Cheer! ~ママは応援団長~

ママの夢を叶えるべく、バレリーナを目指してがんばる娘2人の応援ブログ!息子のスイミングも応援します!。。。とうとう私もバレエはじめちゃった(*^^*)


テーマ:

3連休だったんですよね。。。

金曜日、ムスコに「ママ、お休み何回?」と聞かれ、

「2回に決まってんでしょ!」と答えてしまった(笑)


しかも金曜日は保育園の遠足で仕事休んでいるので、

私の場合4連休にひひ

全然気づいてなくて、なんとなく損した気分だけど、

あと2日のんびり過ごすぞぉ。


最近バレエのこと書いてないですね。

あっ、あのんは念願のトウシューズを履けることになりました。

シューズサイズ22.5cmでしたよ。

みんなに「でか~い!」と驚かれました(´m`)クスクス


チャコットのスワンを教室で揃えてくださったのですが、

あのんは私に似て幅広甲高なので、

普段履きの22cmではきつくて交換になってしまいました(笑)

幅広のものがあるようなので、次回はチャコットに行くしかないですね。

遠いから面倒なんだよなぁ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


最初はリボンの巻き方を教わっていましたが、

あのん、かなり不器用で笑えました。

リボンを結ぶ・・・なんてこと、あんまりさせなかったからなぁ。

毎日家で練習しています。


ポワントレッスンも楽しいらしく、家でも毎日復習。

そんなに楽しいならレッスン回数増やしてもいいんじゃない?

と思ったりもするのだけど、それはイヤなんだって。。。

お休みした分の振替レッスンも行きたがりません汗


みんなに出遅れてはいけない・・・と私の方がヤキモキしちゃいます。

上達への意識が上向きなお友達は、どんどん先へ行ってしまいますからね。

あのんはいつでもマイペース。

競争心とか向上心とかそういことより、純粋に楽しんでるだけ・・・かな?

でも褒められれば嬉しいみたいだし、向上心はあるのかな?



それにしても、トウシューズ履くと足が長くて綺麗に見えますね!

膝下が長く見えるから、なんかスタイル良くなった風です(笑)


私もいつか履けるようになりたいなぁと思ってみたり。(←小さい声で言ってみました。。。)




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ

↑更新の励みになりますので、応援クリックお願いします♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


121
            maika素材LAND



「来月トウシューズもらえる子がいるんだって!」

とあのんが昨日のレッスン後に教えてくれました。


旦那に話したら、「もらえるもんなの?」とおバカ発言(笑)

そりゃ、"言葉のあや"ですよ。

要するに、先生からポアントの許可がおりるわけです。


あのんのクラスにはポアントの子がまだいません。

以前はいたのですが、全員本部教室へ移ってしまったんですよね。

あまり自分からは言わない娘ですが、ポアントには憧れてるみたいです。


これは発表までドキドキしますね。。。((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

先生もじらさないで教えてくださればいいのに(。-人-。)


同じ時期からがんばってきた同級生の子達全員にポアント。。。

というのが私の願いですが、どうかな?




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ

↑更新の励みになりますので、応援クリックお願いします♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今更かなぁ・・・という気もしますが、やっぱりこれは書いておかないと!

ということで、発表会から3週間過ぎてますが簡単にご報告♪


今年の発表会は、スタジオにとっては4回目。

あのんにとっては2回目。ひなたには初めての発表会でした。

昼の部と夜の部に分かれての舞台で、うちの子達は夜の部。

中級・上級・専科クラスのお姉さん達は昼夜両方の出演です。


2年前にあのんを教室に入れたときは、

私自身もバレエの世界を全く知らない状態でしたので、

去年の発表会は右も左もわからず心配でした。

今年は2回目ということで少しだけ気持ちに余裕がありましたが、

ひなたが初参加ということで、ちょっぴりドキドキ。


でも、ひなたはある意味大物でしたよ(笑)

前日リハーサルの時、舞台袖で待っている間に眠くなってしまい、

立ったまま寝ていたらしいです(〃~∇~〃)zzz。o〇○

私は客席で見学していたのですが、寝たまま舞台に登場して、

先生に「ひなたぁ~、起きなさ~い!」と起こされてました(^-^;

でも、目が覚めれば何事も無かったように役目果たしてました。

寝起きが悪い子じゃなくて良かった・・・(´▽`) ホッ


プログラムは、

第1部 レ・シルフィード

第2部 バレエコンサートⅠ

第3部 バレエコンサートⅡ


今年は楽屋のお手伝いがあったので、残念ですが本番は見れず。

でも、我が子の出番だけは通路で見ることができました♪


レ・シルフィードは上級以上。

うちの子達はバレエコンサートⅠとⅡにそれぞれ1曲ずつ。

まだまだちびっ子なので出番は少ないですが、

堂々と踊るあのんの姿を見て、少しウルウルしてしまいました(^-^;

ひなたも眠くなることなく最後まで楽しくできたようです。


前日リハの時に少しだけレ・シルフィードを見れたのですが、

幻想的でとても綺麗でした。

バレエに憧れ、我が子に習わせ、自分でも習ってるくせに、

バレエのことって本当になにも知らなくて、

レ・シルフィードもネットで検索してみたり。。。(* v v)。

しかも、ピアノも習ってるのにクラシック音楽の知識も無いに等しい。

こんな私にバレエを語れるわけないですね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


バレエのことは語れませんが、終演後に感極まって涙する先生や

生徒さんの姿を見ていたら、すごく素敵だなぁと思いました。

発表会、ブラボー♪


1年に1回の発表会って出費の面ではかなり大変ですが、

でも、素晴らしい経験をするのってお金には変えられないと思う。

私の人生にはこういう経験なかったから、少し羨ましいな。


120


せっかく楽屋に入ってたのに、あんまりいい写真なかった(T_T)

唯一の姉妹ツーショットです。

最初はメイクした顔に驚いていたひなたでしたが、

まんざらでもないようでしたよ(笑)


機会があれば他の教室の発表会も見てみたいです。

本物のバレエもいつか。。。



そうそう、発表会が終わったらやる!と宣言していたムスコくん。

宣言通り今月からレッスン始めました。

・・・といっても、プール熱になってしまったのでまだ1回だけ。

初回はなかなか楽しかったらしく、ここに書くネタ増えそうです(*^^*)




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ

↑更新の励みになりますので、応援クリックお願いします♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は私のバレエの日でしたが、休んでしまいました。

とっても悲しい・・・というか、苦しい・・・というか、モヤモヤ・・・というか、

そんなことがあって、少し落ち込んでいます。


ちょっと暗い話になりますので、苦手な方はスルーして下さいね。





















バレエの発表会の日、ひょんなことからけいのすけもバレエを始めることを

旦那の両親に知られてしまいました。

ついでに私がバレエを習っていることも・・・

金銭的な問題で、絶対にネチネチと反対されると思っていたので、

できる限り隠しておくつもりだったのですが、

予定外に早くばれてしまったんです。


私はずっと楽屋で、両親に会うことはなかったのですが、

終演と同時に旦那のところへやってきて、

あれこれ文句を言って帰ったそうです。


しかも、けいのすけ本人に

「バレエで有名になるには外国にいってたくさん練習した人だけ。

それにはたくさんお金が必要なの。

けいのすけがバレエをやるとね、家族で旅行に行ったりできなくなるのよ。」

そう言ったらしいんです!

(↑旦那は聞いてなかったみたいですが、けいのすけが教えてくれました。)


お義母さん、一体何を考えてるのかわからないプンプン


実は私達夫婦、お義母さんに少し借金があります。

貯金もないのに家を建ててしまったり、後先考えずの衝動買いや、

家の設備投資、旦那の車の事故などなど・・・

大きなお金が必要な時、お恥かしい話ですが両親の力を借りています。

でも、借りっぱなしにはせず、毎月きちんと返済しています。


子ども達の将来のために少しでも貯金しなさい・・・と耳にタコができるほど

言われていますが、なかなか実行できず。


なのでお義母さんのモヤモヤする気持ちもわからないでもない。


だけど、だけどね、子どもの教育のこと、とやかく言って欲しくないんです。


確かに子ども3人全員にバレエとピアノを習わせるなんて、

お金に余裕のある家庭のすることかもしれない。

バレエの世界に足を突っ込まなければ、

もっと美味しいものを食べに行ったり、

可愛い洋服をたくさん買ってあげられるかもしれない。

海外旅行だって行けるかもしれない。


でも、せっかく「やりたい!」と言い出したけいのすけの気持ちを

私は応援してあげたいと思っています。

それに、私は子どもたちにバレエを習わせたことが

間違いではなかったと確信しています。


その気持ちをわかってもらいたくて、発表会当日の夜、

お義母さんにメールしました。


返事は手紙でした。

重いですよ~叫び


お義母さんの手紙の内容はこんな感じ。


「バレエとスイミング、どっちが好き?と聞いたら、スイミングと答えた。」

「けいのすけは、ママの愛情がバレエの方が得られると感じているように思う。」

「子ども達には心にゆとりを持って普通に元気に育ってもらいたい。」

「子どもにバレエを習わせて、お小遣減らされた旦那さんがいる。」

「パパが可哀想だ。」←たぶん、好きなことをさせてもらえないから・・・という理由。


もうね、正直顔もみたくないくらい腹がたっています。


あんた達、私達家族の一体何をわかってるの?

一番腹が立って、なおかつショックだったのは、

「バレエの方が愛情が得られる」という言葉。


私は分け隔てなく子ども達全員愛しています。

私達親子の何がわかってるっていうの、お義母さん!!

思い込みにも程がある。


お義母さんこそ、つい最近までけいのすけを芸能界に入れたい・・・

なんて言ってたじゃない。

あなたこそ、けいのすけに愛情偏ってるんじゃないの?


それから「スイミングの方が好き」と言ったこと。


子どもの好きなこと・嫌いなこと・やりたいこと・やりたくないこと。

それってコロコロと変わって当然なんじゃないかと思っています。

私の押し付けでやらせてしまったことばかりかもしれませんが、

でも、子ども達を見ていれば、それが本当に好きか嫌いかぐらい分かります。


今日はスイミングが好き・・・と言っていても、明日はバレエが好きかもしれない。

もしかしたら、突然全部嫌いになっちゃうかもしれない。

子どもって、そういう気まぐれなところあると思うんです。

だけど、それを見守りつつ迷った時や困った時に助けてあげるのが親の役目。

6歳の子どもに"スイミングかバレエか"なんて天秤にかけさせるなんて、

・・・・・・・おかしいよ、絶対!


あ~、もう何を言いたいんだか分からなくなってきましたしょぼん


速攻返事をワードで打って送りましたよ。

手書きは苦手なので(笑)



子どもの習い事に毎月数万円をかけるのは確かに大変です。

でも、子どもにはそれぞれにいろんな可能性があると思います。

だからこそ、今しかできないこと、普通ではできないようなこと、

親が道を作ってあげないと踏み込めないような世界。。。

多少の無理をしてでも、私は子ども達の可能性を広げてあげたい。

そう思っています。


賛否両論、いろいろあると思いますが、

きっといつかお義父さんとお義母さんを納得させてみせます。

私の子育てに間違いがなかったってこと。



長文付き合ってくださった方、ありがとう♪

もしご意見あれば是非コメント残してください。

いろんな方の意見聞いてみたいです。




にほんブログ村 子育てブログへ

↑更新の励みになりますので、応援クリックお願いします♪

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

112

娘たちのバレエ発表会、無事終わりました!

観に来てくれた、ジジババ、お友だち、ピアノの先生などから、

綺麗なお花をたくさん頂いてしまいました。

こんなにたくさん頂けるなんて思っていなかったので、

パパとママからもお花にしてしまったんだけど、

違うものの方がよかったね(笑)


半年間の練習の成果が本番にきちんと出てたかな?

ちょっと失敗もあったようですが、

心配していたピルエットが「本番で成功した!」と

嬉しそうに話していたあのんでした。


とにかく何事も無く終えることができて、ママも一安心ニコニコ

家の片づけが終わったら、発表会レポ書きたいと思います。




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ

↑更新の励みになりますので、応援クリックお願いします♪

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。