「ポートレート スタジオ ファイン」 =「ファイン メディア コンテンツ ジャパン」

美しい日本の自然、繊細で優雅な日本文化、匠の技の日本製品、綺麗で魅力的な日本女性。日本文化・日本文明・日本政治経済の情報発信です。写真・映像・映画の企画・撮影・編集・公開。ポートレート・ファッション・グラビア。マルチメディア・デジタル・コンテンツの創造。

モデル・アイドル・女優が写真・映像に美しく魅力的に写る・映る秘訣、

カメラマンが写真・映像で女性を美しく魅力的に演出して撮影する秘訣、

「フォトジェニック」な「ポートレート撮影」がメインテーマのブログとして開始しました。


ネットの技術の進歩、カメラの動画撮影機能の充実により、次第に、映像や映画にもテーマが拡大しました。

このブログは、サイト「ポートレート スタジオ ファイン」と「モデル」掲載の写真や文章、

サイト「インターネット情報源ガイド」、「21世紀文明研究所」、「日本総合戦略研究所」の情報や文章を基に、情報発信のみならず、関連クリエーターの交流、作品創造協力を目的としています。

表現手段は、文章、シナリオ、写真、映像、自主制作映画などです。


総合リンク集であり、私の全コンテンツのポータルであるインターネット情報源ガイド から全体像をご覧ください。

カテゴリごとの分類なので、キーワード検索では得られない、総合的な情報が得られます。


「世界はひとつ」 (グローバリズムではなく諸文明の相互交流)「和と洋の発展的融合」が基本的な考え方です。

写真・映像は世界の共通語、「クール・ジャパン」の情報発信です。


若い女性が「和の世界」を再認識し、浴衣ブーム・きものブームに私の写真は貢献したと思います。

女性写真については、舞妓さん(非公開)、「ミス日本」(非公開)、「きものの女王」(現在は選出が中止)「浅草の振り袖さん」を撮影、きもの・浴衣・洋服の全東京写真連盟モデル、水着や洋服の「ミス湘南」、東京写真連盟撮影会モデルをアマチュアとして撮影してきました。


撮影会の写真は、アマチュアの趣味として撮影、ネットで公開しています。

撮影会の写真は、モデルにとっても、カメラマンにとっても、作品にはなりません。


現在は、文章、写真、映像を、マルチメディア・デジタル・コンテンツとし創造し、

モデル・俳優・女優・ダンサー・舞踊家などさまざまな芸術家・クリエーターと

交流して、企画して、撮影して、公開するようになりつつあります。

「ライター」兼「写真家」兼「映像作家(監督・ディレクター)」です。

ネットだけでなく、他のメディアにもコンテンツを提供します。


美しい日本の自然、伝統的な日本の景観、日本家屋や日本庭園を背景として、

着物や浴衣を着た綺麗で優しい日本女性を撮影した、写真と映像を創作中です。


モデル、女優、日本舞踊家、書道家、華道家、茶道家、日本楽器演奏者、武道家など、

綺麗な日本女性(男女、場合によって個性的で才能がある男性)を、

写真および映像で撮影させていただき、作品創作をしたいと思います。

世界に向けて、日本文化・日本芸術・日本武道の作品公開を目指しています。

撮影時にはお互いに費用を請求せず、売れたら売れただけの報酬を分配します。


このブログは大人の読者(18歳以上)を対象にしています。

中学生以下(子役)の購読はご遠慮ください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



私が作成・運営しているグルっぽ


女性ポートレートモデル=女優(ファッション・グラビアを含む)写真と映像

(ファッションモデル・グラビアモデル・女優・ダンサー・撮影会モデル


ポートレート写真・映像撮影カメラマン(女性モデル中心)(東京・埼玉など関東)


映像製作・自主映画仲間(俳優・女優など)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


「ファイン メディア コンテンツ 奥武蔵アトリエ」


写真・映像の撮影スタジオ((白バック・和室)とデジタル創作室を埼玉県飯能市に開設しています。

周囲には風光明媚な自然環境、日本の原風景とも言える農山村、伝統的な慣習がまだ残っています。付近にはゴルフ場、宮沢湖温泉、飯能河原・吾妻峡などレジャー施設が多数あります。飯能、川越、所沢、秩父・・・・ロケの基地としても使用します。

丸広デパート、ショッピングセンター、ホームセンター、ダイソー、サイボクハム、美容室の近くで、狭山茶畑の中に出現した飯能市の新興住宅地です。調理道具が揃っており、パーティーも楽しめます。

ご相談、お申し込みは、アメーバブログのメールでお願いします。



「ファイン メディア コンテンツ 東京・四谷 ギャラリー」



東京の真ん中、新宿区の東南部「四谷」にある賃貸マンションの一部、不定期ですがホールをギャラリーとして、倉庫を事務室・更衣室として、私が使用できます。



NEW !
テーマ:
私の着物撮影、浴衣撮影の基本は
「凛とした美しさ」
「ジャパニーズ・ビューティ」
日本の伝統的な化粧法です。


日本舞踊の流派の違いはよくわかりませんが、
京舞の井上流は能を元にした
凛とした美しさ」を表現しているようです。


私が自己流に解釈すれば、
内面から出てくる気品」であると思います。
言い換えれば「人間として、女性としての品格」です。


女性の魅力として、色気は必要ですが、
色気を前面に出し過ぎるのではなく、
上村松園の美人画のようにように、
まず美しさ、綺麗さ、可愛さがあるべきだと思います。
それに色気を加える事により、色気が生きてきます。


私はモデルに合わせてさまざまな写真を撮影しています。
女性の撮り方、魅力の表現の仕方はひとつではありません。
あえて私のもっとも好きなモデルのタイプをそっと打ち明けると、
「お嬢様だけれども、写真・映像のためには、ちょっと大胆」
というタイプでしょうか・・・・
でも、私は還暦過ぎた男ですから、セクシー戦略突き進むというタイプでも、躊躇なく撮影します。



資生堂は、これからの日本女性のメーク方法について、
「日本古来の化粧法を基にして、現代的にアレンジしたもの」を提唱しているようです。





 


舞妓・京都中村楼 


 


神山(元全東京) 



水原(元全東京) 


獅子丸(元浅草振袖) 獅子丸 



内海紅美(元全東京) 


内海紅美(元全東京) 

内海紅美(元全東京) 
 


内海紅美(元全東京) 


 
 

 
 

 
 
神山(元全東京) 


 


 
照(浅草・振袖) 
浅草振袖さん

照(浅草・振袖) 

 

 

 
 
浅草振袖さん

 


間嶋杏璃(全東京) 


 


野元美沙17  野元美沙16 

野元美沙11 野元美沙10 

 野元美沙9 野元美沙7 
 
 上半身1 上半身2 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 

上村 松園(うえむら しょうえん)

1875年(明治8年)4月23日 - 1949年(昭和24年)8月27日)は、日本画家。
本名は上村 津禰(うえむら つね、「禰」は「示」ヘンに「爾」)、常子(つねこ)と名乗っていたこともある。
明治の京都下京に生まれ育ち、女性の目を通して「美人画」を描いた。
1948年(昭和23年)女性として初めて文化勲章を受賞。
子の上村松篁、孫の上村淳之と三代続く日本画家である。

 
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%91%E6%9D%BE%E5%9C%92
 
 
 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

高島屋 京友禅  千總 (ちそう)  
きもの 浴衣 ファッションショー

2015年6月の記事の再掲載です。
写真と文章が比較的しっかりしており、アクセスがかなり有って、
私としても継続的に読んで欲しい記事について、ときどき再掲載します。


こちらからサイトにリンクしています。


高島屋 京友禅 千總 着物ショー

JR東海が、「そうだ、京都、行こう」のコピーで有名な、「京夏の旅」キャンペーン40周年を記念して、

京都 ほんまもんだけ 3Days

2015年6月に、東京の六本木ヒルズ・アリーナで開催され、大盛況で閉幕しました。


繊維業界について、専門的なことは、門外漢でよくわかりませんが、印刷するように、短時間で色付けできる繊維とそれで作られた着物や浴衣があるそうです。あっと言う間に出来上がり。大量に安く出来るのは当たり前です。

「ほんまもん」は昔ながらの製造方法で生産された伝統工芸品であり、製造するには、技術と手間がかかるため、「まがいもん」より高価であるのは当然のことです。
国産の絹はほとんど無く、大部分が輸入だそうです。

購入者それぞれ資力が違いますので、高い着物を買える人は高い着物、安い着物しか買えない人は安い着物、それは止むえないことであると、私は思います。

京都市長は「ほんまもん」=伝統工芸品・芸術品を買ってほしいと述べていました。

私は、「きものの女王」、「ミス日本」、「きもの装いの女王」などを撮影のために、
知識があるわけではありませんが、さまざまな着物を見ています。
業界のコマーシャルの場合は、きれいな着物を着ています。

撮影会のモデルは高い着物を購入することは難しいのが一般的です。
モデル撮影会では、モデル自身が主役であり、汚してしまう恐れもありますので、高級品でなく、低価格のものでかまいません。
たとえ安いものであっても、着物や浴衣を楽しむことが第一歩です。
着物がいいところは、祖母や、親から、親戚から、譲ってもらい、着ることができることです。


こちらからサイトにリンクしています。

高島屋 京友禅 千總 着物ショー

プロモデルが務めた着物ショーの前に、アマチュアの女子大生がモデルを務めた、浴衣ショーもありました。アマチュアの女子大生の写真を掲載するのはやめました。
夏は気軽に浴衣を着て楽しむので良いと思います。、経済的負担にならず、賢明だと思います。

460年続く、京友禅の老舗、千總(ちそう)の着物は見事でした。
写真を撮影し終えて、データを整理し、モニターで確認して、びっくりしました。
遠くからみても綺麗ですが、
モニターで写真を拡大してチェックしていますが、染色された細かい絵柄の素晴らしさに気づきました。
着物の場合、詳細な色柄までも描写するために、撮影後にコントラストを高めています。
ネット公開している画像は、データを圧縮し、画質を落としています。

私のアトリエは、高性能のパソコン、プロ用プリンタ、光ファイバーで接続していますので、大容量高速データの移送が可能です。
しかし、通常のネット公開ではやりません。
悪用される恐れもありますので・・・




今回は、撮影会用、イベント用、通常旅行用のサブカメラしか持ってこなかったことを後悔しました。
それでも通常の画像では綺麗に写ります。ネットではまったく問題なし。
今回も綺麗に写っているのですが、着物については、プリンタの画質はA4ぐらいまでか・・・
人物と洋服であれば、もっと拡大が可能なのですが・・・・

メインカメラのニコンD610で撮影すれば、もっと微細のところも撮影できたのですが・・・
ニコンのシングルナンバーのカメラは私には大きすぎる、重すぎます。
D800はデータが大きすぎます。私にはD610が丁度良いのです。

写真はデジタル一眼レフカメラ、映像はハイビジョンビデオカメラで、基本的に撮影をしています。舞妓・芸姑の踊りはビデオカメラを中心に撮影しました。
ひとりで写真と映像の両方を撮影。動きや、話や、音楽があるのは、ハイビジョンビデオカメラで撮影しています。
写真として引き伸ばすのは、デジタル一眼レフカメラで撮影した画像でないと、綺麗な写真になりません。

ビデオカメラで撮影した映像から、撮影後に静止画を抽出することもあります。
映像と画像を同時に撮影できるのですが、映像の画質はハイビジョンになって向上しましたものの、デジタル一眼レフカメラに比べて画質は落ちるので、ネット公開ぐらいはできても、大きくプリントをするのは無理です。

デジタル一眼レフカメラの動画機能は、長時間の映像撮影はできません。
動いている人物にフォーカスを合わせて追っかけて行くことも、難しいのです。


こちらからサイトにリンクしています。

高島屋 京友禅 千總 着物ショー


高島屋の着物ファッションショーです。
着付けに時間がかかりますから、モデル20名、着物作品20着と思われます。
ファッションショーとしても、着物ショーとしても、着物作品・モデルによるのでしょうが、かなり動きがある演出でした。
着物ショー、ファッションショーのマンネリ化ではない、斬新なショーはよかったと思います。
モデルは着物でよくあれだけ動けたと感心しています。


アリーナですので、周囲が閉鎖された建物ではなく、自然光です。
レフ版がないので、カメラのストロボを補助光として、写真によっては弱めに使用。
舞台正面は無地の大きな幕を固定、
向かって右側に「大船鉾」を設置、
左側が道路です。
モデルの立ち位置により、背景を変える事が出います。
道路に近い左側には、横側の客席があります。

いつものように、こちらを向いたり、目線があるモデルを優先的に撮影。
インターネット公開のため、必要に応じて修整をしています。
着物の色柄を出すため、モデルではなく、着物に合わせて明暗、濃淡を調整しています。
ネット公開ですので、データを小さく圧縮しており、撮影データに比べて、画質はかなり落としてあります。


こちらからサイトにリンクしています。

高島屋 京友禅 千總 着物ショー


このたびのイベントでは、京都五花街の舞妓・芸妓が40名も上京(京都人はこの言葉を使わないらしい)して、「祇園小唄」、「上七軒夜曲」、「宮川音頭」を踊りました。
舞妓・芸妓が東京に来たことはありますが、40人も来たのは初めてでしょう。


舞妓・芸妓は日本伝統伎芸の継承者です。
舞妓・芸妓は本人は綺麗です。
舞妓・芸妓は、着物や帯やかんざしなど、
日本伝統工芸の芸術品を身につけているからこそ、
いっそう綺麗なのです。


京都では日常的に着物を着ている人が、かなりいます。
京都市長も365日、着物を着ていると述べていました。


京都をはじめとして、日本各地には、伝統工芸が残っていますが、どこも非常に厳しい状況だそうです。
今や、「西陣織は昭和50年頃の8%、京友禅は昭和50年頃の3%に落ち込んでいる」と、京都市長はフィナーレで述べていました。

新たな需要を開拓し、世界的に売れている伝統工芸品もあるようです。

(例えば、毛筆の筆は、美容メークの筆として、新たな需要を開拓)

高島屋 京友禅 千總 着物ショー



 
  
  


 



 
 
  
 
  

 
 

  

 

 

 
 
 
 
 
  
 
 

 

  
 
 
 こちらからサイトにリンクしています。

高島屋 京友禅 千總 着物ショー







 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:


撮影会モデル向けの写真・解説ですが、
一般女性もポーズをつけるとより美人に写ります。


和服や浴衣のポーズは洋服のポーズとまるっきり違います。
プロのモデルでも和服や浴衣のポーズは知らない人が多いようです。

ちょっとポーズを工夫することで、大和撫子に大変身します。


 

両手を前で組んだり、
両手をそのままだらりと下げたり、
両手を水平にあげたりする
写真が多いように思います。
それらは、着物の基礎的なポーズであり、
それを否定しているわけではありません。



 


和服(振袖・浴衣など)ポーズを工夫しますと
見違えるように美人に見えます。



モデルではない一般の女性であっても、
きもの(振袖でなく浴衣であっても)は
ちょっとポーズを工夫するだけで、美人に変身できます。




きものは成人式・卒業式・結婚式など
人生の門出で着ることが多く、

ただ前向きに正面から撮影するのではなく、

ポーズをしっかり決めて

一生に思い出の写真を撮影しましょう。



和服は体の線は出ませんので、誰が着てもそれほど差がなく、

着物そのものの色柄も魅力的です。

とくに中高年の女性は、洋服よりも和服を着ると気品があります。


できるポーズは限られますが、きものそのものの色や柄によってモデルが引き立ち、

かなり魅力的に写真には写ります。




和服の場合は、立つにせよ、座るにせよ、洋服以上に姿勢が重要です。 

体を曲げるときも背筋を伸ばして、腰のところで曲げましょう。


本格的にきもののモデルをするためには、日本舞踊や茶道・華道を習うといいでしょう。



モデルは容姿だけでなく、知識・教養も必要です。


正面から前向きに写すと、洋服以上に太って見えてしまいます。


和服や浴衣も洋服と同じくモデルの斜め前の方向から撮影します。




見返り美人といいますが、

和服の帯を見せながら、横向きか、後ろ向きで、

背中をそるように(お尻は出さない)弓形に見返るといいでしょう。

日本的なしぐさを表現するために、手や指の位置や格好が重要です。

軽く手を胸元につけるポーズはよくします。

全部の指を伸ばしたり、軽く握ったり、自然な仕草をしましょう。

体全体での大胆なポーズはやりにくく、
胸や尻をだす西洋的なポーズは避けましょう。
 

着物ショーでは、モデルは従来からのポーズだけでなく、
かなり動き回っている場合もあります。

着物の静的ないくつから定番ポーズをマスターしたうえで、
ある程度は動きのある自然なポーズをやってみるのもいいでしょう。


背筋を伸ばし、日本的な立ち振る舞いをしましょう。 

猫背になってはいけません。


 



和服の場合は、扇子や和傘など、和装小物を撮影時に使用します。 


和装小物については、きものにあったものがいいでしょう。

和傘は着物の色との色合いを考え、
和服が目立つように反対色にするといいでしょう。


和服の撮影を都会でする場合に、電線やビルなどが写らないように、晴れてても和傘を使用する場合があります。 



失礼ながら、スタイルに自信がない女性のお見合い写真は、和服がいいと思います。 



浴衣については、最近は夏祭りや花火大会で着ている女性も多く、着物に比べればかなり自由にポージングができます。






サイト「ポートレート スタジオ ファイン」の方には、


きもの・浴衣を着たモデルのたくさんの写真があります。


モデルのやり方について解説した写真集のあります。


ぜひご覧ください。





ポートレート スタジオ ファイン きもの・浴衣 



卒業式でも撮影可能な一般的ポーズ。



卒業式・成人式・撮影会

水原みう(全東京写真連盟)
卒業式・成人式・撮影会

撮影会 浅草振袖さん 照



撮影会 浅草振袖さん 照 (現役の振袖さん)
背中を大きく開けた着付けは、舞妓・芸妓向き。
良家の子女の着付けではない。
グラビアモデルの撮影会では、
このような着付けをして色気を表現してかまわない。



顔の方向、目線はカメラ、笑顔
一般的な顔アップの写真。


新宿中央公園
わざとビルを背景にした


撮影会向きに考えた新しい動きのある和服のポーズ。
伝統的な和服のポーズではない。


逆光でフラッシュを使い撮影。
レフ板の方が綺麗だが、
撮影会で大きなレフ板は無理。

杏凜=あんり=間嶋杏凜
 

大宮第二公園


大宮第二公園

吉野まみ
東京写真連盟 川口グリーンセンター
和服では足はつま先側を揃えるのが原則。

ファンファン(元全東京)
府中市 郷土の森 中国人モデル

東日本大震災の前、2011年1月撮影。
現在では京都などの観光地で、
中国人が着物を借りて着て、旅行を楽しんでいます。

ファンファン(元全東京)
モデルは中国人 

目線が完全にこちらを向いていないのは、
他のカメラマンと同時撮影したため。

ファンファン(元全東京)

手を上げたとき、反対側の手で袖をおさえる

右手の手のひらは見せすぎか・・・
一般的には手のひらよりも手の甲を見せた方がいい。

水原みう(全東京写真連盟)
葛飾・水元公園

傘はこのように同系色の場合もあるが、
反対色でモデルをはっきりと浮かび上がらせることもある。

和傘は重いが、握りしめてはいけない。
担いでもいけない、肩に添えている。

野崎瞳(東京写真連盟)
東京写真連盟 2005年
茨城県 NHK撮影所

野崎瞳(東京写真連盟)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
数年前に制作したブログですが、高アクセスが続きますので、新エディタに切り替え、写真も更新します。
写真を撮影した時期は約10年前から1年ぐらい前までで、文章は変更していません。
東日本大震災以降は、危険なので、海岸での写真撮影は、きっぱりとやめています。



撮影会には数百人のカメラマンと10人前後のモデルが参加する大規模撮影会

モデル1~2名で数人のカメラマンが参加する小規模撮影会


モデルひとりにたいしてカメラマンもひとりの個人撮影(個撮)

があります。



個人撮影のモデルからすれば、複数のカメラマンが同時に撮影することを「囲み」と言うそうです。


 


個人撮影や小規模撮影会の場合は、

ある程度ベテランのカメラマンが撮影する場合、

カメラマンの要望に従えばいいので、誰でもできます。



 


大規模撮影会のモデルの場合は、

役員やプロの写真家がつきますが、

何から何まで聞くわけにもいきません。


ポーズを教えてくれる役員・マネージャーや常連・ベテランカメラマンがいちいち詳細に教えられないので、

モデルはポーズを覚え、

自分からさまざまなポーズをして

撮影会を引っ張っていかなければなりません。


 

その撮影会のコンテストがある場合は
入賞作品や応募作品を見て、ポーズを覚えることです
また雑誌などでポーズを覚えてもいいでしょう



一番確実なのは、
「ポートレート スタジオ ファイン」や「モデル」の
写真を見て、
解説を読み、
鏡の前で自分でやってみて、
体で覚えることです。



美術用のポーズ集は出版されていますが、
撮影会でのポーズをまとめて解説したサイトや本は他には見当たりません。




ポーズは大きく分けて、立つか座る、動くか止まるです。


前向き、右斜め向き、左斜め向き、後ろ向き、振り返るポーズなどがあります。

ポーズを意識しないでモデルが動き、その中から選び出す方法もあります。


ポートレートのポーズですから絶対的な区分があるわけではなく、
ポーズに名前も付けられておりません。


ひとつのポーズでも手や足の位置によりいくつかのバリエーションがあります。

大規模撮影会・中規模撮影会の場合、
ひとつのポーズは長めに行い、
目線を各方向のカメラマンに配る配慮が必要です。


撮影会の時間は大規模撮影会の場合は
午前が1時間半から2時間、午後も1時間半から2時間ぐらいで、
お昼に衣装を着替えるのが一般的です。


衣装は予備を含めて3着以上持って行きましょう。

会場に行ってみて、主催者と相談し、
参加するカメラマンの撮影目的を把握して、
背景の色と比較して目立つ色、
他のモデルと重複しない衣装
(他のモデルに負けない衣装)を
着るようにしましょう。




撮影時間中、自分からポーズをやるためには、
数十の基本ポーズを覚えていないと
撮影会のモデルは務まりません。


 


背景を舞台、カメラマンを観客、太陽をスポットライトと思い、
さまざまなポーズや演技ををして、
カメラマンさらには撮影した写真を見る人々を魅了しましょう。


モデルは誰でもはじめは緊張しますが、撮影を続くているうちに緊張はほぐれ、

次第に楽しく、面白く感じるようになります。
ほぼ全員がまた撮影会にでたいと思うでしょう。






全東京写真連盟の場合は1年間の任期を終了すると優秀なモデルは契約更新ができます。

湘南女性写真研究会の場合は全員が任期1年で交替します。

東京写真連盟の場合は1回1回出場者を選考していますが、
何回も出場するモデルもいれば1回だけのモデルもいます。



もっとも頻繁に、もっとも大規模で、もっともミスコンや公共団体と提携して、撮影会を開催しているアマチュアのポートレート撮影団体は、全東京写真連盟です。




撮影会会社・モデル芸能プロダクション主催の場合、
カメラメーカー・カメラ店主催の場合、
ベテランアマチュアカメラマン主催の場合、
モデル本人がひとりか友人モデルと開催する場合など

撮影会は無数にあります。




モデルプロダクションが独自に撮影会を開催することが多くなってきました。

モデルプロダクションとしてはモデルの管理がやりやすく、
利益は独自でやった方が出るでしょうが、
参加するカメラマンが固定される内輪の撮影会になりがちのため、
モデルの知名度の向上にはなりにくいのではないでしょうか


モデルはポーズや表情を覚え、
誰が撮影しても美しく写るように工夫しましょう。

ファンの獲得と知名度の向上のために
大規模撮影会はきわめて大きな効果があります。







 

 
 
 

 

 


 


 


バストアップ5 


佐野きもの高幡1 

 
水原きもの高幡1 


 


 

 
 
 
 
  
 
  



 

 

 

野崎瞳(東京写真連盟) 

野元浴衣5   野元浴衣3 
 


荒川莉子

上半身1 

携帯3  立つ1 


内海石神井1 

 古谷杏子1 
 
 
 水原みう(全東京) 

 

藤川奈緒川口1 
 

 
 はせまり保田5 長谷真理香油壺5 
 

 前田菜摘7 前田菜摘1 
 
 
  
 

 

長崎瞳(東京写真連盟) 

 


  
 
  
 


 

 
 

 











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
東京のアマチュア写真団体が浴衣モデルの撮影会に使う小道具を公開しちゃいます。

全東京・東京・湘南など、アマチュア写真団体の秘伝です。

和装小物については、服装の一部です。撮影会ではモデルが用意します。

下駄を忘れるモデルが時々いて、サンダル履きで撮影会をやることがあります。



1.「和傘」
和傘を使う最も大きな理由は、着物や浴衣を引き立たせることです。
一般的に、着物や浴衣の反対色の色を使うことが多いと思います。
着物や浴衣がピンクや赤であれば、青の和傘というように・・・
もうひとつの大きな理由は、
電線とかビルとか、着物や浴衣に合わない背景を隠すことです
全東京写真連盟は和傘がありますが、ない撮影会の方が多いでしょう。
和傘をモデルがさす場合が一般的ですが、ささない場合もあります。
モデルの前か後ろに傘を広めて置く場合があります。
モデルが和傘をたたんで持つ場合があります。



2.「扇子」と「ウチワ」
モデルの着物に合わせたり、夏祭りなど行事にあわせたウチワなど、
複数のウチワがあるあずです。
扇子については、モデルのセンスを表現するものなので、
モデルの方で用意をする方が、モデルにとって無難です。
写真を観る人は、扇子はモデルの私物と思っているでしょう。


3.シャボン玉
モデルの前にシャボン玉を飛ばして、撮影する場合があります。
最近は口で吹くのではなく、レバーを押すとシャボン玉がたくさん飛び出すものがあり、その方が演出効果があります。
シャボン玉は、モデルとカメラの間に飛ばします。


4.紙風船、ビー球、色紙
伝統的な子供の遊び道具を装飾として使う場合があります。
童顔のモデル、体が小さいモデルにとくに有効です。


以上のように、和装小物と下駄はモデルの私物、着物の一部です。

扇子については、モデルのセンスを表現するもので、
小道具として用意されている場合もあるでしょうが、
モデル自身が用意した方が、お気に入りの扇子を使用できます。


着物撮影、浴衣撮影のモデルの注意点は、
1.洋服で行き、撮影前にメークや着付けをしてもらう場合、下駄を忘れないように。
2.自分で着付けができないモデルの場合は、撮影中に着崩れをしたり、襟元を緩める場合がありますので、帰りの洋服の着替えやクツをもって行きましょう。

小道具は一般的に主催者側の担当役員やマネージャーが用意します。




大規模撮影会は屋外で開催されますから、
完全に和風の景観で撮影することは困難です。
本格的な和室スタジオの場合は、建物が和風建築です。
和洋折衷の一般住宅で、和室がある場合もあります。

ファイン メディア コンテンツ=ポートレート スタジオ ファイン
奥武蔵アトリエの和室スタジオの場合、
本物の和室ですから、
畳に障子やふすま、
床の間、額、掛け軸、花瓶・・・
撮影背景用にすだれ、
シーツつきの敷布団、
蚊帳
までであります。
小道具ではなく、大道具です。

実は、石灯籠もあるのですが、地震で倒れると危険なので、
解体して庭においてあります。
クレーンでないと動かせません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。