オスポ代表 義肢装具士「沖野敦郎」のブログ・・・

オスポ(オキノスポーツ義肢装具)の日常です。


テーマ:

仕事中は安全面を考慮して、通常の靴ではなく安全靴(つま先に鉄板が入っている)を履いているのですが、通気性がかなり悪く、家に帰ると奥さんに「足くっさ~」と言われるので、家に帰る前に靴下を履き替えている沖野です。

 

自分の臭さって、自分では気が付かないんですよね・・・。

 

 

 

さて、たまには陸上競技以外のスポーツも観てみようということで、先日足底板(インソール)を作成(http://ameblo.jp/pookkii/entry-12221640432.html)した「下道亜里紗」選手が出場している「テニス日本リーグ」http://tennis-jl.jp/)の観戦に行ってきました。

 

やはり生で観戦するスポーツは良いですね。

 

緊張感というか、空気感を肌で直に感じることができるのと、プレー以外でも選手がどのようなことをやっているのか(ウォーミングアップの仕方やリラック・マッサージの仕方)を見ることができるので、非常に興味深かったです。

 

下道選手は「ノア・インドアステージ」に所属しており、1stステージはダブルスで2勝1敗(この言い方が正しいかは不明)なので、テニス素人沖野としてはそんなに悪くない成績ではと思います。

 

今回の足底板はハードコート用(表面が硬質の素材で覆われているコート)でしたが、オムニコート用(人工芝を使用したコート)の足底板も欲しいとのことでした。

 

オスポで製作した足底板を履いて、下道選手には今後もドンドン活躍して欲しいと思います!!

 

image

左下が下道選手です~。

 

====================
オスポ(オキノスポーツ義肢装具)
義肢装具士 沖野敦郎
111-0055 東京都台東区三筋1-16-10サンライズコート1階
URL:http://ospo.jp/
TEL 090-4050-7092 FAX 03-6700-6520
====================

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新潟県は雪が降っていて、めっちゃ寒いんやろうな~と防寒対策バッチリで新潟に向かうも、雪は全くなく、都内とさほど変わらない気温で拍子抜けした沖野です。

 

 

 

新潟県南魚沼市六日町小学校に、大腿義足の「眞野雄輝」選手と一緒に講演に行ってきました。

 

この小学校には、私が山梨大学陸上競技部時代の同級生であり、主将であった「恩田雅博」先生のお誘いで行かせていただきました。

 

雅博は大学の部活動では非常に珍しい「陸上競技初心者」で入部しましたが、持ち前の身体能力の高さを存分に活かし、10種競技を行っていました。

 

そんな恩田先生に呼んでいただいたのですが、当初は「義肢装具士 沖野敦郎」だけの予定でしたが、折角なので子ども達に義足や断端を触ってもらおうと思い、眞野選手にも同行をお願いしました。

 

前半は全体講演が4・5・6年生、後半は5年生に、義肢装具士の仕事の事や義足の話をしました。

 

眞野さんの体験談として、切断してからリハビリを経て、私に無理矢理?!誘われて陸上競技を始め、槍投げで日本新記録を作って、日本国内に留まらず海外の大会に出ている事、リオパラリンピックには出場できなかったけど東京パラリンピックには絶対に出場したい事などを話してくれました。

 

子ども達には、眞野さんの断端を触ってもらったり、体験用スポーツ義足を履いてもらったりしました。

 

少しでも子ども達の記憶の片隅に「昔、義足の人が学校に来てたな~。脚なかったけど、義足でいろんな事をしていたな~。」という、義足に対してポジティブな感覚が残ればと思います。

 

image

嫌々な?!眞野さんと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週は沼津へ行ったり新潟へ行ったりと、オスポにほとんどいない沖野です。
 
忙しいのはありがたいことです。
 
 
 
さて、何を行いに沼津へ行ったかといいますと、「静岡県立沼津技術専門校」にて「義肢装具の理論と実践」という講義をさせていただきました。
 
2日間で12時間のみっちりぎっちり濃い講義です。
 
動画や写真、時には実物を触って、装着していただき、義足・義手・装具とはどういったものかを体感・体験していただきました。
 
もちろん最後はスポーツ義肢装具の話です。
 
ロンドンパラリンピックとリオパラリンピックを比較したり、体験用スポーツ義足を履いてもらったり、受講生が飽きないようにありとあらゆる手段を講じました。
 
その結果?!受講生の方々は12時間中誰一人一睡もしませんでした!!
 
来年度も是非開催させていただければ幸いです。
 
image
ギプス包帯で実際に採型(型採り)体験もしていただきました。
 
カッターを用いてギプスをカットするときは、巻いた人も巻かれた人もお互いドキドキです・・・。
 
image
平日の貴重な2日間を使って講義を受けていただき、ありがとうございました!!
 
木曜日は新潟へ移動です~。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日毎日仕事やら陸上競技やらで、あまり家にいない私ですが、たまには家でお父さんっぽいことをしている沖野です。

といっても、殆どは嫁さんが頑張っていることですが・・・。



さて、内の息子にはとある特技があります。

百聞は一見に如かずということで、早速動画を見てみましょう!!


そうです。

なんでも回します。

1歳ぐらいから回し始めました。

この時は1歳6カ月でした。

これは積み木ですが、ペットボトルでもスマホでも回そうとします(上手く回ってはいませんが)。

三つも同時に回しているなんて、凄くないですか??

親バカですかね??

親バカですね(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オスポは土日もオープンしているので(予約制です)、土日はアスリートや、平日に中々休みが取れない方々に来ていただき、非常にうれしい限りの沖野です。

 

 

 

さて先日は、大阪からオスポで「足底板(インソール)」を製作するために、テニスプレイヤーの「下道亜里紗」選手が来られました。

 

以前、山梨学院大学女子テニス部時代にも私が足底板を製作したのですが、大学卒業後は一度引退・・・。

 

しかし、社会人になってからまた現役復帰するも、足底の痛みが再発。

 

市販されている足底板を購入して使用するも、痛みは全く改善されなかったので、沖野まで連絡がきました。

 

オスポでは、ユーザーの足の型を採るので、完全オーダーメードになります。

 

また、その人の使用用途に応じて(仕事用なのか、歩くためなのか、スポーツ用なのか、スポーツの種目は何なのか等)材質を変えますし、足の型の修正方法も変えます。

 

今回は、下道選手はテニスで使用するのですが、翌日に練習をして、明後日の大会(試合)で使用したいということで、型採りから半日後に完成・納品でした。

 

非常にバタバタしましたが、わざわざ大阪から来ていただいたので、義肢装具士冥利につきます!!

 

image

そして、静岡からは下腿義足アスリートの「春田純」選手です。

 

スポーツ用義足を改良中で、来シーズンに向けて様々なことを行っています。

 

この改良が良い方向に向いて、来シーズンの活躍に繋がればと思います。

 

====================
オスポ(オキノスポーツ義肢装具)
義肢装具士 沖野敦郎
111-0055 東京都台東区三筋1-16-10サンライズコート1階
URL:http://ospo.jp/
TEL 090-4050-7092 FAX 03-6700-6520
====================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土日祝日平日関係なしに働いていますが、誰に指示されるわけでもなく、自分で好きなことを好きなだけやれているので、休みが無くても全く苦にならない沖野です。

 

その代わり、言い訳もできませんし、守ってくれる人もいませんし、全て自己責任ですが・・・。

 

 

 

さて、オスポにウエイトトレーニング用義手の製作依頼があり、今回納品させていただきました。

 

アスリートはパラバドミントンのエースでYONEXに所属している

 

「豊田まみ子」選手です!!

 

http://lineblog.me/toyodamamiko/

 

試合中は競技ルールで義手の装着は不可なのですが、左右のバランスを強化するため、ウエイトトレーニング用義手の製作依頼がありました。

 

人間の手、とりわけ手首は本当によくできており、可動域が広いだけでなく、重量も支えられるようになっています。

 

その代わりを義手にさせようということなので、製作側も頭使って作ります。

 

今までの部品では対応できないので、メーカーに改造を依頼したり、オスポで独自に改造して部品を加工して、完成にこぎつけました。

 

とはいえ、これから使っていく中で様々な改良点が出てくると思いますので、その都度改良を加えていきたいと思います。

 

image

 

ソケットの柄も可愛らしいですね!!

 

豊田選手と一緒にオスポも成長していきます!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一気に気温が下がったと思いきや、お天気さんの気まぐれなのか非常に過ごしやすい気候に逆戻りして、光合成したいな~と思っていた沖野です。

 

葉緑素はありませんが・・・。

 

 

 

さて、週末は少しバタバタしておりました。

 

日曜日は静岡県で開催された

 

「めざせパラリンピック!可能性にチャレンジ2016in静岡」

 

にオスポ(オキノスポーツ義肢装具)が義肢装具ブースを出させていただきました。

 

新参者のオスポを出展させていただき、非常にありがたく感じております。

 

image

オスポのバナーも出来ましたし、少しはブースっぽくなっていますかね?

 

当日は全国から250人を超える参加者が集まり、陸上競技の記録会を行ったり、パラリンピアンの陸上教室があったり、陸上競技以外にもパラカヌーやパラサイクリングの体験会、理学療法士協会による体力測定などなど、盛りだくさんのイベントでした。

 

義足や装具の相談も数件ありましたし、普段は義肢装具を使用していない方々がスポーツ用義足(板バネ)やスポーツ用義手(クラウチングスタート用義手)を実際に手にとって、興味を示してくれました。

 

そして、かなり大人気だったのが「模擬スポーツ義足(体験用スポーツ義足)」でした。

 

今回は両下腿義足の想定ですが、日常用足部の変わりに、実際にパラアスリートが試合で使用していた義足(板バネ)を取り付け、義足ではない方々にも板バネのバネ感を感じてもらういました。

 

ただ、ほとんどの方は走ることはおろか、歩くだけで精一杯です。

 

「この状態で走って跳ぶなんて、義足の人は凄い!!」

 

この声が聞きたかったんですよね~。

 

TV等で義足の選手が颯爽と走っている姿を目にしますが、あの状態にもっていくにはかなりのリハビリとトレーニングが必要になります。

 

数カ月どころか、数年を要します。

 

しかし、なかなかその過程を知ることはなく、最終形態(綺麗に走れている)の状態を目にすると、「義足って簡単に走れるんだね」という誤解が生まれてしまいます。

 

体験用義足ではありますが、実際に装着して、「義足で生活することの難しさ+最初は難しいけれども、リハビリを積むことによって人間が義足を使いこなせるようになる」という事を分かったいただければ幸いです。

 

プラス、医療従事者には両足に模擬スポーツ用義足を装着したまま地面に座っていただき、そこから介助なし支えなしの状態で立ち上がることの難しさと、義足の要ともいえる「ソケット(切断した足を入れる部分)の適合の重要度」の話も偉そうに?!させていただきました。

 

次回もこのようなイベントに参加させていただきたいと思います!

 

参加者の皆様、関係者の方々、またお会いできるのを楽しみにしております!!

 

 

 

余談・・・

 

最終的に義足を履くのは生身の人間なんですよね~。

 

「義足に履かれるか、義足を履きこなすか」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はめちゃくちゃ寒くて、練習時も凍えそうで、もう季節は冬なんやな~てか、秋は一瞬やったな~と感じている沖野です。

 

 

 

さて、「どうせブログに書くんでしょ~。」と言われ、当初は書くつもりはなかったのですが、せっかくオスポ看板の前で写真を撮ったので、記念に沖野ブログに登場してもらいますよということで、あの「山本篤」選手がオスポに遊びに来てくれました。

 

そうです、リオパラリンピック大腿義足クラスの走り幅跳びで銀メダル、切断機能障害4×100mリレーでアンカーを走り銅メダルの山本篤選手です!!

 

久々にゆっくり話をすることができましたが、山本選手は帰国後イベントや講演で日々忙しそうです。

 

またオスポに遊びにきて、いろんな話を聞ければええなと思います。

 

image

オスポ http://ospo.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1歳11か月のトビオが「となりのトトロ」を見ていて、メイちゃんが小っちゃいトトロを追いかけているシーンを見て大爆笑していて、子どものポイントは大人にはわからへんな~と感じていた沖野です。

 

 

 

さて、11月に入り、冬季練習が本格的になってきた今日この頃。

 

私は義足開発チーム「Xiborg」http://xiborg.jp/が提案した冬季練習をやってみました。

 

あまり詳しくは書けませんが、ただ我武者羅に走るのではなく、動かす筋肉を意識して、ミニハードルやメディシンボールを使いながら走ります。

 

息も切れるのですが、筋肉に直に効いてきます。

 

image

本日は一人で練習でした~。

 

誰かにやらされているわけではないんやから、一人でも大人数でも、しっかり練習せなあかんよ~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オスポ開業1ヵ月経ちましたが、機械の動作を確認したり、問屋街で材料を探したり、義足ユーザーが来てくれたりと、バタバタしている沖野です。

 

問屋街は材料が安くて良いですね~。

 

 

 

さて、先週の日曜日はXiborg社が請け負っている義足体験会のお手伝いでブリヂストンの「オリンピックaGOGO」というイベントに参加してきました。

 

オリンピアンだけでなく、パラリンピアンの「佐藤圭太」選手も参加していました。

 

image

参加された大人や子どもたちは、オリンピアンやパラリンピアンと共に運動会を行ったり、Xiborg社の体験用スポーツ義足を履いたり、車イスバスケをしたりと内容盛りだくさんでした。

 

image

 

Xiborg社の義足体験コーナーには300人以上も来ていただき、大盛況でした!!

 

 

 

そして、私も体験させていただいたのですが、あまり馴染みがない「ボッチャ」が非常に面白い!!

 

ダーツ的な感覚で、誰でも気軽にできるけど、メチャクチャ奥が深い!!

 

ホンマにおもろい!!

 

機会があれば是非みなさんもやってみてください、「ボッチャ」を!!

 

 

 

月曜日は「佐藤圭太」選手の義足を調整した後、一緒に練習をしてきました。

 

すでに来シーズン、2020TOKYOは始まっているんです。

 

練習場所はあえて陸上競技場ではなく、沖野の秘密の「タータン坂道」です。

 

普通の坂道とは違って、タータン(ゴム)が敷いてあるので、ピンがついているスパイクでも走れるんですよ~。

 

image

30m×3、60m×3、100m×3ですが、坂道は平地よりも負荷が大きく、クッタクタになりました。

 

けれども、選手と一緒に走っているときが楽しいんですよね~。

 

練習をしながら会話をして、会話の節々から次回の新しい義足製作のヒントを得られるんですよね~。

 

私は逆に佐藤選手から呼吸法を学んだので、自分のパフォーマンスに活かそうと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。