*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -刀剣



http://hokushinshachu.com/



本物の職人が創った、世界でも類を見ない
「魂を持つ道具・日本刀」。

何百年絶っても、その魂は色褪せない。



僕らも、彼らのように数百年残る仕事がしたいものだ。




http://hokushinshachu.com/
AD



6月23日、日暮里の禅道場で、禅の老師と対談します。

…といっても、

禅って今まで興味はあったのに、実際一度もやったことない
んですけど(笑)、

私の話がどうも「禅の境地とかなり相通じるものがある」との
事だそうで、お声がけいただきました。
話しながら、自分なりの発見があるのかもしれません。

その後、リアル禅も体験してみようと思います。

皆様もおきがるにー!


【日時】 平成25年6月23日(日)
※参加はどこからでも。出入りもOK
午後 1:00 受付
午後 1:30~3:15 フォーラム
午後 3:30 坐禅
午後 4:15 参 禅(老師との一対一の禅問答、希望者のみ)
午後 5:00 茶話会(6時終了予定)
【費用】 2,000円
【場所】 人間禅擇木道場 日暮里駅南口徒歩3分
http://zenfrontier.org/index.php
http://takuboku.ningenzen.jp/



*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -禅
AD

現代のゴミ回収方法は
・燃えるゴミ
・燃えないゴミ
・粗大ゴミ

の3つに大きく分けられるが、
江戸時代のゴミ回収方法は、
さらにもう一つ

・燃えたゴミ

が付け加えられていた。
それは一体何なのか?



また、「死刑前の夜盗」を、
逆に「江戸の治安」を守らせるために
リサイクルした、家康のユニークな
トンチとは?

家康のコンセプトがよくわかる。





けっこううまくまとまってます^^



http://www.youtube.com/watch?v=tall3JivLoA&feature=endscreen

http://www.youtube.com/watch?v=xJFK0HILAHA





AD
*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -高野山①


約1200年続く、日本最古のワークショップと言える。
ここで、僕らは阿闍梨達の手によって暗闇の中で目隠しされ、
フィジカルな世界から遮断され、曼荼羅世界の大日如来と一体化し、
僕らが本来大日如来"だった"事を憶い出す。

*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -高野山②



ダイアログ イン ザ 曼荼羅宇宙、といったところか。






春の結縁灌頂は、胎蔵界の諸仏と縁を結ぶ儀式だ。
(※灌頂→密教で最も重要な儀式の種類
※結縁灌頂→その中でも、得度していない一般人が志願すれば
誰でも受けられる導入的な儀式
※胎蔵界→仏の智慧の女性性を顕した曼荼羅。
一対となる金剛界は、男性的な智慧の働き。金剛界は秋に開催)



暗闇の中での登壇。

高野山の壇上伽藍の金堂は普段立ち入る事は出来ない。
それだけでも貴重な体験だ。






堂内はうっすらとろうそくの明かりが灯っていて、
阿闍梨に戒と三昧耶形の印と真言(オンサンマヤサトバン)が授けられる。

堂内で順番待ち。
先に入った人達が、暗闇の中で待っている。
そして、数人ずつ、胎蔵界の戒壇(子宮)の中に入って行く。

金堂の内陣は帳で囲われていて、その内陣が子宮みたいになっている。
そこに目隠しをして入り、三昧耶の真言を唱えながら、
樒の葉を曼荼羅の上に落とし、落ちた所の仏と縁を結ぶのだ。

待ち時間が一時間くらいある。
ところてんのように、前の方から少しづつ、少しづつ、登壇していく。

そう考えると、僕らは、子宮に入る(誕生)を待っている
精子なのではないか、とそんな感じがして来た。

なんだか、周りの皆も、精子仲間に見えて来た。


そうか、金堂に入った瞬間に、僕らは一度死んでいたのだ。


そして、これは生まれるのを順番待ちしているんだな、と思えて来た。


待ちに待った登壇。
高野山の結縁灌頂は、強制的に大日如来になってしまうんだけど(笑)、
本来は投花得仏(曼荼羅のどこに樒が落ちるかわからない。落ちた所の
仏と縁を結ぶ)した所の役を演じるインプロの役者みたいなのが、
僕らの今生の人生なのかもしれない、と思えて来た。
この世の役柄は、王子役もあればババア役もあり、
インチキな役もあり、学者役もあり、胎蔵界の曼荼羅には
400種類くらいのホトケが登場する。
結局は、何役でも同じ事で、その役を「自分らしく」
「スパークして演じ切れるか」なのかな、だったら何でも来い!
自分らしく演じ切ってやる!という意気込みになって来た。

樒は大日如来に落ちた。

でも、本来は何処に落ちても同じ事なんだ。
全部自分で、全部大日如来なのだ。


その後、阿闍梨に灌頂された水を頭に注いでもらい、終了。

これで、金剛界と胎蔵界の大日如来コンプリート!


何も感じない人には超退屈な時間。しかし、
僕にとっては非常にエキサイティングな体験だった。

でも、それ(存在)は、本来高野山までわざわざ行かなくても、
常に目の前にあるんだけどね。そして、自分の中にももともと、常に彼は居る。
それが言いたくて、1200年も同じ事やってんだよね。
高野山伽藍金堂という超いけてるセミナールームで、
1200年続く、自己発見ワークショップ。
歌詞もストーリーも何もない、最古のオペラ。




*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -高野山③
具体的な欲しい結果を得るために、戦略を立てるなんてのは当たり前。

結果が出るまで戦略を改善し改善し改善し続ける事と、
その結果に対しての執着心が長期で強いほうが勝つ。

実現させるために必要なのはそれだけ。
そういう目で見ると、実現出来ない事を探すほうが難しい。
本日、日比谷公園で
「HAPPY DAY TOKYO 2013」ハッピーデー元年 ~幸せについて考える日~
http://happyday-project.org/
というイベントがあり、15時からライフリンク代表の清水康之さん、
今回お声がけいただいたユナイテッドピープル代表の関根健次さんと
一緒にゲストスピーカーとしてお話させていただきます。

国連が今年から定める国際幸福デー(3月20日)
http://www.un.org/en/events/happinessday/
に関連し、日本委員会が立ち上がり、
そのアンバサダー就任の依頼をいただきました。
自分に一体何が出来るのか考えましたが、
「どうしたらみんながもっと幸せになれるんだ!」って
いろんな角度で今までどおり提示していけばいいのかな…と
今は考えています。

2013年3月20日(水・祝)10~16時
日比谷公園 噴水前広場 / 小音楽堂
HAPPY DAY PROJECT実行委員会
http://ginza.keizai.biz/headline/2239/
http://www.facebook.com/happydayproject

上一宮大粟神社@神山

テーマ:

徳島県の神山という山に、
上一宮大粟神社という神社がある。

そこに、仕事の合間を縫って、
東京から来たお客さんを案内。


*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -大粟-①


ここは、古事記に出てくる食料の神、オオゲツヒメの本拠地です。
伊勢の外宮に祀られている、豊受大神の本名ですね。
ここは、豊受大神の故郷ってことになります。
宮司さんの話に依ると、その時代時代に必要な、
すべての眠っている神さまを起こす、
または、必要な神様の眠っている力を100%に引き出す力がある
神様だと代々から伝わっているそうな。

ということは、この神様がスパークしないと、
眠っている神様の力もスパークしない=日本人もスパークしないんじゃないの??
っていう論理で、ちょいちょいお手伝いしてます。
こんな偉大な神サマがいるのに、みんな知らない。
しかも、日本はいろんな意味で食料危機なのに。。。


*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -大粟-②


4枚の窓の外に御簾が1枚だけ付いていて、しかもよれて
外れかかっている状態がかなり前から気になっていて、
宮司さんに「取り付けしましょうか」と言ったら、
「ずっと気になっていたけど、腰が痛くて届かなかった。
是非やってー^^助かるー」との事。


*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -大粟-③

*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -大粟-④


徳島に始めて来たお客さんにも手伝ってもらって(笑)、
御簾を立て付けしました^^
ちょっとは雅になりましたかね。

まだザンネンな所がいっぱいあるので、
なおしていきたい。
注連縄がナイロンでできているのもいただけない。
ちゃんと麻の注連縄にしないと。

秋祭までになんとか奉納しようと思います。


逆に、いろいろ壊して帰る人もいるそうです。
これは賽銭泥棒。賽銭箱と拝殿のドアも修理が必要。


*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -大粟-⑤


次の日、奈良の天香具山神社の宮司さんとも話したんですけど、
神社がみすぼらしいと、やはり日本のためにならない。
神社へは、お賽銭や寄付だけではなく、こいうった体を使った
コミュニケーションも出来ます。

自分の暮らしている家に突然やってきて、
「金ほしい。宝くじ当てて!100円あげるからホラ!」
「金持ちのいい男紹介してッ」「やっぱりあんな男サイテ~別れたいんですけど~」
みたいな事を年に一回くらいふらっと来て言いたいだけ
言うやつがいたら、イラッとくると思います。僕ならカンカンです。

まず、自分の出来る事を一生懸命やって、それをずっと見ていた神様が
「いつもすまんね^^」といい事が起こる。
神様にしてる事を自分にされたと置き換えるとよくわかります。

学びBer

テーマ:

今日の朝日新聞(徳島版)に、私の記事が出ています。

2月12日、赤壁さんが仕掛ける障害者活性化イベント「学びBer」にてお話させていただきます。是非お気軽にご参加ください。



*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -朝日新聞
徳島入りしました。

明日朝6時から、徳島中央準倫理法人会で
生きテクについて講演します。
最近ブランディングについて話す事が多かったので、
久々です^^
「生きテクについて聞きたかった!」という
方は、是非お越しください。


徳島中央準倫理法人会経営者モーニングセミナー
月曜日 6:00
徳島県徳島市 徳島駅前 阿波観光ホテル
http://www.facebook.com/events/401974303230620/

中山先生

テーマ:
*** ポジ戦記 *** アリンコがゾウに勝つ方法 -中山先生



伊勢神宮に参拝の折に、ご縁があり
伊勢修養団の元道場長(現・名誉道場長)
である中山靖雄先生のご自宅に招かれ、
お時間を戴く機会を得た。
アメリカや欧米など、世界中にファンが
おられるらしい。

現在はほとんど視力を失われているそうで、
その変わりに何かを感じられる方なのだとか。
手をずっと握った状態でご挨拶させていただいた。
伊藤直美さんのご紹介から、
「生きテク」についてお話させていただいた時、
冒頭にこんな言葉を戴いた。


「生きて、生きて、生きて。生き往す。
それが大御神の望まれる事なの。
よくぞやってくださった。」



特別にいろいろとお話くださったのだが、
それはまたいつかの日に。




中山先生のご著書。
「読みはじめから涙がとまらなかった」という方が多い。
http://www.amazon.co.jp/すべては今のためにあったこと-中山靖雄/dp/4759312757