1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-09-25 00:17:05

水分摂取と運動

テーマ:犬の健康

Raul「みなさん,ままちゃんがずっとおさぼりしていて,ごめんね!おかげさまで僕は元気だよ!でもね,ままちゃんがいろいろと,うるさいんだよね~.僕の為を思って,っていうんだけどさ,うっとうしいよね~」

ご無沙汰しました.すみません.
なんかヘルニアのことやらサプリやら,いろいろ調べていたら,どうにもならなくなってしまいました~ガーン

今日は,ちょっとシンプルなのですが,このところ思っていた事を書かせていただきます.

須崎動物病院の勉強会に何回か参加した事があるんですが,いつも強調されるのは,すべての基本として「水分摂取をたっぷりと」ということです.
そして,その目安は,尿の色.色が薄い程よいと.
ビタミン剤などを飲んでいない限り,「黄色い尿」はNGです,と.

ところが,Raulはあんまり普段水を飲まないんですよね.だから尿も結構濃いし,尿の回数もあまり多くないのです.

ですが,観察してわかった事.
お散歩しっぽフリフリした後はかなり水を飲んでくれるという事実です.
人間も一緒ですよね.
犬は汗をかかないけど,多分運動をする事で全身の血流がよくなり,腎臓での血流量の増加から糸球体濾過量も増えて,尿量も増えることから,水を欲するようになるのでしょうか?

犬にとって適度な散歩はやっぱり必要なのですよね.
Raulを飼うときにいろいろと指導していただいたこととしては,「家でトイレをするようにすれば,毎日散歩に出なくて良い」,「散歩は習慣にしない方がいい」,「散歩しない代わりに家の中で遊んであげればよい」というような事でした.

けれど,ダックスでも,他の犬種のワンちゃんでも,いろんな体質の子がいるように思います.筋肉量とか,体格,体質などですよね.
たぶんうちにいる女の子2ワンは,今のライフスタイルで健康に全く問題のない子達なんだと思います.
でも,Raulは「しっかり動いてしっかり食べて沢山飲んで,いっぱい出す」っていう体質だったのではないかと思います.猟犬としての性質を色濃く持っているタイプなんだろうなぁ.
それにはやはりコンスタントに運動をさせてあげるべきだったんだよなぁ.

いまさらながらにこんな事に気づいて,後悔しています.

お留守番犬の我が家のワン達.なるべく時間を作って沢山歩かせてあげなければ!と反省しています.

あ,運動出来ないときRaulへの水分摂取ですが.
ご飯のとき,フードボールに水分を添加する分にはいくらでも飲んでくれる事が判明して,今はそれで対応していますグッド!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-07-16 23:14:24

トリミングとシャンプーについて

テーマ:Raulの様子

皆さん,ご無沙汰しました,Raulです.おかげさまで元気にしています.

台風が来たりしていて,出かけられないからって,ままちゃんがトリミングしてくれたんだよ!
こんな感じになったよ!


同じような角度の写真を探したらしいんだけど,↑の写真はちょっと前のものなんだよね.だからあんまり違いがわからないかな?
ぼくは別にトリミングしなくてもいいんだけどさ,「身だしなみが大事よ!」ってままちゃんは言うんだよね~.でもハサミでチョッキンは嫌いじゃないよ.爪切りは大嫌いだけどね.
じゃ,ぼく,今日は疲れたからもう寝るね~!おやすみなさい!



やはりトリミングに連れて行く気になれず,またまた自己トリミングです.下手です.
過去のトリミングしていただいた直後の写真を見てみると,耳の毛がばっちり揃えられている事,眉(?)の感じがきりりとしていることなど,ポイントがいろいろあるようですね.
でも,耳の毛がぴっちり揃っているのがあんまり好きじゃないのでやりません.それがより,トリミングした感を損ねているのでしょうか???

シャンプーは必要ない!と言っている獣医さんもいらっしゃいます.
犬の生食の事や予防接種の害について書かれている本村伸子先生です.
今年に入ってからいろいろ思う事があり,一時期シャンプーをお休みしていました.もしかしてシャンプーがRaulやGiuliaの毛膿炎,膿皮症の原因では?と.
ヒトも洗顔のし過ぎはお肌に良くないって言うし,本来犬はシャンプーなんかしない訳だし.
確かにそれまで1~2週間に一回していたシャンプーを一ヶ月以上しなくても,臭くはならなかったし,汚れが付いたところを拭いてあげるだけでも十分な気がしました.でもね,あんまり皮膚の様子が改善しなかったToTのです.たった一ヶ月半じゃあ,わからないかしら?

シャンプーを解禁(?)した後は,皮膚疾患その他によいというニンニク風呂を試したりもしましたが,その後の乾燥が気になりました.ヒトの皮膚科の先生曰く,ニンニク風呂は脂漏症にはかなり良いけど,乾燥が気になるなら止めた方が良いとの事.「保湿なら塩かしら?」とのことで,シャンプーを使わずにバスソルトのかけ湯のみにしたりもしました.ちょっとアロマオイルを入れたりして.それも悪くなさそうでした.
現在は状態に応じて,犬用のせっけんでのシャンプー,ミネラル成分で洗うシャンプー剤,かけ湯用の重曹などが入っている入浴剤などを使用しています.

犬用のせっけんに関してはこちら
http://allabout.co.jp/pet/dog/closeup/CU20060614B/index.htm
犬用のせっけんを使っての感想なんかはこちら(私の犬ブログです)
http://blog.so-net.ne.jp/pooti/2006-06-25
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-07-01 09:39:47

EPAとDHA

テーマ:栄養について
どちらもω-3(最近はn-3というらしい)系統の不飽和脂肪酸です.
不飽和脂肪酸っていうのは,脂肪のうちでも融点が低いのが特徴で,構造式によってω-3, 6, 9などに分類されるのだそう.このうち,ω-3系統ものは,よく犬のサプリメントとして利用されてますね.タイトルのEPA,DHAもそうだし,亜麻仁油(フラックスシード)などがこれにあたります.

うちの子たちはAngelinaがアトピー性皮膚炎があること,Raul, Giuliaは膿皮症のような皮膚の変化があるため,γリノレン酸(これはω-6系統)に亜鉛とCoQ10と一緒になってる「リノビッツVZ」(皮膚新陳代謝改善剤)というサプリメントをずっと飲んでいます.
今年の初めからはこれに追加して,須崎動物病院の勉強会で薦められた「EPA&DHA」をあげるようにしました.その分,今までご飯に追加していたオリーブオイルは控えています.

そうしたら,のぶちんさんちのLucyさん(♀15歳)が最近EPA&DHAのサプリメントを飲み始めたって,ブログに書いてあったのですよ,「ボケ防止の秘薬」として,って,まぁ,のぶちんさんったら,Lucyさんに失礼じゃないのっ!

あ,このお写真はそのLucyお嬢様です.かわいいでしょ!小顔でちっちゃくて美人さんで,キャミソールがよく似合う帰国子女なんですよ~.
う~ん,昔,DHAを多く含むマグロの目玉を食べると頭が良くなるっていっていたなぁ,なんていうことも思い出し,調べてみましたよ~.

どんな作用があるかというと~.wikiによれば,ω-3はω-6(過剰な摂取により炎症などの反応が亢進すると考えられている。日本の食生活では ω-6 系統の脂肪酸摂取量は増えつつあるとされる。このことと近年のアレルギー患者や炎症性疾患の大腸ガン患者の増加との関連が指摘されている)のブレーキ役だということのようです.
以下wikiのパクリ.
生理活性の強い ω-6 系統と競合することで、免疫や凝血反応、炎症などにおいて過剰な反応を抑えるということが明らかになった。いわば ω-6 系統のブレーキ役であるといえる。実際に ω-3 系統の脂肪酸の1つであるEPA (eicosapentaenoic acid, 20:5) で血小板凝集抑制作用があることが知られている。その裏返しとして、EPA の過剰な摂取により出血傾向が現れることが指摘されている。

ふ~む.炎症を抑える方向に働くので,アレルギーのような慢性炎症に効果的なんですね.そして,血液さらさらにもするのですねぇ.そうすると脳梗塞の予防なんかにも良いってことかしら?

DHAについてのwikiからのパクリ.
DHAは精液や脳 、網膜のリン脂質に含まれる脂肪酸の主要な成分である。DHAの摂取は血中の中性脂肪(トリグリセライド)量を減少させ、心臓病の危険を低減する。また、DHAが不足すると脳内セロトニンの量が減少し、多動性障害を引き起こすという報告がある 。アルツハイマー型痴呆やうつ病などの疾病に対してもDHAの摂取は有効であるといわれている。

なるほど~.
私がRaulとGiuliaにEPA&DHAを与えはじめて,改善したなぁ,と実感していることの1つに,肛門腺の問題があります.Giuliaは時々肛門腺が爆発することがあって,それも,寝ているとき(私と一緒にねToT)に急にぷい~んとすごい臭いがして,私の部屋着とかパジャマとかソファカバーなんかに液が付いちゃって,犠牲になっちゃうことが何度かありましたが,最近全く無いんですよね.Raulもよく尻尾の付け根を気にして舐める(この無理な姿勢がかなり腰に負担をかけていたのではないかとにらんでいるのですが)ことがあったんだけど,その回数が激減しているように思うのです.二人ともこのところ肛門腺絞りもしていないんですけどね,っていうか絞ろうとしても溜まってないのですよね~.
でも,調べた限りではそんな効能,ないなぁ.

この辺の脂肪酸に関しては私,全くよくわからないんですよね.
アレルギーのあるAngelinaにはω-6の入っているリノビッツは良くないのでは?とか,ω-3は過剰になってしまっていないかはどう判断するのか?とか.
まだまだ調べないといけないです.中途半端ですみません.さらにヘルニアにもあんまり関係ないですね~.
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。