※このブログのイラストの著作権は放棄していません。 画像の使用、転載等一切禁止します。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010年06月28日(月) 15時15分46秒

うだるのです。

テーマ:ほのぼの絵日記

ぷくぷくな日々-うだる

暑いです。


北海道だけですか?

今年は猛暑?


本州の方からすれば、こんなの序の口かと思いますが

去年は扇風機いらないくらい涼しかったのに

今年はすごい、気がする。

30度以上だと、手足があつくなってどうしょうもないです。


こんな中、シングルベッドでふたりで寝てるこのしんどさ!

個々の領域に侵略した、しないでワイワイ。

ダブルベッドほしいけど高い!


引っ越してきた部屋は日当たりいいけど風が通らない。

よって、私は家の中では↑上の画像のようなパンツ一丁状態ですごしている。

上半身?ご想像におまかせします。

もはや女子度はマイナス100%!

日に数回の水浴び(カラスじゃあるまいし)。

扇風機のホコリで鼻炎再発。


あつーい!

暑さにも寒さにも弱い北海道人であります。


家でぐずぐずしてるから暑いのであって、

涼しいお店とか、図書館とか、森の木陰とかに行けばいいんだけど

なにしろ出不精で汗


そんなことを考えていたら、

きました、電話。

こないだ面接に行った会社から採用のお電話でございます&

これでやっと涼しいオフィスで働けますわ~。

一箇所受けてすぐ合格なんてありえないから、

重複して面接いっとけ、といわれていたんだけど

なんとか一発合格いただきました。

ちゃんと続けられるかなぁ。

楽しみとドキドキが。

ふふふ。



仕事かわるとストレスで毎回ドカ食いモードに入っちゃうのが恒例で、

それがちょっと心配だけど、

がんばって働くぞ~!


ああ、でもバーゲンの日から勤務なのよね~

朝イチでバーゲンいきたかった!

Tシャツほしいのよね~

仕事帰りにでもいってみようかしらちらっ



pooc1ぷくぷく携帯待受けサイト(携帯専用)
AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年06月25日(金) 17時24分28秒

いつか攻略されたい。

テーマ:ほのぼの絵日記

私の弱点というか欠点は、

「いじられ下手」なことですどーん

これが結構恥ずかしい。

なおしたいんだけどね~


先日履歴書を送っておいた会社から

面接にきてくださいという電話があった。


書類選考に通ったんだ~キラキラ

と喜んで彼氏に報告しました。


その時に、何も考えず私は

「でも私最近リバウンドしてデブだから、デブを理由に落とされたらイヤだな~」

とか言ったんですね。


そしたらば彼氏


「デブは落とす理由になるからね。デブだから落とす会社も多いね」


だと。


むぎゃ~!

この場合私が期待していた相槌は

「そんなことあるわけないじゃん」

「お前やせたから大丈夫だって」

などなど、そんなようなこと言ってほしいわけ、女子は!

女ってめんどくさい生き物だよね~(私だけ?)

うちの男はどうしてこういうとこ察しないのかなぁ!


もちろんその場で私は彼氏につかみかかり、

つねりあいの喧嘩ですよ。

まぁ、ここまではじゃれてるって感じだったのですが、

つねったりつねられたりしてるうちに

感情が爆発して、

メソ泣きモードに!


ぷくぷくな日々


だって、昔働いてた会社の社長が、

細くてかわいい子しか採用しないエロ親父だったんだもの。

デブなんてもってのほかだったわけ。

それ思い出したり、彼氏が私をデブと認識してることを考えたら

むぎゃー!泣き!


それを無視して寝るモードに入る彼氏!


「なんであやまらないの?なんでなぐさめないの?」

と聞いたら

「タダの冗談だろ。別にお前が落ちるとは言った覚えないし」

と。


そっか~私のいじられ下手全開モードなのねこれは。

でもその冗談ぜんぜんおもしろくない!

どこが冗談なのかもよくわからない。

どっちが悪いの~!?空気読んでよ!


いじられ下手といじり下手、この組み合わせ結構しんどいわぁ。


いや、書いてて恥ずかしくなってきたなぁ。

私なんでもまに受けるんだよね。

超いじられ下手だから扱いにくい人間みたい。

とほほ。

気軽に笑いとばせちゃう人がうらやましいんだよなぁ、

まぶしいよそういう明るい子って。



ま、とにもかくにも面接には行きまして、

2人同時に面接だったんですよね。

まったくスキルがないけど笑顔と協調性を主張する主婦の人と、

スキルには自信あるけど、おとなしくてもくもくと仕事します、って主張の私。

さ~面接官および会社としてはどちらをお望みだったかな?

面接官が女性だったから、色じかけ(!?)も通用しないし、

だからこそ体形も関係ない気がする。

あとは天まかせですなぁ。


私は専門職ばかりを受けるので、

志望の動機や、長所短所などを聞かれた経験がほとんどないのですが(専門のソフトの話とかばっかりなのいつもは)、

今回は趣味とか自己アピールとかさせられました。

うーん、なかなか新鮮。

私は面接は緊張しないけど、

働くようになると社内の人に人見知りしちゃうんだよね。

だから面接はわりと気楽。


そういえば、面接一時間前くらいに

彼氏から、がんばれよ、とメールがきてました。

普段メールなんてしないのにねぇ。

ちょっとは悪かったと思ってるのかな?


扱いにくい私でごめんねえへ




pooc1ぷくぷく携帯待受けサイト(携帯専用)
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2010年06月23日(水) 14時16分13秒

距離のとりかた

テーマ:恋愛とか(絵なし)

最近不安が減った。


今までは頭の中にエンドレスで意味のない不安があって、

そこから生まれる不満にどっぷり浸かってて、

それがブログを書く原動力だったりした。

この29年間ずっと不安びたしだったのが、

最近なんだか穏やかだ。

よって、ブログ書きたいと思う衝動が少なくなってしまった。

いいんだか、悪いんだか。

いいことなんだけど、言葉が湧き出してこないのが少しさみしい雨

もうしばらくしたらもっと余裕ができて、

色んなことまた感じられるようになるかな、いい方向に。



私の中で、短い文章のブログを書くっていう選択肢がないんだもんなぁ。

「これから映画いってきま~す」

みたいな一、二行ブログとか、書いたことないし。


まぁ、それなりに仕事のことや体調のこととか心配事はあるけど、

頭の中ぐるぐる、っていうのが減りました。


そんないいタイミングで

先週あたりひっそりと誕生日を向かえ

三十路に突入しましたエルモ


めずらしくこじゃれた個室イタリアンのコースなんぞ食べてきました。

感想?・・・・味薄かったです汗

素材の味をじっくり系だったんでしょう。

私もともと薄味好きですが、

彼氏が濃い味好きなので最近濃い味になれちゃってたのよね~。

でもま、ナイフとフォークが苦手な私には個室はありがたかった(かっこわるい状態になるの!)。


コースにはホールケーキがついてくるのですが、

彼氏がそのほかにもケーキをたくさん買ってきてくれて、

しばらくケーキ三昧でした。

ほんとは、ケーキより記念になるささやかな

ものがほしかったんだけど、

彼のせいいっぱいだったんだろうと思うと、

うれしいです。

ちなみに去年もらったのはサボテンと多肉植物の鉢でした。

今半分くらい生きてます(半分は?ごにょごにょ・・・)。



あ、そのときやっとあのマキシワンピ 着ましたよ!

最近リバウンドしてお腹がやばいので、ワンピありがたい!



そして、父親からおそらく誕生日プレゼントだと思われる

めちゃ切れ味鋭い包丁をいただきました~!

肉やネギがスラスラ切れるの!感動!

しかもサビにくいという。

さらに永久保障、いつでも研ぎますサービス(有料だけど)つきのしっかりしたやつ。

レビューとかすごい調べてから買ってくれたみたいです(そういう性格の人なんです)。


実家にいたころは20年以上も折り合い悪くて、

まぁ、ひどい娘だったのですが、

まさかプレゼントをもらえるなんて考えてもみませんでした。

律儀におめでとーメールまでいただきました。

ほんと几帳面な人だな。

感謝!

これで料理上手になってほしいってことだろうなぁ。

30代の私がんばります!

ネギきざみ名人めざします。


私を産んだはずの母上からは何の音沙汰もありません!

さすが淡白放任主義!

そういうとこも好きです!


つくづく家を出て一人暮らししてよかったなぁ、と思います。

人との距離って近ければいいってもんでもないんですよね~。

離れてこそうまくいくこともあるし、

私も成長したかしら?なんて。



あ、簡保が満期になったので、

新しい保険はいらないとなぁ。

いつガタがきてもおかしくないような生活してるから(運動不足&ドカ食い王)。

なんたって30代だもんねぇ。


三十路になるのって、

もっと大騒ぎして大慌てして嫌がるものかと思ってたけど、

意外とあっさり受け入れられました。

これも精神年齢が22 のせいかなぁ。


まぁ、楽しい30代を過ごしたいです。



pooc1ぷくぷく携帯待受けサイト(携帯専用)
AD
いいね!した人  |  コメント(54)  |  リブログ(0)
2010年06月16日(水) 18時50分22秒

笑うだけならタダだから~

テーマ:ほのぼの絵日記
ぷくぷくな日々


お金があれば、幸せになれる? ブログネタ:お金があれば、幸せになれる? 参加中


面白いブログネタだな~と。
多くの人が
「お金じゃ買えないものがあるし、大事なのはお金じゃない」
って答えるんじゃないかなぁ?

この考え方って、なんていうか、
刷り込みみたいな感じだと思う。
自分が心からそう思ってるかどうかも意識しないくらい、
本やテレビや色んな会話なんかから、
いつの間にか刷り込まれたっていうのかなぁ。
風潮っていうんでしょうかね。
時代?(??)

たとえば、結婚相手に色んなステータスを求める人を
「かわいそうな人。人は仕事や家柄やお金の有無で判断できないのに・・・」
って私がつい思ってしまうのも、
どっかで知った物の考え方に染まってるんだなぁ、
ってたまに思います。

ステータス大好きでもいいじゃない、
その人が幸せなら。
実際あまりお友達にはなりたくないけど。


まぁ、でもやっぱりお金がすべてじゃないから、
「お金さえあれば幸福」は、
「そうだね」とは言いがたいけど。

でもお金たくさん持ってる人が、
いい家族やパートナーや環境に恵まれていないともかぎらないよね~
お金持ちで精神面も充実してる人もたくさんいるだろうし、
何書いてもただの貧乏人のひがみになっちゃうな。


私は貧乏暮らししてて、
貧乏を結構楽しんでるつもりでいて、
あれこれ節約とか工夫とかしてたんだけど、
少し生活水準があがると、
また貧乏に戻るのがイヤって気持ちが生まれるんだなぁ、
ってのを知りました。
いや~これが噂のあの感覚なのか!?と。
自分結構欲深いな。

少しっていっても、
前より部屋が少し広いとか、
食費が少し増えるとか、
そんな些細なことなんだけど。

無垢に、お金の味を知らないなら知らないまま
生きていくのもアリかな~。
そうしたらお金に苦しめられずに済むんだろうから。

芸能人の転落人生とかって、ほんとつらそうだもの。

お金を持ったら、それに縛られない強さも持たないとしんどそう。
いつ転落するやらわからないしねぇ。

でも持ったら持ったで違う世界も見えるんじゃないかなぁ
何が言いたいんだろ私汗


でも沖縄なんかへ行くと、
お金なんかいらないから、
昼間ずーっと浮き輪でぷかぷか海に浮いて、
恋人と手をつないだり、
夜に泡盛(私はジュース割り)飲んだりしてれば、
それで全部が満たされるなぁ、って思います。

でも現実は、沖縄に滞在するにはそこそこのお金がかかるんですよね~。

適度にお金を持っていたいものだなぁ。
旅行もしたいし、記念日には好きなもの食べにいきたいし、
プレゼントしあうのも楽しいし。
好きな本を値段気にせずホイっと買えるようになりたいなぁ。
こういうささいな事ができる程度には仕事がんばりたいですsei


あ、そういえば、ピチカートファイブの歌で

『お金がなけりゃ、なきゃないでいいけど
不景気そうな顔をしないで
くちづけるとか、愛し合うとか
笑うだけならタダだから~』

てな歌詞の曲があります。
いいこというよね~マッシュルームおじさまは。

ま、結局、あってもなくても
その境遇を楽しめる、
幸せ感じられる心があればいいんじゃないかなぁ。


いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2010年06月08日(火) 16時37分27秒

こどもみたいな涙

テーマ:写真

ぷくぷくな日々


私は人と会った後に結構泣く。

気持ちがたかぶりすぎて。

子供じゃないのにね。



今日は両親と伯母とともに、祖母に会いに行った。

祖母に会うのはひさしぶりだ。


祖母っていうより、ばあちゃん、ね。

3月に大きな手術をしたはずのばぁちゃんは、

驚異的な回復力で歩き回れるくらいに元気になっていた。

とても90歳とは思えない。

スーバーばあちゃん。


実は私ばぁちゃんに会うのがこわかったんだ。

病気なんてして、

いつか死んじゃうんじゃないかって思うと、

術後の経過を両親に確認するのさえこわかった。

ほんとは、病気をする前からなんだか怖かった。

だからだいぶ会いに行ってなかった。


だって、好きだから。

好きすぎてこわかったから。

知らなければ私の中ではかわらないままでいてくれるから。


でも会いに行ったら、ばあちゃんは別にかわってなかった。

ちょいボケはいって耳遠くて、意思の疎通があまりうまくいかないのもかわらず。

よかった。

元気で。



ばあちゃんは耳が遠いので、施設の職員さんとの会話もうまくいかないみたいだった。

訪れた私たちにお茶を振舞おうとヨロヨロ立ち上がったのを、

トイレに行きたいと勘違いした職員さんに、

「トイレいきましょうね」

と手を引かれてイヤがっていた。

私と母には、ばあちゃんが何をしたいのかがわかったんだけど、

職員さんは忙しいので

ひとりひとりが何をしたいのかまで、

把握していられないのだ。


いつもこうなのかな?

これがばあちゃんの日常なのかな。

意思が通じないってことは、難しいことだなぁ。

誰も悪くないんだけどね。

高齢化社会、なんていうけど、これからもっと手がまわらなくなるんだろうね。



ばあちゃんが汲んでくれたお茶を飲んで施設を後にして、

従姉妹の営む飲食店へ行き、

十数年ぶりに従姉妹に会った。

別れ際に

「次はあなたの結婚式でね(会おう)」

と声をかけられて、

「それは期待できないわ~」

なんて答えながら、

なぜだか泣きたくなった。

でも天気がいいし、両親もいたのでこらえたけど。


涙スイッチ、どういう瞬間に入るのかなぁ。

自分でもわからない。


親戚に会ったのも両親に会ったのもひさしぶりで、

なんだか理由はわからないけど、

帰ってきてから泣いた。


みんなと別れた後のせつなさと(これは今晩帰ってくる人がいるから耐えられえる)、

高揚感と混乱。

これをコントロールできるのが大人なのかな?

だったら私しばらく子供のままでいいな。



みんなと離れて暮らせてよかったと思った。

なんとなく。

だからこそ愛せる気がして。

みんな元気でそれぞれちょっと悩みもあって、よかった。



両親の会話が口数少ないながらも何気なくて、

なんだかうらやましかった。



ずっとみんな元気だったらいい。

そんなわけにいかないけど、

今日元気でよかった。

自分が元気でいることも、

そのパーツのひとつなんだと思えた。



私は人と会うのは苦手だけれど、

たまにはいいね。

変化に弱い私だけど、

知って受け止める勇気も必要だな、と。

それが逆に気持ちを軽くしてくれることもあるし。

強くなりたい、なんて贅沢はいわないけど。

今日の自分は甘やかしてやろう。


今日はいつもと違う夕方を過ごせそうです。




pooc1ぷくぷく携帯待受けサイト(携帯専用)
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。