ラッシュ、そしてラッシュ

テーマ:

11月に今年の結婚式参加予定は終了したと以前申しましたが

急遽サークルの先輩男子の結婚式の二次会に参加することになり

昨日も二次会に行ってきました。

式から参加した訳ではないから金銭的な負担は少なかったのが助かった!


で、

仲良いサークルの同期女子と

仲良いサークルの先輩男子が

来年入籍するということを聞き

落ち込んだわけですsei


どんどんどんどん仲間が配偶者を持ち自由に遊べなくなってしまう。

おめでたい気持ちももちろんあるけれど

それ以上に寂しさを感じてしまうのです。

私の器がお猪口並みだからでしょうか。

そして、その寂しさをどうしても隠すことが出来ないのが

私の私たる所以なのでしょう。

自由が無くなる前に、しっかり友だちと遊んでおこうと思ってくれるならいいけど、皆恋人のことばっかり考えてるからな。がっかりします。


既婚者の先輩に私の上記の考えを話したら

「私は彼が出来ると彼と常に一緒にいたけれど、

結婚したらいやでも配偶者とずっと一緒にいることになるんだから、

独身のうちに友だちといっぱい遊んでおけばよかったと心から後悔してる。

旅行だって、ご飯食べに行くのだって、彼となら今でも行けるけど、

友だちとはなかなかいけない。

ましてや女の子なら子どもが出来ちゃったらもう大変。

独身であるぽろちゃんが冷静にそれに気付いているのはとてもいいことだし、

たっくさん友だちと思い出作っておきな」

と言われ、嬉しくなったけど、

独身のうちにそれに気付けない恋愛至上主義者がこの世にはたくさんいて、

後悔してる人もいれば、一生彼さえいればいいっていう狭い世界で過ごしている人もいるんだなってことを教わりました。




来年は、

サークル同期男子(入籍済み、式参列予定)

サークル同期女子(式やらないらしい)

サークル先輩(式やらないらしい)

大学の学部同期女子(式やるらしいけど今のところ仲間内の誰も呼ばれてない)

のお祝い事に触れる予定です。

これからどれだけ増えるのでしょうか。




昨日は、

サークルの先輩男子の結婚式の二次会だったのですが

懐かしい先輩たちがいらしていて

サークル仲間だけで三次会をやりました。

盛り上がって楽しかったけど、色々考えました。

皆やっぱり変わってなくて安心すると同時に

私も変われてないんだと思いました。

私の性格も変わっていないし、周りの人が私をどう思うかも変わっていない。

そりゃそうですよね、

皆先輩たちではあるから大学4年間丸々一緒にいたわけではないけれど、それなりの濃い関係で1~2年一緒に過ごした先輩たちだから、私のことは恐らく分かっているだろうし、私に対する考えがこの会っていなかった時間や昨日会ったことによってそう簡単に変わるはずもなく。


大学一年生の時、ぽろの代の同期の男子と女子は仲良かったか?

という質問に対してYESと答えた友だちとNOと思って口に出さなかったぽろ。

友だちは皆に同期から愛され、先輩から可愛がられ、後輩に慕われ

幸せだっただろうなと思います。

私はそうやって気に入られている友だちを見ているから、

どれだけ自分が周りによくしてもらってもその子と比較して

「でも、私はあの子のように好かれてはいない」と卑下してきました。

サークルが嫌になったのはそんなことばっかり考えてたからだな~

と思い出しました。





AD