Cheer! ~ママは応援団長~

ママの夢を叶えるべく、バレリーナを目指してがんばる娘2人の応援ブログ!息子のスイミングも応援します!。。。とうとう私もバレエはじめちゃった(*^^*)


テーマ:

2週間前に風邪をひいてから、高い熱は1度しか出なかったんですが、

その後も体のだるさ、微熱、咳・・・とずっと体調不良が続いていました。

 

少しよくなった時もあったのですが、なかなかすっきりと治らず、

今日ようやく医者に行く決意をしました。

 

症状を話すと、咳が長引いてるのが気になる・・・ということで胸部レントゲンと採血。

レントゲンの結果、少し影があると言われ、そのままCT検査。

結果、急性肺炎と診断されました。

 

血液検査の結果が今日はまだ出ないので、3日分の薬をもらい、

土曜日にまた病院へ行ってきます。

その時に症状がよくなっていなければ、結核の検査もしてみましょうと言われました。

 

自分としては、初めての大病(?)なのでちょっとドキドキ。

 

先週よりは少し体調も回復してきているのですが、

またここで無理をしてはなかなか完治できないと思うので、

体が完全に回復するまで少しパソコンから離れようと思います。

 

今までも全然更新とかできてなかったので、今更宣言することもないのですが、

こうしてちゃんと記事として宣言することで、自分のパソコンへの執着にケジメがつくと思いました。

 

ブログをやめるつもりは全然ありません!

体調が完全に回復して、またバリバリ更新できるようになったら必ず戻ってきます。

 

どうぞみなさん、頭の片隅にちょこっとでもいいですので、

まあるのこと覚えておいてくださいね。

復活した時に、「あんただれ?」って思わないでもらえれば嬉しいです(*^^*)

 

最後(この記事のですよ!)になりますが、

あのんのどもりについての温かいコメント、本当にありがとうございました。

それから、全然更新していない私のブログを覗きに来てくれて本当にありがとう!!

そして、これからもよろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、長女あのんのどもりのことを記事にしました。

数名の方に温かいコメントを頂き、

そして趣味で運営している本サイトの方のお友達からも

励ましのメールを頂き、本当に本当に励みになりました。

この場を借りて、みなさんにお礼を言わせてくださいね。

本当にありがとうございます。

 

あのんのどもり→Link

 

悩んでいても仕方ないし、ある方のアドバイスもあり、

新年度で年長さんになったあのんの新しい担任の先生に話してみました。

 

すると、先生もとても驚き、こう言ってくれました。

 

「『人が嫌がることはしちゃいけない』という指導はできますから、

もしまた言われるようなことがあった時、すぐにあのんちゃんに教えてもらいたい。」

 

正直、先生が間に入ることで余計にあのんとお友達の関係を

悪化させてしまうんじゃないかって心配していました。

 

でも、先生にそう言われ、5~6歳ともなれば人が嫌がることがどんなことなのか

きちんと理解できるだろうし、

何より、あのんが私の知らないところでこれ以上嫌な思いをしてもらいたくないので、

あのんにこう伝えました。

 

「もし、また誰かに真似されたり、嫌な気持ちになることをされたら、

先生にすぐ話して助けてもらいなさい。」

 

 

そして、あのんの口から出た言葉は、本当に予想外の言葉でした。

 

 

 

 

「自分のことは自分で守るから大丈夫だよ!」

 

 

 

 

たった5年しか生きていない子どものセリフとは思えませんでした。

何を思い、何を感じ、そんな風に思ったのか・・・

驚きと同時に戸惑いました。

 

どんなことにも負けない強い子に育って欲しいとは願ってました。

でも、まだ5歳。

大人に守ってもらっていいと思うんです。

嫌なことや悲しいことがあったら、大人に助けてもらっていいと思うんです。

 

あのんのその言葉に、私は何も言うことができませんでした。

 

保育園の連絡帳にそのことを書きました。

「大丈夫、私たちが守りますよ!」

とお返事を下さった先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 →ポチッとお願いします♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、大変ご無沙汰しております(;^_^A アセアセ・・・

年度末の忙しさに加え、アメブロさんのリニューで記事を書く気が少し失せ、

新年度早々、子ども達が次から次へと熱を出し、

挙句の果てに、私まで風邪をひいてダウンする始末でした・・・

 

今も、少し熱があり、体中が痛くてよく眠れず、薬を飲むために起きだしたところ。

おとといの夜から、あんなに依存していたパソコンの前に座る気さえなかったので、

相当重症でした( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

でも、薬のんで久し振りに記事の更新し始めたら、ちょっと元気になったかも。

 

やっぱりどうしようもないパソコン依存症・ブログ中毒な女なんですね(笑)

 

ずいぶん更新やらコメントのお返事やらをサボってましたけど、

またボチボチ復活していこうと思ってます。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
3/31は旦那の誕生日でした。
そして、しつこいようですが私の父の命日・・・(苦笑)

2年前、癌で入退院を繰り返していた父が危篤だと知らせを受け、
まだ3歳のあのんと1歳のけいのすけを連れて、病院に付きっきりでした。

旦那の誕生日の前日に、「そろそろ覚悟してください」と医者から宣告され、
まさか・・・と思ってはいたけど、31日の朝、息を引き取りました。
たぶん、父が「俺の命日を一生忘れるなよ!」って言い残したんだと思います(笑)

父の話はいつかゆっくり記事にするとして・・・



今日は旦那の誕生日の話。

ホワイトデーをすっかり忘れられ、
失意のどん底に落とされた可愛そうな妻

悲しみと怒りのホワイトデー記事はこちら→Link


この恨み、誕生日に返してあげようじゃないの・・・
と思っては見たものの、やっぱりそれはできませんでした。


私、ほんとはとっても優しい妻なんですヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ


といってもケーキ買ってきただけですけどね(笑)


旦那は申し訳なさそうにしてましたよ!(当たり前だ~!!)


そして、あのんからもプレゼントがありました。



【うさぎさん】です。。。なぜに、うさぎ?


なんでパパの顔書かないの?って念のため聞いてみたら、

「好きなものを書けばいいんだよ!!!」

と怒られちゃいました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
確かにそうだけどさ・・・

字はずいぶん上手に書けるようなっていて驚きました。
誰も教えてないのに、いつのまにか書けてました!(天才かも?!笑)
書く方向さえあっていれば完璧だったのになぁ~残念!!

けいのすけが、「僕も・・・」って顔をしてたので、
「パパにチュウしてあげれば?」って言ってみたら、
ニヤニヤしながらチュウしに行きましたヾ( ̄〓 ̄ヾ)ちゅ~~~♪

今回のことで散々私に嫌味を言われたので、
次回の私の誕生日とホワイトデーは素晴らしいプレゼントが期待できるでしょう♪



昨日、携帯から送信したんだけど、全然反映されてません(-_-;)
これもリニューアル後の不具合でしょうか・・・



→ポチっとお願いします♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
リニューアル後の初記事ですが、昨日ちょっとショックなことがあったので
少し真面目なお話です。

【あのんのどもり】については、いつか記事にしようと思っていたのですが、
昨日、保育園の帰り道にあのんからこう言われたことがこの記事を書くきっかけになりました。

「ママ、保育園のお友達がね、あのんの真似するの・・・」

これを聞いたとき、私は「とうとうその時がきたか・・・」と
とてもショックを受けました。


あのんがどもるようになったのは今から約1年半前。
4歳の誕生日を目前にした夏のことでした。

その日は、お盆休みで私の実家へ帰省することになっていました。
朝起きてきたあのんに、
「今日はおばあちゃんの家にいくから、早く準備しようね!」
というと、とっても嬉しそうな笑顔を見せ、私に話しかけようとしました。

あのん 「あああああああ・・・・ああああああああ・・・・・」

私 「どしたの?」

あのん(少し困った顔をして) 「あああああああ・・・・ああああああああ・・・・・」

私 「何ふざけてるの!」

そして、やっと二言目が出てきました。
そこでやっと気が付きました。
「もしかしてどもり?」

でも、気づくのが遅すぎて、あのんにどもりを意識させてしまうことになりました。

その後もスムーズに言葉が出ることはなく、実家へ帰省するとみんな驚いていました。
おしゃべりが大好きなあのん。
今まであんなにすらすら話していたのに、自分の名前すら言えなくなりました。
特にいいづらそうだったのが【あ行】からはじまる言葉。

このときばかりは、"あのん"という名前をつけたことを後悔しました。

一生懸命話そうとしているのに、うまく言葉が出ないあのんを見ていて、
本当に辛くて何度も泣きました。
意識させないようにしなくちゃ・・・と頭ではわかっていても、
ついつい「もっとゆっくり話してみたら?」とか
余計に意識させるようなことを言ってしまうんです。

そんな私のせいで、一時期、
「変な風になっちゃうから話せないの・・・」
としゃべらなくなってしまったこともありました。

実家の母と姉がとても心配してくれて、何度も電話をくれました。
実は、私の姉は"どもり"なんです。
今はほとんど気になりませんが、小さい頃は姉もどもりをすごく気にしていました。
だから、自分のことのように心配してくれました。

母からは、姉が3歳の時に言葉を一切話さなくなり、精神科を受診したことがある・・・
とはじめて聞かされました。
(この話は、本当に驚きました。)

姉からは、専門家に相談することを強く勧められました。
でも、そんなことをしたらあのんに余計意識させてしまうんじゃないか・・・
【幼児吃音】は年齢と共に治る可能性が高いと言われているみたいだし、
とにかくあのんに意識させないことが一番なんじゃないかって思いました。

そして一番の心配は保育園。
先生やお友達がどう接してくれるのかがとても心配でした。
担任の先生に事情を説明すると、「長い目で見守ってあげましょうね」と言われ、
とても安心することができました。

あのんのどもりは、少しずつ変化していきました。

最初は「あ行」が言えなくて、「あ、あ、あ、あ、あのね。」みたいな感じ。
その次はちゃんと言おうと意識するからなのか、言葉の出だしがのびました。
「あ~のね、あ~のんね、きょ~うね・・・」って感じ。
そしてその次は言葉に抑揚がなくなってしまい、棒読み状態。
たぶん、頭の中で考えながら話そうとしていたからだと思います。

どもりと気が付かない保育園のお母さんに「なに?そのしゃべり方?」と笑われたこともあります。
(その後、きちんと説明したら申し訳ない顔をしてたけど)

別のお母さんからは、"どもる"ことで大人が話をちゃんと聞いてくれていると解釈し、
「うちの子ね、あのんちゃんの真似して話すようになったの。」
と言われたりもしました。

今はまた最初の頃に戻って「あ、あ、あ、あ・・・」です。
どもらずにスムーズに話せる日もあるんです。
でも、まだまだ完全に治っているわけではありません。
今はまだ保育園だからいいのですが、来年は小学生。
小学生くらいになると、いろいろ言い出す子がでてくると思うので凄く心配です。


そして、昨日のあのんの言葉。
「あのんの真似するの・・・」

もしかするとどもりのことじゃないかもしれないと思い、
どうやって真似されるのか聞いてみました。
すると、やっぱりどもりのことでした。

やめてっていってもやめてくれず、嫌な気持ちだったと言われました。

もう、どうしていいのかわかりません。
この記事を書きながら、少し涙が出てきてしまいました。

あのんは、私にとってはじめての子どもで、
何でも上から押さえつけて育ててしまいました。

もっともっとあのんとゆっくり接してあげていれば
こんなことにならなかったんじゃないか・・・
どもりを悪化させてしまったのは、私のせいなんじゃないか・・・
そんなことばかり考えてしまいます。

でも、私なんかより一番辛いのはあのん自身ですよね。
お友達にバカにされても一人で立ち向かっていかなければいけない。
何を言われても、強くいてくれればいいんだけど。

考えた末、あのんにこう伝えました。

「あのん、あのんのしゃべり方は少しお友達と違うところがあるでしょ?
でも、全然変なことじゃないんだよ。
だけど、今日みたいに真似されて嫌な気持ちになったら、
やめてってちゃんと言いなさい。
それでやめてくれなくても、気にしないことだよ。」

こうとしか言えませんでした。他に言葉が見つかりませんでした。


あのん、ごめんね。
ママ、どうしていいかわからないの。
でも、何があっても絶対にママがあのんを守るから・・・
だから、一緒にがんばろう・・・・・・・
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。