円山 バッチフラワー ポポロのブログ 

響きの杜クリニックの2階のお店『ポポロ』のバッチフラワーレメディとEFTのブログです。

※場所※


地下鉄「円山公園駅」直結マルヤマクラスから徒歩1分。

札幌市中央区南2条西27丁目1-9 響きの杜クリニック2階

電話番号は、011-616-3228


※営業日※


月・火・木・金曜日は朝9時から夜7時まで。

水・土曜日は朝9時から午後1時まで。

日曜・祭日はお休みを頂いています。


響きの杜クリニックは産婦人科です。



NEW !
テーマ:

◆この世界は、いつもヒントを与えてくれます。◆

誰もが自分の視点でこの世界を見ています

 

自分の機嫌を自分で取る。

 

これが出来たら、どれだけ楽なんだろう。そう感じる人は多いと思います。

 

頭(知識)で解っているのに出来ないこと、たくさん、たくさんあります。

 

今日は、自信がない、もう何をやってもダメと自分を否定するくせがある方に、「自分の気持ちを感じる」ことで楽になる提案をします。

 

私たちは、誰もが自分らしい人生を送れるように作られています。

 

それを止めているのは誰でもない私の考えです。

 

例えば、毎日様々な出来事が起きてきます。その中で、何を注目するか、それによって人生の質が変化してきます。

 

例えば、一つや二つの「出来ない」はやってみたい、どうやったら出来るかな?と「やる気スイッチ」的なポジティブな気持ちになりやすいものです。

 
でも、毎日、何度も、何度も、何度も「出来ない」を繰り返し注目していくと「やる気スイッチ」どころか、がっかり、うんざりが続くので、自分は出来ない・・って思いやすい。

 

その気分で、たくさんの「がっかり」を注目するともう新しいことに気持が向かない、向きたくないと思うようになります。

 

だって、どうせ出来ないから。もううんざりは感じたくないから。

もう、がっかりしたくない。だから、もう何もしたくない・・・何も楽しくない、何をやりたいのか解らない。

 

キツイ気分ですよね。

 

ここまで読まれて、私も「がっかりをしたくなかった」と感じた方は、私はがっかりしたくなかったと何度か自分につぶやいて、過去の「出来ない」を感じた出来事での自分の気持ちに寄り添っていきましょう。

 

どんな事を感じるのか、思考ではなくて気持ちに寄り添いましょう。

 

自分の気持ちを感じて、それを認めて、労わって、私は出来ないと

自分が決めつけた出来事から、何が欲しかったのか自分に聞いていきましょう。

 

私は、本当は「〇〇〇〇」が欲しかった。

 

答えが出てきたら、そうなのね、と寄り添います。

そうなんだ、〇〇〇〇が欲しかったのね。と自分を労わります。

 

次に、もう一段踏み込みます。

 

「〇〇〇〇」があったら、何が得られると思っていたの?

私は何を手に入れたかったの?

 

誰もが静かに自分に向きあうと本音に気づきます。

そして自分の本音に気づくと生き方がシンプルになっていきます。

 

本音はいつも欲しいものを指し示しています。

 

人間は社会的な動物です。自分だけが満足することで幸せになるのではなく、周囲の人と共に満たされることがより幸せになるように作られています。

 

本音も最終的には、「愛したい:愛されたい」という欲求に繋がります。

 

私たちは、いつも人生という道を歩いています。

すべての出来事は人生という道に咲いている花。

 

いつも歩いているのですから、以前の花に出会うことはありません。

 

過去の嫌な出来事を例えば、「八つ当たりされた出来事」と決めつけるのではなく、その時の気持ちを感じていくと、私は何もしていないのに一方的に雑に扱われてとっても嫌だったわ。⇒私は大切に扱われたいという思いがあることに気づくのです。

 

大切に扱われることで、私は何が手に入る?⇒私の意見を聞いてもらえる。

 

そこで、本音は私を大切にして、私の話を聞いて、ということ。

 

誰もが他人をコントロールすることは出来ませんが自分の本音に気づくことは出来ます。自分の本音に気づき、自分に寄り添う。

 

それだけで気楽になれます。無駄な力が抜けていきます。

 

たとえ、何をやってもダメ、自信がない、という想いがあったとしても、いつからでも自分に寄り添い、自分の本音に気づくことで、気楽にシンプルな人生を送るようになります。

 

やりたいことが解らないは思考であって、本音:心は解っています。

 

これからは、本音:心が教えてくれた欲しいものに意識を向け行動していくと、今まで見えていた世界とは違う世界に進みます。

 

心はいつも私の幸せの方向を指し示しています。

 

あなたの幸せをいつも願っています。

 

Let your heart guide you.

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

◆この世界は、いつもヒントを与えてくれます。◆

 

誰もが自分の視点でこの世界を見ています

 

前回の投稿は5月、今は7月。

二ヵ月時間が経過しています。

 

時間が空いた理由は、

「私がまだ頑張り過ぎていた」と

気づいたこと。

 

そして、人生を変えるために

実際に動いていたこと。

 

理屈ではなく、

言葉だけでなく、

実際に動いて変えて

その報告をお伝えしたい。

 

と、ブログの更新よりも

自分の更新を優先させていました。

 

私は気がついたのです。

 

頑張り過ぎていたことを

気づかないふりをして、

現状に自分を合わせていたと。

 

頑張っている人には

頑張る理由があるのです。

 

頑張りを手放したくない理由が。

 

頑張りを手放すと

頑張っていた自分を

否定するように感じる人もいます。

 

苦しいのに

苦しい(のを手放すと

自己否定するようで出来ない。

 

で、どうしたいの?

で、どうするの?

 

自分に質問して、

私は自分更新を選びました。

 

頑張っていた自分を認めると

どこからか悲しみがやってきて

気がついたら笑ってました。

 

私が飲んだレメディは、

オークです。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

◆この世界は、いつもヒントを与えてくれます。◆

 

誰もが自分の視点でこの世界を見ています。

 

私たちはいつも特別意識をしていなくても何かを考え、行動しています。

 

意識が無いのではなく、特別に意識を向けることなく動いている、考えている状態が多いのです。

 

それは何かに反応するかのように、自動的に考え、体が動くものもあります。

 

例えば、自転車は最初は、緊張しながらアレコレと気にしながら乗っていましたが、慣れてくると小さな石の上に車輪が乗りハンドルが動けば、それなりの反応をしながら、何事も無かったように前に進みます。

 

頑張りすぎる女性の中には、私は頑張ってはいないと信じている人もいます。これは当たりまえだと。

 

自分に当たり前でも、それは他の人からは当たり前ではないこともあり、頑張り過ぎる女性の中には無理をしているのも当たり前になっている場合もあります。

 

そこで、あなたが頑張り過ぎているかどうかは別として、あなたの普通を一度、具体的な言葉で書き出してみると様々な気づきが訪れます。

 

例として、夕ご飯はいつも和食ではなくて、夕ご飯は、いつも5品以上を食事も前に新しく作る

 

その文字を眺めて、どうして夕ご飯はいつも5品以上なのだろうか、どうしていつも食事の前に新しく作るのだろうか

 

その理由を自分に問いかけてください、その時に答えが出なくてもいいのです。

 

この場合は、どうして5品、いつから5品、どうしていつも食事の前に、いつからだろう、誰の影響だろう、誰かに言われたのだろうか・・・・

 

答えは、その時に出なくてもいいのです。

 

大切なのは、問いかけることなのです。

 

頑張り過ぎる女性は、体力があるか、能力があるか、気力があるか、などの能力が本人が意識しているかは別として優れているのです。だから頑張れるのです。

 

ですが、頑張り過ぎると体に負荷がかかりますし、周囲にも影響を与えてます。時には周囲の人の能力を発揮させるチャンスを奪っていることもあるかもしれません。

 

或いは、別の人生の課題を見落としているかもしれまん。

 

人生の課題は病気などのトラブルが起きていから振り返る方が多いのですが、最近は自分を大切にして生きることがこの世界を愛で満たしていく真理に気づく人が増えています。

 

頑張り過ぎる人は、なかなか自分が頑張っていることに気が付きません。

 

現在の状態を具体的に知ること、そして、その明確な事実に質問することで、より現実を意識して過ごすようになります。それが、その後の幸せを作っていきます。

 

答えはその場で出なくても大丈夫です。問いかけるだけで私たちの脳は答えを求めて動き出します。

 

私たちは現実を生きています。

 

現実をしっかりと意識することが未来の幸せに繋がっていきます。

There is always a better way.

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。