マリッジライフプランナー
◆安東徳子のごきげん語録929 5月18日◆
【NOの達人】
返事には
2種類ある
「お小遣い値上げして!」
という
夫の主張に
「いいわよ!」
「いいわけないでしょ!」
かの
妻の返事
返事は
YESかNOの
どちらか
「当店でぜひお買い求めを!」
という
自動車セールスさんに
「お願いします」
「今回はやめます」
かの
お客さまの返事
返事は
YESかNOの
どちらか
「僕と付き合って」
と言う男子の誘いに
「もちろんよ!」
「無理です」
かの
女子の返事
返事は
YESか
NOの
どちらか
よい返事か
悪い返事の
どちらか
返事は
いい返事がよいに
決まってる
よい返事をされると
ごきげんに
なれるけど
悪い返事をされれば
ごきけんは
遠のいていく
わかっていても
NOを言う時はある
わかっていても
NOが必要な時がある
あたりまえに
NOが必要な時がある
妻は
夫の
お小遣い値上げに
勢いよく
”NO”
と言う
買い手は
売り手の
提案に
キッパリと
”NO”
という
女子は
好みでない男子の
誘いに
すかさず
”NO”という
あたりまえに
”NO”という
その時に
その時こそ
相手の気持ちを
考える
断られた相手の気持ちを
想像する
”NO”は
言う側よりも
言われた側の
ダメージが
大きい
”NO”を
言われた側は
傷ついて
憤って
腹がたって
”NO”を言った人を
最後には
嫌いになる
僻むようになる
恨むようになる
憎むようになる
言う側にとっての
”あたりまえのNO”は
言われる側にとっては
”受け入れがたいNO”である
NOの返事は
丁寧にする
NOの返事は
思いやりをもってする
NOの返事は
謙虚にする
NOの返事は
申し訳なくする
共感力コミュの
大切さ
about the photo: 仕事で行っても仕事に見えない沖縄マジック@打ち合わせもリゾート感満載のロワジールホテル那覇
AD