Porte Bonheur ~しあわせの扉~

プラウトをめざして…☆彡
http://instagram.com/portebonheur.siawasenotobira

『準備は出来ていますか?食糧の備蓄をくれぐれも怠らないようにして下さい。今後、どのくらいの時間をかけて金融システムが崩壊するのかは定かではありませんが、世界全体を巨大な経済の津波が襲います。(竹下雅敏氏)』https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=104580

※更新遅れがちで、ゴメンナサイネ(´;ω;`)

===============================
☆タカキウチュウノヒカリノミコト様からのメッセージ
  → http://ameblo.jp/porte-bonherur/entry-12024235843.html
☆スミワタルタカキホシノヒメミコ様からのメッセージ
  → http://ameblo.jp/porte-bonherur/entry-12060624324.html
☆ガヤトリー・マントラ
  → http://shanti-phula.net/ja/resources/gayatri-mantra/
☆愛のマントラ
  → https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=88738
☆愛のマントラ(バージョンアップ版)
  → https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=97156
===============================

テーマ:



“どうぞ、過度に恐れたり不安を抱き、
  ネガティブにならないよう心を見守って下さい。”

“どうしても避けがたい苦しみに襲われる時は、
  最強のマントラである「ガヤトリー・マントラ」と
  「愛のマントラ」を交互に唱えて、心の平安を保つようお願いします。




タカキホシヒカルミヤヒメミコ(エステル)さま
ありがとうございます!

心より感謝申し上げます!!





以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
======================
名称未設定

中西征子さんの天界通信22 
4月10日に光を降ろした女神エステル様への
質問と回答、地球人へのメッセージ 
~今後世界の改革は急速に早まる~

2016/04/12 10:36 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
4月10日の15時~18時に、
女神エステル様の光が降りました。
ぴったり15時から光が降りて来ました。

その後、私が時事ブログ上で指摘した通り、
光を受け取れなかった者たちは肉体の波動が
闇に落ちてしまいました。
テレビで政治家たちが集まっている所を見れば、
ことごとくと言って良いほど、
ほぼ全員が闇に落ちてしまっています。
肉体に意識を合わせると簡単にわかるはずです。

エステルは旧約聖書のエステル記の主人公として
知られる女性で、現在は私たちの太陽系において
特に重要な地位にある女神です。

2010年6月に福岡で行われた私の講演会に合わせて
彼女が姿を現した所をイラストにしたものが、
ブログ“光の海から”にあります。

2010年6月の時点でヴィジョンに姿を現したということは、
この時に既に現在のシリウスシステム国津神第5レベルの
第2天帝の地位に就いていたということになります。

ブログ“光の海から”でヴィジョンとして姿を現す神々は、
いずれも天界で高い地位に就いたことを
私に知らせるために現れたのです。

しかし現在では、いったんそうした
高い地位に就いた神々も、その後の改革の過程で
かなりの割合の者が消滅してしまいました。
少なく見ても、8割は消えてしまったように思います。

同様のことは、中西征子さんが描いた
イラストの神々にも当てはまります。
絵を見て美しさや輝きが感じられないとすれば、
消滅している可能性が高いと言えます。

幸いなことに、エステルは私が親しくしている女性で、
今回の光によってようやく、
彼女の地位を公に知らせることになりました。
ここまで長い時間がかかったのは、
ある意味で驚きですが、それだけ
ハイアラーキーの残党を含め多くの者の
本性を見極めるのに、時間がかかったということです。

以下の通信文は、いつものように、
私からの質問と彼女の回答をわかりやすいように
交互に並べています。

今回の通信を見てもわかると思いますが、
今後世界の改革は急速に早まると思われます。
これまで時事ブログ上で様々な情報を出していたのですが、
ハイアラーキーの残党たちは、時事ブログ上で出した
これらの情報を信じなかったのです。

しかし、今回の光で彼らはそれが正しかったことを知り、
今後はエステルの指導の下に一致団結して
動くことになるからです。
(竹下雅敏)
————————————————————————
中西征子さんの天界通信22
1

タカキホシヒカルミヤヒメミコ様



1

4月10日15:05頃撮影



<通信者:中西征子>
<通信日:2016年4月12日>

『エステル、こんにちは。エステルのこと全然忘れていないからね。安心して(笑)。
昨日の3時間の光をありがとう。そしてごくろうさま。
エステルのことを地球の皆さんに紹介したいので、少し質問をさせて下さい。
:どういたしまして…。ありがとうございます。
喜んでお答え致します。
 

1.エステルは現在、私達の太陽系の天帝で、以前のサナット・クマーラの地位に相当する女神のはず。
女神としてのエステルの現在の名前を教えて下さい。
:タカキホシヒカルミヤヒメミコと申します。 

2.昨日の光で、私たちの太陽系の天帝がエステルであり、サナット・クマーラやマイトレーヤ等の古い体制の悪しき者たちは滅ぼされたということが伝えられたと考えているのだけれど、正しいですか?
:おっしゃる通りです。正しいです。 

3.これまでハイアラーキーの下部組織であった「(偽の)銀河連邦」や「光の銀河連邦」の残党の者たちは、本当の「銀河連邦」に吸収され、今後エステルのもと、一致団結して働くことになったと考えているのだけれど、正しいですか?
:全くその通りです。 

4.チャネリング関連の情報でよく“ソース”という言葉が出てくるけれど、どうも私たちの天の河銀河の“セントラル・サン”のことらしい。セントラル・サンの情報を入手出来るのは、地球人の場合、進化段階が最低9.0必要だと思うのだけれど、正しいですか?
:すべてその通りです。 

5.天の河銀河のセントラル・サンのヒメミコは、今年の1月27日午前3時33分に魂が消滅した事を時事ブログで伝えました。さらに4月9日午前3時15分に、エーテルダブルとマヤ・ヴィルーパも滅ぼされ、彼女は通信能力も失いました。
これらの事柄に関して何か聞いていますか?
:それ以上の事は聞いていません。 

6.今後はセントラル・サンの代行のヒメミコ様であるミサキタカクノボルヒメミコ様からの情報を、エステルの部下の神々を通して、地球人が入手することになると思うのだけれど、正しいですか?
:その通りです。 

7.地球人へのメッセージをお願いします。 
以上です。ありがとう。
竹下雅敏』
:「地球の皆さん

素晴しい光に包まれ、今私は
青く輝く美しい地球に見とれています。
10日の光は、私からの心からのプレゼントです。
皆さんの日々の精進の努力は、
素晴しい喜びを私達に与えてくれています。

竹下様をはじめ神々の悲願であった
地上の楽園を実現するにあたり、
地上の闇を取り除けた事は更なる輝きを地球にもたらし、
私達太陽系の惑星、神々すべての者達は大きな喜びと
安堵の気持に包まれています。

これからの地球は光の浸透が一気に加速され、
地上の悲しみ苦しみ、
多くの悪事も徐々に姿を消していく事でしょう。

しかしその前に大きな変化を避ける事は出来ません。
古い政治、経済、あらゆる野心的組織の
解体が必要とされるからです。

しかしどうぞ、過度に恐れたり不安を抱き、
ネガティブにならないよう
心を見守って下さい。

どうしても避けがたい苦しみに襲われる時は、
最強のマントラである
“ガヤトリー・マントラ”と“愛のマントラ”を交互に唱えて、
心の平安を保つようお願いします。

私達はいつも皆さんと共にあります。
心に平安と喜びを保ち、間近に迫る地球の楽園を
皆で力を合わせて実現出来るよう、切に願っています。

皆さんに愛を送ります。

皆さんの友なる タカキホシヒカルミヤヒメミコ」

最後に、竹下様にどうぞよろしくお伝えください、
との事でした。

以上よろしくお願い致します。
中西征子
夫婦(1):男と女の価値観(1)
(転載おわり)
AD
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



今日です。




以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
======================
名称未設定
画像の出典: カラパイア

[竹下雅敏氏]4月10日15時~18時の3時間、
  祝福の光が降り注がれます 
  ~世界中の相当数の悪しき政治家が
  ひどい身体の不調和に苦しむことになる~

2016/04/09 10:00 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
3月31日の記事ですでに紹介しましたが、
4月10日15時~18時の3時間、
祝福の光が降り注がれます。


先の記事では、太平洋標準時刻を日本時間に
換算する際にサマータイムを考慮していなかったため、
1時間のずれが生じていました。
英語の原文には、サマータイム時間が
表示されているとのことです。

明日の光は、肉体、マヤ・ヴィルーパ(プラズマ体)、
エーテルダブルの3つの身体に及ぶ光で、
祝福の光と考えていただいて結構です。
光が降りている間、体外、あるいは体表の
サハスラーラ・チャクラに意識を合わせると、
そこから光が入ってくるのがわかるはずです。

しかし、中にはすでにエーテルダブル、
マヤ・ヴィルーパの両身体を滅ぼされていて、
肉体のみしか残っていない悪人も見受けられます。
彼らは肉体レベルでの光のみしか受け取れません。

各身体の心に対応するチャクラの波動が、
闇(ムーラーダーラ・チャクラ)に落ちている場合、
光を受け取ることが出来ません。
光を受け取れない者にとって、
この光は裁きの光になります。
光が降りた後しばらくすると、
身体の波動が闇に落ちてしまいます。

もう少し詳しく具体的に説明しましょう。
例えば肉体の波動がアナーハタ・チャクラで、
肉体の心がムーラーダーラ・チャクラであった場合、
この人は光を受け取ることが出来ません。

その時、肉体の波動もアナーハタ・チャクラから
ムーラーダーラ・チャクラへと降下し、
ひどい身体の不調和に苦しむことになるのです。

見たところ、世界中の相当数の悪しき政治家が、
そうした状況になると考えています。
メディアで観る彼らの
顔色の変化を観察すると良いでしょう。 
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
神々しいにもほどがある。世界28か所の夕日に満ち満ちた光景
転載元)
 
1. パリ、フランス
1b7d79f3
2. マヌエルアントニオ、コスタリカ
fe8e7e38 

3. コロラド州、アメリカ
c5c8a523 

4. シドニー、オーストラリア
7fdf110e 

5. アーン湖下部、ファーマナ、アイルランド
8527209c 

» 続きはこちらから


6. レイキャビク、アイスランド
99732d50 

7. サンティアゴ、チリ
bc6792ba 

8. アグラ、インド
f2eabf4d 

9. ボルドー、フランス
ff215e53 

10. ケベック、カナダ
f86f3e80 

竹下雅敏氏の著書(こじかBooks)
(転載おわり)
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“光を受け取るための方法として、昨日の通信文では、
  重要なメッセージが書かれていました。”

“このようなメッセージを表面上口にしただけでは、
  光は受け取れないでしょう。”

“心からこのメッセージに共感するか否か、すなわち、
  謝罪、反省、改心が心の底からのもの
  であるか否かが問われているのです。”



肉体レベルのみならず、
内側の身体まで…。


“おそらく己の欲得を捨て切れず、
  新しい世界に向き合おうとしない者たちは、
  その大半が滅ぼされることになるのだろうと思います。”

“反省が口先だけではなく、心からのものであるようにするために、
  シャンティ・フーラでは、カルマ軽減の祈りと
  ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈りを掲載しています。”

“この2つの祈りをセットにして、
  体調が回復するまで繰り返すことを勧めます。”

“健康上の理由とは関係なく体調の悪い人は、
  内側の身体が裁かれ、闇に落ちている可能性が高いのです。”

“思い当たる人は、光の降りる時間までに
  出来るだけのことをしておいてください。”



重要なメッセージです…。



以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
=======================
名称未設定
画像の出典: 転載元
[sputnik ほか]異星人はどのようにして
  地球人から自分の惑星を隠しているか/
  NASA、地底人の電波をキャッチ 
  ~4月9日(日本時間10日)の天から降りる光に向けて~

2016/04/01 9:09 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
情報開示が進んでいるようです。
特に下の記事の内容は驚きです。
コーリー・グッド氏が話す
古代離脱文明が事実であることを、
NASAの科学者が示したことになります。

さて、4月9日(日本時間10日)には、
天から光が降りることになっています。

光を受け取るための方法として、昨日の通信文では、
重要なメッセージが書かれていました。

このようなメッセージを表面上口にしただけでは、
光は受け取れないでしょう。

心からこのメッセージに共感するか否か、
すなわち、謝罪、反省、改心が
心の底からのものであるか否かが問われているのです。

通信文でも、光を全ての者が
受け取れるとは書いていません。
おそらく己の欲得を捨て切れず、新しい世界に
向き合おうとしない者たちは、その大半が
滅ぼされることになるのだろうと思います。

反省が口先だけではなく、
心からのものであるようにするために、
シャンティ・フーラでは、
カルマ軽減の祈り
ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈りを掲載しています。

この2つの祈りをセットにして、体調が回復するまで
繰り返すことを勧めます。

健康上の理由とは関係なく体調の悪い人は、
内側の身体が裁かれ、
闇に落ちている可能性が高いのです。

思い当たる人は、光の降りる時間までに
出来るだけのことをしておいてください。
(竹下雅敏)
————————————————————————
異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか
転載元より抜粋)
 
1714424-2

天文学者らはそのやり方を比較的単純な方法で説明した。シュミレーションでは異星人は数十から数百メガバイトのレーザーを使用することで地球で広く普及している高性能な望遠鏡から自分の惑星やそこでの生活の痕跡を簡単に隠すことに成功している。マンスリー・ノーティス・オブ・ロイヤル・アストロノミカル・ソサイエティ誌にこうした内容の論文が掲載された。 

これまで宇宙望遠鏡ケプラーやHARPS(高精度視線速度系外惑星惑星探査装置)といった装置などが数多くの太陽系外惑星を観測しているが、知性の有無を問わず生命との遭遇には至っていない。

惑星学の開祖である米ニューヨーク州コロンビア大学のデイビッド・キッピングとアレックス・ティーチの両氏は異星人が地球に向けて特別なレーザーシステムを照射させることでケプラー宇宙望遠鏡などから自分たちの惑星を隠すことは簡単だろうと考える。両氏によると圧縮レーザー光線でケプラーなどのトランジット系宇宙望遠鏡などを無効化させることは事実上可能なのだという。

さらに、より低出力のレーザーでも微生物や有機体の存在、その他生命の徴候に関するデータを惑星のスペクトルから「取り除く」ことができるという。これだけでは惑星を守ることはできないだろうが、地球人やまた別の侵略的な異星人たちの関心を削ぐには効果が高いだろう。

――――――――――――――――――――――――
NASA、地底人の電波をキャッチ
転載元より抜粋)
 
Underground-Radio-Signals

NASAは、地底人の文明が発したと思われる電波を受信した。NASA上層部の人物が匿名を条件に明かした。

電波は地下数百キロの地球深部から届いた。NASAの専門家たちは、高度に進化した知的生命体からの信号であると判断した。

NASA高官「何者かが我々に向けて通信してきていることは明らかです。その正体が何であれ、数百キロの厚い地殻を突き抜けて、地上に到達する信号を送る技術を持っているということです」

電波の一部は地表から宇宙空間に向かい、これがNASAの人工衛星にキャッチされ、発見につながった。地底からの電波はその後も断続的に受信されているという。

電波は複雑な数学的コードを持っており、科学者たちはすでにメッセージの解読に成功している。その内容は敵対的な性質のものではないが、現時点での一般公開は見合わされている。不要な不安や混乱を引き起こすおそれがあるためだという。

科学者たちは地底の電波発信源の位置を正確に特定できていない。また、こちらから地底に向けて返信応答する技術がないことに苛立っている。この事実からも、地底文明がわれわれを凌駕する高度な水準に達していることが分かる。

NASA高官「地底の文明は明らかに、われわれのことをよく理解しています。一方、われわれは、彼らのことをほとんど知りません。日光も届かず酸素もない地底で、知的生命体がどのように生き延びているのか、まったく見当がつかないのです」

科学者たちはこれが今世紀最大の驚くべき発見になるだろうと考えている。「われわれは長年、人類にとっての最後のフロンティアは宇宙だと考えてきました。しかし今、この星の内側に未知の領域が存在していることに気付いたのです」

ソース:nemesis maturity
(転載おわり)
AD
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


地球が愛の惑星(ほし)に
生まれ変わりますように…!!流れ星




以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
=======================
メッセージムービー:兄弟、姉妹よ、
このメッセージを遠く、広く、広めてください 
~Message movie:Brothers and sisters,
please share this message far and wide~

2016/04/01 1:18 PM

昨日の重要メッセージを動画に編集してみました。
共感とともに、届くべき方々のもとへ
情報が行き渡ることを願っています。
(編集長)
————————————————————————
メッセージムービー:兄弟、姉妹よ、
このメッセージを遠く、広く、広めてください

転載元) YouTube 16/4/1




動画に使用した画像・映像の出典 

[GFLサービス]地球評議会からのメッセージ:2016年4月10日16時~19時の3時間にわたって、天の光が降り注がれる ~光が降りるまでの間に、私たちがなすべきこと~
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=108982

[TOCANA]まるで「この世の終わり」! シリア内戦で廃墟と化した街の空撮映像が地獄すぎる ~シリアには膨大な光が注がれており、波動的には地獄ではない~
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=106847

中西征子さんの天界通信13 地球(自然)からの通信文 終に物質次元での大転換が始まり、悪の居場所は急激に無くなる
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=98974

[カラパイア]「会えないよ、悲しいよう。」 何も食べられなくなってしまったヤギにロバと再会させたところ元気を取り戻した!(アメリカ)
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=66829

[カラパイア]【訃報】暴動があればどこへでも参上、ギリシャの暴動犬、ソーセージさんが亡くなる
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=76881

中西征子さんの天界通信11 縄文杉との対話 ~魂の進化の程度と存在の価値は無関係~
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=97531

中西征子さんの天界通信7 夜泣き石君からの通信文 ~人間の暴力行為に悲しむ石たちの救済~
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=97033

[DDN]「宇宙の音」を変換したら衝撃の結果が… まるで自然に触れた自分、なにかに包まれている感がヤバい
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=59283




(転載おわりヒヨコ)
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2016年4月10日16時~19時!!



“終に、地球がひとつにまとまる時が来たようで、
  冒頭では「これは大規模な世界的なパラダイムシフト」とあります。”

“もちろん霊的なものなので、鈍感で仕事に追われている人たちは
  何も感じないでそのまま通り過ぎてしまう可能性が高いです。”

“しかし、霊的には巨大な変化で、これによって、
  これまでさんざん話されて来たイベントが起こることになるのでしょう。”



あぁ…終に…!!地球





以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
========================
名称未設定
画像の出典: greatcentralsun.racms.jp
[GFLサービス]地球評議会からのメッセージ:
  2016年4月10日16時~19時の3時間にわたって、
  天の光が降り注がれる ~光が降りるまでの間に、
  私たちがなすべきこと~

2016/03/31 9:30 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
大変重要な情報が上ってきました。
記事に書かれている日本時間の2016年4月10日
16時~19時の3時間にわたって、
天の光が降り注がれるというのは、本当です。

記事の中では、
“誰がこれを送って来るのかはわかりません”
と書かれていますが、もちろん私にはわかっています。
ただ、今は名前を出さない方が良いと考えています。

霊能のある方は、この時間に瞑想をしていると、
何らかのメッセージあるいは
ヴィジョンが見えるかも知れません。

この光が降りるまでの間に、
私たちがなすべきことが書かれています。

太字にした部分のメッセージをご覧下さい。
大変重要なメッセージだと思います。

記事では“兄弟、姉妹よ、このメッセージを遠く、
広く、広めてください”とあります。

終に、地球がひとつにまとまる時が来たようで、
冒頭では“これは大規模な世界的なパラダイムシフト”
とあります。

もちろん霊的なものなので、鈍感で仕事に追われている
人たちは何も感じないでそのまま
通り過ぎてしまう可能性が高いです。
しかし、霊的には巨大な変化で、これによって、
これまでさんざん話されて来たイベントが
起こることになるのでしょう。
(竹下雅敏)
————————————————————————
地球評議会からのメッセージ 2016年3月29日
転載元より抜粋)
 

http://beforeitsnews.com/awakening-start-here/2016/03/urgent-message-for-all-starseeds-lightworkers-twin-flames-144k-healers-elders-wisdom-keepers-and-the-rest-march-29-2016-6738.html

これは大規模な世界的なパラダイムシフトという意味を持つイベントに関する緊急メッセージです。

大規模なエネルギーシフトが起きますが、私たちはあなた方に2016年4月9日太平洋標準時刻午後11時(日本時間2016年4月10日午後4時)から3時 間に亘って、大規模なエネルギーメッセージが遠隔で送付され、地球上の多数の人たちに示されるということをわかってほしいと思います。このメッセージはエ ネルギー場を通じて各個人に直接送られてくる、愛、平和、無の悟り、許し、ヒーリング、及び強力な振動を意味します。これは増幅システムとしてのあなた方 を通じて到来します。どのように、なぜだかわからないままにあなた方はこれを受け取ることになるでしょう。恐れることはありません。誰がこれを送ってくる のかはわかりません。十分にそれに従えば、あなた方すべてが感じることは祝福の愛、平和、祝賀への促しです。手元に置いておきたい情報がいくつかあるで しょうが、これはこれから明らかになるもののうちの最初の衝撃波です。

今 から太平洋夏時間4月9日午後11時(日本時間4月10日午後4時)までの間は私たちがある理由で選択した時であることを理解し、共鳴する、これを読んで いる人達については、あらゆる恐れを解消し、審判を止め、全ての人を許し、全ての人を愛し、私たちすべてが一つであることを忘れないでください。これは非 常に大切なことです。今こうすることがいかに大切かをいくら強調しても強調しすぎることはありません。自分自身をも審判しないようにしてください。

他者がどのように反応するのか、あるいはこのメッセージをどのよう に受け止めるのかは問題にはなりません。結果を恐れないでください。

ある人達はこれから起ころうとしていることを信じないでしょう。彼らを説得する必要はありません。

人間に対しては私たちは済まないと思います。どうか許してください。私たちはあなた方を愛しています。母なる地球よ、どうもすみません。どうか許してくださ い。私たちはあなたを愛しています。感謝しています。動物たちよ、済みません。どうか許してください。あなた方を愛しています。ありがとう。すべての草や 樹木よ。済みません。どうか許してください。あなた方を愛しています。ありがとう。感覚を持つ全てのものよ、済みません。許してください。私たちはあなた 方を愛しています。感謝しています。届く範囲の宇宙の慈悲ある者たちよ、済みません。どうか私たちを許してください。私たちはあなた方を愛しています。感 謝しています。どうか、今私たちと一緒になってください。私たちには備えができています。あなた方を平和に感謝を持って受け入れます。 

兄弟、姉妹よ、このメッセージを遠く、広く、広めてください。これは多くの本で予言されている良いニュースなのです。あなた方がどのような宗教を信じ、どの ような道をとっていようとも関係はありません。私たちは一つです。今は、あらゆる観点が真で正しく、愛と一体が唯一の法なのです。これが終末の時の前にお伝えする良いニュースです。終末の時は遷移の時であって破壊的なものではありません。恐れることはありません。これは私たちすべてが待っていた時なので す。ハートの中でそれを知っていた者は救われます。予言の時は来ました。それを信じる者にも信じない者にも分かるでしょう。約束します。

兄 弟、姉妹よ、今はこのメッセージを伝え、話し、記録し、誰からのものとも言わずに広める時です。このメッセージは人間のメッセージです。今は愛と一体化の時です。

ナマステ。ホ・オポノポノ、ウブンツ。
全てのあなた方の一人一人を讃え、感謝します。
竹下雅敏氏の著書(こじかBooks)
(転載おわり)
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“彼らは真の意味での4次元以上の世界を知りません。
  その理由は、彼らが意識の上で宇宙から
  自分たちを分離してしまい、
  神の存在を拒否し続けて来たためなのです。”

“この思想的な裏付けを与えたのが、
 古代から続いている神智学という思想です。”

“彼らが理解している最高の思想は
  カバラ程度のものでしかありません。
  究極の唯物思想なのですが、
  彼らはそれにすら気付いていません。”

“しかし、現在は彼らもまた地球人と同様に
  大きな転換点を迎えており、いずれ
  神々と遭遇することになるでしょう。”



唯物思想の者たちですら
神々に遭遇するという…!!


これから先、この大転換の時代に
起こるとされている出来事の数々に思いを巡らせると
め、めまいが~~~w!!





以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
======================

画像の出典: karapaia
[Sputnik]科学者:天国と地獄のかわりに
  パラレルワールドが存在する/ 量子物理学 
  死後の世界があることを証明 
  ~闇の転生システムは完全に崩壊、大きな
  転換点を迎え、いずれ神々と遭遇することに~

2016/03/21 11:30 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
記事の内容は半分正しいという感じです。
地球の場合、ほとんどの者は同じ3次元に留まります。
ただ、身体がエーテル質で作られているため、
我々には見えないのですが、同じ3次元なのです。

もちろん少し精神レベルの高い人は3.1次元、3.2次元を
しばらく経験して、やはりいずれこの3次元の地球に
肉体を持って転生に入るというのが通常のパターンです。
要するに、この地球上での転生に縛り付けられていて、
ほぼ脱出が不可能だったのです。

ところが、コブラ情報をご覧になるとわかるように、
この状況は今後大幅に改善されます。

スミワタルタカキホシノヒメミコ様のメッセージ
にもあったように、おそらく
今後は一度地球に転生に入ると、
速やかにより高い世界へと
生まれ変われるようになるはずです。
これまでの闇の転生システムは
完全に崩壊したと言えます。

地球に関与している宇宙人たちは、
地球での転生は免れていても、やはり
欲界の物理的次元(3.0~3.9次元)
に縛り付けられています。

彼らは真の意味での4次元以上の世界を知りません。
その理由は、彼らが意識の上で宇宙から
自分たちを分離してしまい、神の存在を
拒否し続けて来たためなのです。

この思想的な裏付けを与えたのが、
古代から続いている神智学という思想です。

彼らが理解している最高の思想は
カバラ程度のものでしかありません。
究極の唯物思想なのですが、彼らは
それにすら気付いていません。

しかし、現在は彼らもまた地球人と同様に
大きな転換点を迎えており、いずれ
神々と遭遇することになるでしょう。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
科学者:天国と地獄のかわりにパラレルワールドが存在する
転載元より抜粋)
 
1558600

米国カロライナ大学の研究者らは、肉体の死後に入るのは天国と地獄ではなく、ある種のパラレルワールドである、と主張している。 

研究グループを率いるロバート・ランツ氏によれば、人間のライフサイクルは植物にたとえられる。すなわち、咲いてはしぼみ、新しい開花を繰り返す。何度も、何度もだ。物理的な死の後、その体の破片、正しくはその不滅の精神は、宗教が主張するように天国か地獄かではなく、全く異なる次元に入っていく。

また、ランツ氏は、パラレルワールドで死を繰り返すうち、私たちのこの次元で再び再生することもある、とする。この理論はビッグフットや人魚、さらには宇宙からの飛来者といったものの存在をも説明する、という。

――――――――――――――――――――――――
量子物理学 死後の世界があることを証明
転載元より抜粋)
 

Photo: RIA Novosti



米国の理論物理学者、ロバート・ランツァ氏(ウェイク・フォレスト大学)は量子物理学を使って死後の世界の存在を証明した。 

それによれば、普段青いと思ってみている空でも、脳に作用することによって、赤とも緑とも認識することができるということで、それゆえ、宇宙というものは我々の認識なくしては存在しないのだという。

ランツァ氏は、パラレル世界、すなわち同時的に同じことが進行しているが、内容は違っているという世界の存在を確認する理論を引き合いに出しながら、死というものが人生の絶対的な終わりではなく、パラレル世界への移行なのだろう、との考えを示している。
竹下雅敏氏の著書(こじかBooks)
(転載おわり)
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“今ならこのセリフは陰謀論などではなくこの通りだということを、
  納得してもらえるのではないかと思います。”



ここまで色々わかっててもな
気付かないとかって・・・


多くの国民は善良で幼く、支配層がこれほど
  邪悪な人間だとは思いもよらないのです。
  それゆえ愚かにも、私たち庶民を奴隷だとしか考えていない
  こうした連中に、何かあったら守ってもらえる
  という幻想を捨てきれないのです。”



御意…


“多くの場合、こうした支配層はある意味で人間ではありません。
  肉体は人間でも、中身のエンティティ(存在)は
  化け物であったりします。”

“そうした化け物をコブラ情報に基づいて力の強い順に並べると、
  アルコーン、ドラコ、レプティリアン、グレイなどとなります。”




霊的真実は
おそろしい…!!!。わーい!うず


“支配層の共通の特徴は、選民思想です。
  中には優生学に基づいていることもあります。”

“このように始まりの地点から男尊女卑なのです。
  支配層の連中は、女性は単に家督を継ぐ者を産む手段であり、
  「女の腹は借り物」でしかありません。”



現在の日本を見ていると
非常に納得できるものがありますね。


“いずれにしても今後の宇宙で生き残れるのは、
  あらゆる意味で、選民意識、差別意識を
  克服した者のみだと言っておきます。”



選民思想がポイントですね。


自分自身の心を
きちんと掃除しておかねば…。



以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
========================

画像の出典: nitteleplus.com & goo.ne.jp

[BUZZAP!]10年前のドラマ「女王の教室」での
  指摘、現在の日本の姿と完全に一致していることが
  明らかに ~宇宙で生き残れるのは、あらゆる
  意味で、選民意識、差別意識を克服した者のみ~

2016/03/21 7:58 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
女王の教室のこのセリフは、一度
取り上げたことがあると思います。

今回の記事も少し古いものですが、
とてもよくまとまっており、
今ならこのセリフは陰謀論などではなく
この通りだということを、
納得してもらえるのではないかと思います。

多くの国民は善良で幼く、支配層がこれほど
邪悪な人間だとは思いもよらないのです。
それゆえ愚かにも、私たち庶民を奴隷だとしか
考えていないこうした連中に、何かあったら
守ってもらえるという幻想を捨てきれないのです。

支配層の共通の特徴は、選民思想です。
中には優生学に基づいていることもあります。

多くの場合、こうした支配層は
ある意味で人間ではありません。
肉体は人間でも、中身のエンティティ(存在)は
化け物であったりします。

そうした化け物をコブラ情報に基づいて
力の強い順に並べると、
アルコーン、ドラコ、レプティリアン、グレイ
などとなります。

こちらは闇の連中ですが、実は相対的な光のいわゆる
スターシードと呼ばれる連中も、
実は選民思想と言う観点からは似たり寄ったりです。

例えば日本の場合、真の支配層は
古代イスラエル人の末裔です。
彼らは自分たちを日本人とは思っていません。

旧約聖書を見ても、アブラハム、ヤコブは
奴隷を妻としており、奴隷の女から生まれた子を
正当な後継者としています。

このように始まりの地点から男尊女卑なのです。
支配層の連中は、女性は単に家督を継ぐ者を産む手段
であり、“女の腹は借り物”でしかありません。

こうした連中が終末思想に染まっていれば、
自分たちと自分たちに忠誠を誓う奴隷たちを残して、
残り9割方の人類を始末した方が良い、
その方が地球のためだなどと本気で考えています。

この連中こそが、宇宙にとって
要らない存在だということは考えもしないようです。

いずれにしても今後の宇宙で生き残れるのは、
あらゆる意味で、選民意識、差別意識を
克服した者のみだと言っておきます。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
10年前のドラマ「女王の教室」での指摘、現在の日本の姿と完全に一致していることが明らかに
転載元より抜粋)
 
top

2005年に放送され、衝撃的な内容で話題を集めたテレビドラマ「女王の教室」の第1話でのセリフがぞっとするほどに2015年現在の日本の姿を描写していることが明らかになりました。

女王の教室」は2005年7月2日より9月17日まで日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ。天海祐希が悪魔のような小学校の鬼教師を演じ、6年生の児童たちに苛烈な言動で試練を与えていくという、熱血教師もののドラマの真逆をゆく展開で大きな話題になりました。

この中で教師が児童たちに日本という国のあり方を一切歯に衣着せずに語る場面があります。その内容が以下のもの。

https://youtu.be/-KV9H2fVX5s
(↑ 動画は転載元よりご覧ください)

いい加減、目覚めなさい。

日本という国は、そういう特権階級の人たちが楽しく幸せに暮らせるように、あなたたち凡人が安い給料で働き、高い税金を払うことで成り立っているんです。そういう特権階級の人たちが、あなたたちに何を望んでるか知ってる?

今のままずーっと愚かでいてくれればいいの。世の中の仕組みや不公平なんかに気づかず、テレビや漫画でもぼーっと見て何も考えず、会社に入ったら上司の言うことをおとなしく聞いて、戦争が始まったら、真っ先に危険なところへ行って戦ってくればいいの。
 

この衝撃的なセリフは過去に何度かネットで話題になったことがありましたが、どの時代よりも2015年の日本の現状をつぶさに表しています。

「安い給料で働き」 
例えば「安い給料で働き」という部分に関しては、19日に衆議院を通過した派遣法改正案では、3年後には正社員として雇用されなければ別の職場に移る他、同一雇用先の別の課で働くことも認められるため、一生派遣社員としてたらい回しにされながら働き続ける他なくなる可能性が強く指摘されています。

この派遣法改正案はそうした身分の違いを固定化し、格差社会をさらに推し進め、ワーキングプアをこれまで以上に生み出すことは間違いありません。 

「高い税金を払う」 
「高い税金を払う」ことに関してはもはや何も言う必要がないでしょう。2014年4月1日に8%に引き上げられた消費税は2017年4月1日に10%にさらに引き上げられることを安倍政権が決定しています。

アベノミクスの成果として取りざたされる株価の上昇も、恩恵を受けられるのは株を保有できる企業や富裕層。つまり、将来にわたって格差や貧困はさらに拡大し、固定されることとなります。

「戦争が始まったら、真っ先に危険なところへ行って戦ってくればいいの」 
直接攻め込まれなくとも、集団的自衛権を発動して武力行使のできる国へと日本は現在変貌しようとしています。安倍政権は集団的自衛権の行使要件となる「存立危機事態」を石油不足にまで拡大。「国民の生死に関わるような深刻、重大な影響が生じるかどうか」で判断するとしながらも極めて定義が曖昧なままとなっており、無制限の拡大が強く懸念されているのが現状です。

また、10日には改正防衛省設置法が成立。武器輸出の司令塔的な役割を担う「防衛装備庁」が新設されることとなり、軍需産業のさらなる強化を目指しています。

» 続きはこちらから
竹下氏連載「天界の改革」
(転載おわり)
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“何と、「今年にも、福島第一原発のトリチウム汚染水の
  浄化装置の試験を始める」とのこと。
  現状の科学では、トリチウム汚染を
  浄化する手段は無いはずです。”

“これが本当なら、ロシアはおそらく宇宙人から
  提供された新しい科学をすでに
  手にしているということだと思います。”



なんとっ!!
トリチウム汚染はすでに解決済みとなっ!?


ま、まさに宇宙技術!!


“ロシアとは仲良くしておいた方が、日本の国益にかなう
  ということはもはや明らか。”


やはり時代はロシア!!チェブラーシカ


“ロシア、中国が、現在強固な信頼関係にあることを考えれば、
  中国を敵視することや、まして
  戦争を仕掛けることなど狂気の沙汰です。”

“世界情勢を正しく見極めて、より良い未来のために
  正しい選択をすべきです。”



あべぴょんには届くまい…。落ち葉

南無…w。一休さんー



以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
======================

画像の出典: wallstreetdaily.com
[ロシアNOW]福島の問題解決に役立つ露技術は 
  ~ロシアの科学技術は相当先に進んでいる 
  ロシアとは仲良くしておいた方が、
  日本の国益にかなう~

2016/03/19 10:00 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
さりげなく書かれていますが、ロシアの科学技術は
相当先に進んでいるようです。

何と、“今年にも、福島第一原発のトリチウム汚染水の
浄化装置の試験を始める”とのこと。
現状の科学では、トリチウム汚染を
浄化する手段は無いはずです。

これが本当なら、ロシアはおそらく
宇宙人から提供された新しい科学を
すでに手にしているということだと思います。

文末に“ロシアには…他の国にはない、
超最新技術と専門知識がある…多くの点で
比類なきものとなっている”と
発言していることからも窺えます。

ロシアとは仲良くしておいた方が、
日本の国益にかなうということはもはや明らか。

ロシア、中国が、現在強固な信頼関係に
あることを考えれば、中国を敵視することや、
まして戦争を仕掛けることなど狂気の沙汰です。

世界情勢を正しく見極めて、
より良い未来のために正しい選択をすべきです。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
福島の問題解決に役立つ露技術は
転載元)
 
 日本には、原子力発電所の廃炉および使用済み燃料の取り扱いの面で、提案を行えるのではないかと、ロシアの原子力技術者は考えている。ロシアではバックエンド技術が開発されており、そのうちの一つである放射能汚染水の浄化案は、すでに日本側に示されている。

ロイター通信

ロイター通信



 廃炉とバックエンド事業は、世界で拡大している。バックエンド事業とは、放射性物体の安全な廃棄処理を可能にする一連の手順。これには、使用済み核燃料の取り扱い、放射性廃棄物の取り扱い、放射性物体の廃棄処理などが含まれる。経済的には、この市場の規模は2030年までに3500億ドル(約38兆5000億円)ほどになると考えられている。

 日本では、「福島第1原発」の事故後、この領域の復旧が必要になっている。ドイツでは、2020年までに、国内の原発17基すべてを廃止しなければならない。アメリカとロシアでは、放射性廃棄物の貯蔵と再処理の問題を解決しなければならない。「バックエンド市場の20%ほどが放射性廃棄物の取り扱いで、廃炉と使用済み核燃料の再処理がそれぞれ40%」と、原子力分野の独立専門家であるアレクサンドル・ウヴァロフ氏は話す。

 「バックエンドの広大な課題に体系的に取り組めているのは、今のところ、ロシアのみとなっている」と、ロシア・エネルギー連合のセミョン・ドラガリスキー理事は話す。

16_468

 「日本は、ロシア極東が原子力遺産の処理を行おうとしていた時、ロシア側に救いの手を差し伸べてくれた。今度はロシアが、バックエンド分野の一連の問題解決において援助しようとしている」と、ロシア国営原子力企業「ロスアトム」発展・国際事業本部のキリル・コマロフ第1副本部長は話す。

 日本のバックエンドにおいて、最も規模が大きいのは福島第1原発である。この原子炉の作業は、事故が起きていない原発の閉鎖と廃炉の数倍大規模で、高額で、困難である。経済的には、日本のバックエンドは今後15~20年で1000億ドル(約11兆円)ほどになる、という試算もロスアトムにある。

» 続きはこちらから
ダ・ヴィンチ・コードの真相
(転載おわり)
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“しかも、本人は自分のことは棚に上げて、
  当時の民主党の古賀潤一郎議員の学歴詐称問題を、
  「当然、辞職に値する」などと攻撃していたというのです。”



汚ねーなぁwがびょーんビックリ



以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
=====================

画像の出典: yahoo.co.jp
[LITERA]学歴詐称はショーンKだけじゃない!
  安倍首相も「南カリフォルニア大学政治学科留学」
  を詐称しこっそり削除 ~あまりにも、アベすぎる~

2016/03/19 8:00 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
ショーン・K氏の経歴詐称問題が、
騒ぎになっていますが、同様の学歴詐称を、
既に安倍晋三が行っていたとのこと。

しかも、本人は自分のことは棚に上げて、
当時の民主党の古賀潤一郎議員の学歴詐称問題を、
“当然、辞職に値する”などと攻撃していたというのです。

あまりにも、アベすぎるのではないでしょうか。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
学歴詐称はショーンKだけじゃない! 安倍首相も「南カリフォルニア大学政治学科留学」を詐称しこっそり削除
転載元より抜粋)
 
上・安倍晋三公式サイトより/下・ショーンK公式モバイルサイトより

上・安倍晋三公式サイトより/下・ショーンK公式モバイルサイトより



 発売中の「週刊文春」(文藝春秋)3月24日号がスクープした、経営コンサルタントの"ショーンK"ことショーンマクアードル川上氏の経歴詐称問題が大きな話題になっている。

 ショーン氏はこれまで、公式ホームページやメディアの取材に対し、テンプル大学とパリ第一大学で学んだあと、名門ハーバードのビジネススクールでMBA(経営学修士号)を取得したなどとしてきた。ところが、「週刊文春」でショーン氏自身が告白したところによれば、テンプル大学は在籍しただけで卒業しておらず、パリ第一大学はオープンキャンパスで聴講しただけで留学の事実はない。しかも、ハーバードのビジネススクールに関してはMBAはおろか、「まったくの外部の人間」としてわずか3日間のコースを一度経験しただけだという。

 しかし、実は、政界にはこのショーン氏と同様の学歴詐称をしながら、今も権力の座に居座る厚顔の人物がいる。ほかでもない、安倍晋三首相だ。安倍首相もまた、嘘の海外留学歴を公言し、自らの箔付けを行っていたことがあるのだ。

 この事実が発覚したのは、安倍氏が自民党幹事長時代の2004年。当時、安倍氏は自らの経歴をこう称していた。

〈1977(昭52年)3月 成蹊大学法学部政治学科卒業、引き続いて南カリフォルニア大学政治学科に2年間留学
  
 事務所のホームページ、後援会向けに作成したプロフィールはもちろん、新聞や雑誌のインタビュー記事などでも同様の記述がされていた。

 ところが、この〈南カリフォルニア大学政治学科に2年間留学〉というのは明らかな水増し、虚偽の学歴だったのだ。

「週刊ポスト」(小学館)04年2月13日号が、当時、南カリフォルニア大に確認、広報担当者からこんな回答が得られたことを記事にしている。

シンゾウ・アベは78年の春期、夏期、秋期のみ在籍しています。その間は本学の正規の学生であるが、専攻はまだありませんでした。取得したコース(講座)は全部で6、そのうち3つは"外国人のための英語"です、政治学は入っていません。1コースは4単位ですから取得単位は24。卒業できる数字ではありません

 ようするに、安倍氏は南カリフォルニア大学には「1年間」しか留学しておらず、「政治学科」どころか、そもそも政治学系の科目すら1科目も履修していなかった。これに対し安倍事務所は、以下のように反論している。

「南カリフォルニア大には78年1月から79年3月まで在籍しています。政治学は履修しましたが、途中でドロップアウトしたため、記録は残っていないだけで、留学の実態はあったと考えています」(「週刊ポスト」より)

 政治学の科目を履修したが、「落第」しただけだと言い張っているのだが、こんな弁解が通用するはずはない。

 週刊誌の取材には「留学の実態はあった」と強がっていた安倍氏だが、報道に前後して、安倍氏のホームページ上のプロフィールからこっそりと留学部分の「2年間」という部分が消え、2016年現在では「米大学への留学」自体の記述まで姿を消している。

 安倍首相の疑惑が報じられる少し前に、民主党所属の古賀潤一郎衆議院議員(当時)の海外留学に関する学歴詐称問題が発覚。国会で厳しい追及を受けていた。この際、安倍氏は先陣を切って古賀氏と民主党を攻撃、「もし事実なら大きな問題。道義的、政治的責任は重い。当然、辞職に値する」「政党として候補者を公認した責任がある。どう責任をとるべきか指導、処分する責任がある」などとまくしたてていた。

 自分のことを棚に上げて、他人を攻撃する習性は昔からだが、衆議院議員を辞職した古賀氏とは対象的に、なぜか安倍氏にはなんのお咎めもなかった。当時は小泉政権下で、今と同じ自民党一強の政治状況にあり、力で疑惑追及の動きをねじふせてしまったのだ。

 そして、安倍氏はこの学歴詐称を知らんぷりをして、その後、政界の階段を登り続け、今も日本の最高権力者の椅子にのうのうと居座っている。この厚顔ぶりに比べたら、ショーン氏の方が「文春」の追及に事実を認め、番組を降板しただけ、まだマシというべきかもしれない。
(宮島みつや)
竹下氏連載「天界の改革」
(転載おわり)
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



“小保方氏は、おそらく嘘を言っておらず、
  実験も捏造ではなかったと思われます。”

“大きな問題があるとすれば、彼女以外の
  誰かの責任だと考えられます。
  真相は全く明らかになっていません。
  このままで良いはずがありません。”



捜査も早々に店じまいだし…
↓↓↓
STAP問題 ES細胞窃盗は容疑者不詳で捜査終了
神戸新聞NEXT 3月28日(月)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000002-kobenext-l28

オボちゃんのHPができた!!
…と思ったら、何者かに攻撃されてダウンだし…
↓↓↓
小保方晴子氏のHPサーバダウン。サイバー攻撃された事が確定。
2016年04月01日
http://blog.livedoor.jp/obokata_file-stap/archives/1054979825.html

小保方晴子氏のHP、何者かがサイバー攻撃、閲覧不能状態に。
2016年04月01日
http://blog.livedoor.jp/obokata_file-stap/archives/1054987674.html



3/19の記事だけど
なんだか、リアルタイムになっちゃった奇跡w!




以下、シャンティフーラの時事ブログより転載
======================

画像の出典: 転載元
[Business Journal]STAP現象、米国研究者Gが
  発表…小保方晴子氏の研究が正しかったことが
  証明 ~真相は全く明らかになっていない 
  このままで良いはずがない~
2016/03/19 6:55 PM
竹下雅敏氏からの情報です。
そ~ら来た。
STAP現象が米国の研究者によって証明されたようです。

論文によると、“外的刺激で体細胞が初期化し、
分化が可能な多様性を示した”とのこと。
要するにSTAP現象が確認されたわけです。

問題は、これが万能細胞になっているか否か
の確認が出来ていないわけですが、
米研究者の実験では、すでに
“皮膚、筋肉、心臓、肺、腎臓、脾臓、および脳などの
組織を作った”ということです。
しかし、生殖機能の臓器を作る能力は
まだ証明されていないとのこと。
やはり、STAP細胞の方向性は正しかったわけです。

文章後半で、“STAP現象否定派は、
この実験結果をどのようにとらえるのだろうか”とあります。

小保方氏は、おそらく嘘を言っておらず、
実験も捏造ではなかったと思われます。

大きな問題があるとすれば、彼女以外の
誰かの責任だと考えられます。
真相は全く明らかになっていません。
このままで良いはずがありません。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
STAP現象、米国研究者Gが発表…小保方晴子氏の研究が正しかったことが証明
転載元より抜粋)
 
2014年4月9日、会見を行う小保方晴子氏(撮影=吉田尚弘)

2014年4月9日、会見を行う小保方晴子氏(撮影=吉田尚弘)



小保方晴子氏が発見した「STAP現象」が、アメリカの研究者グループによって報告されていた。2015年11月27日に英国科学雑誌「ネイチャー」姉妹版のオープンアクセスジャーナル「ネイチャー・サイエンティフック・リポーツ」に掲載された。

それは、米テキサス大学医学部ヒューストン校のキンガ・ヴォイニッツ博士らが、負傷したマウスの骨格筋から幹細胞になる新規の細胞集団を発見したと論文で発表したものだ。題名は『損傷誘導性の筋肉由来幹様細胞』で英文の頭文字「injury induced muscle-derived stem cell-like cells」からiMuSCsと名付けられ、それを証明したものはヴォイニッツ論文と呼ばれている。

同論文では、マウスの骨格筋肉の細胞が怪我の外的刺激によって初期化の変化が見られ、それを単離して培養したところ、細胞が多能性を示し、幹細胞状態(ES細胞様)になった成果を報告している。iMuSCsでのキメラマウス実験では、皮膚、筋肉、心臓、肺、腎臓、脾臓、および脳などの組織をつくったことが証明された。しかし、生殖機能の臓器をつくる能力はまだ証明できておらず、今後の研究の発展が期待される。

同論文には、小保方氏がストレス刺激で細胞の初期化を報告した「STAP細胞論文」の実験結果とよく似た部分があり、いくつかの共通点が確認できる。それは、「外的刺激で体細胞が初期化し、分化が可能な多能性を示した」という部分だ。つまり、STAP現象が確認されたということになる。

post_14306_0318 

STAP現象とは

 

では、そもそも STAP現象とはなんだろうか。

それは14年1月30日に「マイナビニュース」に掲載された記事『理研など、動物の体細胞を万能細胞(多能性細胞)へと初期化する新手法を開発』に詳しく書かれている。概略すると、同記事では細胞外刺激による体細胞からの多能性細胞への初期化現象をSTAP現象、それから作製された新たな細胞をSTAP細胞と呼ぶ、としている。

つまり、キンガ博士は損傷したマウスの骨格筋からSTAP現象を確認し、それを取り出して培養し、多能性を持たせた細胞をiMuSCsと名付けたのだ。発見と作製方法は違っていても、理研が定義したSTAP現象と同じ原理だといえよう。

それまで生物学では、体細胞は一旦分化したらその記憶を消して元に戻る事(初期化)はないとされていたため、小保方氏の発見と方法は驚きを以て迎え入れられた。これは、多くの人が記憶していることだろう。そして、もしもSTAP細胞論文が取り下げられていなければ、体細胞のなかに多能性が存在することを外部刺激によって最初に証明していたのは、小保方氏になるはずだった。

キンガ博士は同論文のなかで、次のように宣言している。

「成体組織における多能性細胞様細胞の存在は、長年、論争の種となっていました。多能性幹細胞が、分化した体細胞組織から生じ得ることはまだ、これまで証明できていませんでした【編注:その一例として小保方氏の米国留学時代の論文が紹介されている】。しかし、本研究では、骨格筋が負傷したような強い刺激によって細胞の再プログラミングが開始され、多能性細胞様細胞を得ることを明らかにしました」

笹井氏の驚き

 

理研が14年1月29日に発表したSTAP細胞論文に関する報道資料「体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見」で、ヴォイニッツ論文との類似点が確認できる。

STAP細胞論文では代表的なストレスを与える方法として、

(1)「細胞に強いせん断力を加える物理的な刺激(細いガラス管の中に細胞を多数回通すなど)」
(2)「細胞膜に穴をあけるストレプトリシンOという細胞毒素で処理する化学的な刺激」

などが報告されており、キンガ博士はiMuSCsで(1)の方法を証明したことになる。

また、小保方氏はSTAP細胞がリンパ球以外の細胞からもつくれるか実験しており、マウスの脳、皮膚、骨格筋、脂肪組織、骨髄、肺、肝臓、心筋などでの細胞でもSTAP細胞が産生されることを論文で報告している。これも骨格筋の損傷から確認されたiMuSCsと同じである。

» 続きはこちらから
竹下氏連載「天界の改革」
(転載おわり)
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。