Porte Bonheur ~しあわせの扉~

プラウトをめざして…☆彡
http://instagram.com/portebonheur.siawasenotobira

『準備は出来ていますか?食糧の備蓄をくれぐれも怠らないようにして下さい。今後、どのくらいの時間をかけて金融システムが崩壊するのかは定かではありませんが、世界全体を巨大な経済の津波が襲います。(竹下雅敏氏)』https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=104580

※更新遅れがちで、ゴメンナサイネ(´;ω;`)

===============================
☆タカキウチュウノヒカリノミコト様からのメッセージ
  → http://ameblo.jp/porte-bonherur/entry-12024235843.html
☆スミワタルタカキホシノヒメミコ様からのメッセージ
  → http://ameblo.jp/porte-bonherur/entry-12060624324.html
☆ガヤトリー・マントラ
  → http://shanti-phula.net/ja/resources/gayatri-mantra/
☆愛のマントラ
  → https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=88738
☆愛のマントラ(バージョンアップ版)
  → https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=97156
===============================

テーマ:



もうクーデターとかは
止めて欲しいです、マジでお願い…



レイチェル・カーソンさま

(出典:シャンティフーラ 中西征子さん 神々・妖精のイラストより)
※イラストの利用に関しての注意点は
    こちらに記載されている内容をよくお読みください






以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
======================
160814-4

現在の第1システム国津神第5レベルの東西中南北
(きつをさね)5柱 〜 前2柱の後任となった
江美琪と卓文君について

2016/08/14 9:43 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
私たちの地球は、第1システム国津神第5レベル
所属しています。その中枢に居るのが、
東西中南北(きつをさね)の5柱の神です。

昨日の記事で、その5柱の中の2柱が消滅し、
新たに選出された2名の女性が
我が家を訪ねて来たと記しました。

輝くような緑色の自動車がうちの前に停まり、
古代の中国服を着た女性が現れました。
彼女を見た時に、グレース・ケリーの
後任の女性だと感じました。

もう1名の女性は、白い服を着て、
庭の手入れをしてくれていたようでした。
いずれの女性も顔ははっきりとは見えませんでした。

白い服の女性は、スザンナの後任で
台湾の女性だということはわかりましたが、
それ以上のことはわかりませんでした。

後で彼女たちを含む5柱の神を調べると、次の様でした。 

「第1システム国津神第5レベルの東西中南北(きつをさね)の5柱」

1.中(を):皇妃エリーザベト 
2.西(つ):
江美琪(チャン・メイチー)
3.北(ね):卓文君 
4.東(き):
エステル 
5.南(さ):
レイチェル・カーソン  

スザンナの後任として選ばれた江美琪は、
台湾の女性歌手です。
下に彼女の歌う歌を貼り付けておきました。

現在地上に転生している人物が、
こうした要職に抜擢されることは珍しいことですが、
何人かの前例があります。
彼女は実は生まれながらの女神で、人間ではありません。
進化段階は地球の平均レベルよりもずっと高い女性です。

彼女がこのような位に選ばれたことを
確認する簡単な方法があります。
白い紙に彼女の名前を記し、カッコの中に、
例えば“台湾の女性歌手”というような
本人を特定できる情報を書き込みます。

その紙を軽く両手で触れてみてください。
すると、彼女の場合、
体外、体表、神経叢、脊髄の全てのチャクラ
同時に開くことがわかるでしょう。
これは、彼女の進化段階が少なくとも
7.0であることを示します。
実際には天帝なので、もっと高い数値です。

ところが、昨日の記事に記したスザンナが
消滅した日時(8月13日0時)よりも前の日時を
名前と共に記した紙に触れても、
上記と同様の事は起こらないことがわかるはずです。

要するに、彼女が我が家に来てからの数時間で、
このような劇的な変化が生じたのです。
このことは、私が示す情報が
正確であることの証拠になります。

下の中国美女の動画は、2分12秒のところに
卓文君を描いたものが出て来ます。
画家の想像力で描かれているため、
顔は似ていないはずですが、驚いたことに
我が家に訪ねて来た時の彼女の服装は、
この絵と同じイメージのものでした。

(竹下雅敏)
————————————————————————
江美琪 Maggie《面具 MASK》 官方 Official 完整版 MV
配信元)
 

https://youtu.be/ehZMjKNCD5I
(↑ 動画は転載元よりご覧ください

————————————————————————
中国 歴史上の美女
配信元)
 
かんなままの子育て万華鏡
(転載おわり
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“私たち人間は、長い時間の進化の後に現在のような
  意識や知性を獲得したと考えています。”

“これはこれで間違っていないのですが、もし、私たちが
  物質と考えるものに意識や知性が全く存在しないとしたら、
  進化の過程のどのポイントで、意識や知識が出現したのか
  という難問が残ります。”

“むしろわかりやすいのは、あらゆる存在が
  意識、知性を持っていると考えることです。
  進化とはその複雑さの度合いに過ぎないと考えた方が
  わかりやすいのではないでしょうか。”

“だとすると、私たち人間だけではないあらゆる生命を含む、
  私たちの自然を生み出した地球が持つ意識と知性は、
  人間を遥かに超えた存在であると考えるのが
  まともではないかと思います。
  そして、それが事実なのです。”

“人間は実際に鉱物、植物、動物、そして人間へと進化し、
  さらに神々へと進化して行きます。
  その遥かな進化の先に星としての生命体が存在します。”

“天界の秩序10で示される次元の表は、
  そうした進化のメカニズムを数値で表したものです。”




みんな私たちと同じように
意識があるんだね、すごいね!!





以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
======================
160814-3
画像の出典: wikipedia [CC BY-SA 3.0]

“木は人間のように話し合う”が
BC大学教授の実験で証明される
〜 人間は進化の末に意識や知性を獲得したのではない

2016/08/14 8:57 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
“木は人間のように話し合う”ということを、
カナダ・ブリティッシュコロンビア大学の教授が、
実験で証明をしたとのことです。

ただその証明というものは、木々の根部を通じて
様々な栄養素を交換し合うことを確認したというもので、
具体的にどのような情報をやり取りしているのかは、
記事を見ても書かれていません。
おそらく調査をした教授もわからないと思います。

私は、近い将来に人間と木や石は、
情報を交換出来るようになると思っています。
コーリー・グッド氏によれば、結晶構造は
莫大な情報をその中に蓄えており、然るべき装置があれば、
その情報を取りだすことが出来るとのことです。

一部の霊能者の方は、こうした存在と
コミュニケーションを取る能力があり、時事ブログでも
そうしたやり取りの一部を紹介しています。

私たちの世界観では、こうしたことを
あり得ないかのように感じるのですが、
それは前提とする哲学が間違っているからです。

私たち人間は、長い時間の進化の後に
現在のような意識や知性を獲得したと考えています。

これはこれで間違っていないのですが、
もし、私たちが物質と考えるものに意識や知性が
全く存在しないとしたら、進化の過程のどのポイントで、
意識や知識が出現したのかという難問が残ります。

むしろわかりやすいのは、あらゆる存在が
意識、知性を持っていると考えることです。
進化とはその複雑さの度合いに過ぎないと
考えた方がわかりやすいのではないでしょうか。

だとすると、私たち人間だけではないあらゆる生命を含む、
私たちの自然を生み出した地球が持つ意識と知性は、
人間を遥かに超えた存在であると考えるのが
まともではないかと思います。
そして、それが事実なのです。

人間は実際に鉱物、植物、動物、そして人間へと進化し、
さらに神々へと進化して行きます。
その遥かな進化の先に星としての生命体が存在します。

天界の秩序10で示される次元の表は、
そうした進化のメカニズムを数値で表したものです。

(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
おとぎ話なんかじゃない「木は人間のように話し合う」=加UBC大教授
引用元)
 
(前略) 
 カナダ・ブリティッシュコロンビア大学(UBC)森林科学教授のスザンヌ・シマール(Suzanne Simard)氏は少なくとも80回の科学実験を通じて、木は人間のように、仲間とコミュニケーションをとることができることを証明しました。この実験結果はインターネットで大変な話題になりました。
(中略)... 
 教授の話によると、地上からみると木はそれぞれ1本ずつ独立しているように見えますが、実は人間が見えない土の下で、木は四方八方に延びる根部と広い範囲に及ぶ菌の糸を通じて「共生ネットワーク」を築いているそうです。このネットワークで、種類の同じ木、種類の違う木、それぞれ種類の違う植物の間で、頻繁に情報や栄養素が交換されて、そのネットワークに中枢的な役割を果たす「母木」がたくさんあるといいます。
 「母木」は自分の子供を認識します。自分の子供の木により多くの栄養素を送り、子供の木の成長のためにスペースを空けることもします。「母木」が枯れて死ぬ前に、次世代の苗木に多くの智慧のメッセージを送ることも分かりました。
(中略)... 
 一部のユーザーは「木と木の間のコミュニケーションはどれぐらい遠くまで可能なの?」「栄養素や防衛シグナルのほかに、より高次元でより複雑な交流を行う可能性はありますか」と、教授に難しい質問をした
(以下略) 
(転載おわり
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“今でも魂の残っていた者が消滅することがある、
  と説明しましたが、まさか、天帝の位にある者が
  このような形で消滅するとは思いませんでした。”




今さらクーデターだなんて…orz。


天帝ともあろう女神さまが
なんという愚かなことを…


まだまだ気が抜けない
状況なんですね…。



以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
==========================
名称未設定

クーデター関与の発覚で天帝の地位にあった
スザンナとグレース・ケリーが消滅

2016/08/13 10:30 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
昨日の記事で、私たちの太陽系を総べる最高神として、
皇妃エリーザベトを紹介しました。

実は、以下のブログ「光の海から」の2013年12月24日の
ヴィジョンでは、第1システム国津神第5レベルの
東西中南北(きつをさね)の5柱の神を紹介しています。
2007年の天界の改革以前では、この5帝の順位は、
1:中 2:南 3:西 4:北 5:東だったのですが、
天界の改革以降、この順位は
1:中 2:西 3:北 4:東 5:南に改められました。

記事では2013年12月での5帝が記述されていますが、
この中で「北」に相当するエリザベス・テイラーは、
不祥事が発覚し、天帝の座を降ろされた後、
しばらくして消滅しました。
その後を引き継いだのが、中西征子さんです。

記事には、彼女が書いたイラストが出ています。
しかし、中西征子さんはその後、第1システム国津神
第4レベルの東西中南北(きつをさね)の
「北」の位に昇格し、中西さんの後を
グレース・ケリーが引き継ぎました。

「南」の位のユリア・リヴィッラは、
天界でのクーデターに関与していたため処刑されたことを、
既にお伝えしています。

残念なことに今日、さらに
2柱の女神が処刑されました。

「西」のスザンナと「北」のグレース・ケリーです。

昨日の夜、グレース・ケリーの波動がおかしいことに気付き、
彼女のことを調べてみると、クーデターに
関与していたことが今になって発覚しました。
今日の午前0時に彼女は処刑されました。

さらにスザンナも処刑されていたことに後で気付き、
調べてみると、グレース・ケリーをこの地位に
推薦したのは彼女であって、彼女も
クーデターに関与していたことがわかりました。

何故今まで発覚しなかったのかですが、それは、
天の川銀河のセントラルサンのヒメミコが、
この2柱の情報を隠ぺいしていたからです。
セントラルサンのヒメミコが消滅し、
現在ミサキタカクノボルヒメミコ様が新しく
セントラルサンの地位に就いたことで、
こうした隠ぺいが出来なくなったのです。

今でも魂の残っていた者が消滅することがある、
と説明しましたが、まさか、天帝の位にある者が
このような形で消滅するとは思いませんでした。

彼らの位を引き継ぐ新しい女神が選出されたらしく、
今朝、2名の女性がうちにやって来ました。

天帝は必ず私が任命し、
うちで就任の儀式が行われるためです。
彼女たちの名前はわかっているのですが、
いずれ確認が取れた段階で紹介するつもりです。

(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
12月24日のヴィジョン
転載元)
 
2013年12月24日の正午から1時間の間、スザンナ様の御光が降り注ぎました。 
その時に、私が見たヴィジョンを、竹下雅敏氏の解説と併せてご紹介いたします。

『 』内の青い文字が竹下氏による解説です。

正午になると同時に、光が降り注ぎ始めたのがわかりました。とても気持ちがよく、目を閉じると、ヴィジョンが見え始めました。

①銀色の杖を持った女神様が現れました。西洋人のような顔。白いワンピース、巻き毛、額に星の形のアクセサリー。

img_0-2

『この女性は聖書外典ダニエル書の物語に出てくるスザンナです。中西征子さんのイラストがあったと思いますが、とてもよく似ていると思います。』

スザンナ様
イラスト:中西征子氏



②3人の白い服を着た女神たちが見えました。一番上の女神様は、①の方で、杖からは強い光が出て広がっていました。

img_1-2

『左下の背の高い女性はエリザベス・テイラーで、右下の肩に髪がかかっている女性は旧約聖書のエステル記のエステルです。』

(中略) 

⑯そして、男の子を抱いた女神様が現れました。この絵は自分でもあまり似ていないと思います(笑)。もう少しきりっとした雰囲気の美しい女神様でした。

img_15

『彼女はユリア・リウィッラ(国津神)です。せれなさんのヴィジョンで以前姿を現しています。ここで私たちの地球を直接統治するシリウスシステム国津神第5レベルの五帝を紹介しておきます。
第一大帝:皇妃エリーザベト
第二大帝:スザンナ
第一天帝:エリザベス・テイラー
第二天帝:エステル
第三天帝:ユリア・リウィッラ
2007年以降の天界の改革で心の清らかな者を要職に用いるという方針で選定すると、全員が女性になってしまいました。第1大帝は天界の改革以降新しく加えられた地位で、2007年以前は大帝が1柱、天帝が3柱の4帝でした。それぞれ大帝:サナカ、第1天帝:サナンダ、第2天帝:サナト・クマーラ、第3天帝:マハー・アヴァター・ババジでした。全員が天界の改革で滅ぼされました。ちなみに現在チャネリングでサナンダの名を語る者が通信を送っていますが、彼はマイトレーヤの側近の12名の覚者の弟子に相当する者で、偽者です。 』


ユリア・リヴィッラ様
イラスト:中西征子氏


南インドでアーユルヴェーダ~医師のパンチャカルマ体験~
(転載おわり
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


おぉっ!!!


真の日本の天皇さまの
存在が判明!?




以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
==========================
名称未設定
画像の出典: pixabay

原田武夫氏が述べる『「第四の神器」を所有する
鎌倉に住む紳士(真の天皇)』とは 
〜竹下氏のコメント:真の裏天皇の可能性が極めて高い〜

2016/08/13 3:48 PM
とても興味深い情報です。原田武夫氏が英文ブログで「IBOE」という天皇の金塊を担保とする天文学的金額の債券があることを紹介しているようです。そして、この「IBOE」を保証している人物の一人が『「第4の神器」を所有する鎌倉に住む紳士』であり、また「第4の神器」とは茶匙のことであり、この茶匙を所有するものが日本の真の天皇であるということのようです。
 時事ブログでは、幕末に天皇のすり替えが起こり、本来、明治天皇になるべき睦仁親王が初代裏天皇になり、替わりに大室寅之祐が表向きの「明治天皇」になったことが指摘されています。また、裏天皇には真と贋があり、初代裏天皇・睦仁親王、2代目・堀川辰吉郎、3代目・前田ゴロウはすべて贋の裏天皇であることが指摘されています。
 なぜ贋なのかというと、初代裏天皇となった睦仁親王は、伏見宮貞教と鷹司積子との子を養子としてもらい受けた人物であり、純粋な日本人の血筋である孝明天皇の血を引いていないからです。一方、真の裏天皇は、孝明天皇の血を引く純粋な日本人の血筋であり、ホツマの神の血筋ということになるようです。
 原田武夫氏がブログで指摘している“我が国の本当の権力の中心”というのは、『鎌倉に住む紳士』であり、真の裏天皇を指している可能性があると思います。
 ※竹下氏からのコメントがありましたので追記しております。
(編集長)

この鎌倉の紳士は、恐らく孝明天皇の血筋で、
真の裏天皇の可能性が極めて高いと思います。
驚きの情報です。

(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
原田武夫氏が8月7日の英文ブログ記事で述べる『「第四の神器」を所有する鎌倉に住む紳士』とは何者なのか?
引用元)
 
(前略) 

今日8月8日午後3時に今上天皇が生前退位に関連すると思われる声明を公表することになっている。それを前に原田武夫が興味深い情報を発信し続けている。それは、

①世界は表・裏・闇の三階層からなり、実質的支配は「闇=王族」による。
日本の皇室は簿外資産として膨大な金塊を保有しており、それを世界救済基金として拠出することで今後世界を救う。それによってパックスジャポニカ=日本の世界覇権が成立する。

(中略) 

8月7日に原田武夫氏は「ベルサイユの亡霊」という英文ブログ記事を開陳しており、そこで「IBOE」という謎の債券について触れている。これはどうやら天皇の金塊を担保とする天文学的金額の債券であり、第一次世界大戦後のベルサイユ条約(少なくとも表向きは世界覇権国が英国から米国に切り替わった条約)によって米国が大統領選挙のある4年ごとに発行することになっているらしい。つまり、皇室の拠出資金によって20世紀(1919-2016)の米国の世界覇権が維持されてきたということになる。IBOEとはInternational Bond of Emperor(天皇の国際債券)かImperial Bond Of Edo(江戸の皇室債券)の略では無いかと想像する。(中略) 

ただ、8月7日の原田武夫氏の英文ブログは、IBOEを保障する人々の中には、「第4の神器」を所有する鎌倉に住む紳士が含まれる、と述べている。そして、7月16日の英文ブログ記事では、その第4の神器が茶匙(tea scoop)であること、奈良の正倉院にあった木片で作られていること、その茶匙を保有している者が真の日本の天皇であることが書かれている。つまり、日本の真の天皇は皇居ではなく鎌倉に住んでいるというのだ。私はこの謎に迫りたいと思う。

そのような重要な茶匙であるならば、有名な茶道家、つまり茶道の家元が保有していると思われる。そこで鎌倉に住む茶道家元を探すと、茶道宗徧流の山田宗徧が該当する。現在の当主は11代で、10代当主(1971-1987在任?)から鎌倉本拠という。本拠は唐津から大阪を経て鎌倉に移動したという。

(以下略) 
(転載おわり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“彼女の罪状と健康状態を考慮すれば、大統領はあり得ないのですが、
  ブッシュ・ナチ陣営にすれば、このまま降伏する位なら、
  第三次大戦を起こして人類を巻き添えにしてやる
  というつもりなのだと思います。”



本当にタチ悪い…orz



“選挙がまともに行われれば、トランプ氏の勝利は間違いないはずですが、
  トランプ氏自身も懸念を表明しているように、不正選挙が行われ、
  票が操作される可能性が極めて高いのです。”



“もちろん圧倒的な得票差であれば、不正選挙には限界があります。
  しかし、この場合は偽旗作戦で、戒厳令を敷き、
  オバマが大統領職に留まるシナリオが考えられているようです。”




なかなか一筋縄ではいかない…


国民の覚醒がもっと必要だけど、
日本を見てたら萎える…




以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
=======================
160814-1
画像の出典: flickr/ DonkeyHotey & Wikimedia [Public Domain]

ヒラリーのカルテを流出させ発作と
認知症を暴露した人物が殺害
〜 ブッシュ・ナチ陣営の悪あがき

2016/08/14 7:08 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
ヒラリー・クリントンの健康状態が
良くないと言われていますが、彼女が認知症であるのは、
もはや間違いないようです。

彼女の主治医のカルテがツイッター上に流出し、
彼女が発作と認知症を患っていることが暴露されました。
カルテを流出させた人物は、その後、自宅近くの
プールで不審死を遂げたということです。

殺された人物は、ロシア当局の調査によると
主治医の父親だとのこと。
ロシアにすれば、ヒラリー・クリントンが
大統領になることを何としても防ぎたいところでしょう。
彼女が大統領になると、第三次大戦が避けられない
ということを、ロシアはわかっているのです。

彼女の罪状と健康状態を考慮すれば、
大統領はあり得ないのですが、ブッシュ・ナチ陣営にすれば、
このまま降伏する位なら、第三次大戦を起こして
人類を巻き添えにしてやるというつもりなのだと思います。

選挙がまともに行われれば、トランプ氏の勝利は
間違いないはずですが、トランプ氏自身も
懸念を表明しているように、不正選挙が行われ、
票が操作される可能性が極めて高いのです。

もちろん圧倒的な得票差であれば、
不正選挙には限界があります。
しかし、この場合は偽旗作戦で、戒厳令を敷き、
オバマが大統領職に留まるシナリオが
考えられているようです。

このような不正を続ければ、アメリカで
内戦が起こるのは避けられないように思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ヒラリーの病状を暴露した人物が殺害されていました。
引用元)
 
(前略) 
http://beforeitsnews.com/eu/2016/08/man-who-leaked-clintons-medical-records-found-dead-2609869.html
(概要)
8月12日付け

ロシア対外情報庁によると、今週末、ヒラリー・クリントンの認知症を治療していた主治医の父親(ビンセント・フレック氏)が、ヒラリーの秘密カルテを公開し健康が悪化していることを暴露した24時間後に殺害されていたことがわかりました。

ロシア当局は7月17日に起きたヒラリーの関係者の不審死について警告しています。

CIAの暗殺チームがNYから約70km離れたマウントキスコ村(NY州)に向かいました。CIAは村に到着後、地元の小規模のコンピュータセキュリティ会社に押し入り、1台のノートパソコンを盗み出しました。たまたま会社にいた非番の社員が彼等を目撃したためすぐに警察に通報しました。この会社はビンセント・フレック氏のパソコンにSnowden-like dead man’s switchというソフトをインストールしていました。

ロシア当局の調査により、フレック氏はヒラリーの主治医の父親だということがわかりました。そして彼がヒラリーのカルテをツイッター上にリークした24時間後の8月7日に自宅近くのプールで不審死をとげました。

彼は、「こんなことをするのは嫌ですが、米国民はヒラリーの健康状態を知るべきです。息子はヒラリーの病状について嘘をついています。私はヒラリーのカルテを入手しました。そしてヒラリーが脳の片側が損傷して起きる発作?と認知症を患っていることがわかりました。」とヒラリーの病状をリークしました。
ヒラリーの病状をリークしたのが父親なのか、彼女の主治医の息子だったのかは定かではありませんが、ヒラリーの病状がこの通りだとすると彼女は非常に深刻な状態であることがわかります。しかし米メディアはこのことを米国民から隠し通しています。
彼女は、たとえ大統領になっても大統領職を行うような状態ではありません。
(転載おわり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




“すでに説明したように、この日に地球の進化のレベルが1段階上昇し、
  4次元から5次元の波動へと移行したのです。
  3次元から4次元への移行が起こったのは、
  すでにお伝えしているように2014年1月1日です。”

“今回もう一度この記事の一部を取り上げます。
  この時の光は、ヴィジョンにある通り、かつてハプスブルグ家に
  嫁いだ皇妃エリーザベトによるものです。”


“彼女は現在、私たちの太陽系で最も重要な国津神第5レベルの
  東西中南北(きつをさね)の5柱の神の中央に位置する、
  言わば最高神です。
  この天界での地位は、かつての世界主であった
  サナット・クマーラよりも上位にあります。”



わーーーーい!!
エリーザベトさまだっ!!!


“「悪はどれくらいいるのですか?」という質問に対し、
  「残念ですが、殆どの者は悪に加担しています」とあります。
  悪に加担しているそれら全ての人間が一掃されるということです。”

“問題なのは、地球人の殆どが、自分は悪とは無関係で、
  常に裁かれるのは悪であって、自分は善の側に居る
 と思い込んでいることです。”



“悪人「いつまで悪を放っておくのですか?    
  どうして悪をさっさと滅ぼしてしまわないんですか?」”

“神「え? もっと早く滅ぼされたかったの?」”



う、うぅ…
言葉なくすよ、とほほ…





以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
==========================
名称未設定
画像の出典: 転載元

3次元から4次元への移行が起こった2014年1月1日
のヴィジョンと魂の選別 〜問題…自分は
善の側に居ると思い込んでいること〜

2016/08/12 10:00 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
8月9日に紹介した記事の中で、ジャイコムメイヤス氏は
“2016年7月27日 には、地球は3次元の波動から
脱して5次元の波動で振動するようになりました”
とありました。

すでに説明したように、この日に
地球の進化のレベルが1段階上昇し、
4次元から5次元の波動へと移行したのです。

3次元から4次元への移行が起こったのは、
すでにお伝えしているように2014年1月1日です。

この時の様子をブログ「光の海から」では、
ヴィジョンとして紹介しており、時事ブログでも、
以前その一部を紹介しました。

今回もう一度この記事の一部を取り上げます。
この時の光は、ヴィジョンにある通り、かつて
ハプスブルグ家に嫁いだ皇妃エリーザベトによるものです。

彼女は現在、私たちの太陽系で最も重要な国津神
第5レベルの東西中南北(きつをさね)の5柱の神の
中央に位置する、言わば最高神です。
この天界での地位は、かつての世界主であった
サナット・クマーラよりも上位にあります。

昨日の記事で、“地球上で現在も魂(ジーヴァ:個我)
が残っている人の割合は、1000人に1人です。
残りの999人は、すでに魂(ジーヴァ:個我)は滅ぼされ、
良くて広義の肉体が残っているだけです”と説明しました。

こうした魂の選別は、このヴィジョンよりも前に
すでにほぼ終わっています。
ただ現在でも、魂の残っている者が過ちを犯し、
魂が消えて行く事例が起こっています。
そうした事のいくつかは、時事ブログ上で
紹介しているのでわかると思います。

ヴィジョンで取り上げた問答では、
“悪が一掃されます”とあり、社会に悪い影響が
出ないように順に滅ぼして行くと語られています。

私が、“悪人の場合にはエーテルダブル(ライトボディ)、
プラズマ体も滅ぼされる”と表現し、
“悪から手を引かなければ、いずれ精神が破綻する”
と警告しているのと一致します。

「悪はどれくらいいるのですか?」という質問に対し、
「残念ですが、殆どの者は悪に加担しています」とあります。
悪に加担しているそれら全ての人間が
一掃されるということです。

問題なのは、地球人の殆どが、自分は悪とは無関係で、
常に裁かれるのは悪であって、自分は
善の側に居ると思い込んでいることです。

話を分かりやすくするために、こうした無自覚な悪人と
神の想定問答を作ってみました。

悪人「いつまで悪を放っておくのですか?
   どうして悪をさっさと滅ぼしてしまわないんですか?」

神「え? もっと早く滅ぼされたかったの?」

(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
1月1日(元旦)のヴィジョン
転載元)
 
1月1日(元旦)の正午から1時間の間、皇妃エリーザベト様の御光が降り注ぎました。その間に私が見たヴィジョンを、竹下雅敏氏の解説と共に、ご紹介します。

『』内の青い文字が、竹下氏による解説です。


正午少し前に、ベランダで洗濯物を干していたのですが、突然、サハスラーラから光が入り波動が上がったので、驚いて周りを見ると、さっきまで曇りでどよんとしていたのに、太陽が雲間から顔を出し、見渡せる限りの景色がきらきらと輝いていました。あまりの美しさにうっとり見とれていましたが、ヴィジョンが見えるかも知れないと思い、家に戻って瞑想をしました。12時10分くらいからのヴィジョンになります。


①あちこちに花が咲く美しい草原。岩の上に、白いワンピースを着た若く美しい女性が座っていました。指にとまった白い小鳥と、何か会話しているように見えました。

img_0

この女性はこの日の光を降ろした皇妃エリーザベトです。

皇妃エリーザベト様
イラスト:中西征子氏



(中略) 

⑥天之御影命様の前に、カップルの神が立って挨拶をされていました。男性は金髪に青い瞳、女性は黒い髪で、威厳を感じました。


『私たちはこれで帰ります。』

天之御影命様
『ありがとうございました。』
と、丁寧に頭を下げていらっしゃいました。

img_5

第12システムに所属する宇宙人の夫婦だと思います。お名前はわかりません。





「これからのことについて教えてください。これから、この世界はどうなりますか?」

女性の声。
『まず、悪が一掃されます。それまでは少し混乱が起きるでしょう。』


「それ(悪)はどれくらいいるのですか?」

『残念ですが、殆どの者は悪に加担しています。』


「それら全ての人間が一掃されるのですか?」

『はい。でも一度にではありません。順を追って、なるべく社会に悪い影響が出ないように事は進んでいくでしょう。』

(以下略、続きは引用元でご覧下さい) 
南インドでアーユルヴェーダ~医師のパンチャカルマ体験~
(転載おわり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“(前略)このように、魂が今でも残っている人は極めて少数なのですが、
 その中でさらに、地球の5次元の波動に
  同調している人々の割合は45%です。
  残りの55%の人たちが、魂は残っていても3次元の
  振動を未だに続けている人たちです。”

“このタイプの人は、大変善良ですが、
  日常の自分の興味のある範囲のみに意識が限定されていて、
  特に肉体の意識に強く同調している人たちです。
  テレビを点けると、オリンピック選手の中に多く見られます。”

“彼らは、地球の進化に同調することなく、
  言わば落第した人たちで、続きを以前の地球の波動に
  近い惑星でもう一度やり直すことになります。”


“彼らには、死後の転生があります。
  しかし、魂を滅ぼされた人たちは、落第ではなく
  強制退学と言うべきか、もう一度ゼロからやり直すことになります。”

“現在の地球人の8割方は、神智学で言うところの
  第5根幹人類(アーリア人種)です。
  彼らは約10万年前に初めて人間として転生に入りました。…(続)”



魂の真実と、
驚きの人類史が語られていますね…




以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
======================
名称未設定
画像の出典: wikipedia

3次元にとどまる選択をした人達が移住する惑星 
〜人間になるまでの進化の過程 と
魂を滅ぼされた地球人の今後〜

2016/08/11 10:30 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
8月9日の記事の中で、“3次元にとどまる選択をされた
人達は、いずれ遠くない将来に、地球以外の3次元の惑星に
移住することになります”とありました。

ふと、以前見たこの
スプートニクの記事が頭に浮かびました。
おそらく3次元にとどまる選択をした人達が
移住することになるという“地球以外の3次元の惑星”の1つは、
記事にある星系TRAPPIST-1の第三惑星
ではないかと思います。

すでに、移住のための準備が
整えられているのではないでしょうか。
ひょっとするとコーリー・グッド氏の言う
SSP同盟の人たちは、すでに宇宙船で
この星に行って下調べをしているのではないかと想像します。

ところで、地球上で現在も魂(ジーヴァ:個我)が
残っている人の割合は、1000人に1人です。

残りの999人は、すでに魂(ジーヴァ:個我)は滅ぼされ、
良くて広義の肉体が残っているだけです。

悪人の場合は、エーテルダブル(ライトボディ)、
プラズマ体も滅ぼされ、狭義の肉体のみ
になっている者もたくさん居ます。

このように、魂が今でも残っている人は
極めて少数なのですが、その中でさらに、
地球の5次元の波動に
同調している人々の割合は45%です。

残りの55%の人たちが、魂は残っていても
3次元の振動を未だに続けている人たちです。

このタイプの人は、大変善良ですが、
日常の自分の興味のある範囲のみに意識が限定されていて、
特に肉体の意識に強く同調している人たちです。
テレビを点けると、
オリンピック選手の中に多く見られます。

彼らは、地球の進化に同調することなく、
言わば落第した人たちで、続きを以前の地球の波動に
近い惑星でもう一度やり直すことになります。

彼らには、死後の転生があります。
しかし、魂を滅ぼされた人たちは、落第ではなく
強制退学と言うべきか、もう一度ゼロから
やり直すことになります。

現在の地球人の8割方は、神智学で言うところの
第5根幹人類(アーリア人種)です。
彼らは約10万年前に初めて人間として転生に入りました。

彼らが生命体として高次元の私たちの太陽系に
入って来たのは、約122.9億年前です。
膨大な時間をかけて、約39.6億年前に鉱物として
初めて物質次元の太陽系に転生に入りました。

おそらく、魂を滅ぼされた地球人の大半は、
約5.2億年後に天の川銀河とは別の銀河の恒星系で、
もう一度、約122.9億年かけて人間へと
進化することになると思います。

これまでこうした細かいことを調べていなかったので、
この際、少し詳しく調べてみることにしました。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
「双子の地球」の大気、生命に好適か?
転載元)
 
ネイチャー誌によると、科学者たちは初めて最も近い地球型惑星の大気を研究・解析することに成功し、それが岩石惑星であり、生命に好適な大気を持っていることが分かった。 

今年5月、地球から僅か40光年の距離に非常に珍しい星系TRAPPIST-1が発見された。3つの惑星すべてが、水が液体の形で存在できる、いわゆる「ライフゾーン」内にある。地球と同等の質量のものと見られる。

「ハッブル」研究チームは、主星の光線が公転中の第2および第3惑星の大気をどのように通過するかを調べた。

それにより、両惑星とも大気が薄く、ガス惑星ではないことが確認された。その空気は、水、二酸化炭素、酸素及び窒素を大量に含有しているかもしれない。

また、各惑星の空気の平均温度を測定することができた。第2惑星は摂氏92度で、生命には住みにくそうだが、他方は41度と、より快適。今後も「ハッブル」その他の望遠鏡でTRAPPIST-1を研究し、生命誕生に適した環境であるかどうかを突き止めていく。

先に伝えられたところによると、学者グループは火星で発見された「メッセージ」を解読している。
東洋医学セミナー
(転載おわり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“動画で、このCEOと従業員の表情をご覧下さい。
  地球の5次元の波動に同調している人たちは、
  このような人たちなのです。”



動画は絶対見た方がいいですよ!




以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
=======================
名称未設定
画像の出典: flickr/ (Pictures-of-Money)

[世界の裏側ニュース]全従業員の最低賃金を
  上げ、自分の給与ほとんどを還元した
  CEOに驚きのプレゼントが

2016/08/11 10:00 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
シアトルを拠点に金融関連企業を立ち上げたCEOが、
自らの年収を100万ドルから5万ドルへと減給し、
全従業員の最低賃金を引き上げたそうです。

その結果、会社の売り上げは急上昇。
従業員は職場に近いところに引っ越して、
勤務時間を短くし、会社に貢献するようになったようです。
このCEOは、従業員から感謝の徴として、
テスラ社の自動車をプレゼントされたとのこと。

動画で、このCEOと従業員の表情をご覧下さい。
地球の5次元の波動に同調している人たちは、
このような人たちなのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
全従業員の最低賃金を上げ、自分の給与ほとんどを還元したCEOに驚きのプレゼントが
転載元)
 
(前略) 

(画像YouTube)

(画像YouTube)



シアトルを拠点にする金融関連企業グラビティ・ペイメント(Gravity Payments)を立ち上げたダン・プライス(Dan Price)氏はある日、一人の男性従業員が憂鬱そうな顔をしていることに気が付きました。そこで本人に話してみると、その男性は毎月の生活に必死だと愚痴をこぼしたのです。

(中略) 

それに嘆き悲しんだプライス氏は、2015年に革命的なことをすることを発表しました。全従業員の最低賃金を2016年には60,000ドルに、そして 2017年までには70,000ドルに引き上げることにしたのです。彼の意向を発表した直後、同社の最低賃金は即座に50,000ドルに引き上げられました。

他の企業のCEOは従業員の平均賃金の257倍の給与を受け取っており、この賃金格差は2009年以降、50%も拡大しています(2014年AP通信)。しかしプライス氏はそれとは全く反対のことを実行したのです。

(中略) 

同社が120人の全従業員に5桁の年収を公約してから離職率が改善されて同社の設立以来最低となり、一方で売り上げは急上昇したためにさらに50人の従業員が雇用されました。

中小ビジネス向けにクレジットカード上の取引を処理している同社は、クライアント向けの取引量が30%増加しました。
契約する企業の数が増加したために結果として、利益は350万ドルから650万ドルと前年の約2倍になっています。

会社に忠誠を尽くしている者に対して気前よく報酬を与えることで、プライス氏が受けた恩恵はビジネスの好調だけではありませんでした。最近では、 従業員から夢の テスラ社の自動車 をお礼として贈られた、この先見の明のあるCEOは驚きを隠せません。

(中略) 

https://youtu.be/kgF9ohgylWY
(↑ 動画は転載元よりご覧ください

(中略) 

その自動車の上にはメッセージが書かれた飾り額が乗せられていました。

プライス氏へのメッセージ「いつもあなた自身よりもチームを優先してくれて、ありがとう! 
これはあなたが自分を犠牲にしたことで、私たちにどれだけ感謝しているかを表した贈り物です」


グラビティ・ペイメント社の創始者プライス氏は自らの1,000,000ドル近くあった給与を減給させ50,000ドルまでに引き下げ、全従業員の最低賃金を引き上げたのです。

動画の中での従業員アリッサ・オニールさんの言葉:
「これは『ありがとう』という気持ちを伝える最高の方法だったと思います。

彼は私たちのために新しいことに取り組んでくれたプライス氏に、何かいいことをしようと決めたのです」


職場でのこのような友情はとても心が温まるものです。昨年の給料引き上げによって、従業員は職場に近いところに引っ越して通勤時間を短くし、会社に貢献することで退職金口座の額を130%まで引き上げることができました。

最低賃金引き上げを決めた際のプライス氏の言葉:
「この会社にいる人みんなが、家か車を買えるようになってほしいと思います」

「シアトルの生活は高額です・・・私は政府が給与の引き上げを強制化させるのを待たずに、自分が最低賃金を決めたかったのです」

参考:
http://www.latimes.com/nation/nationnow/la-na-seattle-ceo-pay-20150415-story.html 

http://www.trueactivist.com/ceo-who-gave-70000-minimum-wage-is-surprised-with-a-70k-tesla-for-his-b-day-watch/?utm_source=Facebook&utm_medium=TMU&utm_campaign=ceowhogave70000minimumwageissurprisedwitha70kteslaforhisbdaywatch

http://www.inc.com/magazine/201511/paul-keegan/does-more-pay-mean-more-growth.html 
(転載おわり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ヒラリー、明らかにおかしくなってるな…




“8月8日の21時でも、日本のイルミナティの女祭祀にカルマが返り、
  現在、その女祭祀はうつ状態に陥っています。”


“私がこのような警告をするのは、
  彼女が私のことを知っているはずだからです。
  今日も、彼女と近い関係にあると思われる
  政府関係者がおかしくなりました。”



日本のイルミナティの女祭祀とな!?


“政権の閣僚たちをしばらくの間観察していると、
  面白い変化が見られるかも知れません。
  悪人が未来の地球で生き残る術はありません。”



テレビあまり見ないけど
これは注目ですね!



以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
=========================
名称未設定
画像の出典: flickr/ DonkeyHotey

[GFLサービス ほか]ヒラリー・クリントンは
  認知症? / 狂人ヒラリーの続報 
  〜悪人が未来の地球で生き残る術はなし〜

2016/08/11 8:30 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
どうやら、ヒラリー・クリントンは認知症らしい。
時事ブログのコメントで、以前、
“神の意志に逆らう者たちを滅ぼす作業が行われました…
今後もこのような行為を続けるならば精神に異常をきたし、
認知症を発病します”と記しましたが、
その通りになっているのがわかると思います。

8月8日の21時でも、日本のイルミナティの女祭祀に
カルマが返り、現在、その女祭祀はうつ状態に陥っています。

今後も夫と共に悪事を続けるならば、
ヒラリー・クリントンと同様の運命が
夫婦に待っていると思えば良いでしょう。

私がこのような警告をするのは、
彼女が私のことを知っているはずだからです。

今日も、彼女と近い関係にあると思われる
政府関係者がおかしくなりました。

政権の閣僚たちをしばらくの間観察していると、
面白い変化が見られるかも知れません。
悪人が未来の地球で生き残る術はありません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
ヒラリー・クリントンは認知症?   2016年8月10日
転載元)
 
ヒラリー・クリントンは、皮質下血管性認知症、と診断されているようだ。この認知症は、日本における認知症の約半数をしめているようだ。臨床症状としては緩徐進行性の経過を示すことが多く、実行機能障害、思考速度遅延、意欲低下などが特徴的であり、初期では記憶障害が明らかではない場合もある。身体症状としては皮質型のような局所神経症状は目立たず、偽性球麻痺、尿失禁、血管性パーキンソニズムを伴うことが多い。

――――――――――――――――――――――――
狂人ヒラリーの続報
引用元)
 
http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2016/08/the-elites-plan-b-emerges-due-to-clintons-failing-health-2476605.html 
(概要)
8月10日付け

(前略) 

ヒラリー・クリントンの健康状態が急速に悪化しています。

(中略) 

ヒラリーは脳腫瘍の症状があります。彼女は薬漬けであり、ある時は元気な50歳くらいの女性に見え、ある時は今にも死にそうな状態に見えます。

(中略) 

このような症状が現れる原因に認知症やアルツハイマーもあります。

(中略) 

もはや症状を隠すことができなくなっています。(中略)…彼女が身に着けている最近の服装はだぶだぶなものばかりです。これはオムツをしているのを隠すためではないでしょうか。もし彼女が失禁をするようになっていたなら、病は全身に影響を与えています。

(中略) 

yjimage

(以下略) 

――――――――――――――――――――――――
FBIがヒラリーの捜査を開始しました。
引用元)
 
http://beforeitsnews.com/blogging-citizen-journalism/2016/08/fbi-raiding-hillary-campaign-headquarters-the-wicked-witch-going-down-2544847.html 
(概要)
8月8日付け

FBIがついにヒラリー・クリントンの選挙キャンペーンの事務所の捜査を開始しました。

(中略) 

実際に、ヒラリーは民主党大会で大統領候補の地位をサンダース氏から盗み取ったのです。

(中略) 

FBIは事務所から大量の資料やコンピューター(ノートパソコンも含む)、銀行の通帳、インボイス、クレジットカードの記録、納税申告書、その他を押収しトラックに積んで持っていきました。

(以下略) 
(転載おわり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“私たちの「地球」として転生に入っていらっしゃる
  ハナタチバナノヒメミコ(サオトメ)様は、天界の秩序10の表の、
  「星神の第1システム第5レベル(184次元)」
  に属する「星神の女神様」です。”

“日本時間27日午前2時から、ハナタチバナノヒメミコ様の
  進化段階が185から上昇し始め、午前4時に186段階に到達しました。
  これが、地球が5次元波動で振動するようになった
  という言葉の正確な意味です。”



サオトメさまっ!!泣く

ハナタチバナノヒメミコ(サオトメ)様

【出典】シャンティ・フーラ 中西征子さん 神々・妖精のイラスト より
※イラストの利用に関しての注意点は
  こちらに記載されている内容をよくお読みください


“現在、時事ブログで提供しているこうした霊的レベルの情報に
  心が開いていて、なおかつ心の浄らかな人は、
  例外なく進化段階が2.0に到達しているはずです。
  この人たちは今や、感情のコントロールが
  容易になっていることに気付くでしょう。 ”



なんとっ!!


“しかし、善良ながらもこうしたUFO、宇宙人、フリーエネルギー関連の
  情報に心を閉ざしてしまう人たちも少なからず存在します。
  このような人たちは、今でも魂の残っている少数派ですが、
  彼らは「従来通り3次元の波動に同調している」人たちです。”

“この情報が正しければ、彼らはそう遠くない将来、
  「地球以外の3次元の惑星に移住することになる」ようです。
  おそらく災害などの様々な原因で、
  地球を離れることになると予測されます。”



魂残っていても
ち、地球を離れる…?!


“初めの地軸の揺らぎは、セントラルサンのヒメミコが消滅して
  代行のヒメミコ様が任命されたことをお伝えしましたが、
  このミサキタカクノボルヒメミコ様が新しく私たちの天の川銀河の
  セントラルサンとなられたことで、地軸の修正が起こる
  ということだろうと思います。”

“これ以降の情報は、現在このような状況が予測されているとすれば、
  極めて深刻な事態だと言えます。”

“しかし、ジャイコムメイヤス氏の波動を見る限り、
  嘘を付く人物には見えません。
  いよいよ、地球の大激変が始まるということでしょうか。
  一体、何人生き残れるのでしょうか。”



す、すでに
生きた心地しないのですが~~w(涙)泣く汗


いよいよなのか…




以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
=====================
名称未設定
画像の出典: wikipedia

地球の大激変の始まりか…宇宙評議会の
ジャイコムメイヤス/近い将来地球に起きる事象

2016/08/09 10:30 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
8月5日の記事では、“別宇宙の宇宙船評議会代表、
ソマリアメイヤス”からのチャネリング情報を紹介し、
この人物が消滅したことをお知らせしました。

今日の記事は、“宇宙評議会のジャイコムメイヤス”
という宇宙人からのものです。
おそらく、先のソマリアメイヤスが消滅した関係で、
新しい代表が選出されたのではないかと思います。

記事の情報とその波動を見る限り、新しく選出された
このジャイコムメイヤス氏は、大変立派な人物のようです。
情報も信頼できると思います。
ただ、少し説明をしないと多くの地球人には
わからないだろうと思います。

2016年7月27日に、“地球は…5次元の波動で
振動するようになりました”とあります。
日時がきちんと指定されているので、これは確認が可能です。
調べてみると、この日は
地球を覆うベールが原因界のレベルで崩壊した日です。

さらに、この日のことを詳しく調べてみました。
私たちの“地球”として転生に入っていらっしゃる
ハナタチバナノヒメミコ(サオトメ)様は、
天界の秩序10の表の、「星神の第1システム第5レベル
(184次元)」に属する“星神の女神様”です。

日本時間27日午前2時から、ハナタチバナノヒメミコ様
の進化段階が185から上昇し始め、
午前4時に186段階に到達しました。
これが、地球が5次元波動で振動するようになった
という言葉の正確な意味です。

地球人の中で“備えが出来た人たち”は、
現在進化段階が2.0に到達しているはずです。
進化段階が1.0に満たない人たちを3次元、
1.0に到達すると4次元と考えるので、
進化段階2.0に到達した人たちは、
“地球の5次元波動に同調して振動している”
という風に考えます。

現在、時事ブログで提供しているこうした
霊的レベルの情報に心が開いていて、なおかつ
心の浄らかな人は、例外なく進化段階が
2.0に到達しているはずです。
この人たちは今や、感情のコントロールが
容易になっていることに気付くでしょう。 

しかし、善良ながらもこうしたUFO、宇宙人、
フリーエネルギー関連の情報に心を閉ざしてしまう
人たちも少なからず存在します。
このような人たちは、今でも魂の残っている少数派ですが、
彼らは“従来通り3次元の波動に同調している”人たちです。

この情報が正しければ、彼らはそう遠くない将来、
“地球以外の3次元の惑星に移住することになる”ようです。
おそらく災害などの様々な原因で、
地球を離れることになると予測されます。

記事では、警戒すべき天変地異について書かれています。
初めの地軸の揺らぎは、
セントラルサンのヒメミコが消滅して代行のヒメミコ様が任命されたことをお伝えしましたが、
このミサキタカクノボルヒメミコ様が
新しく私たちの天の川銀河のセントラルサンとなられた
ことで、地軸の修正が起こるということだろうと思います。

これ以降の情報は、現在このような状況が
予測されているとすれば、極めて深刻な事態だと言えます。

しかし、ジャイコムメイヤス氏の波動を見る限り、
嘘を付く人物には見えません。
いよいよ、地球の大激変が始まるということでしょうか。
一体、何人生き残れるのでしょうか。

(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
宇宙評議会のジャイコムメイヤス/近い将来地球に起きる事象  2016年8月9日
転載元)
 
Earth events anticipated to occur in the very near future
Jaicommeias/Council of the Universe
Chaneller:Taki Chino

私は、宇宙評議会のジャイコムメイヤスです。地球に転生しておられるライトワーカー皆さん、私にとって、ここでこのように皆さんとお話ができることを無上の喜びとするものです。

宇宙評議会は、この宇宙、およびその他の全ての宇宙に起きる事象を見守り、管理している評議会です。

今、地球は次元上昇の只中にあります。2016年7月27日 には、地球は3次元の波動から脱して5次元の波動で振動するようになりました。これによって、皆さんの中で波動上昇、次元上昇の備えができた人達は、地球 の5次元波動に同調して振動しています。そうではない人達については、地球の5次元波動には同調せず、従来通り3次元の波動に同調しているので、周囲の雰 囲気に違和感と混乱を感じているものと思われます。この非同調の期間は長くはなく、3次元にとどまる選択をされた人達は、いずれ遠くない将来に、地球以外 の3次元の惑星に移住することになりますので、違和感、混乱も、それまでのことになるでしょう。

しかし、近い将来、以下のような、地球に関する災厄的な事象が起きる可能性が高いので、皆さんには、あらかじめそれらについてお知らせをし、注意を喚起したいと思います。

1  地軸の揺らぎ
2016年8月19、20日の二日間で、天体同士の引力の影響により、10分間に0.1度の角度の大きさと速度の地軸の揺らぎが合計20回程起きるでしょう。この事象は一回だけではなく、10月半ばまでの間、何回か起きるでしょう。

0.1度は、地表の距離11Kmに相当します。 この揺れが10分間で起きるのですが、最高速度は時速66Kmに相当するので、遅くはありません。
特にこの速度にまで達する加速度が問題です。人が倒れた りするような急激な加速ではありませんが、建設中の構造物に被害が及ぶような事故が起きる可能性があります。人や動物がパニック状態になることも考えねば なりません。

2  地球の直径の拡大
12月末以降、地球の直径の拡大が進み始め、地表には大きい割れ目が生じ、火山活動が活発化し、大きい地震が発生する可能性があります。

来年4月以降8月末までの間の4ヶ月間で、地球の直径は 12%拡大するでしょう。大亀裂、それに伴う大地震、大津波が発生するでしょう。地表の割れ目に海水が流れ込み、大海峡が構成されることでしょう。
各大陸 には数本ずつの大亀裂が形成され、それぞれに海水が流れ込むので、大陸は、細かく分割されることになるでしょう。道路、鉄道は分断されることになるでしょ う。
夫婦(1):男と女の価値観(1)
(転載おわり)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。