Microsoftが新しい検索サービス「Windows Live Search」のβ版を、アップグレードされたLive.comで公開しました。

使用できる機能が国によって異なる。米国版はウェブ、画像、ローカル、ニュース、フィードに対応するが、日本語版はウェブ、ニュース、フィードのみ。

新機能として、検索結果ページの情報量を調整するスライドバー、次のページへ移動しないで全ての検索結果を閲覧できるスムーズスクロールなどがあります。

個人的にはスムーズスクロールはかなり好印象。リンクで次ページを飛ぶよりも、随分と楽になりました。

その他に「Live.com」では、検索結果をRSSフィードとして登録できたり、コンテンツのプレビュー、RSSフィードの登録機能などが追加されてます。

このβ版でのテスト終了後、正式版から現在の「MSNサーチ」に置き換わるようです。


 Link:: Live.com
AD