2014-09-12 00:55:30

松本零士の大宇宙ギャラクシー・コンサート~その①

テーマ:ライブレポ
松本零士の大宇宙ギャラクシーコンサート
    @かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール


'14.9.6 (sat) 16:30 開場 17:00 開演




今回の会場は東京都葛飾区。

葛飾といえば寅さん。 

帝釈天とかあるけど,まだ足を踏み入れたことのない土地だった。


またまたタケ友さんたちとライブ前の恒例のランチ。

これまた,何度も東京に行ってるのに初めてやってきました。


スカイツリーね。



冷や汁定食。 ちょいとモノ足りなかった・・・・。


まだまだ時間があったのでスタバへ移動。


15時ころまで,ずーーーーっとタケ萌えトークラブラブ


やばっっあせる もうそろそろ行かないと。

で,これもこの日が初乗車となる京成電鉄に乗って「青砥」まで。

>
フツーの住宅街ってカンジね。


そんな中に,こんな立派なホールが。
なんでモーツァルト・・・・はてな





いつものコンサートとはちょっと違う客層だったよ。
もちろん,Pooたちのような人たちもたくさんいたけど笑



16:58 AKBBのメンバーが入場。

17:00 ジャストの開演。



1 無限に広がる大宇宙
   ピアノソロから始まってトランペットのソロへと続き・・・・。
   ホント,壮大なイメージね。
   バックのスクリーンには,宇宙戦艦ヤマトのマンガが
   映し出されていて。
   ついつい読んじゃったよ汗



曲が終わるとステージ下手からタケさん登場。

今回の衣装。
サテン地のような黒のジャケット,グレーのパンツ,
パープルのシャツに水色のストール。


このコンサートは,ヤマト,ハーロック,999のマンガ絵を
背景にして,これら松本作品の音楽とその制作秘話等で
構成される日本初の試みだとか。
で,そのナビゲーターを務めるのが,マンガ大スキな
タケさん,ってワケでしてニヒ



まず第1部は
「宇宙戦艦ヤマト」


この作品,松本先生には著作権がないんだってね・・・・。
原作者としてクレジットされてないみたい。
(あ,あくまでもwiki情報だけど・・・・)

ま,ちょっとそこは置いといて。

ヤマトは,最初アニメ番組として企画された。
1974年から放送され,それと並行するように「月刊冒険王」に
連載されたそうな。
タケさん,少年サンデーとか少年マガジンとかの週刊誌は
親に買ってもらってたけど,この冒険王は自分の小遣いで
買ってたんだって。
冒険王でスキだったのは,夕やけ番長とか忍法十番勝負。

忍法十番勝負とは。
大坂城の秘密の抜け穴の絵図面が描いてある巻物を巡る
忍者の戦いを10人の漫画家がリレー形式でつないでいく企画。
松本先生も描いててたんだそうな。


ちょっと脱線したけど・・・・,ヤマトの話に。

ストーリーは,2199年の地球。
地表は放射能に覆われて,あと1年で滅びるという状況。
そこへイスカンダル星へ放射能除去装置(コスモクリーナー)を
取りに行く,というモノ。
この“モノを取りに行く”という意味では西遊記に似ている。
実際,企画の段階で西遊記をモチーフに・・・みたいな話は
あったみたい。

タケさん,あの独特の宇宙船のフォルムがいいアップとベタほめ。
メカニックなメーターとか,あとキレイな女の人・・・・。
森雪さんとかスターシャとか・・・・。

これらスタイリッシュなキャラやメカは,今までの子ども向けの
作品にはないもので,アニメといえば子ども向けというイメージ
だったけど,ヤマトは高校生,大学生も夢中になったそう。

だけど,低視聴率で打ち切りになっちゃった・・・・。

が,再放送を繰り返すたびに人気になり,1977年の夏,
TVシリーズを再編集した劇場版が作られ,これで
ヤマトブームが巻き起こった。


2 地球を飛び立つヤマト




このあと,タケさんのトークがさらに脱線・・・・。


松本先生の作品の中でタケさんのお気に入りの作品は

「男おいどん」

4畳半の部屋に下宿する九州から上京した
大山昇太(おおやまのぼった)を主人公にしたマンガ。

この主人公,とにかく汚い・・・・。
風呂に入るのが嫌い,ろくに洗濯もしない。
そして,明日に備えてただ寝る・・・という生活。
たまにパンツの洗濯を・・・といっても洗うのではなく,
押し入れに大量に山積みされた使用済みのパンツから少し
マシなのに履きかえる,というもの。

そんな環境だから,サルマタケというキノコがはえてくる。
で,そのキノコを焼いて食べたりするらしい・・・・。

コレ,松本先生の自伝的な話だとか。

実際にキノコもはえてたみたいで,それをちばてつやさんに
食べさせたそうな。ラーメンの上に乗せたとかどうとか。

それとインキンタムシの話。

大山昇太はインキンタムシ。 松本先生もインキンタムシ↓↓
勇気を出してインキンの薬を買って塗ったらたちどころに
治ってしまったそうな。
そんなこんなで,その薬「マセトローション」のパッケージを
松本先生が描いてるんだって。



こんな話をしたあとに・・・・苦笑


今回の音楽を演奏してくれてるビッグバンドのメンバー紹介。
赤塚謙一ビッグバンド(AKBB)のメンバー。
AKBBって・・・・。 ビミョ~なネーミング・・・・痛


そして,第1部の最後はもちろんこちら。


3 宇宙戦艦ヤマト
  
ジャズ風のアレンジでとってもカッコよかったらぶ1 






第1部終了。




・・・・続く。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

Pooさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■ご快諾ありがとうございました

詳細なレポート、大変参考になりました。
ゴダイゴの曲を、いろいろ聞いてみたいと思います。Pooさんのブログで勉強させていただきます。
ご快諾いただきありがとうございました!

2 ■よろしくお願いいたします。

>星静さん
ご連絡ありがとうございます。
こんなブログでよろしければ、バンバン使って
やって下さい(^-^)/

1 ■記事を紹介させていただきました

初めまして。「松本零士の大宇宙 ギャラクシー・コンサート」に参加した者です。事後報告で恐縮ですが、感想をブログに書いた際に、こちらの記事をリンクさせていただきました。
http://369s.org/2673
差し支えるようでしたら、削除いたします。ご確認いただければ幸いです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。