近藤牛乳

テーマ:
また長~いやつとの死闘が始まりました。

とはいえ今回は、去年の夏やこないだの年末年始にかけてやっていたようなのに比べれば遥かに楽(原稿量が少ない)ではありますがね。



こういう系(使用説明を中心としたIT関係の翻訳案件)は、クオリティよりもとにかくスピードが重視されるものです。

ただ、色々思うこともありながらも、こういうのをコツコツやっている自分というのが妙に愛おしく思えるといいますかね(笑)。

自分も労働者なんだなあと。

非常に地味な作業だからこそ、デーハーなスタジオで大手企業の案件をやっている時などとは全く違う達成感があるというのでしょうかね。

納期までの作業時間なりペースを、自分自身がプロデューサーとなってコントロールしながらやっていけるという、子供の頃から一人遊びが大好きな私にとっては、まさに天職と言える作業のような気がしています。

正直しんどい部分も多いですけど(苦笑)、決して嫌いじゃないんですよ。


一段落したので、お昼ご飯はマック。

スマホに替えてアプリに入ったらハンバーガー無料券が貰えまして、それの期限が今日までだったのです。

ポテトも全サイズ150円クーポンがあったので、勿論L!


巷で話題のグランにも惹かれましたが、てりやきのお得なクーポンがあったのでてりやき。

超久々です。

美味しかった!


ドリンク、いつもはコーヒーですけど、今日は最近はまっている近藤牛乳で。

近藤牛乳は美味しくてリーズナブルであり、なおかつ一番特筆すべき点は藤沢市で作られている牛乳だということです。

地産地消の精神を大切にしたいものですね。

藤沢市民で良かった~!
AD

グッデイサンシャイン

テーマ:
お世話になっている制作会社が新サービスを導入するということで説明を聞きに行ってきました。

昭和アナクロ人間の私でもなんとなく理解できる感じで、思ったよりわかりやすくてひと安心。

初めてお会いする同業者の方々とお話させていただいたり、行って良かったな。

今後も定期的にこういう機会があればいいんですけどね。


その後は徒歩で渋谷まで移動し、アキラとパンチョで昼飯。

ナポリタン、並で正解。

朝から何も食べていなかったのでずしっと来ますね。

写真はありませんが、アキラくんはミートソースベーコン乗せというセレブリティメニューを食べていました。

流石エリートサラリーマンは違いますね。


腹ごなしに宮益坂上のサイゼリヤまで移動する際、特命捜査課ビルをバックに一枚。

私も最前線の男達になった気分です。


私はドリンクバーだけですが、アキラくんはデザートまで食べていました。

流石ヤングは違いますね。


いつもの人生トークに加え、久々にナレーション談義にも花が咲きました。

アキラも訳あってサラリーマンの道へ進みましたが、元々はナレーター志望でしたからね。


なんだかナレーションを通して色々なことに気付かされた、良い一日でした。
AD

餃子ちゃんぽん鍋パーティー

テーマ:




昨日は町田でんにて小田急ユーザー飲み会をしてきました(一名そうでない人間もいましたが)。

この店は何回も来ています。


毎回メインはけいちゃん焼きでしたけど、今回は餃子ちゃんぽん鍋に初挑戦。

キャベツ、もやし、ネギ、じゃがいも、カニカマなんかが入っていて楽しいですね。

特にじゃがいもがバツグンにマッチでぇ~す♪


おかわりし放題です。

かなり濃い目で酒が進みます。






〆はやはりアップルワインで。


私、急遽帰宅後に一発緊急案件を片さなければいけなくなったため、いつもほど酒を飲めなかったのがチト心残りでしたが、久々に会う気心知れたメンバーと楽しい時間を過ごすことができましたし、色々触発されることも多く、実に有意義な会だったのではないでしょうか。


…今回、アキラの「親父は5年前から60」と、別役さんの「ノー既婚」という素晴らしい名言が生まれました(爆)。

今年の流行語大賞目指しましょう。
AD

また逢う日まで

テーマ:
約三年間講師として携わってきたろうどくの森が、諸事情によりこの度休講となることになりました。

今まで色々なところで講師をやらせてもらいましたが、そのデビューとなったのもろうどくの森だったのです。

鳥栖の平和資料館で行われた朗読公演の指導をさせていただいたり、新国立劇場や銀河劇場といった大劇場で生徒と共に朗読したり、生徒の通う小学校で出張授業をしたり、随分色々な経験をさせていただきました。


最終授業となった今日は、生徒の皆さんと色々お話をしてきました。

中学三年生の女子生徒曰く、今の子供たちが将来目指している職業の第一位はユーチューバーだそうです。

実際教室にはユーチューバーになりたいという小学生の生徒もいましたし、時代は随分進んでいるのだと痛感しました。


生徒諸君にも言いましたが、現代っ子が最先端の職業に憧れるのも大いに結構ですけど、せっかく朗読をずっとやってきたのだから、そういった実にアナログでシンプルな芸術も、ずっと大切にしていってほしいと思いますね。


何より嬉しかったのが、生徒みんなが早く再開できるようなってほしいとの意思を示していたことです。

今回は休講であって閉講ではありませんから、是非また近い内に、活気溢れるろうどくの森が帰ってくることを願わんばかりです。




エリザとも暫しお別れです。

また必ず会おうね。

満開

テーマ:
夕方から近所に桜を愛でに行ってきました。




湘南台公園。

平日ですけどお花見客もちらほらいて、実に楽しそうでした。


満開の中、散った花も結構あったなあ。

それもそれで風情がありますね。

桜というのは咲いても散っても美しい。






こちらは境川沿い。

このアーチの感じが何とも言えませんね。



この後引地川へも行き、こちらも見事に満開だったのですが、流石に暗くなっていたので写真はなし。

引地川はわりと毎年撮ってブログに載せていますしね。



ってなわけで今日の一曲は、最近のマイブーム・佐良直美さんで「花のフェスティバル」。

スマホ

テーマ:
この度色々ありましてスマホを持つことになったのですが、仕事上は便利になりましたけどやはり楽しみがぐんと減りましたね。

長くなるので割愛しますが、このブログも今まではガラケーでカシャッとやった画像をメールに添付してラクラク更新できたのですが、スマホはそうはいきません。

面倒な上に評判もあまり良くないアプリ版アメーバなんか使う気になりませんし、スマホで撮った無駄に馬鹿でかいサイズの画像を一旦PCに送り、サイズを縮小してからアップするという恐ろしい面倒臭さ(そうしないと何故か縦で撮った画像も横向きに表示されてしまう)。

今後はブログ自体の更新頻度も減ることでしょう(泣)。


勿論かけ放題が付いていたり、ラインが使用できたりとメリットは十二分にあると思いますよ。

ただ私が言いたいのはですね、便利さを売りにしているスマホでありながら、まさか「ガラケーにできてスマホにできないこともあったのだ」という事実に直面し、寂しい気持ちになっているというわけです。








寂しいついでに近所の美容室の猫ちゃんに会いに行きました。

今日も三匹仲良くお留守番かと思いきや…


真打登場。

この子初めて見たんですけど、前からいたのかな?

いや、少なくとも私が見たのは初めての筈。

どういう経緯でこの猫たちがこのお店に集まっているのかわかりませんが、みんな穏やかでお利口な子たちです。



ちょっと元気が出たので、帰宅後一仕事終え、だらだらと酒を飲んでいる真夜中の兼定でした。

レモンサワーの思い出

テーマ:
170408_220602.jpg

これコンビニ限定とかですかね?

スーパーで売っているのは見たことない商品で、近所のリサイクルショップで70円で買いました(笑)。

ゼロを謳っている商品はよくありますけど、大抵が人工ダイエット甘味料を使っています。

ところがこれはステビアでほのかな甘みを付けた、割とドライでアルコール度数も9%という飲みごたえ。

なかなか気に入りました。



せっかくなんで(何がせっかくなのかわかりませんが)、今宵は一人自宅で海鮮居酒屋やりましたよ。

170408_221731.jpg

定番のキムチ納豆は八社会のキムチとダイエーの納豆。

色んなキムチを食べてきましたが、私は八社会のが一番好きですね。

韓国キムチですが、浅漬かりの段階では他の韓国キムチのように酸味が立っておらず、和風キムチのような甘ったるさもなく、刑事ドラマで例えるならば『大都会PARTⅡ』のようなベストバランスですね。

170408_221705.jpg

赤海老の塩焼き、あじ大葉フライ、カキフライ。

赤海老は美味いんだけどやっぱり食べるところ少ないんだよねー(泣)。

170408_230924.jpg

鮭西京焼き。

これが本日の目玉ですかね。

飲み物を芋焼酎(赤嘉門)に切り替え、至福のひとときを味わいました。

170408_223703.jpg

ワカコ酒を観ながら(笑)。

ちなみにお惣菜は全てダ○エーで半額、合計397円!

ぷしゅ~。



話は戻りますが、レモンサワーについてはちょっとした思い出話がありまして。

10年以上前、当時出ていた番組の打ち上げでしょっちゅうKBS京都周辺の居酒屋に行っていたのですが、MCの西村和彦さんは必ずレモンサワーを飲んでいらっしゃいました。

酒はお好きでしたが、肉体管理に入念な方なので、ビールなど糖質のある物は避けていたようですね。

特にももじろうという店の甘くないレモンサワーがお好きで、よく一回のオーダーで二杯頼んでいらっしゃいました。

私も、ビールは腹に溜まるし、甘い酒は好きではないので、知らず知らずのうちに甘くないレモンサワーを好んで頼むようになっていました。

どんな料理にも合いますしね。


今でもレモンサワーを飲む度に、番組について、人生について、若い私らに熱く語っていた西村さんを思い出します。

二軒目に連れて行っていただいたり、洋服をプレゼントしていただいたこともありました(後者は「衣装として買ったが着心地が悪かった」という理由ででしたが 苦笑)。

是非また現場でお会いしたいですね。

ぼちぼち春に

テーマ:
なんかバタバタしている内に年度も変わり、ぼちぼち桜も咲き始めていますね。

毎年お花見(仲間同士で酒飲みながらってやつ)やりたいと思いながら、恐らく今年も一人で近所の花を撮影して終わるのでしょうが、まあそれもいいじゃないか、ね。

170401_192035.jpg

170401_192052.jpg

マンションのロビー、毎年ひな祭りシーズンには立派な雛壇が飾られていますけど、兜は今年が初めてな気が。

サイドの松明がリアルでグーですね。

170403_210432.jpg

一番搾りも春仕様でございます。

せせり

テーマ:
料理不精な私が、インスタントラーメンや卵かけご飯などではない、ちゃんとした料理で唯一得意料理と豪語できるのがせせり炒めです。

170326_205849.jpg

せせり=ネックは焼鳥屋でも定番の希少部位ですが、生肉で売っているのはセブンアンドアイ系列のスーパーでしか見掛けません。

独自ルートがあるんでしょうかね?

170326_211022.jpg

まずフライパンを熱したらせせりを投入します。

せせり自体が非常に脂の乗った部位ですので、油を敷く必要はありません。

一分ほどしてから蓋を開け、油と共に出た水分を飛ばしながら焼き色がつくまで炒めます。

170326_212344.jpg

輪切りにしたネギを投入し(ネギの分量や炒め具合は好みによって加減してください)、塩コショウで味を調えれば完成です。


コツとしては、蓋を閉めて火を通した後、必ず水気が飛ぶまで炒めることです。

鶏肉はよく加熱して食べることが推奨されていますから、牛肉みたく絶妙な焼き加減などを気にせず、コテンパンに焼けばいいというのも料理不精にはありがたいですね。

また味付けも、私は塩コショウが定番ですが、カレー粉を加えたり、醤油や麺つゆなどで和風にしても美味しくいただけますよ。

ふわりと華みやび

テーマ:
170323_200215.jpg

先日も書いたフレーバー焼酎・ふわり。

甘い酒はあまり飲まない私ですけど、なんだかえらい気に入ってしまって、再びチャリンコを駆ってヤマダ電機へ。

今回は二本買おうと思っていたのですが、あまりにお買い得なので三本ゲットしてきました。

ただやはり甘いので、二杯飲むと飽きます(笑)。

一日二杯を目安に、長~くお付き合いしましょう。

170323_212709.jpg

こちらはエビスの新商品。

水曜日のネコとかあっち系の味ですが、カルダモンのような独特のスパイシー感もあり、尚且つエビス特有のどっしりとした苦味もあり。

随分変わった味わいで好き嫌いが分かれそうですが、私はなかなか好きです。


あなた~ 恋し~ たそ~がれの~
藤沢~ 宅飲み~ ブル~ス♪