2006-04-28 05:52:46

鶴田沼緑地 (宇都宮市)

テーマ:楽しい公共施設

まもなくゴールデンウィークがスタートします。


栃木県内も那須や日光などの行楽地はどこも、凄い人手で賑わうのではと思います。


そこで今回はこのゴールデンウィークの穴場スポットをご紹介いたします。

といっても、宇都宮近郊に住んでいる方が対象ですが・・・・。




宇都宮外環状線と鹿沼ICへ向かう通りが交差する「宮環鶴田陸橋」の付近に、

まるで那須高原に来たのではと思わせるような素敵な場所があります。


鶴田沼緑地2 車の往来が激しい「宮環鶴田陸橋」


上の写真を見てもらうと分かるように、ここは凄い交通量。

こんな場所に「那須高原」と言われても・・・と思われるのでは。


この写真を撮影したポイントから脇の細い道路を入って車で20秒もしない場所にあるんです。



分岐点が分かりづらいので、もう少々説明を。


南から外環状線を宮環鶴田陸橋に。

陸橋下るとすぐに「ローソン」があり、そのちょっと先に細い脇道と小さな看板が。


鶴田沼緑地1 この脇道の外環を挟んで反対側には大きなガソリンスタンド


この車1台がやっと通れるような道路を進むと、今回紹介する「鶴田沼緑地」があります。



鶴田沼緑地12


駐車場があるのかな、と思われるかもしれませんが、結構広い砂利の駐車場があります。


写真右手にある民家風の建物は、「鶴田沼自然の家」という建物で、

様々なイベントが行われる時に使われているようです。


肝心の風景は・・・・・。


鶴田沼緑地3


昔「ひょうたん池」といわれた美しい風景が広がっています。


鶴田沼緑地4


案内看板も設置されており、季節ごとにみることができる動植物が丁寧に説明されていました。


鶴田沼緑地5


沼の周りは遊歩道になっており、新緑のトンネルを森林浴しながら散歩が。


鶴田沼緑地6


この沼も乾燥化が進んでいます。コケを植えたり等々の復元への試みがされています。


鶴田沼緑地7


この付近が「ハッチョウトンボ」が生息しているとのこと。(日本で一番小さなトンボ)


浅い水辺をみると、たくさんのオタマジャクシが元気に泳いでいました。


鶴田沼緑地10


奥にはこの沼へ流れ込んでいる小川が。

ついつい「春の小川」を口ずさんでしまいました。


鶴田沼緑地9


この小川の周囲には、小さな花が群集になって・・・・まるで紫の絨毯!


鶴田沼緑地8


ちょうどこの「鶴田沼緑地」に隣接して、JRAの牧草地が広がっています。

これも見事!!


宇都宮市内の那須高原です!!


鶴田沼緑地11


この緑の聖地も、人間の生活圏拡大ですぐ近くまで住宅地が近づいてきています。

一時期はこの鶴田沼にも近隣の生活水が流れ込み、生態系が崩壊の危機に。


現在「グリーントラスト うつのみや」という団体が、

宇都宮市内6カ所の緑地を保護し植林などする活動をしています。

http://business4.plala.or.jp/green-t/ (グリーントラスト うつのみや HP)


この「鶴田沼」も生活水が流れ込まないような仕組みがされ、

以前の姿に徐々に戻そうという試みがボランティアの方々の手で続けられています。



多くの人が関心を持つだけでも、十分自然環境保全に繋がるのではと思います。

ぜひ一度子供さんと一緒に「鶴田沼」を訪れてみてください。


この季節、気持ちいいですよ~。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

poolさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。