宇宙旅行(そろそろ地球に帰ろうかなぁ)

日々は未知との出会いの連続。毎日の発見をどう幸せに結び付けられるだろう。


テーマ:

前の記事をお読みになってせっかくのクリスマスにくらい気持ちを皆さまに与えてしまったこと。

それから私の心の言葉から皆さまに大変なご心配をおかけしたこと。

心からお詫び申し上げます。


飛行機に乗り遅れて三連休初日の午前、東京に帰った私は、予定通りに烏賊君との出会いを求めて彷徨っていました。運がいいことに(むしろ妥協の産物?)なんとかするめ烏賊君をゲットし、香りの良いゆずや、お塩も買いました。妥協した訳は、今夜は我が家で退院の日取りを決める日だったからです。この席に即製の塩辛を持参したかったのです。5~6時間あれば大丈夫なように料理方法を変えて。

それに私は今週は軽く喧嘩を仕掛ける予定だった。


姉は黒豆を炊いていたはずです。

母も朝から病室で父と語り合い、主治医の先生にご家族と退院の日取りを決めるんでしょう?と促されて、午後1時に病室をでました。


そんな楽しくて仕方ない時間に、魔の散らせが届いたのです。


母が病室を離れてから、一時間弱。病院から電話がありました。

「病室を見回った看護婦か見つけたのですが、心肺が完全に止まってしまっていました。すぐ来てください。こちらでは今蘇生中です。」


烏賊を放り投げて病院へ。何がなんだかわかりませんでした。

何しろ、退院のために準備万端、あとは日取りを決めるだけだったのですもの。


そこにあったのは事実だけ。

原因も状態もなにもわかりません。

ただただ祈るだけ。それしかできないのです。


その朝母に言っていたそうです。

「今日、poochaはきっと鮮やかなバイオレットのセーターを着てくるよ。

この間とってもきれいな色でお前にとても似合うと俺が言ったから。当たるかどうかかけようか。」


もちろん私はそのセーターを着ていきました。

だって、

「本当にきれいな色のいいセーターだな。こんなのお前しか着こなせないよ。麗子には内緒だけど。」

「そのセーターすごくいいカシミアだなあ。これは相当高いだろう?でもどんどん買えよ。働いた分は全部好きなもの買っちゃえよ。買っちゃえ、買っちゃえ。」


でも、25日(日)午前は大阪から役員が来る。

そして26日(月)は私の大事なプロジェクトの第一回役員報告会。

大事な仕事を反故にすること。わざわざはるばる大阪から来てくださる要人を裏切ること。

そんなこと親父が喜ぶはずもないことをわかってしまう私は、それでも病院を離れなくてはならない。


少しばかり離れてしまうけど、絶対に待っててね。

何度も何度もそう言って、おやじと頬を合わせるしかなかったのです。


私の知らせに先ほど舞い戻ったダーくん。

すれ違いで2分しか話をしていませんが、

彼に私の思いを託して。


またしても羽田でフライトを待っています。

夜空を高く飛んだら、親父にも「絶対に負けちゃ駄目!」っていう私が怒っている涙、見えるかしら。


こんな神様のいたずらに負けてたまるか。

親父の自慢の娘じゃなくなったら、やるきなくなるじゃないの!

私の悪口をつまみにせっかく希望通り帰ってきたダーくんと、杯をかわせもしないなんて、粋な男じゃないぞ!ダンディーが聞いて呆れるわ。


でも、私は仕事しに行くんだ。

明日にはとんぼ返りするから、それまで反省してよくなっておくれ!

頼むよ親父。


悔しい!暖かい親父の頬の温もりが蘇って、涙が止まらない・・・。

帰りたくなるじゃない!さっさと飛んでよ!


きっと大丈夫。

きっと。

絶対。



AD
いいね!した人  |  コメント(64)  |  リブログ(0)

テーマ:

頼むから


もう、言い訳を言わないから。


だから、もう一度生きてよ。おやじ。



あたしはこれからもちゃんと行きていくから。


ねえ、おやじ。


ふたりでもう一度あおい山をみようよ。



ねえおやじ。もいちどいっしょに生きようよ。


ねえねえおやじ。


ねえねえってばぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

やってしまった!東京に帰るはずの最終便、フライトに乗れなかったぁ~!

がぁ~~ん!


だって三連休じゃないですか。もったいなさ過ぎ。

それに私、NYに行くまでに家に居られるのはこの三連休のうちの2日+1日の予定だったんだよ。

この乗り遅れで、とうとう残り二日になっちゃった。がーーーん!


えっと、塩辛のための烏賊くん探し。それから行きつけのおすし屋さんでNY行き「ダーくんお待ちかねセット」をゲットすること。それから、かかりつけのお医者様のところに行ってダーくんのお薬もらうこと。それから、親父のところに行ってちょいと喧嘩をかますこと。

あああぁ~。やることてんこ盛りなのにぃ。ショック!


タクシーの運転手さんは、どうせなら四国めぐりでもなさっては如何ですか?とひたすらのん気。もう!


して、何で乗り遅れたか?

これが情けない・・・。どよん。

あまりにも・・・。どよん。どよん。どよん。三連発レベルの情けなさ。


クレームのお客さまへのお詫び状書きに熱中してしまった!がーーーん。


もともと私がこんなことしてはいけないんですよ。

でもね、性分と言いますか。

「poochaさま。お詫び文これでよろしいでしょうか?」

「ん?どれどれ。・・・・・・。ん?ん?ありゃ?ひょえ?・・・・・。良いわけないだろう!!!!」

「へ?どこがですか?」

「時間ないよね。説明するより書いた方が速い。説明は後でするわ。とりあえず任せて急ぐから。」


時間ギリギリだから、1時間以内で一気に書き上げるぞ!と。

ふぅ~。完成。やったー。

して今何時?って時計を見た時には、既に飛行機さんの出発時間じゃん。


こうして余計なお世話を重ねては、大事な時間をつぶしてしまう私。

これ治りませんかねえ。

やっぱり駄目でしょうか?


ホテルでは、「また、乗り遅れましたか。お忙しくて大変ですね。」って。

単なるドジなんですけどぉ。


そして今夜もこれかいな。



選択の余地のない、たった一つのルームサービスでいただけるワイン。

それに、唯一美味しいお食事。「五目あんかけそば」。

まあ、ルームサービスにワインがなくて寂しいとおねだりしたのは私だし。

五目あんかけそばも一度めちゃくちゃしょっぱくて食べられないよぉ!って作りなおしてもらってからは私のオーダーは必ず料理長が作ってくれてるし。

定宿として少しは居心地よくなってはいるんだけれど・・・。


今夜は一人我が家で楽しい企画を考えていたのにぃ。悲しいよぉ。


そしていつものように、これ。



ラー油の海に泳ぐ焼きそばを頂きますです。とほほほほ。


心のこもらないお詫び状なら出さない方がまだましだぁ!

なんじゃあ?こりゃ、全然お客さまの気持ちわかってないじゃん!こんなもん出せるか!

とは言いませんでしたが、

むらむらと気持ちが熱く盛り上がってしまったら最後。

夢中になっちゃうんですよ。どうしても。

これまで何度これでダーくんとの約束を破ったことか。うーーむ。


駄目だ、変われん。


そして、ラー油の海の焼きそばでまた熱くなっていくのだなあ。

どうしようもない奴。あ・た・し。


皆さま笑ってくださいませな。

AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)

テーマ:

もうすぐNY。残るウィークデーは6日。休日は3日。

これが日本での2005年に残された時間。

東京で過ごすのは多分3日くらいかしら。


日本も本格的に冬が来ましたね。12月には珍しい大雪。

大雪に見舞われてしまった皆さま、大変なご苦労をなさっていらっしゃることでしょう。

大丈夫でしょうか。


今朝、おきてブログのコメントにお返事をしていたら、

何となくキラっと。明るい発想が生まれてきました。


難しいと思い込んでいることも難しい問題だって決まったことじゃないよ。

これまでよりもっと楽しい生活へのチャレンジだよ。


「きらり!」

の発想は一気にわくわくになってきた。


今度のNY行き、ちょっとブルーだったけど、

不思議にすぅっと消えていっちゃった。

やったぁ~。



そしたら、こんなメールが・・・。

NYのクリスマスを飾るこんなデコレーション。



見えますか?クリスタルのシンプルな雪の結晶。ビルの間に「きらり!」


これ、バカラのプロデュース。ことしのNYクリスマスシーズンの

一つのエポックのようです。


そして、ダーくんから来たメールにはこんなことが・・・。


Item&shipping information

2005 unicef orrnament

in stock

ship to ・・・・・・・・・・・。



このデコレーションのデザインのNY限定のペンダントになるオーナメント。

ユニセフへの寄付を募るバカラのプロモーションのようです。


私のために買ってくれたんですって。

今のシッピングなら私が行く頃に届くよね。


やったぁ~。もう一個つけちゃえ。

どっかーーん。



いやあ。幸せだぁ。

今朝起きてから4時間。

この4時間でブルーがこんなキラキラの思いに生まれ変わってくれた。


ありがとう。皆さま。

ありがとう。ダーくん。


さて、今日は神戸でまたプロジェクトキーマンとのミーティング。

これから約二時間の移動のあと、深夜まで、がーーーーっと行きます。

今日は朝から縁起が良いわい。わっしょい!

いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

テーマ:


NYに向け出発する日まであと10日。間近になってきました。

街はすっかりクリスマス。上の写真は五番街のカルチェ。


今回のNY行きは少しだけブルーです。

一人NY暮らしをしているダーくんに嫌な話をしなくてはならないんです。


というのも、おやじが5年もの間ずっと離れて暮らしていること。

またダーくんが働かないことに、怒ってしまっていて、

このままだとおやじとの関係が悪くなってしまいそうなのです。


そろそろそのことを伝えなくてはならないと思って。


私たち夫婦のことは、私たちにしかわからないいろいろなことがたくさんあって、考え抜いた上で最適と思う選択をしている訳ですが、親父には理解できないようです。


私たちの人生は私たちのもの。そんな風に思って割り切ってはいましたが、

両親が歳を取り、弱ってきた今、私の人生は私たちだけではないことを改めて考えさせられました。


もう一度私たちのこれからを考えるときが来たようです。


私がNYに行くのをただただ楽しみにしてくれているダーくん。

ミュージカルのチケットも用意してくれました。



チキチキバンバン。今年を最後に閉演だそうです。


2人で楽しいひと時を過ごすことしか考えていないだろうダーくん。

できれば難しい話など本当はしたくないです。

でも、きっと今ちゃんと話をしなくてはならないのでしょうね。


2006年、また新しい2人の目標がもてたら嬉しいのだけれどな。


ダーくんから送られてきた私が滞在する間のスケジュール。

「元旦はずっと家で食べて飲んでおしゃべり」の予定。(笑)

ちゃんと話し合おうね。


そうそう、再来年はいよいよ私たち銀婚式だぁ。(ああ、また歳がばれる!)

どんなお祝いをするかも一緒に考えようっと。

さて、話は急に飛びますが、

この秋9月から10月にかけてNJに3店出店をしたユニクロさんが、

期間限定でSOHOにテストショップを開いています。



柳井社長に戻って、再度世界戦略を拡大すると発表がありましたが、

さすが柳井さんは早いですね。それに最初のお店をNJ州に出すというのも妥当な判断のような気がします。成果のほどは伺っておりませんが、世界的競争力ある生産体制を構築するには、昨今のユニクロのファッション化戦略は逆流です。海外拠点拡大による多店舗化はそのままストレートに価格競争に勝ち続けるための施策に繋がるはず。頑張ってくださいよ、柳井さま!


なあんて真面目なこと書いていますけど、このユニクロのお店の場所は、

じゃーーーん!




あははは!SOHO散歩の際に必ず立ち寄ると言っても良いほどよく行く、

poochaお気に入りのあやしい「BAR」の超近所なんですって。


このお店のどこがお気に入りって?

私自身まったく謎です。ただただ無意識に行っちゃいます。(笑)


多分、よれよれのじいちゃんばーちゃんが集う姿とか、昼間から飲んだくれているおじさんたちと一体になれるところなんだろうな。

いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜、大阪の夜。選んだのは「THE WESTIN OSAKA」

最近二度ほどは、足回りを重視して別のホテルに泊まったけれど、昨日はスケジュールにゆとりがあったので、落ち着けるここへ。


出張時の大阪での宿泊には.「THE WESTIN OSAKA」を愛用させてもらっている。


理由は二つ。

①SPG会員なので廉価でエグゼプティヴフロアを提供してくれる。

②サービスの質、客層が良い。


昨日は仕事も早めに片付き、まっすぐここへ向かったので17:30ごろには到着。

さっそくいくつかの用事を済ませて、ゆったりとした時間を楽しむ。



なんともいえない至福の時。

静かな空間が私を心地よく包んでくれる。


ここのホテルのサービスでもう一つ気に入っているのはバスローブ。

大好きなワッフル生地のバスローブ を用意してくれる。

すっきりした肌触り。しっかりした吸水性、軽い着心地。

寛ぐ上で私にとってはなんともありがたい。


このバスローブのお陰で、バスタイムが100倍楽しく快適になる。

十三までねぎ焼きを食べに行きたい気持ち、

通天閣まで串カツを食べに行きたい気持ち、

楽しみにしていたC級グルメの魅力が薄らいでいく・・・。




やっぱりお風呂でのんびりしよう。


オットマン→バスルーム→オットマン。を3度繰り返せばあっという間に21:00.

すっかり部屋で寛いでいることの嵌った私は迷いもせずルームサービスメニューを探す。


そして私が選んだ昨夜の夕食は・・・。




「すき焼き御前」。

ホテル内の数奇屋作りの日本食やさん「はなの」さんから運んでもらいました。

白く見えるのは卵。熱々で食べられないことを想定してさめても美味しくいただけるための計らい。

鍋で頂くすき焼きも美味しいけれど、シンプルなこの御前も絶品。

なんとも不思議な懐かしさを感じるのは何故だろう。

何故か家族旅行に出かけた夜を思い出す。



そして夜は更けていく。静かな一人だけの時間。

空間が変わると思考も変わる。

年末のNYに持っていくものにぬかりはないか、

ミュージカルは予約してくれたのだろうか、

すぎやま(←いきつけの日本食屋さん)のなおさん(←大将)は元気かなあ、大晦日には何かサプライズ用意してくれているんだろうか。







そして今日、朝からホテルで仕事、窓の外に広がる景色




今日大阪から向かう先は、この窓の景色をまっすぐ進む。

そう、神戸。


また5時間のミーティング。

向かうべき方向へ皆を導けるだろうか。


会議開始は13:00.11:00にここを出れば十分だ。

出発まで、真正面に窓の景色を見ながら、遠隔で業務指示、ドキュメントの確認などして過ごす。


そして今週も無事終わりを迎えた。

今日のミーティングもまずまずの成果だ。

狭い視野をどう広げるか。彼らの真剣なまなざしに何かを感じることができた。


今は新幹線の中。

またまたワインを頂きながら、これを書いている。

出張ばかりの生活は友と飲む時間を奪っているけれど、大丈夫私は元気だよ。そしてみんなとずっと繋がっているもの、会える時間が減ってもへいちゃら。


そしてやっと自宅に帰ってきました。

今週も一週間みなさまお疲れ様でした。


さて、何を飲もうかな・・・。♪

いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月ももう丁度半ば。外はクリスマス気分いっぱい。


周りが華やかかになっていくのとは反比例して私は静かになっていく。

時の節目、もうすぐ変わる年。あっという間に過ぎ去っていく毎日、少し立ち止まらなくちゃ。

そんな気になる季節。


今年の私はちゃんと生きたのだろうか。

また、無理や無謀なことばかりしては自分を痛めつけすぎたのだろうか。

そんなこととか。


今年一番感激したことってなんだったんだろう。

一番悲しかったことってなんだったんだろう。

なんてこと。


考えては、わからなくなる。


そして来年はどんな年にしようか。

どういうことに目を向ければ、もっと素敵に生きられるのだろう。

そんなことも考えてしまう。


何故だか忙しい毎日。

でも、ついつい妥協できず、曖昧なことを譲れない自分。

もっと忙しくなるように振舞っている私。


これで良いのかなあ。なんて。


来年はどう過ごそう。


大事にしたいことの一つ、イメージは「平凡な毎日。」

求めすぎず、振り回されない普通の生活。


ずっと前に「心の固定費」について記事にしたことがありました。


この言葉は私の中にいつも置いておきたい言葉です。

現在は大学教授になられている、元米系HRコンサルタント会社の日本支社社長

この方に頼まれてご一緒に人材育成、人材マネジメントについての

企業教育の仕事や、成果主義の功罪に関する本の出版などをお手伝いしていたとき

彼とこれからの不確実な社会を生きるには何が必要かを議論し、

その過程で一つのあるべき人間像として描き、

心にとどめた言葉です。


自分が幸せであるために最低限必要な経費。

このことを指しています。

これを低く維持すること。


誰かと自分を比較して、羨ましがったり妬んだりするのではなく、

自分の価値観で生きられれば、心の固定費も高くはならない。

いつも周りを気にしてばかりいて、

見栄で生きていると、いつの間にかお金に縛られて

お金のために嘘をついたり、お金のために堕落したり、

また、収入が減ったときに自分自身、精神を維持できなくなったりしてしまう。


そんな生き方は絶対にしないぞ!


小さな幸せに感謝して、平凡な毎日に心から満足して生きられる自分。

それをちゃんと維持していたい。


これは、来年だけでなく一生の約束にしなくちゃ駄目だな。




どんな高級なレストランに通ったとしても、

贅沢な食材をバクバク頂いても、

だからと言って家で食べるコロッケの幸せにはかわりないもの♪


心の固定費ちゃんと管理しようっと。

普通の日々を楽しく幸せと思える感覚。大事にしようっと。


さてこれから今日は大阪へ。

今夜はねぎ焼か、串かつかなやむなあ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談:


こんなの届いちゃいました。えへへ。



アイスジャケットくん。いらっしゃいませぇ。

ヴーヴクリコアウトドア対応。どんどん完璧に近づきつつあります。


大いなる矛盾だぁ。あははは!

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の8月終わりのこと。

親父に異変が起こりました。


おやじのパンツ! の記事にしましたが、ある朝起きたらパンツに血がにじんで真っ赤になっていた!


あれから、約3ヶ月半。久しぶりにまっすぐ親父と向き合う毎日を過ごしてきました。


長い間、何かと衝突してきた親父と私。

でも、この出来事からこれまでの親父との関わりが一変したように思えます。


いつも一緒にいてあげることができない私。

わずかな週末の親父との時間。

たった4~5時間だけれど、今までない時間を過ごしました。


おやじ 「なあ・・・。○○くん(←ダーくんのこと。)帰ってこないのか?」

あたし 「むこうで楽しく暮らしてるもの。」

おやじ 「そうかぁ。でもな。俺は人間って本来寂しいものだと思うんだよ。だから一緒に暮らした方が良いんじゃないかと思うんだ。」


あたし 「最近、俳句さぼってるでしょう。」

おやじ 「うん。さぼってる。」

あたし 「季節を感じないものね。こんな病室じゃぁ。」

おやじ 「そうなんだ。今がいつかもわからないよ。」

あたし 「それじゃあ、教えてあげる。今日は飛び切り寒いから、外の風に触れてごらんよ。」

おやじ 「あ!冷たい・・・。冬なんだ・・・。気持ち良いよ。」


おやじ 「お前、忙しいんだろう?楽しくくらしているのか?」

あたし 「最近、散歩とか自転車とかで出かけてるから、楽しいよ。」

おやじ 「どこに」

あたし 「うちの近所に、小石川後楽園とか、小石川植物園とかがあってね、片方は手入れされた庭園。片方はジャングルみたいな自然なんだよ。季節を感じられるし、気持ちいいし、楽しいよ。」

おやじ 「お前は一人で生きているからいろんなこと考えて、感じてるんだな。偉いなぁ。」


・・・・・。


皆さま、ご心配をおかけしてすみませんでした。

途中、ICUに入った時にはどうしようかと思いましたが、ざくろに祈ったら快方に向かいました。

今も順調に回復しています。


そして、今日は親父と約束したベッドを買いました。

麗子ちゃん(←母)の分と二つ。お揃いです。

看護用のベッドですが、目的は快適な暮らし・・・。自分の足で歩いて季節を見つけにいけるように。


この間の日曜日、wallpaperさんへの記事を上げた後、いつものようにおやじに会いに行きました。

「やっほー!」と踊りながら部屋に入ったら。

おやじったら、「麗子ちゃんよりお前のほうが好きかもしれないな。」ってわけのわからないこと言っていました。


あたし 「昨日はね、最近私に元気をくれた男性の好きなところに一人で行って、写真撮ったんだよ。見る?」

おやじ 「なに!気に入らない。でも見せて。」

あたし 「ほらこれ」



「東京のど真ん中のワインディングロードなんだよ。」



おやじ 「東京にもきれいな風がふいてるんだな」


おやじなはもう、大丈夫!

あとはあたしに甘える癖を直すだけ・・・。(笑)

今週末からはそろそろ喧嘩でもして

麗子ちゃんにわたしのこと気に入らないって言わせればそれでOK!


年明けには私が買ったベッドで楽しさ探しをしてくれると信じています。


本当にありがとう皆さま。

いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

テーマ:

冬が来ましたね。今年もも少しで終わりです。


NYの主人も家の周りも吹雪?凍えるyような寒さのようです。

12月になるとしみじみ一年を振り返ることが多くなります。

私もご他聞に漏れず、今年を振り返ってまいりました。

実はこの記事は、約10日間にわたり暖めていた記事なのです。

この一年辛いことも多かったのですが、それに覆い被せられることなく

とても豊かな気持を持ち続けることができました。

それはこのブログでの皆さまとの暖かい思いの交換があったから、

少なからず、何度となくここで元気をいただきました。

そんな一年も終わりに近づいてきた頃、

私にとってとてつもなく大きな感動を頂くことができました。

何かにつけて無謀な私。

例えば、バトンを頂いて、さてどなたにバトンを受け取って頂きたいのか?と考えたとき、

この際、普段会えない人にお声をかけてまたお会いしたいな。

とか、この方にバトン渡したら失礼だよね、でも当たって砕けろだ!とか、

ついつい、お相手にとってとっても素っ頓狂なことを思い浮かべてしまうんです。


何かと不可能じゃないかと思うことにやりがいを感じてしまう。私の性分ですね。


でも・・・・。

こんな私の無謀な思いでも、受け止めていただけることもあるんです!

そのみさまのご主人さまもジャックまでしておこたえくださいましたし、

これだけで奇跡。暖かいご厚意に感謝感激です。


さらに、私が望んだもっとありえない「奇跡」これが現実になったのです。


先般レブロンさまから頂いたイメージバトン。

最後のところ読んでみていただけますか?


私がバトンを受け取ってくださいとお願いした方は

なんと今はブログをお辞めになってしまった方なんです。

お辞めになってからも時々お尋ねくださっては、

思いがけないご縁を交換させていただいていました。


でも、もう少しその方のお話が聞きたくなって

そんなありえない無謀なお願いを申し上げたのです。


記事を見ていただける可能性も薄いですし、

お答えくださる気持ちをお持ちいただいたとしても

ブログがないんですから、書きようがありません。


それなのに頼んでしまった私。・・・。

こんなの奇跡だってこのときも書きました。

リンクから是非記事を見てみてくださいませ。


にもかかわらず!


本物の奇跡を頂きました!

もったいないですけど本当に頂いちゃいました。

バトンの記事は、私の記事へのコメントとして実現してくださいました。


もう、とっても嬉しくて、嬉しくて。

ずっとこれをどのように皆さまにお知らせしたら良いか、

暖めて考えていました。


思いって叶うものなんだよ。

したいと思ったことがあったら、しなくちゃ。

駄目でもともと。

最初から諦めて駄目だね。


いい結果だけを求めてはつまらない。

駄目かもしれないけど夢を繋ぐ。

そんなことが奇跡を運んでくれる・・・。


よかった。こんな不器用な生き方でも。わかってくださる方、

共感できる方がいる。ってことの幸せ。

ブログと出あった今年の最高の出来事ともいえます。


wallpaperさまから記事にするご了解をいただきましたので、

せっかくの彼のバトンを曲げたり、邪魔したくないので、

バトンの記事はこの記事と同時に、別途立ち上げました。


wallpaperさま。本当にありがとうございます。

そして記事にすることも喜んでくれてありがとう。


wallpaperさまのバトン。

皆さまに見ていただきたいです。

皆さまのアイデアを頂いてBLOG JACKER形式で、

私の演出付きで記事にさせていただきました。


私が頂いた、「奇跡」

ぜひ皆さまにも何かを感じていただけたら嬉しいです。


バトン記事には

私も一読者としてコメントさせていただきますね。

これもまた無謀なやり方かもしれませんが。お許しを。


今年ももう少し。

こんな私にたくさんの驚き、感動をくださった皆さまに感謝します。

お蔭さまでとても得るものの多い一年になりました。


寒い日が続きますが皆さまお元気で・・・。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日レブロンさまから頂いたイメージバトン

こんな私のわがまま↓を受けてくださって

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなお願い無理に決まっていますが

もう何ヶ月も前にblogをお辞めになってしまったけれど、時々ここをのぞきにてくださる「 wallpaper 」さま。

お元気かしら。


このお願いでこんな無理な願いが叶ってしまったら奇跡だ!ありえん!

叱らないでくださいね。(←超わがまま!)

少しだけお話をお聞きしたい気がして。奇跡を見たいのかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

wallpaperさまのイメージバトンです。

昨日、wallpaperさまが好きだと仰っていたドライビングエリア、迎賓館から権俵あたりを散策し写真を撮ってきました。

こんな奇跡を下さったお礼の気持として記事の合間に風景を差し込ませていただきますね。

■苦手なもの→ 突然のご指名 (1)

苦手というのは冗談ですが、突然のご指名、びっくりしました。
私の話であれば、いつでもお聞かせしますよ!とは言っても宿無し状態の私。私が何か言いたい時はゲリラのように顔を出せますが、poochaさんからは公に告知するしかないですよね。双方向コミュニケーションの環境が整っておらずすみません。
実はご指名いただき、結構うれしかったりもします。



Q1. 苦手なもの

目標の設定とその達成に向けた計画的な行動
自己管理  (自分に甘く、人には厳しいかも??)
貯金  (宵越しの金はもたない主義です)
会社や地域社会など、狭い世界の「ローカルルール」を「常識」として疑わず、周囲にも同じ価値観で行動することを求めてくる人。そしてそれを変えることは悪だと思っている人。  (例えばいくつになっても体育会系信仰の人、大阪人??、昇進願望の強い人)
人との関係を上下でしかとらえられない人、そして自分が常に上になろうとする人
デザインやファッション、音楽や美術など、美しいものが生活の質を高め人生を豊かにすることに気づいていない人
セロリ
お酒が強い人  (ペースが合いません)
数合わせで参加する合コン  (36歳独身ですが、いまさら「はじめまして」とか言ってかしこまって食事するのは疲れます)  

Q2. なりたいもの

個性がある人
印象に残る人
充実感を感じることができる生活をおくりたい

とは言っても、最近「こうなりたい」という目標がなくだらだら生きている自分に反省しています。

ちなみに現在、会社で管理職昇格試験を受けており、合格すれば来年4月に昇格します。
もともと年功的な人事管理が残る日本企業ですので、この歳まで人事資格上の格差はなし。能力の伸長には資格や賃金ではなく、担当する仕事で応えるやり方です。
ここ数年、バブル期の大量採用組みが昇格対象となり同期入社の約半数が初回では昇格できません。そのため管理職になることが目的になっている人が多くなっていますが、管理職になって何をしたいかを考えている人は少ないように思います。
まあ、管理職といってもみんなが課長をするわけじゃなく、本社などでは名刺に肩書きが増えるだけで仕事は何も変わらないというケースが多いので、人事資格の階段を一つ上るだけと考える傾向が強いのです。
でも長い会社生活の中で、自分を改めて見つめなおすのにはとてもよい機会ですので、うまく活用しようと思っています。


Q3. バトンをくれた poochaさん  のこと

ブログをはじめた半年前、poochaさんのブログを見つけて「こんなすごい人がいる」と感銘を受けた私ですから、いまでも尊敬しております。
研ぎ澄まされた感性、仕事や周囲の人たちに向き合う姿勢、人間味のある生き方はどれも魅力的で、私の中ではとても気になる女性のひとりですね。私の周囲にはpoochaさんのような人はいませんから。

ところで年末年始はまたNYですか?
私もここ数年年末は海外です。昨年はロンドン、一昨年はフランクフルト、その前はパリ、さらにその前はNYと、寒いのを我慢しつつ欧米に短期旅行をしています。今回はドイツにいる先輩によばれていることもあり、ヨーロッパにしようか、それとも買い物をしにNYにしようかと迷っているところです。今年は曜日のならびが悪く旅行時期が集中しているため、席がないかも知れませんが。



ということで、poochaさんのご希望に添えましたでしょうか?
これからも時々ブログを覗かせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。       おしまい

ありがとう!wallpaperさま!

また遊びに来てくださいね!

私は相変わらずNYです。29日から元旦までうろうろしてます。

どこかでお会いでじきたらいいですね。

大晦日はブロードウエイでミュージカル鑑賞の後、53にある行きつけの日本食やさんでお食事の予定です。

2日にはターミナル7より東京に向かう予定。

NYに決まったらどちらかでお目にかかれるかもしれません。

wollpaperさまのお気に入りのドライビングエリア散策のあと、

私の「そして夜は}の記事 をご覧頂いて、共通のお気に入りのお店であることが最近わかった銀座の古いのに「new」のお店に伺いました。

毎度!って歓迎していただけましたよ。

とても充実してつかの間の土曜日でした。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。