• 15 May
    • まつ毛美容液の色素沈着と副作用の危険性

      初めまして。Daichiです✨弊社は、化粧品を製造販売する会社でして、第一弾製品として、有効成分を他では類を見ないほど超濃密配合し、完全無添加処方のまつ毛&目元美容液『ディープグローセラム』を開発し、販売しております✨私やpeaceofshine 宛にDMでお問い合わせが多くありましたので、blogを開設し、説明させていただくことにしました✨詳しく聞きたいとご質問の多かった、【副作用でまつ毛を伸ばすことの危険性】について説明させていただきます✨医薬系成分でまつ毛を伸ばす場合、重大な副作用の危険性があります❗️※医薬品添付文章にも明確に記載があります。元々は緑内障の治療薬などで用いられていましたが、副作用を起こし、それによってまつ毛が伸びることで、それを応用してまつ毛美容液に配合されています💧この成分は、経皮吸収といって血液に入り、経皮毒となります😡経皮吸収された物質は、10日ほど経っても90%は蓄積されたままです😓経皮毒の一部は血液やリンパ液から直接、肝臓や腎臓、脳、骨など全身に運ばれることとなります。😥経皮毒は子宮にもっとも蓄積しますから、こうなると一番の被害者は赤ちゃんです💦死亡や流産例もあると言うから驚きです💦💦だから、そういった医薬系成分を配合のまつ毛美容液は、必ず、「妊婦さんや授乳中は止めてください」と、注意喚起があります❗️たとえ妊婦さんや授乳中でなくても、子宮に経皮毒が溜まることで、様々な重大な弊害が起こり得ることは容易に想像できると思います❗️昔と比べ、アレルギー体質の子が増えている原因の一つとも考えられているのが経皮毒です👿まつ毛が副作用で伸びたとしても、その代償のリスクは軽視できるレベルではないです😰ビマトプロスト系や、プロスタグランジン系、さらにホルモン系成分の危険性が危惧され出すと、全成分名を変えて、あたかも違う成分と錯覚させている、まつ毛美容液が多くあるのも事実です😓例えば、デクロロジヒドロキシ・・・や、エチルタフル・・・、イソプロピルクロ・・・、などと言う成分名は、全てビマトプロスト系と同等の作用です😓色素沈着が起きたり、妊娠中、授乳中はNGの注意書きがあるものは、例外なく同様成分と考えて間違いありません💧💧効果を求めながら、完璧に安全性を担保することは不可能ではありますが、弊社は、できる限りそのバランスを突き詰めました✨写真は、ディープグローセラムでの結果ですが、まつ毛周期の中で、本来持つ力を最大限に引き出し効果を出すので、副作用の心配もなく、妊娠中、授乳中でも安心してご使用いただけます✨まつ毛の周期は1ヶ月半〜3ヶ月半で、まつ毛は常に生え変わっていきますので、まつ育を継続していけばいくほど、常に最適な状態を作り出します✨✨逆に途中で止めてしまうと、せっかくの効果が元に戻ってしまいます😓是非、効果を楽しみながら、日々のスキンケアの一環として、まつ育を続けていっていただければ幸いです😊🙌✨✨★ディープグローセラムの詳細は、公式通販サイトでご確認いただけます✨http://www.peaceofshine.co.jp/dgs/sp/ 

      1
      テーマ:

プロフィール

daichi

お住まいの地域:
千葉県
自己紹介:
ピースオブシャイン株式会社 代表取締役社長 兼 研究開発者 普段はあまり聞かないのや、隠れた...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。