1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-09-30 06:20:00

初網沼(宇都宮市)

テーマ:楽しい公共施設

宇都宮市の風景を再発見し、その魅力を伝え守り育てようと平成15年に選定された「うつのみや百景 」。


この中で、「どこだ??」と調べてもわからない場所がありました。

それは姿川地域の「初網沼」と言う場所。


宇都宮市西部の上欠町にあることだけはわかったのですが、

以前にも探したことがあったのですが、さっぱりわからず上欠団地という住宅地を右往左往していました。


最近新聞でも紹介され、再チャレンジの意欲がわき、やっと見つけることが出来ました。


鹿沼インター通りから来るとレッドロブスターがある交差点を北に。

すぐに鋭角に戻るような細い道路が左手にあり、そこを入っていきます。


今回は反対側の鹿沼街道からのアプローチ。

宇都宮短期大学正門方向に左折し、上欠団地に。


住宅地を抜け、まもなく鹿沼インター通りに出ようかという場所に洒落た床屋さんが目に入ります。

床屋さんに入るように車1台分の細い道に入っていきます。
上欠沼


すると正面に小さな看板が。

そこには「上欠沼」と。「初網沼」には様々な別名があり、この「上欠沼」もその一つらしい・・・。
上欠沼


細い道路を入り林を抜けると・・・そこに「初網沼」が目の前に現れてきました!!

2つの沼からなり、約2.8haのため池。
上欠沼 下池


人っ子一人いない、恐ろしいくらいに静かな沼を想像していたのですが・・・。

ヘラブナなど釣りのメッカになっていました!!
上欠沼 上池


ゴミの収集や釣り場の整理のため「愛好会」が沼を管理しており、

釣りをする場合はちゃんと年会費を納め会員になる必要があるようです。


年会費は5000円。現在は150名強の会員が釣りを楽しんでいるとか。

水曜日の午前中にお邪魔したのですが、十数名の釣り人がのんびり釣り竿を垂らしていました。

休日にはもっと賑やかになるんでしょうね。

しっかりルールも明確に決まっているようです。
上欠沼 上欠沼

姿川地域にはこの「初網沼」以外にも、「鶴田沼 」もあります。

たまには近場の自然を堪能しに、足を運んでみてはいかがでしょうか?
上欠沼 上池


○「初網沼(別名:上欠沼・上欠溜など・・・)」

住所:宇都宮市上欠町

AD
2007-09-28 06:10:04

ブーランジュリ ア・ランシェンヌ(宇都宮市)

テーマ:パン

宮環のヨークベニマル御幸ヶ原店がある三叉路を岡本方面へ。

調整池がある交差点を東に右折すると、可愛らしいパン屋さんが目に飛び込んできます。


もんみや10月号のパン特集、トップバッターを飾ったお店「ブーランジュリ ア・ランシェンヌ」さん。
ア・ランシェンヌ


お店の中にはいると、左手はテーブルやカウンターが置かれ「イートイン」の場として開放されていました。

11時30分~14時まではランチメニューも用意されており、気軽にみなさん食事をされていました。

お値段もお手頃ですので、穴場かも・・・・。
ア・ランシェンヌ


パン工房はガラス張り。

どんな場所でパンが焼き上がるのか、じっくり見ることも出来ます。


親切丁寧な店員さんにも感謝しながらお店を後に。ついついたくさん買ってしまいました。
ア・ランシェンヌ


帰り車の中には、パン本来の香ばしい香りが。

うーん、食欲を煽ります。


最近流行のパン屋さんというと、思考を凝らしたおやつ系の惣菜パンやお菓子パンがメイン!!

しかしこのお店は、本来の食事としてのパンがメイン。

数少なくなった貴重な「大人のパン屋」さんという印象でした。


ア・ランシェンヌ ア・ランシェンヌ
パン・ド・ミ 220円                カプレーゼ 350円


ア・ランシェンヌ ア・ランシェンヌ
キッシュ280円、ノア・ショコラ170円     プチ・オレシリーズ90円、おしりパン70円


ア・ランシェンヌ ア・ランシェンヌ
シャンピニョン90円                ベーコンエピ180円


パン本来の美味しさが、噛めば噛むほど口一杯に広がっていきます。

ビールやワインのツマミにも最高!!

忘れていたパンの美味しさを思い出してくれるようでした。


見た目からも存在感十分の「フルーツライ」500円。

ずっしり重いこのパンは、ライ麦粉を使ったドイツの食事パン。

中にはオレンジピールやアーモンドなどギッチリ!!
ア・ランシェンヌ ア・ランシェンヌ

パンがケーキに近づいてきている昨今、パンの領分は主食のポジションだったことを思い出してくれました。

パンって、こんなに美味しいものだったんですね~。
ア・ランシェンヌ

○「ブーランジュリ ア・ランシェンヌ」

住所:宇都宮市下岡本町金井台4540-5

電話番号:028-673-8815

定休日:月曜日・第三火曜日


営業時間:7時~19時(日曜・祝日 ~18時)

公式HP:http://www.b-ancienne.net/

栃ナビHP:http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=2785
ア・ランシェンヌ


(追伸)

今までは消費税分をサービスとしていましたが、小麦粉の高騰などの理由で2007年10月2日より消費税をいただくことになりました。上記の商品もそれぞれ消費税5%が加算されます。

AD
2007-09-27 06:12:31

ア・ラ・ターブル(宇都宮市)

テーマ:フレンチ

お洒落に気軽にフレンチを楽しんで貰おうというお店、「ア・ラ・ターブル」さん。


他のブログで紹介された記事をキチンと目を通してお邪魔したにもかかわらず、

実際のお料理を頂くと、あまりのコストパフォーマンスの良さに驚かされました!!


場所は県庁前通り(白楊通り)を東に。

新四号線を越え田園地帯に入った辰街道との交差点にお店があります。
ア・ラ・ターブル


事前に予約の電話を入れておいて良かったです。12時にお邪魔したときにはすでに満席。

奥様方が楽しそうに会話しながら、美味しそうな食事をしていました。


席は6テーブル。

テーブルの上には、フランス料理でありながらお箸とお膳がセッティングされていました。
ア・ラ・ターブル


今回お願いしたのは、ランチタイムの目玉商品「月替りスペシャルコース」1365円。

メインディッシュはお肉と魚を選べ、それぞれをチョイスさせて貰いました。


では超満足のスペシャルコースをご紹介します。

オードブルからオッ!!と思わせる一皿。

「野菜のムース」は赤ピーマン・人参・ブロッコリー・カボチャの色を十二分に生かし鮮やか!!

「穴子のパイ包み」「和風カツオのカルパッチョ」「サツマイモのサラダ」もお酒に合うような迫力ある一品達。
ア・ラ・ターブル


オードブルの「ニンジンのソース」・「ヨーグルトのソース」も濃く、パンに付けて食べると最高!!

パンもモチモチしていて、お代りして計5個も頂いちゃいました・・・・
ア・ラ・ターブル


スープは「冷製コーンポタージュスープ カボチャと青豆のデコレーション」

見た瞬間、うっとり。


デコレーションが素敵!!四つ葉のクローバーを思い出させてくれました。

こちらのスープも味付けが濃い(しっかり)のが好きな栃木県民にピッタリ。
ア・ラ・ターブル


私が選んだメインディッシュの肉料理は、

「豚ロースのボロネーズとアスパラベーコン巻きファルミー ドミグラスソース」。
ア・ラ・ターブル


食べ応え十分で、フォークを入れると中から手間を掛けたアスパラやベーコンが姿を現します。

ボリューム満点!!
ア・ラ・ターブル


奥さんが選んだ魚料理は、

「真鯛&鮭と野菜のミルフィーユパイ包み トマトソース添え」。
ア・ラ・ターブル


こちらもフォークを入れると、パイから次々と具が出てきます。

得した気分になる一皿。
ア・ラ・ターブル


このメインディッシュに添えられていたサラダにも驚かされました。


肉料理には「パッションフルーツやマンゴーのドレッシング」、

魚料理には「クランベリーやカシスのドレッシング」が。

爽快なフルーツドレッシングで、目が覚める想いがしました!!パンに付けても超うまうま!!
ア・ラ・ターブル ア・ラ・ターブル

デザートも驚く5品盛り!!

お皿によって若干中身が違うよう・・・。

非常に美味しく、そして大満足のデザートでした。
ア・ラ・ターブル ア・ラ・ターブル

ドリンクを頂きながら、プックリと盛り上がったお腹をさすりながらゆったりさせていただきました。

アイスコーヒーの氷は、コーヒーを凍らせたものを使っている本格派!!
ア・ラ・ターブル


最低でも1週間以上休もうかと思っていましたが、

あまりにもコストパフォーマンスに優れた素敵なランチに出会え、またブログの世界に戻って来ちゃいました。
ア・ラ・ターブル

○「ア・ラ・ターブル」

住所:宇都宮市平出町1652-7

電話番号:028-660-9997

定休日:木曜日


営業時間:11時30分~14時、17時30分~22時

栃ナビHP:http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=416
ア・ラ・ターブル

AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /