オスポ代表 義肢装具士「沖野敦郎」のブログ・・・

オスポ(オキノスポーツ義肢装具)の日常です。


テーマ:

先日、自分は故障中で走れないので試合は棄権しましたが、初めて陸上競技の大会に出場する下腿義足アスリートの試合に付き添ったのですが、自分が走るのとはまた違った緊張感を味わい、スポーツって非日常でおもろいな~と改めて感じた沖野です。

 

100mに出場したのですが、汗で断端とシリコンライナーがづれてしまったので全力で走れませんでした。

 

この選手は6月10、11日に駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場で開催される「日本パラ陸上競技選手権大会」に参加するので、その時は全力で走り切れるようにサポートしたいと思います。

 

image

 

さて、23日の日曜日は「第5回オスポランニング教室(仮)」のご案内です。

 

4月23日(日)、13時~15時、新豊洲ブリリアランニングスタジアム

http://sportxart.jp/running_stadium/

 
暖かくなってきましたので、爽やかな汗を一緒にかきませんか??
 
=================
オスポ(オキノスポーツ義肢装具)
義肢装具士 沖野敦郎
111-0055 東京都台東区三筋1-16-10サンライズコート1階
URL:http://ospo.jp/
TEL 090-4050-7092 FAX 03-6700-6520
=================
 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

色々な義肢装具士と話をする機会が増え、モチベーションの高い話を聞いていると、自分のモチベーションも上がり、アゲアゲな気分になっている沖野です。

 

逆もまた然りなんでしょうね・・・。

 

 

 

さて今回は、装具を装着することによって行動範囲が広がるだけでなく、スポーツの幅も広がり、最近は筋力強化トレーニングに力を入れている装具ユーザーのお話です。

 

浜松市から来られた「藤田稔」選手は、普段は野球をしているのですが、最近は装具を装着して陸上競技にも取り組んでいます。

 

image

 

今まではできなかった行為が、装具をつけることで可能になりました。

 

このカーボン製短下肢装具をつけると、今までよりも速く走れるようになり、自転車を漕いだり、ウエイトトレーニングが行えるようになったと喜んでいただけました。

 

義足や義手と比較するとあまりメジャーではない装具ですが、麻痺などの機能障害の方々の可能性を広げることができます。

 

 

 

ポカポカ陽気で運動をするには最適な季節になってきました。

 

少し身体を動かしてみませんか??

 

====================
オスポ(オキノスポーツ義肢装具)
義肢装具士 沖野敦郎
111-0055 東京都台東区三筋1-16-10サンライズコート1階
URL:http://ospo.jp/
TEL 090-4050-7092 FAX 03-6700-6520
====================

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ポケモンGOでも有名な錦糸公園では、この季節はたくさんの花見客が宴を楽しんでいるのですが、その楽しみ方は人様々で、通常の宴会を行っている方もいれば、カードゲームを楽しむ方、数人でスマホゲームを楽しむ方、一人で本を読む方(暗くて読みづらくないかな??)などがいらっしゃいますが、個人的には座って桜を見上げると首が痛くなるので、桜はほとんど見ないだろうなと思った沖野です。

 

 

 

さて、オスポにとある大腿義足ユーザーが義足の製作に来られました。

 

この方はとてもアクティブで、弊社にある疾走用足部(板バネ)を装着して、試走もされました。

 

その様子がこちら。

 

image

*安全を十分に考慮して撮影しております

 

リオパラリンピック陸上競技でメダルを獲得したあの選手に似ていませんか??

 

これから板バネを購入して走る練習を行っていくので、今後の活躍が楽しみなユーザーです。

 

いつか夢の競演?!ができればと思います。

 

====================
オスポ(オキノスポーツ義肢装具)
義肢装具士 沖野敦郎
111-0055 東京都台東区三筋1-16-10サンライズコート1階
URL:http://ospo.jp/
TEL 090-4050-7092 FAX 03-6700-6520
====================

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オスポ社内には、足底板を入れたスパイクシューズの試し履きや、ピンがついた板バネ義足の試し履きのために、室内の一部にタータン(ゴム)を敷いているのですが、いつかは社内全部にタータンを敷けたら良いなと野望を抱いている沖野です。

 

image

 

さて、「第5回オスポランニング教室(仮)」のご案内です。

 

4月23日(日)、13時~15時、新豊洲ブリリアランニングスタジアム

http://sportxart.jp/running_stadium/

 
 
 

当日は板バネの無料貸し出しだけでなく、実際にアスリートとして世界で活躍している大腿義足アスリート&下腿義足アスリートが講師として参加していますので、走るコツだけでなく、日常生活における悩み等も相談されてみてはいかがでしょうか?

 

また、参加者の方には目標をもってもらうため、実際の陸上競技の大会にも出場していただきますよ~!!

 

参加希望の方のご連絡をお待ちしております!!!

 

====================
オスポ(オキノスポーツ義肢装具)
義肢装具士 沖野敦郎
111-0055 東京都台東区三筋1-16-10サンライズコート1階
URL:http://ospo.jp/
TEL 090-4050-7092 FAX 03-6700-6520
====================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神戸の実家に帰省中なのですが、神戸に帰って来ると、なんちゃって関西弁が出てしまい、話していておもわず自分で赤面している沖野です。

 

関西の友達には、完全に標準語やなって言われています・・・。

 

 

 

さて、今回はとある下腿義足ユーザーさんとのやり取りから、たったそれだけの事、しかし大きな発見をしたので、それについて書いてみます。

 

このユーザーさんは、普段は外装(義足のパイプ部分をスポンジで覆い、下腿の形をだす)無しで生活されており、無機質でメカニックな義足を楽しんでいました。

 

しかし、子供が成長して、共にサッカーをするようになると、子供が躊躇なく義足に突っ込んで来るので、義足のパイプにぶつかって怪我をしてしまうのを危惧して、オスポに外装製作の依頼が来ました。

 

オスポでは、取り外し可能な下腿義足では、ウレタンフォームを下地として下腿の形をだし、接着面は本人からは見えづらい「後面」に設定していました。

 

今回も当然のように後面を接着面にしようとしていたところ、ユーザーさんから「後面が接着面にすると、後ろから見るとダサいからやめてほしい。内側にしてほしい。」と言われました。

 

そんな事言われたのは初めてですし、私は内側に接着面がある方がダサいと感じていました。

 

数分のやり取りの後、ユーザーさんの希望を優先して、接着面を内側にしてみたところ・・・。

 

image

外側からの写真です。

 

まあ、この方向からの写真では、接着面が後面でも内側でもあまり関係ありません。

 

内側からだと・・・

 

image

うん!!

 

悪くない!!

 

リフレックスショックという足部を使用しており、この足部は部品が大きく出っ張っているため外装は中々難しいのですが、その出っ張りも目立つことなく、綺麗に仕上がったと思います。

 

リフレックスショック:OSSUR社のHPより写真を引用

 

ほんのちょっとした事ですが、そのちょっとした事の積み重ねで、少しづつ進化していくんですね。

 

もっともっとユーザーの要望を聞いて、具現化していきたいです。

 

====================
オスポ(オキノスポーツ義肢装具)
義肢装具士 沖野敦郎
111-0055 東京都台東区三筋1-16-10サンライズコート1階
URL:http://ospo.jp/
TEL 090-4050-7092 FAX 03-6700-6520
====================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分が学生時代から常々思っている「ユーザーの事を最優先に考えて行動する」をとある方に言っていただき、自分の信じている方向性と同じ方向を向いている人がいることは心強く、これからも突っ走ろうと改めて決心した沖野です。

 

 

 

さて、六本木で開催されている

 

「アスリート展」http://www.2121designsight.jp/program/athlete/

 

に行ってきました。

 

みなさん、ご存じでした??

 

image

 

展示会ディレクターとして、為末大さんも関わっています。

 

開催期間が長く、6月4日まで開催していますし、入場料が安い!!

 

一般が1100円ですが、障害者手帳を提示すると、本人+介助者1名が無料になります。

 

 

 

ただ見るだけでなく、アスリートの凄さを実際に体験できるこの展示会、非常に楽しめます。

 

私が特に好きなのは、等身大の人間が実際の世界記録で走ったり跳んだりするのを視覚的に感じられるコーナーです。

 

100mだけでなく、マラソン・棒高跳び・走幅跳び・走高跳びなど、普段あまり体感しづらい種目の凄さを感じることができます。

 

陸上競技だけでなく、もちろん他のスポーツの展示も多数取り扱っています。

 

image

 

(株)XiborgとOSPOの義足も展示しています。

 

 

 

これは行くしかない!!

 

====================
オスポ(オキノスポーツ義肢装具)
義肢装具士 沖野敦郎
111-0055 東京都台東区三筋1-16-10サンライズコート1階
URL:http://ospo.jp/
TEL 090-4050-7092 FAX 03-6700-6520
====================

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、年齢に関係なく様々な人とお話をさせていただく機会が多いのですが、熱い志のある人は話の内容が深く、話を聞けば聞くほどもっともっと聞きたくなり、ドンドンその人に興味が湧いてくる感覚に襲われている沖野です。

 

いや~つくづく自分の知っていることなんてチッポケで、技術も未熟で、自分なんてまだまだ精進せなあかんな~と感じます。

 

 

 

さて、少し前の話ですが、またまた中学校で講演をさせていただきました。

 

今回は山梨大学陸上競技部の後輩の大家君からの紹介で、リオパラリンピックメダリストの佐藤圭太選手と共に練馬区立光が丘第三中学校に行かせていただきました。

 

image

 

佐藤選手と講演をするのは初めてで、彼がどのように講演を進めていくのか非常に興味がありました。

 

いやー、綺麗にまとまっていますね。スライドも観ていて飽きないし、スラスラ話が頭に入ってきます。

 

夢を語っている場面でも、決して「夢」を持つことを押し付けるのではなく、自分の経験談から「夢」を持つことの大切さを訴えていましたので、説得力がありました。

 

ここ数年、色んな意味で佐藤選手が大きくなっているのを実感します。

 

 

 

私の講演は・・・

 

まだまだですね・・・

 

纏まりが無いというかなんというか・・・

 

 

 

斡旋してくれた大家君、ありがとう。

 

また一緒に仕事をしましょう!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近お腹が出始めてきたので、夜にお菓子を食べるのを止めている沖野です。

 
朝やお昼はどないしようかな・・・。

 

 

 
さて、「第4回オスポランニング教室(仮)」を行い、無事に終了しました。

 

参加者は義足アスリートコーチ陣も含めて片下腿義足3名、片大腿義足3名、両下腿義足1名の計7名でした。

 
image
 

①動的ストレッチ。

 

②ラダーやループを使って義足を任意の位置に置く。

 
③ハードルやミニハードルを使って股関節を動かす。
 
④板バネに交換して、軸を意識したドリル。
 
⑤板バネを装着して60m計測。
 
⑥みんなで下腿義足140m・大腿義足90mのリレー×2。
 
⑦体幹系補強3種目
 
 
 
今回も初めて参加される方がいらっしゃいましたが、義足コーチの的確な指導を受けると、いきなり走れていました。
 
小児の義足に板バネを装着しようとしたのですが、板バネの部品が大人の部品(大きな部品)だったので、そのままでは板バネを装着することができなかったので、その場で義足に加工をして、なんとか板バネを装着することができました。
 
もっともっと小児用パーツ(板バネを含む)が増えると、部品の選択肢が増えて良いなと思いました。
 
 
 
次回はまだ未定ですので、決まり次第ご連絡させていただきます。
 
皆さんまた来てくれると良いな~。
 
====================
オスポ(オキノスポーツ義肢装具)
義肢装具士 沖野敦郎
111-0055 東京都台東区三筋1-16-10サンライズコート1階
URL:http://ospo.jp/
TEL 090-4050-7092 FAX 03-6700-6520
====================
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近は下腿義足か大腿義足か股義足か足底板を作っている沖野です。

 

image

 

足底板は一般の方では、外反母趾・偏平足・踵骨棘・モートン病・足底腱膜炎・変形性膝関節症の方が多いですし、アスリートではサッカー・バレーボール・バスケットボール・ラグビー・テニス・陸上競技をやられている方からの要望が多数あります。

 

 

 

さて、第4回オスポランニング教室(仮)」

 

開催のお知らせです!!

 

3月12日(日)、13時~15時、新豊洲ブリリアランニングスタジアム

http://sportxart.jp/running_stadium/

 

にて開催です!!

 

少し暖かくなってきましたので、花粉に負けずに外で身体を動かしてみましょう!!

 

参加希望の方はこちらまでご連絡くださいな。

 
====================
オスポ(オキノスポーツ義肢装具)
義肢装具士 沖野敦郎
111-0055 東京都台東区三筋1-16-10サンライズコート1階
URL:http://ospo.jp/
TEL 090-4050-7092 FAX 03-6700-6520
====================

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

下を向いたときに前髪が垂れ下がり、その前髪が視界にはいるのですが、その感じがなんとなくアーティストな感じがして気に入っているのですが、陸上競技のクラウチングスタートの時は邪魔になるので、ピンで留めるのも何やから、そろそろ髪を切ろうかと模索している沖野です。

 

どーでもええですよね。

 

 

 

さて、知人の紹介で「東村山第七中学校」でオリンピック・パラリンピック教育講演会をさせていただきました。

 

義肢装具士の沖野だけで行くよりも、実際に義足アスリートを皆に観ていただいて、義足を触っていただいて、一緒に身体を動かした方が記憶にも残ると感じたので、下腿義足アスリートの「春田純」選手と、大腿義足アスリートの「眞野雄輝」選手にも来ていただきました。

 

全校生徒が対象で、前半は各自パワーポイントを使用して15分の話、後半は各学年に分かれて、選手と走ったり、義足を触ったり、スポーツ用模擬義足を履いたりしました。

 

私の方針として、話を聞いているだけではどうしても眠くなってしまうので、実際に義足やアスリートに触れて、学んでいただきたいと思っています。

 

最初は緊張気味の学生達でしたが、時間が経つにつれて馴れてきて、最後はスポーツ用模擬義足の取り合いになっていました。

 

義足アスリートが颯爽と走っている姿を見ると、義足で歩いたり走ったりするのは簡単なんだなと誤認識してしまう恐れがあります。

 

それを防ぐために、両足に下腿用模擬義足を履いて、義足でバランスを取るのがいかに難しいかを実感してもらっています(厳密にいうと、膝折れの恐怖や、ソケット不適合による痛みも伝えたいのですが・・・)。

 

image

廊下等ですれ違っても、学生達が元気よく挨拶をしてくれたので、こちらも清々しく挨拶ができました。

 
帰りはサイン攻めです。
 
私にもサインを求められたのですが、ホンマに欲しいんかな??
 

 

 

来週も中学校で講演があるので、噛まないように話してきたいと思います。

 

おまけ:お土産でいただいた「千体地蔵最中」が滅茶苦茶おいしかったです!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。