ニコニコこんにちは、フェレと申します音譜


京都でイラストレーターをしながら、同人サークル「ポル屋」として東方を中心に活動をしております。

このブログは「イラスト」「絵のお仕事」「デフォルメ」「ミニキャラ」「東方」「雑談」を中心に記事作成しています。


アップイラストのお仕事を承ります。


サンプルや料金の目安等ご用意しております。
下のバナーをクリック頂きますと詳細ページに移動いたしますのでご覧ください。


$フェレのデフォルメ部屋


イラスト案件がございましたらお気軽に下記メールアドレスまでお問い合わせくださいませ。


手紙fere@poruya.sakura.ne.jp



 
パソコンブログ用バナー作りました☆

フェレのデフォルメ部屋


↓↓ランキング参加中です。応援よろしくお願いいたします☆

 

人気ブログランキングへ

 


 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



ニコニコお世話になっているサイト様です☆

 


 $フェレのデフォルメ部屋

$フェレのデフォルメ部屋

 

 $フェレのデフォルメ部屋

 
 $フェレのデフォルメ部屋

$フェレのデフォルメ部屋


ニコニコTwitterもよろしくお願いいたします音譜
https://twitter.com/feresandesu
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月18日 19時19分03秒

クソップの手とは?

テーマ:おそ松さん
こんにちは、フェレです

連休もいよいよ最終日。
クソップ特集も今日で一区切りとなります。
今回はクソップ二次創作に役立ちそうなことをお話しします。

前回は最後に質問をしました。

クソップの手ってどこだと思います?

というものです。

厳密には見た感じクソップに手はありませんので、

クソップはどの部分で物を持ったりしていると思いますか?

と、聞くのが正しいかもしれません。

特に制約は無いのでどこで持ってもいいと思うのですが、
二次創作に多いのは肩・脇・すそ、の三箇所です。

では実例をあげて解説していきましょう。




肩で持つクソップです。
長さがあるので物を持たせやすいのが特徴です。
持ち物を掲げるポーズには最適と言えるでしょう。
しかし、持つ位置が高いため下の方にある物を持つには身体を折りたたむ必要があり、その結果お顔が隠れやすいのが難点です。




脇で持つクソップです。(※針を持っている方)
人の身体のイメージに近づけて考えた場合、一番手らしく見える位置はここかと思います。
難点は、物を持たせるのに使える面積が小さめなので、持っているというよりは物がくっついているように見えてしまいがちということでしょう。
布の皺や影である程度は持っている感はだせるのでがんばってみてください。





すそで持つクソップです。
先ほどのクソップも反対側は、すそで持っていました。
このポーズの利点は下の方にある物を持つ時でも体を折り曲げなくてよいので、クソップの基本の形をあまり崩さずに持てることです。
その代わり高い位置にある物を持たせるには不向きで、むりやり持たせようとするとかなりアクロバティックなポーズが必要になります。

余談になりますが、すそは涙をぬぐったり口元を押さえたりするなど、可愛らしいポージングも作りやすいので愛されクソップ感を表現したい時にもおすすめです。

このほかにも風呂敷のように生地全体で包み込んだり、念力で持ち上げたり人間的な手を生やすなどさまざまな方法が考えられます。

要は描きたい方法で描くのが一番なのですが、タンクトップゆえの制約で自分の理想と思う位置で物を持たせられない時があります。
我々が当たり前にできることもクソップにとっては困難な場合が多々あるのです。
これはクソップで二次創作をする際にぶち当たる壁のひとつと言えるでしょう。

構図を工夫することである程度は解決すると思いますが、それが難しいようでしたらクソップを物に合わせるのではなく、物の方をクソップに合わせるという考え方で制作されるといいかもしれません。



この作例ではカウンターを台に乗せて、双眼鏡は高級オペラグラスのように棒をつけることで高さを調整しています。

アイデア次第でどうとでもなるのがクソップ二次創作の楽しさです。ぜひクソップの為に頭を捻ってみてください。

これで3日間連続のクソップ特集は終わりになります。
この記事がクソップ二次創作に興味がある方への後押しに少しでもなりましたら幸いです。
どうかクソップ好きの方が増えますように。

では、ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。
また次の更新でお会いしましょう(*゚ー゚)ノ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月17日 19時22分31秒

クソップの生態について

テーマ:おそ松さん
こんにちは、フェレです

特別企画2日目です。
連休はいかがお過ごしですか?どこかにお出かけしつつスマホでこれを見てたりするんでしょうか、いいなぁ。

私の方は……
PC前でブログと向き合ってる時点で察してください。


さて、前回は「クソップとは何か?」ということについてお話ししました。

クソップには命が宿っているということをきっとご理解いただけたかと思います。

そして今回はクソップの生態についてですが。

正直まったくわかっていません。

あくまでアニメ本編ではただのカラ松の衣装です。
とくに説明もなくクソップを着用したカラ松が登場したので、どうやって作られたのかすら明らかではありません。

つまり、公式設定が不明ということです。

なのでクソップのことが好きな人達(通称:クソップクラスタ)は自由に妄想して好きなように描いています。

私の描いた範囲だけでも


絵を描くクソップ



裁縫するクソップ


執筆するクソップ



子育てをするクソップ

…などが観測されています。

ちなみにこの子育て絵のアイデアの元となったベビークソップをデザインしたのは同じクソップクラスタの仲間です。元絵のベビクソちゃんも可愛いんだよ~

クソップはクソップが好きな人の数だけイメージがあって、これが正解!というのはありません。
それがクソップ二次創作の面白さであると私は思っています。

大人のクソップ、赤ちゃんのクソップ、しゃべるクソップ、歌うクソップ、踊るクソップ、空を飛ぶクソップ…まるでパラレルワールドように、日々いろんなクソップがたくさんの人の手によって創作されています。

このなんでもありな世界観と「キャラクターがタンクトップ」という小さな制約は、絶妙なバランスをもって私達の創作意欲をかきたてているのです。

まだ誰も見たことのないクソップを次に生み出すのは、もしかしたら貴方かもしれませんね。

…というわけで、すっかり語ってしまいました。
このあとはクソップの身体の構造についての考察を書きたかったのですが、長くなったんでまた明日にしたいと思います。

では、最後にひとつだけ質問です。


クソップの手ってどこだと思います?


ではまた明日(*゚ー゚)ノシ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月16日 20時00分07秒

クソップとは何か

テーマ:おそ松さん
こんにちは、フェレです

今回は連休特別企画

「クソップ特集」です。

自作のクソップ二次創作が増えてきたので厳選してUPしつつ、ついでにあれこれ語ってみたいと思います。

そもそもクソップとはなんぞや?というところからのスタートですが、簡単に説明すると、おそ松さんの登場人物のカラ松が着ている自分の顔が付いたタンクトップです。

おそ松兄さんがアニメ本編でクソタンクトップと命名したのでクソタンクトップと呼びますが長いのでクソップと略しています。

ツイッターを見ていると「クソタンク」という略称も使われているようですが自分は「クソップ」の方が軽い布感を感じて好きなのでクソップと呼んでいます。
要はただの服です。もちろん動きませんし、しゃべりません。


「自分の顔が付いているタンクトップ」という設定がツボにハマって、カラ松を描く時はよく着せていました。
描きやすいし、着せる服に迷ったらとりあえずクソップ着せておこうみたいな感じです。



ご覧の通り、私の二次創作の中では、どこでもクソップを着ています。



去年の12月に自分のアイコン用に描いたクソップです。
たぶん私の中で、初めてカラ松ではなくクソップの方をメインで描いた絵だったと思います。
首から上は元々描いていません。

思えばこのあたりからクソップ単体という考えが派生した気がします。
内輪でこんなネタを作って遊んだりしてました。



まだこの時は体が付いてたんですね。
そして、そこからツイッターでクソップの話で盛り上がるうちに、クソップがメインという考えが飛躍してとうとう服だけになります。



クソップのみの登場です。
元々、妖怪が好きで、付喪神とか物に命が宿って動くという考えは身近にあったのですんなり浮かびました。
子供のころに見た、ど根性ガエルのイメージや人面瘡(じんめんそ)という身体に人の顔ができてしゃべる架空の話の影響もあるかもしれません。

きっと同じような妄想をした人はたくさんいるに違いないと思います。

つまり…

クソップに命が宿って動くのは普通なのです!(*゚ー゚)(断言

大丈夫ですか?付いてこれてますかね…?

…以上、クソップとは何か、という話でした。
明日の更新ではもう少し踏み込んで、二次創作におけるクソップの生態や構造などの考察をしたいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。ではまた明日お会いしましょう(*゚ー゚)ノ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。