成田市公津の杜・ワインも美味しいイタリアン・ポルチェリーノのブログ

成田市公津の杜のイタリアンレストラン“ポルチェリーノ”の日常を綴っております


テーマ:


奇数月の第4日曜日は、ポルチェリーノのワイン会です赤ワイン


先日、5月25日(日)のテーマは“イタリア土着品種”です



とにかくいろいろなイタリア土着品種のワインを飲んでみよう!!


ということで、白赤合わせて15種類のワインをご用意致しました


試飲会スタイルで自由に楽しんで頂きます


ワインの知識なんてなくっても大丈夫ナイス


とにかく飲んで感じることが大切です


今回は初参加の方が4名様もいらっしゃりとても嬉しかったですおんぷ


恒例の自己紹介で皆さんなじんでいただけたでしょうか・・



photo:01


15種類はわけがわからなくなるかと思いきや・・・


さすがのワイン会メンバーは最後までちゃんと味わいを感じていましたよパチパチ


いろいろな感想が聞けて、私の方が勉強になります好


皆さんの素直な意見が貴重ですね


photo:02



なんだかんだと、盛り上がり・・・


早くなくなるワインが一番人気!?


イタリアには様々なブドウ品種があるので、奥深い!pink


このブログの最後に、イタリアの土着品種について、書いています


ご興味ございます方は、長いですが最後までお読みください


photo:03


ワイン会終了後にも飲み足りない酔っぱらいたちは・・・


北イタリアのソーヴィニヨンにワインの王と言われるバローロ


更にはお持込みの高級日本酒まで・・・


はぁ~皆さんお元気で何よりですべー

photo:04


次回は7月27日(日)18:00~の予定です


詳細が決まりましたらご案内致します


どうぞご新規も大歓迎ですよおんぷ




【今回の土着品種】

生産者とうは長くなるので品種名だけご紹介します

聞いたことのない品種ばっかりでしょウィンク

15種類にしぼるのも難しいくらいたくさんの品種があるんです


白ワイン

エルバルーチェ
ピガート
ヴェルメンティーノ
ヴェルドゥッツォ
アルバーナ
ヴェルデカ
カタラット


赤ワイン

フレイザ
クロアティーナ
レフォスコ
ネロ・ディ・トロイア
プリミティーヴォ
フラッパート
ネロダーヴォラ
サンジョヴェーゼ


《土着品種とは》


紀元前5000年頃、メソポタミアにてブドウの誕生。

南イタリアにたどりついたブドウは

地中海沿岸の諸民族の交易により広まっていく。

交易地は地中海に注ぐ、ポー川、エブロ川、ローヌ川といった

大きな河川の河口であり

そこから内陸へと拡大していった。




またギリシャ人は紀元前8世紀半ばから200年間、

南イタリアに大規模な移民を行い、

そこから進歩したギリシャのブドウ栽培と

ワイン醸造がイタリアに広がっていった。

では南イタリアの品種とギリシャの品種は同じ遺伝子形かというとそうではない。

ギリシャ品種が長い年月によって変化したことに加え、

彼らの運んだのはブドウの種だった。

種から育てられたブドウは、元々のブドウとは異なった品種となる。

さらに複数のブドウがある場所に集められると、

自然交配し新たな遺伝子形を持った品種となる。

その後意識的なブドウ栽培が開始されると、優れたブドウを選別し、

その特性を保存すべく

挿し木による繁殖が行われるようになる。

こうして遺伝子形が固定され、その土地独自の品種、

つまり土着品種が誕生する。

このように土着品種とは、その土地で生まれ育った、

固有の遺伝子形を持つ品種のことである。

簡単に言うと、その土地の歴史背景により選択され、

その土地の自然環境に適合し、

長い間その土地に植えられてきたブドウ品種のことである。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

成田市公津の杜・ワインも美味しいイタリアン・ポルチェリーノさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。