引越しします

テーマ:

エキサイトに引っ越します。

フランス地方生活→http://poplife36.exblog.jp/


コメントはログイン必要ないと思います。

せっかく読者登録してもらったのにすみません!


AD

仲良くしてもらっている近所の老夫婦は、退職して久しく、年金生活を

続けています。

バカンスは7月、8月という人の混む時期を避けて、おとといから

遅い夏休み旅行でスペインはバルセロナへと出かけて行きました。

スペインはよく旅行で訪れているようで、フランスよりも温暖であることと

物価が安いということがキーのようです。

バルセロナ。。。ガウディ、ピカソ、ミロ。うらやましい!

むか~し訪れましたが、フラメンコとかもよかったなあ。


1週間くらいの留守ですが、いつも彼らの郵便受けのカギをこちらに

預けて出かけていきます。

郵便ポストに郵便物や広告やらたまると、留守だということがばれるからだ

そうです。過去に2度空き巣に入られているため慎重なのです。

なので彼らの郵便物をちょこちょこ出しては保管しています。


持ちつ持たれつ。

何かあった時はこの家に駆け込んでいろいろと聞けばいい、と

外国人にとっては精神的安心保険のようなおうちです。

郵便管理なんてお茶の子さいさい!


でお礼にくれたのがやっぱりコレです。


rhubarbe
私が好きなの知ってるんです。

そういえば8月中旬くらいからマルシェでまたイチゴが売られていたけど、

2度収穫の季節が訪れているのかなあ。

ビタミンCが豊富だったかと思うので、夏の終わりの日焼け肌に

丁度持って来いなのかもしれません。


う~ん今度はどうやって食べよう?


AD

お腹がよくすく今日このごろ。

急にマドレーヌが食べたくなったので作ってみました。


madelaine


madelaine2
基本材料は小麦粉、砂糖、卵、バターというシンプルなお菓子です。

簡単なんですが、形よくふくらますのがちょっと課題です。

いつもレシピはネットで検索するのですが、大抵粉と砂糖とバターが同量なのに、

今回のレシピ(フランスのもの)では、バター、砂糖は同量ですが粉は大めでした。

砂糖は更にそこから減らしますが、自分で食べる分にはこれで十分お菓子になります。

人にあげる時は。。。やっぱりバター、砂糖はそれなりに入れます。


食いしんぼうモードなので、レーズンなんかも入れてみました。


levure
これは日本でいうとベーキングパウダー。

焼き菓子にいつも入れるふくらし粉です。

”アルザス地方の”とありますが、デザインがかわいいのでいつもこれ買ってます。



AD

マルシェでミラベル(Mirabelle)とレーヌ・クロード(Raine-claude)を

買いました。どちらもスモモの一種です。


sumomo
どちらも日本では見かけたことがありません。

ミラベルは見つけるとつい買ってしまうスモモ。甘いんです。

タルトとかにするとすごいおいしい!

ナンシーとかメッスとかあの辺りの町に行くと、ミラベルの産地だからか

ミラベルの飴とかお酒も売っています。


レーヌクロードは今年初めて買ってみたスモモ。

どこかの記事で、意外とおいしいとあったので食べてみたら、

やっぱり意外とおいしかったです。

色の割に、熟れてくるとものすごく甘くておいしくなります。


スモモのいいところは、買ってすぐに歩きながらつまみ食いできるところかな。


Kenny Barron

テーマ:

しかしパリのVirginメガストアにはがっかりです。品揃えが!

といっても1枚購入しました。

Kenny Barronの『The traveler』。


barron

今年発売された新譜です。

ケニーバロンは、ジャズピアニストで、

作曲家でもあります。


むか~し何気に買った彼のアルバムが

当たって、ずーっと飽きずに聞いています。


ジャズは多分に男っぽいものを感じるのですが、

彼のピアノは女性的というか、控えめで

やさしいと言いますか、なんせ聞き飽きないものが

あります。


スタン・ゲッツとも共演しています。


このアルバムは、ギターとかソプラノサックスとか、ヴォーカルも入ってました。

彼のピアノ、ベース、ドラムのトリオものの方がシンプルで好みです。

他に数枚ほしいのがあったのですが、なんせこれしかなかった。。。


フランスに来ないかな!!


Kenny Barronのサイト