ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト

「鈍感だったらどんなに良かっただろう…。」と思い悩む、共感体質なアラサー・アラフォー女子が、やわらかく繊細で、強くしなやかな生き方を創り上げる…。江藤恭子公式ブログ


テーマ:

超共感心理学の専門家

ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト考案者

持田洋子です。


*******


前回、


共感力やサイキック能力で、


「他人の頭の中や情報を、


断わりもなく覗き見したり、

それを公表するのは外道です!」


とブログに書きました。


それは自動的に共感力が働いてしまう、


共感体質の人にとっても、


「…するべからず!」の第一条です。


それは、優れた能力を持つものとしての、マナーです。



*******

その際に、サイキック能力について書きました。


サイキックと共感力はとても似ている部分がありますが、


厳密には違います。

今日はそのことを書きます…。


*******


サイキック 【psychic】


[名・形動]霊能のある人。超能力者。また、超自然的なさま。



超能力


…人間の力では不可能とされるようなことができる能力。

  テレパシー・透視・予知・念力など。


*******


今回のブログでは、サイキック能力で取り上げるものは、

主に超能力のことと、ご理解ください。


*******


これは透視に関することですが、

オーラの情報を読み解いたりする方は、
相手の様々な情報を正確に知ることが、
得意な方がいらっしゃいます。


オーラの中身はその人の個人情報満載ですから、
過去・現在・未来・前世まで、読み解けると言います。


サイキック能力に長けている方は、たいてい、
正確にその相手の情報を読むことが得意です。


サイキックの人が最も重要視するのが


「情報の正確さ」だからです。


米国ではその能力を生かして、
警察やFBIの捜査に協力している方もいらっしゃいます。


有名な人だと、ドラマ化もされた実在の人物、

アリソン・デュボア(この人は死者と話をする霊能者ですが)

という人がいます。


こういうお仕事だと、まさに見えない情報を、

「正確に知る」必要がありますね;;



では、エンパス・共感体質の人はどうなのでしょう。


やはり誰かからの情報を「感じ取る」能力に優れています。



でも、共感体質の人が大切にするのは、


情報の「正確さ」よりも「誠実さ」なのです。



*******


ぽちっと!こぴっと!お願いします!



ランキング画像



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

江藤恭子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。