カイロプラクティック症例集

広島県尾道市のポートカイロプラクティックセンターでの症例報告集。
カイロプラクティックで健康になられた方の来院から改善までの様子をお知らせします。


テーマ:

【症状】


40代男性。10日前にぎっくり腰になり、病院で注射を2回打ってもらうが良くならず来院。


腰を痛めた原因は、仕事でいつも腰を曲げた状態で作業をしており、座った状態から立ち上がろうとしたときに腰を痛めた。過去にもこのような腰痛を何回か繰り返したが、自然と良くなっていたが、今回は良くなる傾向がない。


【体の状態】


・痛みのためやっと歩いているような状態。

・腰を曲げた姿勢で、痛みのため伸ばすことができない。

・逃避姿勢(痛みからのがれるため、背骨が左右に弯曲している)


【施術と経過】


腰を曲げる体勢は、椎間板に負担をかけます。それを何年も何年も続けると、椎間板が薄くなり、関節の可動性が極度に低下したり、関節自体が変形したり、椎間板ヘルニアに進行したりとさまざまな問題が発生してきます。


この患者さんは、長年の腰を曲げている姿勢により、椎間板が薄くなり、椎間板後方の椎間関節という関節の動きがたぶんに失われ、腰部周囲の筋肉への負担が高くなっていたことが予想されます。


この状態から、立ち上がったため腰部の筋肉を傷めたと思われました。


施術としては、その椎間関節を動かす操作と腰部周囲の筋肉にアプローチを行っていきました。




カイロプラクティック症例集










治療2日後:腰痛が少なくなってきたが、まだ痛みは残る


3回目:日常生活では問題ないが、座ってから立ち上がる際にまだ痛みが残る


5回目:まったく痛みがなくなった。



この患者さんは、腰が治っても職業柄、腰に負担のかかる環境をどうしても変えることができない。

よって、腰の調子が良くても月に1度メンテナンスに来てもらっている。





腰痛、肩こり・頭痛・顎関節症などの症状でお困りなら
尾道・三原・福山の国際基準のカイロプラクティック
ポート カイロプラクティック センター



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。