バイオリン

テーマ:

こんな小物入れがあったら何を入れますか?

 

バイオリンをあしらった珍しい白磁を使った作品は

 

K.Y様の力作です。

 

 

細かい作業が得意なK・Yさん

 

賑やかで、とってもかわいい作品に仕上がりましたね。

 

 

内側も、こんな感じに可愛く貼られています。

このまま飾っておいてもかわいいし、

 

アクセサリーやちょっとした小物入れとしても

 

大活躍しそうですね。

 

 

インスタグラム   こちら

ミンネ        こちら

 

黒いお茶碗でダイエット

テーマ:

口笛  

先日、テレビ番組で、黒いお茶碗でご飯を食べると

 

ダイエット効果があると言ってました。

 

白い器に白いご飯を装うと

 

見た目で黒い器に装ったときより少なく感じるので

 

つい、多く装ってしまうのだという。

 

番組での実験でも

 

黒い器の方が少量でも多く見えることが実証されたんですびっくり

 

黒という色は、カップ  お茶碗  ソーサーはもちろん

 

喪のイメージがあって何かにつけて不向きという感じがありましたが

zzz(私だけかな)

 

最近では黒をつかって製作する作品も確かに増えてきました。

 

むしろ、引きしまった感じがあって、高級感が増すようです。

 

そこで私も早速あやかろうと、

 

久しぶりにお茶碗の全面貼りをやってみました。

 

もちろん、内外両面です。

 

せめて、外側だけでも金彩等で少し加飾しようかなって

 

思っていますが、先ずは真っ黒のお茶碗をご紹介。グラサン

 

転写紙の黒は比較的簡単にきれいに貼ることが出来ますよ。

 

久しぶりの忘れかけてた全面貼りでしたが

 

一度マスターした技(ワザ)は、

 

体が(手が)憶えているもんですねえニヒヒ

 

 

こちらも見てね照れ

インスタグラム  こちら

ミンネ       こちら

 

 

可愛い中華皿

テーマ:

まさしく世界にたった一つ!の中華皿をご紹介!です。ニコニコ

 

作者は、ポーセラーツ歴3回のU・Rさま

 

近々ご結婚の妹さまへプレゼントなのだそうです。

 

八角形の中華皿に、フェアリーの転写紙を使ってかわいく仕上げたあと

 

周りをベビーブルーのストライプ(2mm)で囲ってあります。

 

この作業は、なれない彼女にはかなり難しかったようです。

 

レンゲには、内側にめぐらせました。

 

こんなかわいい中華皿が他にほかにあるでしょうか?

 

 

「ポーセラーツならでは」の食器ですよね」

 

 

 

全部仕上げるのには、2時間半かかりましたが

 

満足度200%の仕上がりでした。

 

 

きっと妹さんにも喜んで使って頂けること、間違いなし! ですよね。ウインク

 

 

 

インスタグラム   こちら

ミンネ        こちら

 

 

 

昨年創刊 年3回発刊  神戸新聞総合出版センター発行

 

今回が第3号の「ワンダフル神戸」で紹介していただきました。

 

実は、先々月、取材を受けたんですが

 

記者さんだけでなく

 

本格的なプロのカメラマンまで同行してきて頂きました。

 

 

私、どんな本なのかさえ知らなかったんです。アセアセ

 

だから・・・

  できあがってきた本を見て感激!

 

表紙一つ見ても超豪華!

 

花びらの輪郭のラインは

 

彫りの深い型押しになって

 

立体的な特殊印刷なんですよ。ドキドキドキドキ 

 

記事中の写真も、さすがプロって感じです。

 

 

記事の内容もバラエティに富んでいて

 

美しい写真がいっぱい。

 

見るだけでも楽しそう・・・

 

医院や、美容院などの

 

  待合室に置いていただくと良さそうな内容です。キラキラ音譜

 

本屋さんで見つけたらちょっと覗いてみて下さいね。ドキドキニコニコ

 

はみんぐの紹介記事も、こんな感じ

 

 

 

 

インストラクターコースも大詰め。今日は
 
2度の焼成(を、必要とする)で作品を作るという課題です。
 
M様の作品はティーフォーワン。
 

まず、転写紙(ブルーブーケ)をカップとポットに
 
ソーサーと蓋には新柄のマーブルを貼って1回目の焼成ニコ
 
つづいて、ポットとカップのほぼ中央に、テープで
 
ブーケにはリキッドでそれぞれマスキングしてから
 
キングブルーとホワイトの絵の具を混色してスポンジング。
 
このときビックリマークびっくり
 
 持ち帰りの直前、うっかり絵の具に触れてしまい
 
「アウト!」ムキーッ しょんぼり
 
絵の具に手をこすった跡が・・・目笑い泣き
 
 
やり直しをして今度は慎重に・・・・・
 
密閉容器にポーセラーツキーパーを敷いてお持ち帰り。
 
ご自宅で2度めの焼成完了アセアセ
 
絵の具は、どんなに気をつけていても、
 
もしもっていうことがあるので
 
作品を窯に入れ火入れするまでは、パレットにラップかけて、
 
処分せずに、とっておきましょうね。って常々言ってることが
 
役に立った1日でした。
 
 
特に今回のように混色したときは
 
同じ色、同じ濃さを出すのは至難の業。
 
Mさま、身をもっての体験。無駄にしないでくださいね。
 
 
インスタグラム  こちら
ミンネ       こちら 
 

可愛いお孫さんのために

テーマ:
お孫さんのために名入りでお作りになったランチプレート。
 
O様の作品です。
NV製アニマルトイとバルーンキッズを使用
 
色使い、デザイン、共に可愛く、とても賑やかな作品です。
 
「おばあちゃん作」のすてきなかわいらしいコップとプレート
 
たくさん食べて大きくなって下さいね。
 
手作り作品販売サイト、ミンネはこちら
写真投稿サイト インスタグラムはこちら
 

お雛様

テーマ:
早いものでもう2月。あっという間の1月でした。
 
2月1日、はみんぐが神戸に移転してオープンした日。
 
これもまたあっという間の8年でした。
 
いよいよ9周年目に突入!ポーセラーツを初めて17年になりました。
 
始めた頃は白磁や転写紙の種類が少なく
 
どなたの作品も似たり寄ったりになりがちでしたが
 
最近ではヴォーグの純正だけでもかなりの種類になり
 
加えて輸入品や、私製の転写紙も激増!
 
ポーセラーツのあり方さえも大きく変わってきましたね。
 
今年もひな祭りの時期が近づいてきました。
 
早めに準備しましょうね!もう遅いくらいですよ。
 
今日は私の作品を2点ご紹介します。
 
 
 
 
 
手作り作品販売サイト、ミンネはこちら
写真投稿サイト インスタグラムはこちら
 

初めての体験

テーマ:

先日、ポーセラーツ初体験を、とおっしゃる

  お母さんとお子様(年長さん)がいらっしゃいました。

 

まず、4~50分かけて材料選び

 

何しろ、はみんぐには、白磁も転写紙も1000種類以上カナヘイ!?

 

 迷ってたらキりがありません。

 

お母様は、おひな様、お子様はアリスと決定です。

 

なんと、初めてだというのに、お子様は角皿5枚

 

お母様はひかえめに扇皿1枚です。

 

 

お子様の方、ちゃんと出来るかなあ (2時間半で)

 

 と気になりましたが・・・

 

 

そんな私の不安は何のその口笛 

 

最初にやり方を説明しただけなのに、こんなに上手に出来ました。

 

水抜きも全く問題なし。どうですか?お手伝いは一切無し!ですよ。

 

 

お母さんの作品はこちらダウン

お二人とも、時間内に作られましたが、こちらは少し水抜きがつながるピスケ

 

 

さて、クリスマス お正月と、大きなイベントも一段落。

 

 次は。おひな様、入園、入学、端午の節句ですね

 

このところテーマに事欠きません。

 

 

手作り作品販売サイト、ミンネはこちら

写真投稿サイト インスタグラムはこちら

 

 

卒業制作

テーマ:

今年最初の卒業作品O.M様の作品です。

柔らかなやさしい色 チョットインパクトのある黒 そして華やかに

金彩を施した作品です。

 

旧タイプのチェックシートの使用期限が今月いっぱい とあって

 

慌てている方も多いのでは?

 

O・Mさんもその一人

 

体調不良でお休みすることが多かったけど

 

なんとかギリギリセーフ! よかったね

 

 

 

新しいチェックシートは、記入することが多くて大変そうだけど

 

お教室開くようになったらきっとお役に立ちますよ。

 

その時は面倒だけど、

 

受講中の出来事を出来るだけ詳しく書いて残しておきましょうね。

 

苦労した点とか、失敗したこととか

 

意外な発見とか、先生に口頭で教えてもらったたこととか

 

あとで見直すと

 

書いててよかったあ---ってことが絶対あるからね。

 

ミンネはこちら

インスタグラムはこちら

旧年中は多くの皆様にご愛顧を戴き

 

また、私の、つたないブログを応援して戴きましてして

 

本当にありがとうございました。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

今年は酉年 デスネニヤリ

 

酉年にちなんで縁起の良い尾長鶏を描いてみました。

 

文字通り、末永あ~ ~ ~い、おつきあいをお願いします。

 

 

    尾長鶏と木の幹、枝は手描き、他は転写紙を使いました。

 

はみんぐは、5日から平常通り営業致します。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

1月の前半は空席が充分ありますのでぜひお越しくださいね。