昭和40年代男★けんぢのブログ

日常の出来事から趣味の音楽や模型の事・・・、特に角松敏生とスペクトラムが好みデス。


テーマ:
いつの間にか蝉の鳴き声も聞こえなくなりましたね・・・。

暑い日が続いていても、僕の中では蝉の声が聞こえなくなったら

もう夏も終わり・・・かなって感じです汗

リオオリンピックも終わって今年はなおさら。

昔は、夏は嫌いだったけど、歳をとるにしたがって

短い夏の儚さは、春の桜の儚さに似ていて

どうも日本人的に感傷的になって、好きな季節になってきました晴れ

よく『あと何回この桜を見れるだろう・・・』とか言いますが、

『あと何回この蝉の声、入道雲、夕立ちに遭遇出来るのだろう・・・』

今では全く見なくなった『24時間テレビ〜愛は地球を救う』。

今年もあったようですね。

この番組も、30ン年前から夏休みの終わりを告げる風物詩だったような。

小学生の頃は、大野雄二氏のテーマが流れ、ピンクレディーの歌が聴こえ、

夜中には武道館からアーティストのライブがオンエアされ、

二日目の日曜の朝には手塚治虫アニメがあり、

夜には大フィナーレを迎える・・・。



マラソンや某事務所タレントのゴリ推しになってから

実につまらなくなった・・・。

・・・それはさておき・・・

僕の中の“晩夏ソング”を勝手に紹介します音譜

【SIDE-A】

・SURF&TEARS/杏里・・・バブリーな時代を彷彿するサマーソングです。あの頃はエエなぁ。

・さよなら夏の日/山下達郎・・・これはベタだけどやっぱりジーンとくるわ。

・September Wave/井浦秀知・・・知る人ぞ知るトライアングルプロ(角松やオメガトライブ所属)ファミリーの一員にして俳優。林哲司による作品は隠れた名曲。

・LONELY GOOFEY/角松敏生・・・'83年のシングルB面の隠れた名曲。リテイク版ではなく廃盤のEPバージョンで。

・Crescent Aventure/角松敏生・・・ひとときのリゾートの恋。う〜む、最高に艶っぽい曲。

・Never Ending Summer IV/杉山清貴&オメガトライブ

・DESIRE/角松敏生・・・そうです。夏の終わりなんです。

【SIDE-B】

・Phuket's tears/今井優子・・・角松プロデュースの珠玉のバラードです!!

・WAVE/角松敏生・・・来年もまた同じように素敵な夏が来ます様に!!

・愛のSurf Break/菊池桃子・・・作詞は角松を見いだしたアノ藤田浩一氏!!

・Remember Summer Days/杏里・・・作詞、作曲、編曲:角松敏生!! 夏の終わり、夕暮れ時の心地よい風を頬に感じるような素敵なリゾートソング。

・North Shore/1986オメガトライブ(Vo.カルロストシキ)・・・キラキラした夏が終わっちゃう〜っ!! 南国でのリゾート旅行も終わり、家路につかなければ・・・って感じの曲。

・NO END SUMMER(REBIRTH 1 version)/角松敏生・・・EPバージョンも好きだけど今はこっち!!

・NO END SUMMER(REPRISE)/角松敏生・・・ラストは『T's BALLAD』に収録のリプライズバージョンでエンディング・・・。

なかなかイイ選曲が出来たと自画自賛合格

これはもうプレイリストに登録して、

カーステ用にCDにも焼いてみよ〜かな音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。