Stone & A Pig Place

ストーンズのちギターときどきブルースところにより一時ジーンズ


テーマ:
nicoさんに刺激されて、
ゴソゴソとこんなものを取り出してきてみました。



打田十紀夫さんの教則本、
「カントリー・ブルース・ギター」です。



入手したのは高校の頃でしたでしょうか。


調べてみたら、今は改訂版が出ているようです。

カントリー・ブルース・ギター(CD付き) (Acoustic guitar magazine)/リットーミュージック
¥3,024
Amazon.co.jp

ご本人のブログも発見。

ご本人にとっても初めての教則本だったそうです。


この教則本、フィンガースタイルのアコースティックブルースを練習したい方にオススメです。

クラプトンがアンプラグドでやったHey Heyやロバート・ジョンソンのクロスロードも入ってます。


と言いつつ。。。

教則本の常で、私自身は最初の1、2曲しか続かず。。。


でも、最初の課題曲はかなり練習したので、今でも覚えています。

恥さらしで動画を撮ってみました。
普段アコギを弾いてないので、
弾けてないところ多々です(汗)



ギターはオービルbyギブソンのL-1。

親指でベース弾きながら、他の指でメロディを弾き、しかもこの次の課題曲ではメロディがシンコペーションしたりして。

来月のライブが終わったら何か一曲挑戦してみようかな。
AD
いいね!(14)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日はバンド練でした。

が、大遅刻。。。(汗)

メンバーのみんなごめんなさいでした!




ギター2本にマイアンプ。

気合が空回りしたか。。。

いや、荷物と遅刻は全く関係ないけど。



でも、やっぱりこの荷物で電車移動は無理がある気がしてきた。。。



で、アンプかべダルか、の結論。



もう文句なしにアンプ、でしたよ。

バンドメンバーからも、
いい音だね~と大好評。

重い思いした甲斐がありました。

やっぱり、音作りにしめる割合は
アンプ>べダルなのでしょうか。

少なくとも自分で選んで買ったマイアンプであれば、
あまり細かく設定にこだわらなくても、
つなぐだけでいい音が出る!w
ということが火を見るより明らかだった夜でした。

ライブ当日は車ですねw
AD
いいね!(19)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
宮古島に行ってきました。


天気はあまり良いとは言えませんでしたが、
ビーチにそばにマンゴーにと、
満喫してきました。







そして、自分へのおみやげw



どことなくギターを思わせるデザインです。

ティアドロップ的な形に、
ギブソンのネックやゼマティスを思わせるインレイ。

裏はプラっぽいけど、うっすら木目も見えそうな。。。


海岸美化にも協力しているそうです。



ギターケースに早速つけてみました。


パワーシェルだけにギターを守ってくれそうな感じですw


亀さんがちょっと30代男子には可愛すぎるか。。。(汗)
AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ディレイの購入検討時に色々YouTubeを検索して以来、
色々なペダルの動画を見漁っています。

特にLovepedalの歪みが気になる今日のこの頃。


こんな動画を見ると久々にブラッククロウズを弾きたくなります(弾けないけどw)


キースのアンプは高出力のツインと言われていますが、
こんなペダルもあるんですね。

前半はニール・ヤング、後半はストーンズですね。

これまた出だしはブラッククロウズ。
3種類のアンプパターンを持つゴージャスなペダルです。




ところで皆さん音作りはアンプ中心でしょうか?それともペダル中心でしょうか?

私はこれまで断然アンプ派で、できればアンプ直結もしくはブースターのみ程度にしたいと思っていたのですが、
最近、それっていつでもお気に入りのアンプが使える前提だよなぁと、
当たり前のことに気づきました。

マーシャルのJCM800や900で好きな音が出せるのであれば、
スタジオでもライブハウスでも困ることはないと思うのですが、
マーシャルの歪みが苦手というか、
上にあげた動画のような音を出したいと思うと、
マーシャル単体ではちょっと厳しいのではないかと。。。

SGだけならなんとか許容範囲にコントロールできそうな気もしますが、
テレキャスターとの組み合わせとなるとかなり厳しい気がします。

となると方法論は2つ。
常にマイアンプを持ち運ぶか、
ペダルでの音作りに舵を切るか。

ちょうど6月にLiveを控えていて、
その葛藤の真っ最中w

次回LiveはもともとマイアンプPro Jrでいくつもりだったのですが、
小型コンボとはいえ、やっぱり持ち運びがメンドクサイ。。。
練習後は飲みながら反省会?もするので車ってわけにもいかないし。
小さなペダルいくつかで、好みの音が出せるのなら、そっちの方が断然楽チンですよねぇ。。。
ギターも2本持って行きたいし。。。

そんなわけで今のところ、スタジオ練ではマーシャルをクリーンからクランチにして、
歪みはSFTで足してます。
もちろんべダルはべダルで音の作り込みが難しかったりするのですが。

Liveまであと一ヶ月、
次回練習こそはPro Jrを持ち込んでみて、
方向性を決めなきゃと思っております。










いいね!(13)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
フェイスブックに南米ツアーの写真が公開されてました。

ツアー毎に気になるキースの新ギター。

今回はコレ。



5弦オープンGチューニングに4カポ。


ノーマルチューニングに新ギターを使うことは多いですが、
オープンGでは珍しいです。


貼りメイプルなので、オリジナルなら68~69年製ですが、グリーンはかなりのレアカラーでしょう。
黒の355といい、キースの使うギターはレアカラーが多いw



お馴染みの6連ブリッジに交換されてますが、
フロントはシングルのまま。

キースのテレと言えばフロントハムのイメージが強いですが、
最近新しく登場するテレはフロントがシングルのままが多いです。

やっぱりフロントのハムは使ってないのでしょうか。。。?


そして、このポーズってことは、
曲はジャンピング・ジャック・フラッシュ?


もし当たりなら定番曲に使うなんてますます珍しい。。。

よほどのお気に入りなのでしょうか。
いいね!(11)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。