元歌

 かくとだにえやはいぶきのさしも草
     さしも知らじな燃ゆる思ひを

 本歌取り

 もどかしい思いは「TANGO」行方さえ
     知らない恋を燃やしつづけて

AD

7番歌 安部仲麿

テーマ:


 元歌

 天の原振りさけ見れば春日なる
     三笠の山に出でし月かも

 本歌取り

 胸はだけ振り咲き見れば微かなる
       吐息に浮かび射でし一物
AD

22番歌 文屋康秀

テーマ:
 元歌 

 吹くからに秋の草木のしをるれば
        むべ山風を嵐と言ふらむ


 本歌取り
 
 樹々揺れて君の背姿風に問う 
        むべやまおろす桜吹雪と
AD