専業主婦からいきなり起業!9期目のposmama*流ビジネスメソッド

子育てにも手を抜かず会社を起こした「posimama*的ライフスタイル」
企業との良好な関係を保つ「マナー&コミュニケーション」
信頼で繋げる「企業向け講座・イベントプロデュース」
頑張る女性を応援!「ビジネス女子への事業展開コンサルタント」


テーマ:

こんにちは!

posimama*長谷川です。

 

今日の午後は9月2回目のお茶会です。

お茶会というより企業訪問みたいなんですけどね。

 

 

私が子育てしながらでも十分に仕事はできる!と思わせていただいた

大先輩のところにお邪魔してきます。

 

私が開催するお茶会では、「紹介したいな~」と思ったら

タイミングさえよければすぐにお顔合わせ頂けるかもしれません。

お気軽にお茶会にご参加いただき、いろいろご相談くださいね!

 

まぁ、そのお話しはまた改めて。

 

******************

 

先日、美容院を変えてみようとホットペッパーで探してみました。

若い方ならまだしも、高校生、大学生の娘を持つ私のような世代には

美容院ってすぐ見つからないんですよね。

 

自宅の近くで探しているからということもありますが…

 

1件、ここなら!と思うところを見つけ、早速予約。

次の日にその美容院に行きました。

 

カットはお上手に思いました。

手櫛でチョイチョイとすればヘアスタイルも決まりました。

(自分ではうまくいかないけど…)

 

でもね。

ちょっと居心地の悪さがあって。

   

   

 

先日、メールが届きました。

 

【閉店のお知らせ】

 

せっかく見つけた美容院なんですけどね、

残念なところがいっぱいだったんです。

 

まず、「いらっしゃいませ」がない。

 

私がいる間にもお客さんが2人いらっしゃいました。

でも「いらっしゃいませ」がないんですよ。

 

思い起こすと、私がその店に入ったときも

「長谷川さんですね?」と迎え入れてもらったけど、「いらっしゃいませ」はない。

 

どこからも「いらっしゃいませ」の声が出てこない店って珍しい。

 

技術はたぶんある。

でもお店の居心地が悪い。

 

次は行かないよね。。。

「閉店」もやむなしかもしれません。

 

******************

 

お教室運営等の小さなお商売にも「いらっしゃいませ」という挨拶はもちろん

コミュニケーションってとっても大事です。

 

お教室では、先生と生徒さんという関係になりますが、

当然のこと、生徒さんは受講料をお支払いいただくお客様なのですから

きちんとした対応が大切となってきます。

 

私がお伝えしているposimama*メソッドにも「コミュニケーション」や「マナー」のことをしっかりとお伝えしています。

 

「教室開業スクール」ではそのあたりを最低限のビジネスマナーとして凝縮した内容でお伝えしていきます。

是非、ご参加くださいませ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

posimama*長谷川です。

 

10月30日(日)、11月6日(日)の2日間

「教室開業スクール」を開催いたします。

 

もうすでにご案内しておりますので、ご存じの方も多いはず。

 

なぜ私が「教室開業スクール」をおススメするのかをお話ししますね。

昨日も、■麻ひも編み教室を開催していた頃 で集客のことをお話ししましたが、

今日は、受講料(参加費)のお話しです。

 

 

麻ひも編み教室では、まずバッグを編んでいただこうと思っていました。

でも、編み物初心者さんが多くて、まずは小さな小物入れを編むところからレッスンを始めました。

 

麻ひもはとってもかたいですし、毛羽立ちが多くホコリがたつので

毛糸を編むお教室よりはかなり大変かと思います。

 

その上、「わ」から編み始めるので、編み物初心者さんには難しいんです。

 

皆さん、編み方を覚えて、ご自分のバッグを編むことを目標としていらっしゃったようですが、なかなか思うように進みません。

 

私も時間をかけてお教えしてますし、その都度材料も準備し、小さな小物入れを編むだけではありますが、しっかり準備を重ねていました。

 

会場費もお支払いしなければなりませんし、それらを考慮して受講料(参加費)をだし、お支払いを頂いていたのですが…

 

ある日、生徒さんがお出かけになるために「麻ひものバッグがすぐに欲しい」ということで、

私の作品をお売りすることになりました。

 

お値段は、その当時、雑貨店で委託販売していたお値段、ネットショップで販売していたお値段でお売りしようと思ったのですが、生徒さんの反応は私には想像を超えた反応だったんです。

 

「あらっ!こんなに安いの? だったら最初から買えばよかった。

 レッスン2回分じゃない?何度レッスン受けてもどうせ編めないんだから、最初から買うんだったわ!」

 

ショックでした。

一生懸命、編み方をマスターしていただこうと頑張っていたのに、

わかりやすくお教えしていたつもりだったのに。

 

お教室を運営していくには、受講料の問題や、受講生への対応も大切です。

「まだ、教室を始めたばかりだから、この程度の金額で」とか

クレーム対応なども身につけておく必要があるかと思います。

 

是非、これからお教室をはじめられる方、

またはもうすでにお教室をしていても運営に迷いのある方、ぜひ参加してみてください。

 

お教室を運営する先生としての心構えなども学びましょう!

そして、一緒にお仕事を楽しみましよう!!

 

 


 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!

posimama*長谷川です。
  
今からかれこれ、7、8年前に「麻ひも編み教室」を開催していました。
 
編み物教室とは違い、かたくて編みにくい麻ひもはお教室でお教えするということは、大変なものがありました。
 
私も集客をして開催することもありましたが、たいていがお誘いをいただいて開催することが多かったですね。
 
その頃のお話です。
 
基本的には新しいお客様はみえません。
アトリエでアレンジメントフラワー、プリザーブドフラワー、ビーズ教室などいくつもの教室を開催していて、お客様はそのどこかに通われる方、またそれらの講師の方たちがくるくると回って受講する感じ。
  
私のお教室に来て下さったからには、そちらのお教室にも参加者せざるをえないみたいな暗黙のルールみたいなのがあったように思います。
 
それってどう?
  
ぐるぐると売り上げが回るだけで、誰も教室の運営としては利益が出せない。
教室運営としては悪循環だと思いませんか? 
 
でも、今だにそういうぐるぐるしたビジネスモデル(ビジネスじゃないけどね)が至る所にあるようです。 
 
売り上げが上がっているようだけど、出るものも多いんですよね。
 
違う。
これは違う。
 
と、思っていたところに私の場合、企業さんからお仕事のオファーがあったので、そちらにシフトしていきましたが、それがなかったったら、今ごろどうなっていたか?
 
教室運営にあたり、集客を考えることは必須です。
そしてどうやって売り上げをあげるか!
  
最初から考え、実際に運営していく必要があります。
ぜひ、「教室開業スクール」にご参加ください。
  
教室を運営していくための基本を学んでいただけます。
  
是非一緒に楽しくお仕事しませんか?
 
「教室開業スクール」下記をご覧くださいね!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。