※このブログのイラストの著作権は放棄していません。 画像の使用、転載等一切禁止します。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年05月29日(日) 19時52分57秒

つりきち・・・否。

テーマ:写真

Gパンはく?
ブログネタ:Gパンはく? 参加中

うん、はくよ~。
デブ時代は、
ワンピースの下にデニム、っていう格好ばかりしてました。

今でもはくし、
特に、週末の釣りには重宝・・・。

そうです、今週末も釣りデートでした汗

なんだか、釣りバカな日記になってしまいそうで、
書くのをためらっていたのですが、
今回は昼間なので写真も撮ったし
写真日記にしてみたいと思います。

私の写真のセンスのなさは
この記事 を見たらわかると思いますが、
あいかわらず腕はあがってないけれど、
幸い北海道は車でちょいと走れば川や森にいけるので、
こんなところだよ~、っていうのが伝われば、と。


ぷくぷくな日々

たんぽぽも咲きまして、
北海道にも春が♪
これ、西洋たんぽぽなんですか?
北海道はこればっかりなんだけれど、
西洋たんぽぽってもっと細くて長くて、
シュッとしているたんぽぽだと思ってました。
うんうん、

で、


ぷくぷくな日々
霧の支笏湖の横を通り。
水面に山が。

ここの近くの売店で、
「あげいも」を購入。
あげいも、美味しいですよ~。
つぶしてまるめたじゃがいもを、
アメリカンドッグみたいな生地でつつんで揚げてあります。


んで、こーんな渓流に到着。


ぷくぷくな日々


札幌からそれほど離れていない場所ですが、
もろ自然。

山菜取りをしているおじさんがいたので、
聞いてみると、
フキ、たんぽぽの葉、ヨモギなどをとっていました。
ヨモギはヨモギ団子にするのだとか。

私もフキを切って持ち帰ろうとしたら、
途中で紛失してしまいました。
釣竿もってこの渓流を上へ、上へ。

もう、すごい藪?笹の葉生い茂る斜面を
かきわけて、長靴で水の中を歩き、
上へ、上へ。

もちろん、笹だらけの斜面で転びました。
こんな時、Gパンでよかったなぁ、と。
落ちたら怪我確実汗
なんとか持ちこたえ、


ぷくぷくな日々

スポットに到着!
女の子(私!)にこんな崖を登らせるケイさん・・・・

小さな滝、この滝つぼで、
へたくそな釣りをして、
美しくグラデーションがかかった、
神秘的な魚をつりました。

その名も「オショロコマ」。
日本では北海道にしかいないそうで。

も~!かわいかった!
写真?
うまく撮れませんでした!
写真では伝えきれない美しさでしたよ~。
あ、釣りバカ入ってきてますね。

道中、
こんな花とかいくつか名前のわからない花をみつけて


ぷくぷくな日々
なにかな?この紫の色、きれい。


これは?葉っぱがクローバーみたいだけど・・・??


ぷくぷくな日々
野草図鑑でも見て調べてみます^^


さて、釣りは、
糸を結んだり、
針に気をつけたり、
糸がからまらないようにしたり、
木に針をひっかけてしまったり、
トラブルや手先を使うことが多く。

とんでもない不器用な私は、
「だって不器用なんだもん」
を無意識に連発していたようで、

「不器用を言い訳にしないこと」

と言い渡されましたpooc4
グスン。
先生きびしい。
いずれ器用になるから、と。

ネガティブワードを口にすることを、
好まないケイさん。

この辺の考え方は人それぞれかと思います。

でも私は不器用だからもたもたしてごめんね、
という気持、
針がこわいのもあるけれど、
不器用だから山歩きは気をつけなきゃ、
と思うあまり連発していたのだけれど・・・。
甘えたい、そんなつもりはなくて。

ネガティブなこともたまには言いたくもあり。
その辺のところも話し合いたいなぁ、なんて。

それから、
お酒を飲んで本心が出たとき、
私はデリカシーや遠慮がないことを言ってしまい。

それが自分の素であることを考えると、
私って性格イマイチよくないなぁ、なんて
釣り後の一杯を飲みながら、
ケイさんとお話しているときに思いました。

選ぶ言葉があまりキレイなものじゃないこと。
それは私の内面が、
少しねじれていることを意味するのかなぁ。
いや、でも、改善の余地はきっとあり。


と、いうわけで、
自然に癒され、
オショロコマに恋し、
筋肉痛と心地よい疲労感、
素敵な週末を過ごしました。


自然が好きな人は、
ぜひ北海道に来てみてくださいクルテク

ちょっとした観光スポット(時計台とか)や、
美味しいものもたくさんあるけれど、
ちょっと車で走ればこんな自然に触れることができます^^

それにしても、
最近週末はいつも雨。
はじまりはいつも雨。
好きな曲。
ケイさんと初めて会った日も雨だった。


ケイさんは日曜日は自分の将来のための、
細かい予定、計画をたてる日にあてるそうで。
向上心がある人。


私はゆっくり寝たので、
ブログのコメントへのお返事を書いて、
これからみなさんのところへお邪魔しようかと^^


あ、この週末、
ケイさんから小さな声で
「好きだよ」
をききました。

まだまだ前の彼女には勝てないけれど
(勝ち負けじゃないことも、もちろんわかってます)、
生きてると幸福なこともあるんだね。


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年05月25日(水) 19時57分18秒

もっともっと

テーマ:恋愛とか(絵なし)

なんだか最近、

もっともっと、と望むことが

少し多い気がする。


もっとほしい、

もっとこうだったらいいのに、

もっと、もっと。


今あるもので充足できる人になりたい。


たしかに、向上心とか、そういうのは大切かもしれない。


でも、向上心や努力、

実はそういうものが私は苦手なのだ。


これを言い切ってしまうと、

なまけ者って言われるけれど、

正直なところ、努力や向上心やら

そんな疲れるものを振りかざして

生きるつもりはないのが本音。


努力してる人は、すごいし、素敵だとも思う。


でも自分のスタンスとして、

ちょろっとやってみたら、

なんだか面白くて

いつの間にか熱中してしまった、

くらいのゆるい感じじゃないと

しんどい。



将来の夢は?

ときかれて、

しどろもどろになる自分がいる。

うまい答えさえ用意していない。


今を生きるだけで、相当疲れるし、

ギリギリ。

ゆるゆるやってるつもりでも

せいいっぱい。


将来や未来なんていう立派なものを

見る余裕なんてない。


時々浮かぶ将来の想像は、

あまり明るいものではなく、

たぶん私は今、結構疲れているのかも。

その疲れも今はじまったことではなく、

もう物心ついた頃からの

蓄積されたもの。

一日寝てとれるようなものでもなく。



もっとこうしたい、って思うことによって

がんばろうと思えるのは

たしか、かもしれない。


でもがんばろうと思っても、

私の心身はついていかない。


もっと、もっと・・・かぁ。


今日一日を生き延びたこと、

仕事にいけたこと、

食事ができたこと、

それだけで

幸福を感じられる自分でありつづけたい。


それをもし否定されても、

動じない自分を保ちたい。

私は、私のやり方で生きるしかないわけで。



それでも、一日にひとつくらいは、

昨日と違う何か、

ほんの少し勇気を出して誰かに話しかける、

10分早くおきて朝食をとる、

ひとつだけでもいいから明るい想像をする、

そんな感じのことは

やろうと思っています。


自分のペースで、

疲れすぎないように、

負荷をかけすぎない生き方を。



今日も、小さく幸福です。



pooc1ぷくぷく携帯待受けサイト(携帯専用)
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2011年05月23日(月) 22時15分32秒

近づく。

テーマ:恋愛とか(絵なし)

私のすきな、ケイさんは釣りが好きである。

相当。


事情により、

しばらく釣りで遠出はしないとのことですが、

私に教えてくれるために

週末近場の漁港に連れて行ってくれます。

近場っていっても2時間とか走るんですけど・・・。


前回の が私の釣りデビューで、

時間も夕方だったことで

夕日の写真なんかも撮れたのですが

今回は夕方集合夜中に到着、

日をまたいで釣りの特訓!


・・・なんていうんですかね、この感じ・・・

ほんとに恋愛ですかね

この男同士、

あるいは部活みたいな感じ。


ほら、どうせ釣りの時間まで用事がないなら、

少しでも長く一緒にいたいじゃない?

平日は一切会わないんだし、

仲良くしたりさ、お話したり。


ケイさんのたてる計画は、

釣りありき。

悪天候により集合時間を五時間遅くします、

みたいな感じでね。

たぶん釣りに行かないと、集合の号令もかからない予感。



でも私、ケイさんと仲良くなる入り口は

趣味を理解すること、だと思ったんだよね。

だから最初は、

そこまで釣りにもカメラにも興味あったわけでもなく。

ただ、ケイさんが感動するものに触れてみたかった。



え~と今私が教わっているのは、

釣竿に疑似餌をつけて、

ポーンと飛ばして

糸を巻く、という釣りかたなんです。


前回はうまく投げられなかったのが

今回はなんとかできるようになり。



でね、今回はね、

自分でルアー投げて、

自分で巻いて、

釣れたのですよ!

2投に1匹、の入れ食い状態。

場所は、絶対釣れるポイントをケイさんが教えてくれてたのですが。

(異常にカンがよく、知識もあるためほぼ確実に釣れる)



でね、前回こわかった魚を、

触れるようになり(小さいのばかりだったし)、

自分の手で針をはずしてあげることもできるようになり

(あーん、してね、とか言いつつ)、

そして一匹づつの顔の表情とか、

じ~っと見るとわかるようになったり。



同じ魚でもね、顔つきがけわしかったり、

のんびりしてたり、なんていうのがあるのですよ。

たぶん写真では伝わらないような微妙なね。

私がそう思うだけかもしれないけど。



その頃には、ケイさんはもうアドバイスとかはしなくなり、

基礎は教えたから、あとは自分で考えて釣りなさいと。


私も釣り、もしかしたら少し好きになる、かも。

ケイさんは、釣りを通して生きるヒントみたいなのをもらっているそうで。



私はね、今のところは釣りじゃなくて、

ブログに書く文章やコメントとか、

絵からもらっているんだけれどね、生きるヒント。


ケイさんも私の絵をちゃんと評価してくれるし

(子供向けの絵ながらも、私も楽しく大切に描いてるわけで)、

私も彼の趣味を通して感動をもらっていて、

悪い関係ではないなぁ、と。



前の彼女にひそかに嫉妬したり、

もっと会いたがってほしいとか内心思ったり、

北海道は一時的にいる場所、

と割り切っているところがさみしかったり、

でも会ってくれるだけでうれしくて、

会う約束をとりつけるのに

ドキドキしたり考えすぎたり遠慮しすぎて挙動不審になったりして、

そういうのも含めて、楽しいなぁ、なんて思える最近の休日。

うん平日もね。



あ、日に日にそっけなくなるメールに、


「そっけない!」


とひとこと返信してみました。


「どうしたの?虫のいどころが悪かったのかな?」


と、電話がきました。

あのまったりとした、声で。

いい男だと思った。

少なくとも私には、ものすごく魅力的な男性だなぁって。



実際ケイさんは、女にももてるし、

男にも好かれる、

すごく人好きのするタイプ。


北海道では、私をかわいがってくれているけれど、

あくまで、北海道では。


先のことはわからない。

だけど、もっともっと近づける気がする。

時間的制限はあるけれど、

彼の中にもっと深くもぐりこみたい。



ケイさんは、自分をオープンにすることで

身を守っているのだそうだ。

たくさんの人に会った経験からか。

たしかにそう見える。

いつも笑顔で隠し事も裏表もなさそうで。

面白い人だと思う。


でも、そのオープンは、もちろん100%オープンではないはずで。

80%以上オープンにしてるように見えるけれど、

私にはなんとなくわかる、気がする。


誰にも入らせない領域をきっと彼は持っているんだって。

私だってそうだし、

誰だってそう。

だから無理矢理進入する気はないけれど、

もっと近づきたいと思わせる、

それはそれは、魅力的な人間なのです。


本当は手をにぎって、

どこへも行かせたくないんだ。

誰にも見せたくない。

だって、誰にでも好かれてしまうから。

もっと魅力的な人をみつけたら、

やんわりと、でもすっぱり遠ざかってしまうんじゃないかなぁ、って。


そんな、彼がじっくりとつくりあげた今の姿が、

すごく愛おしいなぁ、と思うのでした。


あ、なんかよくわからない文章になってしまった。



口なおしに(?)↓今日のヘンな一枚。とくに意味ナシだけどね。


ぷくぷくな日々



pooc1ぷくぷく携帯待受けサイト(携帯専用)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2011年05月17日(火) 21時42分10秒

一年後のゆめ

テーマ:ほのぼの絵日記

夢を、ぶっこわしてみましょうか。


パンダの中身がこんなバイトの馬(?)だったりしてね。。。



ぷくぷくな日々-きぐるみ


なんてことはどうでもいいけど


・・・歩きタバコはまだゆるせるけれど、

ポイ捨てする人はきらいです。

幸い、ケイさんは、ちゃんとゴミとして持ち帰る、

常識のある人でよかった。



先日書いた、

ケイさんが、

私がイヤがることを繰り返し言うから落ち込むという話、


「何度も言われたら、イヤなんじゃないかなぁ、

という想像力をはたらかせてくれなかったことが、悲しい」


ということをちゃんと伝えたら、

もう言わなくなりました。

ちゃんと話してみるものだなぁ。

言葉が通じる人でよかった。


まぁ、酔っ払ったときにはちょいちょい出るみたいだけれど、

それはそれで可愛げってやつです。

本心は酔ったときの言葉なのだろうけれど、

普段はちゃ~んと抑えてくれているところ、

とってもありがたいです。



そういえば、

ケイさん含め、

お酒を飲むとさみしくなる、と言って

電話をかけてくる男の人、多いです。

そんなもんなのかな?

私と話して満足できるのかなぁ?

なぜ、酔わないと電話してこないのかなぁ。




さて、ちょっと変なこと書きますが、

私にとってたぶんケイさんは、

運命の人とかいうやつだと思います。



別に、結婚するだろう、とか、

一生添い遂げるであろう、とか

前世がどうとか

そういう意味ではなく、

ケイさんと出会ったことで、

私は確実に変化するだろうなぁ、

と思うのです。


たぶんもう変化していると思う。

先日会った親友の、

私を見る視線が違った。

親友の好むタイプの人間ではないケイさんに、

私が染められて(自ら染まってるわけだけれど)いくのを、

少し苦々しく思っているんじゃないかなぁって。

極端なポジティブ発言をする人を、

親友は好まないはずだから。


そんなことがありつつも、

いい方向に変化したらいいなぁ。

最初は影響されたタダのまねっこが、

すっかり自分になじんだ頃に

またこの日記を読み返したいなぁ。



ところが、私にとって運命の人でも、

ケイさんにとって私が運命の人だとはかぎらないわけです。

そりゃそうだ。


ケイさんは、前の彼女にものすごく影響をうけていて、

むちゃくちゃ性格に難ありだけど、

ものすごく容姿がかわいく、

とんでもなくおしゃれで、

男にちやほやされて生きてきた、という元彼女との話を

私によくします。

俺はすきだったからね、と。


ふ~ん、そうなんだぁ。


だったら私は、違う路線で行くだけです。


内面で勝負!ももちろんだし、

私のできること、


癒し、色気、食事!

これを大放出でいきますから。


それでも一年後にはケイさんは

この町を離れて、

どこか遠い県に行くのです。


それまでに、私には何ができるのか?


たくさんのいい影響をもらうこと。

お母さんみたいに安心できるね、

と今でも言ってくれるけれど、

もっともっと癒すこと。

大事に大事にすること。



そしてもし、

私のことを忘れずに、

この町の思い出として彼の胸に残るなら、

幸せだなぁ、と思うのです。


だってさ、誰かの思い出になるって、

すごい素敵なことじゃない。



今週末は、気温があがれば

釣り!

またしても漁港で釣り特訓デート!

寒い寒い北の漁港!

色気はないし、

本気で震えるほど寒いし、

魚は正直こわいけれど、

週末の彼を独占できること、

それだけで仕事いくらでもがんばれちゃうよ。



ケイさんもとても楽しみにしてるようだけれど、

釣り?それともバーベキュー?それとも私との時間??

全部だったらうれしいなぁ。

とくに、私との時間、だったらうれしいなぁ。



まぁ、まずは釣り糸の結び方、特訓しないとだわ~。

結構きびしい先生なんだ。

こわくはないけど、きっちり特訓させられる予定です。

うん。



pooc1ぷくぷく携帯待受けサイト(携帯専用)
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2011年05月12日(木) 20時34分27秒

永遠

テーマ:恋愛とか(絵なし)
私はおどおど、びくびくしている。

どれだけケイさんに近づいてもいいのか、
連絡をしてもいいのか、
会いたがっていいのか、
甘えていいのか、
どの程度自分を出しても受け止めてもらえるのか。

なんとなく、
あいまいな関係なんだ。

ケイさんはひとりでも十分楽しめるタイプで、
彼側から遊ぼう、と言ってくることは今のところ、
ほぼない。


会わないと、連絡とらないと、
何もはじまらないし、
進展もしない。
たとえ相手から思うような反応が得られなくても、
動くしかない!
動かなきゃ、近づけない。

だから、ヒヤヒヤしながらメールを送る。


私の中身を見てほしい。
たいしたものは詰まっていないけれど、
外見だけを見るよりも、
ずっと面白いと思うよ。


私は好きな人のことは、
全部を受け入れたいって思ってる。

そんなこと無理だって
笑う人がいても
できることなら、
まるごと、そのままを許容したい。


「たとえば、僕の存在が君の重荷になるなら、その荷物も僕が持ちます」

この歌詞の曲、知ってますか?
すごくすごく深い愛だと思う。
胸が苦しくなる。

誰の曲かというと




KANですよ。
永遠って曲。
KANの歌詞はすごいんだよ~。
名作が結構ある。

この曲以外だと
私は、まゆみ、って曲が好き。

「可もない不可もないそんな生活に
話したい伝えたい いつも言い出せなくて」

なんて歌詞。

発明王も好き(これはPV無駄に長いから見ないほうがいいかも?)
興味ある方はきいてみてください。

一発屋と思われがちだけれど、
実はすごいセンスあるんだよね。

ミスチルの桜井さんがカバーしたのは、
やっぱりKANより歌が断然うまいんだけれど、
私は元曲のヘタな歌声も好き。


私が今まで生きてきて一番印象に残った言葉は、

「歳をとったら、
あなたが先に死んで、
それでちょっとしたらすぐに俺も死ぬのがいい」

って言葉。
ずいぶん前につきあった人の言葉。
私は彼の骨を見ることはなく、
先に逝けるのだ、と。
それもまた、すごい愛だと思ったんだ。


愛したいから、機会をください。
待っていてもはじまらないから、
自分から機会を作ろう。
こわいけど、
やめとけばよかった、って思うこともあるけれど、
やっぱり私は恋愛が好きだ。

とりとめなくてごめんね。


pooc1ぷくぷく携帯待受けサイト(携帯専用)


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。