2014-09-12 23:46:41

松本零士の大宇宙ギャラクシー・コンサート~その②

テーマ:ライブレポ

さて,第2部は「宇宙海賊キャプテンハーロック」


4 序曲(果てしなき宇宙の海)


ヤマトのヒットと前後して連載が始まったハーロック。

1977年,プレイコミックで連載。
プレイコミックというのは,いわゆる青年誌。
ハーロックは女性ファンが多かったみたいなんだけど,
女子学生がこの青年誌を買うのはタイヘンだっただろうなぁ・・・

とタケさん。

実はタケさんも同じような経験が。
別冊マーガレットがどうしても欲しかったそうで・・・・。
で,「妹に頼まれた」と言い訳しながら買っていたらしい。
駅の売店でそんな言い訳しながら,買ったあと堂々と
電車の中で読んでたそうな。

ハーロックの象徴は,あのドクロのマーク。
松本先生の黒のニット帽にもドクロマークが入ってる。
このドクロ,威圧するとかそういう意味ではなく,
ドクロの旗の下,同じ船に乗る者同士 骨になるまでずっと
一緒という誓いの印なんだって。

ハーロックは世界中で放送され,とくにフランスでは視聴率
なんと70%もあったそうな。


ココで水木一郎アニキが登場ビックリマーク
黒のレザーの上下に黒いマントを纏って下手から颯爽とアニキが。
とても御トシ66歳には見えない!!!!!!!! とっても若々しい。
 

5 キャプテンハーロック


タケさん「そのマントカッコいいっすね~」

マントは冬用と夏用がある。 もちろん今回は夏用ね。
最初作ったマントは手が出るようになってたけど,ヘンなので
夏用は切り込みを入れなかったとか。
それに,冬用の裏地が赤で,「お前,ナンのつもり?」って
カンジだったので,夏用は地味にシルバーに。

水木さん,マントとか衣装はすべて自分で作るんだそうな。

ナビゲーター務めるタケさんを「タイヘンね」と労う水木さん。
タケ「いえいえ,歌ってないですから」
しゃべってるほうがラクなんだとか。 ・・・ダメじゃんXX

何年か前に水木さんと一緒にNHKの番組に出たとき。
その時もタケさん,司会みたいなことしてたらしく。
そこに出演してたある作曲家の方が,
「水木さんは素晴らしい! 歩く声帯だね」と水木さんをベタほめ。
で,タケさんも「ボクも歌手なんですけど・・・」と言ったら,
「あ,そうだったね・・・」とあっさり言われちゃったんだそうな・・・・。

「ずっとしゃべってると歌手やめたのかと思われちゃうよ」と
水木さんに言われてた・・・・。


ハーロックを歌ってたころの水木さん。
とにかく女性に大人気だったみたいで。
デパートでのサイン会では,ものすごい行列(1000人以上?)で
デパートの閉店時間に間に合わなかったこともあったそうな。

・・・ん?
次の日のタケさんのサイン会もそれに近いモノが・・・・苦笑


営業に出かける時は,カラオケテープを2種類持って行ってた
水木さん。

なぜなら。

その昔,NHKのうたのおにいさんをやってたこともあったとかで,
「水木一郎と一緒に歌おう」なんて銘打ったコンサートとかに行くと
お客さんはチビッコが多かったりするので,その時は子ども向けの
テープを使う。
で,女性ファンとかが多い会場だったら大人向けのテープ,と
使い分けていたらしい。

会場では紙テープとか飛んできたり花束もらったり。
ものすごい人気だったみたい。 今でも人気あると思うけどね・・・。
タケ「おひねりは?」  さすがにそれはなかったようで・・・・。


6 われらの旅立ち
   ハーロックのエンディングテーマ。

   この曲を聴いて「このままではいけない!」とTV局を
   退社して映画会社に入って社長さんにまでなった方が
   いるそうな。

  「我々は人の人生を変えてしまうこともあるので,責任持って
   歌っていかないと」と水木さん。



7 むかしむかし
   この曲は浅野さんのアコースティックギターとコラボ。
   昔の地球を取り戻そう,いつまでも平和でありますように,
   と いう深い歌詞。



最後は,「無限軌道SSX」から。

8 おれたちの船出
9 ハーロックのバラード




18:15 第2部終了。




・・・・続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Pooさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。