宇宙旅行(そろそろ地球に帰ろうかなぁ)

日々は未知との出会いの連続。毎日の発見をどう幸せに結び付けられるだろう。


テーマ:

11月も今日で終わり。今年もあと一ヶ月になる。


この一ヶ月何をしただろう。

あっという間に過ぎ去るような不安感。


ふと一月を振り返ってみると

私にとって一つの大きな別れがあった。

11月11日。96歳の誕生日を目前にPFドラッガーさま死去。


1909年11月19日オーストリア-ウィーン

高級官僚で経済学者の父と医学を学んだ銀行家の娘であった母のもと、

彼は生まれた。、

子供の頃から字が下手で大学に入学してもまだペン習字を習わされたという。


そんな彼が「人間への思い」を強くして

未来を感じアメリカに移り住んでから、

35歳、GMの研究をきっかけに「会社と言う概念」に至り、

フォードの再建に繋がった。


GEのコンサルティングを経て、45歳に「現代の経営」を刊行。

「従業者はコストではなく資産である」と述べた。

経営には人間的な要素が重要であると強調した。


私の胸をえぐった、「ポスト資本主義社会」を刊行したとき

既に74歳だった。

フォーブスの表紙お飾ったのは88歳の頃タイトルは

Still the YOUNGEST MIND(まだ気持ちは一番若い)


社会学、哲学、そして思想家。

21世紀を前に揺れる心。

かつて彼は

「社長の給料が社員の10倍になったらその会社は危機だ」とも言った。


生きていく構えをいくつも教えてくださった大先生。

彼は死なないと勝手に思い込んでいた。


人の能力にこだわり、日本を愛してくれた。ドラッガーさま。

長い間ありがとうございました。


どうぞ天国でもお元気で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一度ちゃんと読み返さねば。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
昨夜はまたしてもちょっとした会合があって遅くまで話をしていました。
結局は以前から気になる女性がいて彼女と話し込んていたんです。
彼女は自分のことをわかっていながら素直になれない人。
何故だか私にはとても素直に話をしてくれる。
特に昨夜はこんなことまで私に話しちゃって良いの?って思うくらいに
いろいろな彼女の過去の出来事を語ってくれました。
それぞれの人が持つ、心に刻まれたもの。
忘れたくないこと、忘れられないこと。滅多に口にはしないけど、深く刺さっているもの。
決して消えない鮮烈な経験。みんな何かを背負ってる。
自分を縛っているなにか。鬱陶しいと思っても消せない現実たち。
ひとつひとつ話すことで少しでも自分の中にささって取れないなにか、
消化してくれたらいいな。
さてさて、本題。
行って見ますか!
難しいお題だけど。
Q1. 苦手なもの

人で言えば-
笑わない人。
挨拶をしない人。
ありがとう、ごめんなさいをいえない人。
ミスをしない人。
自分のお給料を安いと言える人。
アッパースイング専門の人。
人を信じられない人。
言い訳する人。
こんなこと私もしていないかな?大丈夫かしら。
でもいつも笑っているね!って言われてるから、まあいっか。
場で言えば-
「満員電車。」「セレブなパーティ。」
このどちらも一気に疲れます。
満員電車では周りの人の疲れとか汚れとかを体中で吸収しちゃいそうで苦しいし。
セレブなパーティでは、みんなの気合の入れ方がすごすぎくて息が詰ってしまう。
異常なハイテンション!
もっと自然でいいじゃん。「???」
Q2. なりたいもの

「おかあさん」
おかしいかしら。
いざって時に、火事場の馬鹿力だして箪笥をひょいっと担いで見たい。
割烹着姿で手ぬぐいでほっかぶりして、10人分のご飯をかまどで薪くべて炊いてみたい。
ついでに、バクバク食べる人たちにおかわり盛りたい。

「ママ」(←どこが違うんだ?)

遠い目で、おぼつかない足取りで走り回っている子供を眺めていたい。

眠そうな子供を膝に抱いて「あなたってとっても素敵ね」って繰り返し頭をなでていたい。



Q3. バトンをくれた レブロンさま  のこと


「静かでシャイな熱血漢。」(ごめんなさい!!)

胸の中にいっぱい不安や疑問を抱えながら、壊れそうなほどナイーブなご自身にちょっとてこずっているような。

拝見していて、「そんなに心配しなくても、あなたなら大丈夫なのに・・・。」って言いたくなってしまうような。


勝手なこと言ってごめんなさい。許してくださいまし。

レブロンさんのblogは前のタイトルのころからお邪魔させていただいたいました。

何にでも真正面から向き合っていらっしゃいますよね。

斜めに見たり、諦めたりができない純な方だと思っています。

的はずれ??


Q4. 次に回す人


そんなお願い無理に決まっていますが

もう何ヶ月も前にblogをお辞めになってしまったけれど、時々ここをのぞきにてくださる「 wallpaper 」さま。

お元気かしら。


このお願いでこんな無理な願いが叶ってしまったら奇跡だ!ありえん!

叱らないでくださいね。(←超わがまま!)

少しだけお話をお聞きしたい気がして。奇跡を見たいのかも。



こんなので良いんでしょうか?レブロンさま。
さて、そろそろ出かなきゃ。
神戸の空はちょっと曇っています。
今日はDB再構築への本格的な一歩。
キーマンと差しで4時間。実りある一日でありますように・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
ごめんなさい。
改行がうまくできなくて読みにくくなってしまいました。
AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

この間の韓流体験。

ご招待くださったコンサートの主催者から帰りにお土産を頂きました。


記念Tシャツに、彼の写真をプリントしたお皿セット(?)、レポート用紙、メモ帳などなど。

でも、一番嬉しかったのが、CD。

単純な私はその後の出張のお供に肌身離さずご一緒しています。(笑)


たった数日前には知りもしなかった人なのに、

猛烈な営業マンのように会う人会う人に、「よかったよよかったよ!」って言いまくってる。

ミーティング中に「ちょっとBGM欲しくない?」なんて言ってPCで再生しちゃうし。

週末のわやくちゃ、やけっぱちのカラオケ大会でも、

「ねえねえ、これ歌ってよ!」って無理やり練習してもらってるし。

あはは!本当に私って単純だわ。


単純ついでに、21世紀に私が誓ったこと。

TVを見ないこと。新聞を読まないこと。

自分の感覚を大事にしたい。

どんなにお馬鹿でも私の思いで生きていこうって。それが私の生き方だろうって。


自分で五感と心で感じて自分の胸と頭で考える。

既成の概念に負けないぞ。って気持ち。


でも、出張先のホテルとか機内で新聞を手にすると貪るように読んじゃったりして。

自宅では新聞を取らない生活をしていても

週に一日か二日しかいないし。意味ないね。


でも心意気だけは捨てないです。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨夜、昨夜としこたま飲んだぞ!歌ったぞ!紅白歌合戦、僅差で優勝したぞぉ~。

(ありがとう、徳永英明殿!あなたのおかげじゃあ。)


フランさんマカロンさんの 記事。日本とフランスを比較していらっしゃいました。

お2人とも日本をとても愛してらっしゃることが、行間から感じられてとても嬉しい記事でした。


少し前にバイアリーさま がご紹介くださった、「日本人の忘れもの」1~3。

深い思いで少しずつ、日々読ませていただいています。

がーーーっと読んでも一つ一つを自分の引き出しにしまえない気がして、一つ一つ言葉を拾って自分にちゃんと組み込めるよう。ゆっくり繰り返し読んでいます。


中西さんとの出会いは何かの雑誌の対談記事だったと思います。
以前暗い記事のタイトルにもした「優」という文字。


「優れる」という文字は、「人に憂う。」アジアのには憂う心を尊ぶ哲学があると。


その言葉がしみていた私にバイアリーさまが刺激をくださり、この本と一緒の生活が始まりました。


仕事で海外の人と接する。

主人に海外生活を促す。

などなど、あえて異文化と出会うことで日本を感じたかった。


私はファッション業界に近い人間。

ファッションの創造性を話すときにいつも日本人の創造性の高さを茶道、茶室を例にして語ってきた。

一点の甘えも許さない美しいお茶をいれる動作。この凝縮。

ミニマライズされきった、小さな茶室。でも、茶室の外の庭園は全宇宙を飲み込んだ姿。

この美意識こそ日本人の宝だ。どう語り続けてきた。


嬉しいことに、忘れものシリーズ2、その「序にかえて」に、これまで何気なく考えてきた何かをすっかりわかりやすく整理してくださっていた。


日本文化の力

「物を調和させて、一つの力を作り上げていく能力」 ー調和力ー

「一点に全宇宙を集約させる象徴の能力」 -象徴力ー

「常に自分を高めていく尊敬の能力」 -尊敬力ー


言葉というのは本当にすごい。

ぼんやりと思っていたことをこんなにはっきりとさせてくれる。


そしてこんな稚拙な私が勝手に感じ、考えて、語っていたことももしかしたら真理だったのかもしれないと、

一つ自分に自信が持てた気がする。


日本人に生まれてよかった。

私の中に日本人のDNAが組み込まれていることを深く感謝します。

まだ未開発の私の中に潜んだままの日本文化、日一日少しずつでも拓いていけたら。

いや、ちゃんと意識して拓いて行かなきゃ。


この本。もう一ヶ月しっかり読んで、年末にはNY行きのスーツケースに入れて行こうと思っています。


いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月から2人、新しいメンバーが私の元に参加してくれました。


お2人とも私と同じ40代の女性。私自身がお目にかかってぜひご一緒にお仕事をしたいと思ったお2人。

彼女たちも私との出会いを喜んでいただけたようで、とても嬉しいです。

それぞれに違ったキャリアを積んだ方々とご一緒できることとてもこれから楽しみです。

月曜日の夜はそれをお祝いして、3人とも土地勘のない知らない町で宴会。

たった3人でホテルのコンシェルジェにお勧めのお店を聞いてそのまんま出かけました。


私はいつも、ただの素っ裸で危なっかしい人生を送っています。

この宴会でも、入ったばかりの部下くんに早速しこたま叱られました。(とほほ!)


なんでかって言えば、信じていることに突っ込みすぎ、要領が悪く欲が無さ過ぎ、嘘がつけ無さすぎ。

こんなに経験を積み重ねてきているのに全然懲りてないって馬鹿じゃない?


大人なんだから、ちゃんと考えて行動すれば良いのに、わざとに見えるほど何もかもそのまんま状態。

いつも皆さまにご迷惑をお掛けしております。


そしてブログを訪れてくださるみなさまにもご心配をお掛けしてしまうように、頑張りすぎちゃう癖。

性分というのか、とことん行っちゃう自分を制御できないところがあってこれもまたいつも反省です。


現在、私が身を置く会社、昨年春から働き始めたのでまだ2年にもなりません。

ですが、これまでの1年余で、幾つかの(と言うより沢山のかな?)課題を見出してしまいました。
その一つがシステムの問題です。

もちろん私はテクノロジーに強い人間ではないのですが、ここ数年SEを初めとして積極的にIT関連の方と交流を深め、少しはシステムについても理解できるようになってきたところです。


無謀なこと、難しいことに対して恐れを持たない私。

また、やっちゃいました。大変な仕事を自ら作ってしまった。


「社のデータベースの再構築!」

自分から先週の役員会に掛けて通しちゃったんです。

当然、起案者の私がプロジェクトリーダー。(何と無謀な。)

情報システム部門の担当役員ではなく、私が推進することになりました。

我ながら、「げ!」です。またしても自分で墓穴を掘っております。


誰かにおぶさって、安定できる生き方だっていくらでもあるのに。

どうしても私にはそれができないんですよ。・・・・・・。


テーマはカスタマーインサイトそしてラーニングオーガニゼーション。


利益を生み出させてくださるお客さまへの感謝の思いを企業の隅々まで浸透させること。

作業化している仕事を創造的な仕事へと変えていくことにより、ここで働く人の能力を高めること。


システム&データベースは企業の心。

意志無く積みあげただけの情報では何の意味もない。

お客さまの行動をきちんと理解し学ぶこと。


宇宙旅行に出かけて4年余。

知らない世界を彷徨いながらあえて自分を苦しい方へと導いてきた。

いつ地球に戻るのか。

戻る場所はあるのだろうか。


この週末はどんどん遠くへと向かっていく自分をやるせなく思い、

やけくそみたいに飲んだくれていた。


これから、長丁場になる。社員の心を一つにしなくてはならない。

挫けずに一歩ずつ進んで行こう。


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前からランチ番長 のawanawanさまに「ねいさんんちの近くだからぜひ行って見てね。」お勧めいただいていた、御茶ノ水の「ティーヌーン」。トムヤムクンラーメンのお店。

辛いもの好き、タイ料理好きの私にぴったりということでご紹介頂いたいましたが、ようやく行って参りました。


御茶ノ水の古本屋街、三省堂グランデの向かいの地下だよって教えていただいて、少々うろうろしているうちに見つけました。


カジュアルでわくわくする感じのお店。


いきなり、トムヤムクンラーメンっていうのももったいないので。

まずは一杯。



海老せんべいにシンハービール。



空芯菜炒め。もちろん「ペクマクマー!」辛くしてね!とオーダーしました。

これ大好物なんです。空芯菜とタイのお味噌ってばっちり会いますよね。そして唐辛子の香りとも・・・。

歯ごたえのある緑黄色野菜って美味しいですよね。


これで、今度は「メコン」のロック。


締めくくりはトムヤムクンラーメン!もちろん、とっても辛くしてね!です。


あ、気がついたら写真撮るのも忘れて、夢中でいただいちゃいました。どうしよう。・・・。

せっかくのお勧めいただいたお料理なのに・・・。


すみません。こんなになっちゃってから気がついたんです。



ぎゃあ!汚らしお画像をご紹介してしまってごめんなさい!許して!

辛さとトムヤムクンの香りに誘われて、我を忘れて食べちゃいました。

かなり辛くて体もぽかぽか・・・。じわじわ汗ばむほど。

なかなかシンプルな感じでラーメンともばっちり。新しい組み合わせ。大いに気に入りました。


ありがとうございます。awanawanさま!ごちそうさまぁ。


帰り道の冷たい風にもびくともしないくらい、体があったか。とても元気になりました。


今週も今日で終わり。

今週中に片付けると決めたこと、まだいくつも残ってる。

やり残しのないように、一日を迅速かつ丁寧に過ごそう。

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)

テーマ:

韓流コンサート始めての経験。

チケット頂いておもしろ半分で出かけたのだけれど・・・。



思いがけず韓流の流行の意味がわかった気がした日(昨日)でした。


全く知らなかった、「Ryu Siwon」さんのコンサート。まるで1970代にタイムスリップしたみたいな不思議な魅力がありました。まるでみんなで中学生に戻ったような。さわやかな気持になれたんです。



もう終わっているという、トレンドのように言われていましたが、私にとっては初めての経験。

武道館コンサートは超満席。立ち見席を狙う人でいっぱい。


10人に9人はペンライト持参。

人によってはオリジナルペンライト持参。彼のキャラクターTシャツ着用率10%。

なんでや!ってコンサートが始まるまで、ずっと謎でした。完全に浮いてます私。

でもコンサートが始まると、何かがわかったんですよね。


これって「今」がいけないんだ。って。

みんなが当たり前に欲しいものがここにあるって。


上手くもない歌、音楽性も無い曲を聴いていても全然眠くならない。

もちろん私以外のファンの皆さんはもうのりのりでペンライト振りっぱなし。


なんでだろう・・・。かなり真剣に考えました。


わかったことは、何ともいえないノスタルジー。今じゃないんですよ。本当にタイムスリップ。

誰もが中学生の頃のような気持になれちゃう。何でだろう。

私が子供の頃、胸に響いたこと、最近ないんだよ。


1970代後半から1980年にかけて、ドキドキしたこと、今はない。

それが戻ってきているみたいな嬉しさなんだよな。

ほのぼのしたタレ目の愛くるしい笑顔。少年のままの33歳。


とにかく一生懸命。


歌いながら嬉しくて泣き出しちゃう彼。韓国では大スター。でも本当にしたかったことはコンサート。

これを実現できたのは、日本、そして今日だった。

「ばかか?」「やらせか?」と言ってしまえばそれまでだけれど、

そんなことを考えずにすむ時間がそこにはありました。素直に彼を信じられた。


何だかわからないけど、とても純粋なものを感じたんです。

正直言って韓国って国には、そんな自然な親近感はありませんでしたが、

周りでペンライトを振りながら全曲覚えて一緒に歌っているおばさんたちも気持も少しわかったような・・・。


彼を日本での活動に道を拓いてくれた、チューブの前田亘輝さん。途中で画面に登場。

でも大きなスクリーンに映る、彼も間違いなくうるうるしてる。(すごく痩せたなあ前田さん。)


「きっとまた会えるね。」と曖昧な(意味の無い)再会を勝手に約束して、別れたあと。

何だか歩きたくなって、武道館の玉葱を眺めつつ、家まで歩いて帰りました。

そして、どうしてかはわかりませんが、ずっと涙が止まりませんでした。


韓流。

信じられる何か。今の日本にはないなにか。それがあった。

癒された・・・。


歩いても歩いても、今の現実が寂しくなって涙が止まりませんでした。

明日の健康診断絶対駄目だわ・・・。


半分は馬鹿にしていた韓流ブームだったのに。

私って可笑しいのかなぁ。自然に心がとっても動いた夜でした。


何で?って思うことがあったら、やっぱり体験してみなくちゃ駄目ですね。

今更遅いんですけど、韓流が流行る要素わかった気がしています。


これからは、理解できない何かを感じたら、否定する前にすぐに体当たりして自分の計器でなせかを感じて計ってみます。そんなこともしないで馬鹿にしていた自分ちょっと反省です。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は今夜ちょっとしたイベントに招待されたんです。

全然興味ない世界なんですけど。もしもお好きなかたがいらしたら悪しからず。


某日本最大の広告代理店(ばればれ!)のお誘いで、武道館のコンサートに行って来ます。

誰のコンサートかって?いやあ。わからない。

実は知らないんです。Ryu Siwonさん。韓国俳優かつシンガー。


お誘いを受け・・。ん?何で?ま、いっか。


だって、知らなかったけど、写真を見たらちょっと好みにタイプだし。(笑)


韓流ブームって未だにすごいらしく、彼のファンクラブ会員は3万人。平均年齢42歳!!!!ですって。ぎゃぁ!私の年齢に近い!

コンサートでは40代50代の女性がペンライト振って会場全体で、総立ちになるんだそうです。(とは言っても日本初公演何だけど。)

ファンクラブで某社のアクセサリーを販売したら、あっという間売れたらしいです。すごい!

(そうです。なんていうことはない、「いひひ!」ながらお仕事絡み、韓流のパワー確認です。苦笑。)


何しろおばはんたち(同世代)のフィーバー見るのが楽しみ!

本当にペンライト振り振りなんでしょうか。

(と言っている私が一番盛り上がっていたりして・・・。ありえる・・・。)


結果はまた。


飛行機に乗って帰ってきたばかりなのですが、ついつい好奇心がむくむくしてる私でした。

たまには若いアイドル系のコンサートも良いな。「いひひ!」

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、祝日だぁ。

ただいま空港。これから東京のおうちに帰るぞ!わーーい。


お約束してから、だいぶ時間がかかってしまいましたが、フランさんのクミンを効かせたカレースープ、ようやくダーくんが完成したらしいです。

思ったより時間が掛かってしまったのは、「小麦」が見つからなかったためだそうです。小麦粉はあっても「小麦」は売っていないとのこと。確かに日本でもあまり見かけませんね。


何とか見つけたのはやはりヨーロッパ系のスーパーマーケットだったようです。アメリカ人は食べないのでしょうかね。(よくわからないけど。)




出来上がりの採点は「43点」???あらら。大失敗だったようです。どうしてだろう?

フランさんコツはなあに?


でもダーくんいわく、クミンとカレーパウダーってカリフラワーのすごくあって美味しいとのこと。

もともとクミン好きのわたし達。カリフラワーもクミン味で頂いていましたが、カレーパウダーを加えるともっと美味しいみたいですね。


フランさんありがとうございました。


この間久しぶりにポタリングを楽しんだ私。

ダーくんからは真冬も走るようにとの指令。ええええ?真冬も行けと?

うーーむ。でもちょっとチャレンジしてみます。愛車もしばらく乗っていなかったので寂しがっているでしょうし。


昨夜、寝台特急で帰ろうと思ったのだけれどダーくんから禁止令。

一緒に乗っているひとの迷惑になるでしょ!って。

。。。。がーーん!なんでや?? 寝台車で飲みすぎて大暴れってこと?

さすがの私もそんなことはしませんって。(するかも・・・しれないかも・・・。やばい。)


そして私は空港で、ただいまこんなもの飲んでます。



朝から???


そうなんです。明日は健康診断の日。

バイアリーさまと受付番号一番をお約束しているので、今夜は飲まずに早寝しなくてはなりません。


その前に今夜はちょっと楽しい企画が待っているんですよ。

この件は家に帰ってから記事にしますね。


いひひひ。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう何年ぶりでしょう。

「愛してる」って男性に言われたの・・・。


今日親父に言われました。


ありがたいです。


「お前良い女になってくれたなあ。僕の自慢だよ。うんと愛しているよ。」って。


親孝行ってどうしたら良いのかって思っていたけど、何も考える必要なかったんだね。

あたしでいればいいんだって。

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。