大勢のパフォーマーさんとご一緒できるイベントはとても楽しみなんです。
そのイベントでは、初めてお会いする方々にご挨拶することが出来ましたし、出番以外の時間ではお客として色んなパフォーマンスを楽しませて頂きました♪

ただ大道芸イベントに対する考え方に、パフォーマーを含めた関係者それぞれで意見が違ったというのか…


そのイベントは今回が初めての開催でした。
こう言っては失礼でしょうが、正直な話「スケジュール通りにはいかないかなぁ」と思っていたんです。
自分は元々裏方人間といいますか、自身がパフォーマーになる以前から企画・運営スタッフとして大道芸イベントに関わってきた経験があります。イベントプロデュース専門の方に言わせたらまだまだ経験とは呼べないかもしれませんけど(^_^;)

とにかく、
初開催ということで想定外のトラブルが起こっても仕方がない、それも含めてイベントを楽しもうという気持ちでそもそも応募した訳です。
実際には、来場者様に大きなご迷惑をお掛けすることもなかったので良かったですが(^_^)


さて本題の「大道芸イベントに対する考え方」についてですが…、
まあ、人それぞれありますよねぇ(笑)

自分は「フェスティバルは皆で作るもの」という考えで参加させてもらってます。
元は先輩の言葉の受け売りですが( ̄∇ ̄*)ゞ

でも、自分がスタッフだった時はパフォーマーさんに沢山助けて頂きましたし、逆にパフォーマーとして出演する時は、影で働いてくれるスタッフさん達がいるからこそ精一杯のパフォーマンスをしようと思えるんです。

では何の為に裏方として働くのか、精一杯パフォーマンスするのか。


結局は、お客様にイベントを楽しんでもらいたいんです(笑)
自分が大好きな「大道芸」という空間を大勢の方と楽しみたいんです♪




先日のイベントは当日打ち合わせで、「演技時間を過ぎた場合、パフォーマンスの途中でもショーはその場で終了してもらいます」という連絡を受けました。
運営サイドがそのように決めたのであれば僕たちはそれに従うまでなのですが、

「フェスティバルは(時間が)押すもの」と考える人、
その考えに対して「はじめから時間が押すつもりで参加しないでほしい」と思う人の間でちょっと揉めたみたいです。

揉めた原因は「フェスは押すもの」という考えの解釈の違いだと思います。
「フェスは押すもの」=「持ち時間をオーバーしてもいい」と捉えられてしまい、“身勝手な人”と思われたのでしょう。

でも僕が知る限りその人は、身勝手とは程遠い性格の人。
「フェスは押すもの」というのも、トラブルが起きた際に柔軟に対応するための心構えとしての発言だったと思います。

時間を守ることは大事です。
でもその事だけに必死になってしまっては、イベント本来の目的を見失う気がします。

パフォーマーが時間調整を失敗してタイムテーブルが押すこともありますが、街中で行われるイベントでは想定外のトラブルによって時間がずれ込む可能性は大いにあります。
仮に、どうしようもないトラブルで演技スタートが20分遅れたとして
「あなたのショーは10分で終わらせてください。過ぎたら音を切ります。」なんて僕にはとても言えません。

本来のショーがやれないパフォーマーも気の毒ですが、20分も待たされた挙げ句、ほんのちょっとしか見られなかったお客様の気持ちはどうなるんでしょう?

イベントの成功・最終目的とは、時間通りにプログラムをこなす事なんでしょうか?
時間通りに進行させるのは大切ですが、それはあくまでも“達成目標”でありイベントの“最終目的”ではないと僕は思います。



「決められた事を守れない(守るつもりのない)人に参加してほしくない」

その気持ちは確かにあります。
でも、

「他の人のミスや、やむを得ないトラブルを許せない人もフェスティバルには参加されない方がいい」

と感じた訳です。




少なくとも自分は色んなパフォーマーさんと知り合えて良かったですし、他の方の演技を沢山見られてとても勉強になりました(*^^*)
それだけでも今回のイベントに参加した意義はあったなぁと。


自分勝手にやりたい人、他人に邪魔されたくない人は、ご自身で自分好み現場を用意された方がいいかもしれないですね(  ̄ー ̄)ノ




いろいろ書きましたが僕個人の考えであって、人に共感してほしいとかではありません。人それぞれの考えがあるから自分の視野を拡げられるでしょうし。


久々の更新があまりスッキリしない内容で本当に申し訳ありませんが、
あとあと自分が読み返す時のために残しておこうと思います。





Android携帯からの投稿
AD