「光学式手ブレ補正」と「高感度」ダブルでブレない高画質“サイバーショット”『DSC-T9』発売 [SonyDrive プレスリリース]

最近は、コンシューマー向けのデジカメは薄型が人気です。その薄型の中で個人的に好きなのは、ソニー のサイバーショット。

本日、薄型で人気のある“Tシリーズ”の新製品が発表されました。

image051101a

『DSC-T9』の主な特徴
■有効600万画素 カール ツァイス「バリオ・テッサー」
■「手ブレ」や「被写体ブレ」を補正する機能搭載
■高感度ISO640に対応
■新開発2.5型液晶モニター「クリアフォト液晶プラス」搭載

デジカメを選ぶ基準の一つとしての「手ブレ補正機能」は、Panasonic のデジカメで人気があることが証明されている。今回、ソニーはその機能をダブルで搭載した格好になりました。

もともと「スタミナ」と「自然な色合い」には定評のあるサイバーショットなだけに、今回の手ブレ補正機能の搭載には、かなり好感が持てる。

※市場推定価格:47,000円前後

・SONY Cyber-shot
http://www.sony.jp/products/di-world/cyber-shot/
AD