ハムず THE☆SWEET

ご訪問ありがとうございます♪(´ε` )♪
名古屋から発信☆マイペース飼い主とSWEETなハムず、お魚、トイプーも登場する、ゆる〜りブログです。


テーマ:
ご報告です。

我が家のハムスター、ルートが
4月1日、お星様になりました。






「3年1ヶ月12日」のハム生でした。

大往生!
我が家の歴代ハムぶっちぎり、
本当ーーに長生きしてくれました!!



ルートが
亡くなったことへの悲しみは有りません。
勿論、居なくなったことへの寂しさ、
はあるのだけれど。

今は、ただ、
きっとしんどかったであろう
最期の苦しみから
解き放たれた安堵と、
あとは、
長い間一緒に居てくれてありがとう。
という気持ち。
それに尽きます。










{68012711-6286-496F-BA80-53DF66E4ACE3}
2歳半前のルートハムスター

















{E5E3829A-8EE5-4E67-87F6-E5EFCC60AB99}
亡くなる前日も、
元気にごはんを頬張ってました。







{EA47633F-A2C4-4EBB-8C80-E5655CB5A04B}
亡くなる前日。
腕のデキモノ…腫瘍?が痛々しかったです。






{15315050-2B52-4A8A-87BB-F906E8B1CFB5}
それでも懸命にごはんを食べつなぐ日々。

その生命力に
何度感銘を受けたことでしょう。













長~猫しっぽ猫からだ猫あたま~い長文になります。
よろしくお願いいたしますハムスター











4月1日、
私は新小3の娘と犬達とルートを連れて
実家の津に帰省しました


その日の朝、出発当日自宅にて。

ルートのケージを覗き、
いつものように
空っぽのごはんに安堵しながら、

いつものように
新しくごはんを入れました。


いつもなら、真っ先にごはんに気づき
どんぐりハウスから出てくるのですが、

この日はちっとも出てこない。


今朝はおねむさんなのかな?
まあお爺さんだしな。と、
特に気にせずそのままにしていました。


午後になってもハウスに篭りっきり。
ごはんにも手をつけていない様子。

午後4時までには自宅を出発予定だったので、
ゴメンね~と
どんぐりハウスを持ち上げて
ルートをキャリーに移しました。

ふいに起こされてポヤポヤとしながらも、
いつものひょこひょこ歩きで
普通にいつも通りの様子。



みなを引き連れ、いざ、出発!






先日、5日に名古屋に戻ってきた時は、
高速道路の工事期間真っ只中で
普段なら1時間半も掛からないところを、

なんと6時間以上掛かったのですが!
娘と、犬と、小さな亡骸を連れて、
本当ーに疲れましたが…



この日、津に帰省の際は
スムーズで渋滞なしでした!






で、
実家に着いて娘と犬を放ち(笑)
急いでルートをケージに戻そうとした時に

キャリーの中で荒い呼吸で横たわる姿が。




一瞬でお別れの瞬間なのだと悟りました。

車中でも苦しかったの?
到着して飼い主と対面するまで
待っていてくれたのでしょうか。




手の平にルートを乗せ、
別の部屋に居た娘を呼び、

そのときを迎えました。



私の手の平で、
苦しそうに時折手足を伸ばし、
口を大きく開けたり閉じたり
しているルートを、
しばらく撫でながら見守っていた娘でしたが、

「もうこれ以上見ていられないよ…」
とひとこと云い、
その場から居なくなりました。



解るよ解る。
私だって見ていられないくらい辛い。

でも、
こんなヨボヨボの、
ハゲハゲの、
腫瘍もちの姿になっても、
私達家族のそばにこんなにも居てくれた。


元々我が家は仲良し家族だけれど、

「爺さん頑張ってるね。」って、

食卓でルートの姿を見ながら
家族の会話だって増えたじゃない。

娘の優しい気持ちも育んでくれた。



辛いけれど、
呼吸が止まるそのときまで
目を逸らさずにいました。











{C7C563D8-59B8-4367-A847-C61DB3418C2B}
「よくがんばったね。」
「こんなに一緒に居てくれてありがとう。」
「もう楽になっていいんだよ。」
「だいじょうぶだからね。」

たくさん声を掛けました。



ルートは、
我が家で飼った10匹目のハムスターでした。

うちで産まれた6匹のベビー達を、

娘も私も結局1匹も手放せず、

一気に3階建てハムマンションが建設され、
お世話も正直なかなか大変でした。

なのになんということでしょう。
そんな折、ルートに出会ってしまったのです。


そして運命的にお迎えしたのですが、

なんと程なくして私は
ハムスターアレルギーを
発症してしまったのです


いや大したことはないんです。
ただ、ハムスターを過剰に愛でると、
呼吸が苦しくなって
上手く息が吸えなくなったのです。



かくして、ハムスター達とは
泣く泣くドライな関係に
ならざるを得ませんでした
10番目のハムスタールートは、
唯一手乗りになることもなく、
すくすくと育つのでした。

そうして、愛でる飼育から見つめる飼育へと
変わっていきました
でも変態飼い主の重たい愛の気持ち悪さは
なんら変わることはありませんですたデレデレ

それが長生きに繋がったのかしら
とも思ったりびっくり






そう。

なので、
私ようやくこのとき、
ほぼ初めて、
まともにルートを手の平に乗せることが
できたのです。


やっと触れられた!

嬉しかった。
こんな瞬間に嬉しいだなんて
とっても不謹慎なのだけど。

既に奪われ始めた体温を否応なしに感じながら、

信じられないくらいに軽くなったその身体の
命の重さを噛み締めました。
















{D98ABA1E-BB84-4F9A-AB9F-0D4115C3FD76}
お星様になる数分前。
この写真、見るたび胸が痛みますが
残しておきたかったのです。






{8ACEFFBF-3EA1-4AA4-A15A-560DBACF1E13}
少しでも直に触れたくて、
一緒にすくった床材を取り除きながら、
その瞬間を迎えました。

対面してから、
時間にして多分20分くらいでしょうか。

私の手の中で
ついに小さな鼓動が止まりました。





それから4泊、
実家で過ごすことになっていました。

亡骸は
自宅にて埋葬したかったので、

5日に名古屋に戻る時に
一緒に連れ帰ってきました。




ようやく裏庭の、
みなが眠るところに埋葬できて安堵しています。









これまで見守ってくださった方々、
本当にありがとうございました。






ハムスターの居ない生活は
我が家では実に4年ぶりです。





うちにはまだペットが居ます。
犬に金魚、オスカーにプレコも。


ペットのこと。
家族のこと。
私のこと。



ボチボチと
また更新していきたいと思いますカメカメカメ


長々とお読みいただき、
ありがとうございましたウインク
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。