「ポートレート スタジオ ファイン」 =「ファイン メディア コンテンツ ジャパン」

美しい日本の自然、繊細で優雅な日本文化、匠の技の日本製品、綺麗で魅力的な日本女性。日本文化・日本文明・日本政治経済の情報発信です。写真・映像・映画の企画・撮影・編集・公開。ポートレート・ファッション・グラビア。マルチメディア・デジタル・コンテンツの創造。


テーマ:
消費税の増税は、民主党時代に3党合意で決めたことで、アベノミクスではありません。

消費税の増税は、日本が世界大恐慌の影響を受けることを予測し、延期または廃止するべきです。

せっかくアベノミクスでデフレの悪循環を断ち切ったのですから、
消費税増税をしばらく待てばよかったのに、
景気が回復しないのに、消費税を5%から8%に増税、
さらに8%から10%に増税しようとしています。


景気を回復し、デフレの悪循環から脱出させるための方法は、
中所得層の可処分所得の増大なのです。
中小企業経営者や大規模企業勤務者が日本を支えているのです。
簡単にいえば、中流家庭を中心として社会全体の金回りを良くすることです。


アベノミクスで恩恵を受けたのは大企業です。
日本経済全体の崩壊はなんとか免れました。
株式投資をしていた外資を含む資産家が儲けました。
大企業の下請企業や正規雇用勤務者には仕事や金が回っています。

中小企業全体の売上は伸びず、非正規雇用者の所得も伸びていません。
安倍政権は勤務者の給料を上げるように財界に要請し、
非正規雇用者を正規雇用者にするように努力はしました。

政府のできることには限りがあります。


売上が上がらない中小企業や、給料が上がらない勤務者は、
消費税増税した以上に、節約をやるしかないので、
増税した分だけ確実に消費が落ち込み、
今後も消費税が増税になるのであれば、
それに耐えるために、ますます節約することになります。



個人消費の落ち込みの理由は、
消費税の増税の影響、
円安による輸入品の価格上昇です。
私が東京都心部と埼玉県西南部を見た限りでは、
2014年夏から秋にかけて飲食店の廃業がとくに目立ちました。
その後、2015年は少し回復したようにみえました。
2016年2月から3月にかけての現在、
東京都心部の状況はいいとこ、悪いとこがあり、全体としては横ばい、
埼玉西南部、つまり都市近郊の地方の状況はきわめて厳しく、
個人消費は回復しておらず、貧富の格差が拡大しています。
2016年2月末は周囲から厳しかったと聞いています。



消費税のさらなる増税の凍結。
(理想としては消費税をしばらく5%に戻す)
行き過ぎた円安をやや円高に誘導して、
輸入品の価格を引き下げる。


安倍内閣の「日本を取り戻す」という基本方針は支持します。
アベノミクスもやらないよりはやったほうがよかったと思います。
消費税の増税は、私が警告したように、早すぎたと思います。

日本経済の状態は、周辺国よりもましなので、
全てを否定するのではなく、やや軌道修正ぐらいでいいのです。

アベノミクスを企画した浜田氏や、日本経済に理解のあるクルーグマン氏の見解のように経済運営をされるのがよろしいと思います。

消費税の増税は、全体の税収の増加させるよりも、
個人消費を減少させて、景気を悪化させ、商店を潰し、
全体の税収を減少させる可能性があります。

日本において、もっとも基本的な問題は、
アメリカの実質的な占領は続いているし、
中国・韓国・北朝鮮の国内内部の関節侵略も続いています。
直接侵略される恐れもあるのです。

日本の金を、日本人のために使うためには、
憲法を改正して、防衛力を強化して、
真の意味での独立を達成する必要があります。

日本国内において、外国人のやりたい放題という状況を、
改めなければなりません。

国連、アメリカ、中国、韓国・北朝鮮、在日・・・・
莫大な日本人の資産や税金が使われています。
国連の負担金は必要ですが、
それであれば、もっとマシな国連にするべきです。


ある程度の援助は必要ですが、
莫大の金が国民が知らずに、
外国に流失しているのではと思われます。

憲法改正による真の意味での日本の独立、
防衛力の強化と、日米同盟(言いなりではない)と、世界の支配者との協調、
日本の内部の韓国・北朝鮮・中国による侵略工作の防止、
それが日本および日本人の生存を図る道です。


消費税を増税しなくても、
払うべき人が税金を払い、
無駄な歳出を拒否することにより、
日本は平和と繁栄を達成できます。





AD
いいね!(29)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。