※このブログのイラストの著作権は放棄していません。 画像の使用、転載等一切禁止します。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2014年07月30日(水) 16時43分04秒

経たなぁ。

テーマ:
仕事をはじめてから、
表情が明るくなった、と言われました。
本人は自覚してないかもしれないけど、と。
うれしいですね。
仕事は順調とはいえない時も多いけど、
働くことの有り難味を感じています。
笑顔も増えたかな?
そして、より一層週末が楽しみでもあり。
暑くてしんどいけれど、
冬よりは、ずっとずっとラクです。
暑いっていってもせいぜい30℃とかなんですけどね。
それでも道民は、暑い暑い言ってます。

そして今はまっているのが、
有川浩!
自衛隊に知り合いがいるので、
自衛隊ものは、読んでいてたのしい。
自衛隊ものが多いですが、
県庁おもてなし課とかも面白いです。
そして作中かならず、
ベタ甘の恋愛が入ってきます!
私の好物のやつ~!
べたべた恋愛大好き!
話も面白いですしね。

ベタベタ恋愛好きの私ですが、
主人公が高校生のマンガは、
もう感情移入できなくなってきました;
アオハライドとか一応読んでますが。
俺物語は別か~。
年とったな~。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年05月15日(水) 18時00分10秒

さくらさく

テーマ:

やーっと札幌も桜が咲いて。
うれしいよう。
ごぶさたです、ぷくぷくです。

桜並木をちらっと見ながら、
実家から帰ってきました。
まだまだ寒いんですけど、
でも春を少しだけ感じました。
週末はらくだとお花見花

楽しみだなぁ。

実家滞在中に読んだ本などを少し。



ぷくぷくな日々
村上ラヂオ(村上春樹)


ananに連載されていただけあって、

難しい表現はありません。

とっても読みやすかった。

ほんのときどき出てくる、

「奥さん」の存在感がちょっと素敵。

素敵な夫婦なんじゃないかなぁ、とか思ったり。



ぷくぷくな日々
ライ麦畑で熱血ポンちゃん(山田詠美)


この人のエッセイはあんまり好きじゃないんですが、

昔結構読んでいたのでなつかしくて。

辻仁成を思いっきりディスっていて、

ちょっと面白かった。


ぷくぷくな日々
野ばら(林真理子)


宝塚に歌舞伎、林真理子お得意のゴージャスな世界。

そして、恋愛。

後半いっきに読ませるパワーがあった。

ネット上ではそれほど評判はよくないみたいだけれど、

わたしは楽しかったなぁ。



ぷくぷくな日々
年下の女友達(林真理子)


この本はイマイチパワーが感じられなかった。

裕福なお嬢さんたちの恋。

ややマンネリ。



ぷくぷくな日々
旅してぐるぐる。(k.m.p.)


この方々の本は好きなのですが、

タイトルがどれも似かよっていて、

どれを読んだか忘れてしまいます。

これは前半は絵、

後半は写真がたくさん載っていて、

旅っていいよなぁ、と思わせてくれます。

装丁も凝っててかわいらしい一冊。




ぷくぷくな日々
スヌー物語(田辺聖子)


ずっと読みたいと思って探していた本に出会えました。

それだけで満足。

読んでみたらやっぱり可愛くて、

にっこり。さらに満足。

お聖さん、大好きだ。


先週も素敵な本に出会えました。



週末のために、

お酒を少しづつ買いだめ中。

重いんだもんな。


今週末は3日間たっぷり花見にささげようと思います。

土曜は車で地方の名所と温泉、

日曜はぶらぶら散歩がてら近所の桜を見て歩く。

月曜は札幌市内のお花見スポットに、

平日なのでのんびりでかけて。

楽しみなのです^^


そして、免許の更新が近づいてきました。

前回は大デブ全盛期で、

写真がひどいことになっていましたが、

今回もリバウンド気味で、

とてもやせてるとは言えない顔。

またデブ写真の免許証ができてしまいそうどーん

まいったなぁ。


今日も明日も雨。

寒いよう。

早く初夏にならないかなぁ。

お花が咲く時期になったら、

ユニガーデンにいきたいなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年04月29日(月) 17時14分36秒

風にまいあがるビニールシート

テーマ:

こんばんは^^

先週の本を、備忘録。



ぷくぷくな日々
チェンマイアパート日記(k.m.p.)


今回はホテルじゃなく、

アパートを借りて、住んでみる旅。

写真が多くてかわいかった~^^

現地で売ってる布とか、

民族模様でかわいいっぽかった~

そして、チェンマイはいい町っぽい。

ほほえみの町。

一度いってみたいなぁ。



ぷくぷくな日々
風にまいあがるビニールシート(森絵都)


どの話もしっかり取材とか下調べしたんだろうなぁ、

と思いました。

表題作が一番すきかな。

決して明るい話じゃないんだけど、

暗くもならず、

最後も納得。

でもうまくいかない二人のやりとりに、

少し悲しくなってしまいました。

どうしてもどうしても一緒にいられない相手っているんだよね。

かみ合わない組み合わせっていうか。


------------------------------------------------------------


週末はAコース(中華ランチ・温泉・夜酒・翌日美味しいもの)でした。

今週末にはまだ桜さかなさそうだから、

今週もAかな。

すごく寒い。

湯たんぽ使ってるもの。

なんなのこのGW。


週末は、いつも一泊だけど、

今週は二泊していかない?って、

言ってみようかな963

GWだし!

勇気いる、勇気いる~!

私らくだにたいして、どうしてこうも弱気になるのかな。

断られるのはすごく怖いけど、

もう少し甘えてもいいんじゃないかな、とは思うんだけど。


明日は友達の家にいく。

赤ちゃん大きくなったかな。

年に3回くらいしか会わないから、

成長してるのがよくわかる。

いつか名前をよんでくれる日がくるのかなぁ。

てか、働きながら子育てしてて、

自分の時間がない、っていう親友と、

子供も結婚もしてない私と、

あんまり共通の話題がないんだよね。

最近読んだ本の話とかするけど、

それも好きなジャンルがちがうし、

やっぱ、独身時代みたいにわいわいできないところはある。

ちょっとさみしいけど、

しかたないね。

私がもっとしゃべり上手ならいいんだけど。

まぁ、でも親友は親友だから、

会えるとうれしいんだけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年04月25日(木) 18時36分31秒

学問

テーマ:

ぷくぷくな日々

学問(山田詠美)

あまりにも心ゆさぶられた作品なので、
余韻の残っているうちに、レビューを。

4人の子供たちの生と性の目覚めと、
ひっそりと漂う死の物語。

最後の数十ページはいっきに読ませる、
さすが山田詠美。
短編より長編が好き。

読後なんだかせつなくて、せつなくて。
でもこんな本に出会えてよかったなぁと。
読み返したくないくらいせつないのに、
また手にとってしまう。
誰にもおすすめしないで、
ひっそりと自分だけのものにしておきたい、
そんな物語でした。
山田詠美初心者は、
いきなり読んでも、なんだこれ、
っていう本かもしれません。

------------------------------------------------------

最近、わけもなく不安になることが多いんだけど、
泣きたいのに涙が出ません。
泣くことは女の心の部品掃除だって、
田辺聖子が書いていて、
その通り!って私は思っているのだけれど、
どうしても泣くことができない。
涙と一緒に出してしまいたい不安が蓄積していくような。。
まいったな。

うじうじした性格が炸裂している。
すぱっと切れ味のいい女性になりたい。
あくまでも、ひとあたりはよくて、
自分の気持をすぱっといける人に。

考えても無駄なことは、
無駄!ってすっぱりいきたい。
いつまでもうじうじ反芻しても、
いいことないのに。

ちょっと体を動かすとか、
外の空気をすとか大事だっていうし、
明日は自転車に乗ろうかな。
天気次第だな。

らくだと私くらいの遠距離だと、
月に1回しか会わないとか普通らしい。
交通費も食事代もバカにならないし。
でもらくだは、毎週きてくれる。
「他の人はもっと頻度低いよ」
とらくだも言う。
そうだよね。
そうなんだよね。
もっと会いたいなんて贅沢なこと、
言えない。
言えないけど、胸の中にずっとある。
気晴らしがヘタなんだな。

どうも、寒いのもいけないね。
気持が沈んでしまいがち。

よーし!今日は好物の麻婆豆腐にしよう^^
食べてるときが一番しあわせ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年04月21日(日) 20時01分56秒

スバラ式世界

テーマ:

週末、

たのしく、せつなく、もどかしく過ごせました。

なんかね、お別れのチューくらいしたいよなぁ、って思いながら、

そんなこととても言い出せず、もどかしく。

車でモツ蕎麦食べにいって、

車中無言で、オザケンきいて。

夜は簡単なおつまみ(今週はヘルシーに豆腐と油揚げのおつまみ)作って、

ワイン2本くらいあけて。

さまぁ~ずさまぁ~ず見ながら酒飲んでわらって。

甘い雰囲気とかないんだけど、

落ち着いて心地よい感じ。

温泉もよかった。

今は今の楽しみ方があるんだな。

今後ふたりとも仕事きまったりしたら、

今みたいにはできないかもしれないし。

そう思うときゅっとなる。

お互い平日がんばって、

また週末に羽をのばせたらなぁ。

不安なことはたくさんあるけれど、

今、この瞬間が大事なんだよな。

きっと。


さ、先週の本は、



ぷくぷくな日々
魔王(伊坂幸太郎)


たしかに、読んだことのないタイプの小説でした。

私は、人が死んで、謎解きするような小説は苦手なんですが、

これはそういうのではなく。

読後感もさわやかじゃないけど、

悪くもなく。

やっぱこの人うまいなぁ、

他の本もまた読みたいなぁって思いました。

まだ2冊しか読んだことないし。




ぷくぷくな日々
タンノイのエジンバラ(長嶋有)


普通の人(どちらかというと地味目な人)の、

日常の中のちょっと日常じゃない部分の話。

この本に関してなんて感想を言っていいかわからないなぁ。

読後感は悪くはないです。

たんたんと読み、

あまり盛り上がりどころはないので、

たんたんと読み終わる感じ。

でも印象は悪くない。




ぷくぷくな日々
猫の形をした幸福(小手鞠るい)


夫婦にもらわれてきた猫、

溺愛して、円満にくらす幸福。

でも猫は人より先に死んでしまう。

後半はもう、猫がいなくなる、

っていう過程ばかりで、

最終的に夫婦間がぎくしゃくしたまま終わってしまい、

私的に読後感が悪かったな。

悪くても、それを作者は書きたかったんだろうけど、

もう少し救いがあってもいいのにな、と思った。

悲しいまま終わる小説が苦手な私が勝手に思った感想です。



ぷくぷくな日々

スバラ式世界(原田宗典)


原田さんのエッセイ大好きなんだよなぁ。

とにかくかろやか。

ギャグが古いとかいう人もいるけど、

私はそんなこと関係なく素直に笑える。

特にヤブ医者にあたりまくる原田さんの話が好き。

本を読んで疲れたときに、

間に読むことが多いです。

短いエッセイだから。

他のも読みたくなっちゃったなぁ。

この人の小説は苦手なんだけど、

エッセイは大好き。



ぷくぷくな日々
sunny(松本大洋)


サニーの3巻!

松本ワールドが!

2巻が圧巻だったから、

少しだけものたりなかったけど、

やっぱ面白い!


そんな感じで、

先週読んだ本の紹介でした。

オススメだから紹介しているっていうわけではなく、

私の覚書みたいなものです。

今回おすすめするとしたら、

原田さんとサニーかな。


ああ、今頃らくだはどの辺を車で走っているかな。

無事家までつくことを祈りつつ。

月曜からがんばろう!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。