カイロプラクティック症例集

広島県尾道市のポートカイロプラクティックセンターでの症例報告集。
カイロプラクティックで健康になられた方の来院から改善までの様子をお知らせします。


テーマ:

【症状】


30代女性、2週間前から原因は分からないが、首から肩甲骨の方までこわばり、寝返りなど首に力を入れると激痛が走る。整形外科で、温熱治療や薬をもらい一時期よくなるが、また症状がひどくなってきたので、当院に来院した。原因として考えられることは、良く本をみることがあげられました。



【状態】


首の可動域が減少し(首を動かせる範囲がせまくなっている)、痛みを伴っていました。


姿勢が悪く、本を多く読む人に特徴的な頚椎の7番から胸椎の1番の関節の動きの減少が見られました。


「休憩を入れずに」「悪い姿勢で」「長時間」 本を読むことは、ただでさえ思い頭を支えるために首の筋肉が頑張っているのを、さらにムチをいれて働かせるようなものです。

 この状態が何日も何日も続くと背骨にも影響が出てき、ほおっておいてもすぐに痛みが引くような寝違いを長引かせてしまう原因となるのです。


ですので、痛みを長引かせている原因の背骨を調整し、回復をみることにしました。



【経過】


4回施術 2週間


2回目来院時:首は回るようになったが痛みに変化なし


3回目来院時:痛みは多少残るが、寝返り時の痛みなし


4回目来院時:完全に痛みはない

 


0848-24-8687
腰痛・寝違え・頭痛・坐骨神経痛・ヘルニアなどの症状でお困りなら
尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック
ポート カイロプラクティック センター


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード