三三七拍子の適宜活用。

夜風がなぜか僕らを呼んで旅はそこから始まったのだった。
19歳、漢気世界一周。
うそ。海外くっそこわいよう…///


テーマ:
帰国の飛行機の中で日本のそばが出てきたとき

あまりに嬉しすぎて隣の席のすごい暗い感じの女の人に





こ、ここここ、これ!蕎麦ですよね!?


と聞いてしまいました。(かわいい)





女の人「蕎麦だと思います・・・・ワサビ入ってるので・・・・」





で、ですよね~!!!へっへへ!!!!





みなさんこんにちは、僕です。(ラスト)








あ、そっちがその気ならこっちだって言わせてもらいますけどねえ!!!



image







ただいまあああああああああ!!!!!







え、えーと・・・・


う、うまく言えないけど・・・・




ただいま!!








言えた!!すげえすんなり言えた!!






僕がまだただいま言ってないのにおかえりコメントくれた方々!!

早い!!可愛い!!ありがとうございますぅ!!の三点セットをお送りします。







image



たくさんの日本人を認めて僕はそっと変な帽子をリュックにしまいました。


image


最初はしょーへいさんに来てもらう予定だったんですが、就活中なのにはるばる3000円以上かけて来てもらうのもなんかアレで断ってしまいました。

その後、高校のくそ暇な野郎共に来てもらおうと思ったんですが奴らの少ないバイト代を僕なんかのために、あ、焼肉奢ってください。え?


まあ一人で電車に乗って家まで帰ったんですが、数分電車に揺られるともう世界一周なんて夢だったんじゃないか、ずっとここで暮らしていたんじゃないかってくらい溶け込んでしまいます。金髪、ロン毛、革ジャン、悪臭でドきもいくせにね。気持ちの面の話ね。


あ、じゃあ宣言しときましょうかね!



気持ち悪い自分語り!はっじまっるよ~!!





あうん。


終わりなんでね、少しね。


世界一周、ブログも、色々ありましたが終わっちゃいましたね。

世界一周して何かいい方向に変わりたいと思ってた僕の心は案の定見透かされて「お前なんも変わってねえな」「かっこわる」「せっかく旅してんのに…」と手厳しいコメントをもらったこともあります。
旅もブログもつまらなくなってからは「いつかなんかでいい形で影響でるっしょ…つうか出て!!」と思って続けてました。


でも気が変わった!




もう「世界一周した僕」を手に入れただけでいいんです。

自己満足でいいんです。

ずるくてもダサくても女々しくてもなんの取り柄もなくても僕を許容して生きていくしかないってしっかりと再確認出来ただけでいいんです。これはもう批判とかどうでもいい。うるせぇ。




世界一周なんてしたもののレールを踏みはずし切る実力も度胸もない僕です。
くだらなくてもなんでも、少しでも何か好転するようにみんな頑張ってて、僕もやらなきゃいけなくて、もう逃げたくないし甘えてられない。
たくさんの人の優しさと不幸と不平等の上に幸せな僕は情けなく悩んで苦しんで生きてます。

だから僕は僕をやめられないようにあなたはあなたをやめられないんだから安心して生きろ!!と思います!!あ、生きてるか!!ごめんね!!

あの子はキラキラしててあいつは人生楽しそうかもしれないけどいいじゃない。そのままでいいんだよきっと!


ダメだったら僕があなたを許容するから一緒にお酒でも飲みましょうよ。僕めっちゃ弱いけど。

誰に向けて書いてるんだろうねこれ。みんなそんなに僕みたいに精神虚弱じゃねえよってね。これもそうだけど、いつも自分のために自分に向けて書いてたのかもしれないです。ごめんね。ありがとう。


遠くの国の全く関係ない人まで気にかけるほど優しくはなれないけど僕を認識してくれてる人くらいは気にかかってしまう。

もし必要だったら最後の砦やらはけ口として使ってください。


彼氏のグチとか下心満載で聞くからさ。あ、これ違う。





あ、またかっこつけちゃってるなあ僕。かわいいなあ僕。ついつい愛してしまうよなあ僕。

わ、わけ~!!
俺わけ~!!
あおくせ~!!
かわいい~!!
養いて~!!
ときに厳しく、ときに優しく育ててくれ~!!




あうん・・・

ブログもやってよかったです。

両親や友達に「お、おいら旅しとるで~!!」と伝えるために始めたんですけど、ランキングも勧められてすごい軽いノリで入ったんですけど途中から本気になっちゃってね。







まああの頃は10代特有の根拠のない自信で一位取れる気がしてましたけどね、今はもう20歳のお兄さんなのでね、大人なのでね。





ああああああん!!!
悔しいいいいいいっひいいいん!!





もうね、一位取れなくてもいいんです。とか嘘ね。悔しいね。まあほんとはいいんだけどね。あ、今の嘘ね。



世界一周。思ってたよりずっとダサくてみすぼらしくて恥ずかしいものだったけど楽しかったなあ。





ほんと愛に溢れてました。

日本からの愛、届いてたぜ!!(爆笑)





ガンジス川から寄生虫もってきたっぽい。病院いかなきゃ。





日本人がこんなポーズで写真撮る訳ない。ないないない!


左肩を日本に置いてきてしまったね。



ガンクラ会いたいなあ



チチクリはだいぶかわいかったなあ


こちら必見ですからね!





まあ全部振り返ってたら9ヶ月かかっちゃうんでね。


とりあえず



砂漠と







ちょっと見当たらなかったけどマチュピチュと





ウユニ塩湖は自信を持ってオススメできますね。



よく旅は人生に似てるでしたっけ、そんなこと言いますけど「んなわけねぇだろ!!ずっとこんなひもじいの嫌だわ!」と思ってました。

でも今は、「たくさんの選択肢から一つを選んで、戻れなくて、後悔して、でもそこで最善を尽くすしかない」っていうのは人生に似てるなあなんて思います。調子乗ってます。


まあ、なんだかんだかっこつけたこと言いましたが僕考えてもしょうがないことをくよくよと考えてしまう人好きです。
今度お互いの短所や将来の不安を吐露しあいどこまでも落ちていくオフ会を…あ、やりません。

せっかく世界一周したので本を出したりオフ会やったりしません。人気ないし。なんで言った!?



ただ途上国のおっさんはなぜだかすっごい楽しそうです。あ、関係ないわこれ。なんで言った!?



実は旅に出る前いろいろとすごい落ち込んでいて、うじうじと悩んでないで動いてみたら何か解決するかなぁと思って旅に出てみました。(ちょっと大人な少女漫画かなんかで「案外体動かしたら答えが出ることもあるよ?」と、大人なお姉さんが言っていた)

自分が本当に嫌いだったんですが、まあ自分嫌いなんて言うやつはだいたい自分のことばっか考えてるハイパーナルシストだったりします。僕が言うんだから間違いありません。

あ、やっぱ僕…自分好き…///




まだそこまでは達してないんですけど、人を喜ばせることに幸せを見出せたらとても素敵な人生だとわかりました。目指してます。まだね、自分がかわいくてしょうがないのだけども。まだね。

感謝して感謝されて素敵じゃないですか



もう今の僕なんて友達と焼肉食べてるだけで、湯舟につかってるだけで、好きな音楽聴いてるだけで幸せです。

親の小言も、東京の冬の寒さも、ただのご飯に味噌汁も、全部幸せです。


photo:13



帰ってすぐに成人式に出ました。

親には成人させてくれたことに加えてこんな何ヶ月も旅させてくれたことも感謝しなければ。



みなさんにも。
僕の自己顕示欲にまみれたよくわからない自分語りブログを応援してくれて本当にありがとうございました。



もうブログは書かないけど生きながらえますのでね。
http://thelarb-officialpage.jimdo.com/
↑僕はこちらのバンドでちょっと寒い詞を大きな声で叫んでいることでしょう。(世界一周を利用した壮大なバンドの宣伝。ではない)




それではみなさんお元気で!!






朝の番組で可愛らしいちょっと頭の弱そうな女の子が捉えどころのないグルメリポートをしています。

日本です。

帰ってきました。






photo:14



いま新宿で二人と飲んでます。





閲覧ありがとうございます!
ランキングクリックお願いします!

パソコンの方はこちら

にほんブログ村


携帯の方はこちら
にほんブログ村 世界一周
AD
いいね!(12)  |  コメント(119)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の記事で終わろうと思ってたんですけどリクエストがあったので、前回パパッと書いてしまったところをちょっと書いておこうと思います。


僕は日本に帰るにあたってもう本当にハプニングとかいらんねん!!美味しい展開とかいらんねん!!と思ってたのでめちゃくちゃ余裕を持って早すぎるくらいにコロンビアの首都ボゴタに到着していました。

コロンビアからアメリカ、その後日本に帰るというルートですね。

実はこの航空券はみんなでアマゾンに行くために変更したものでした。(結局いってない)

なんだったんだろう、なんで変えたんだろう。というかなんでリマからボゴタまで70時間も移動したんだろう。人生って不思議だなあと思いました。(ちなみにこのときの移動の後遺症で尾てい骨のでっぱりにかさぶたができています。)


でも僕は、「無駄なことにこそ面白味があったりすんじゃないか?無駄を楽しめないあなたは旅をするにもゴールすることだけが目的になってしまって道端の小さな花に喜びを感じることができなくなってやしないかい?ああマジ日本帰りたい。」と思っていたので日本帰りたかったです。え?

フライトの2日前にボゴタに到着したのですが、宿でゆっくりしたり現地の人と写真撮ったりしているうちにすぐその日になりました。




コロンビアからアメリカへのフライトは15:06でした。

僕はもう本当に逃すのが怖かったので何度も確認し、宿から空港への行き方、所要時間も何回も確認しました。

30分くらいでいけるそうです。


ビビりまくった僕は9:30にアラームをセットし、6時に起きてしまいました。びびりすぎ!!そして昨日流暢な日本語で「僕大麻吸ってきます!!」と僕に言って出て行き、帰ってきてから日本の将来について熱く語ってきたインド人に絡まれつつも11時には宿を出ました。

なぜか朝9時に仕上がるといわれたランドリーサービスが全く手を付けられてなかったので依然汚い洗濯物を受け取り、「な、なんでやねん!」と思いつつも日本人特有ののっぺりした愛想笑いで宿を去りました。

宿を出るとなぜか空港への行き方をさっぱり忘れていたので近くの宿に入り、空港行きのバスの場所を聞き、うまく乗れました。


空港に着き、チェックインカウンターへ行くと「エスタみせろや、じゃねえと乗せねえ、搭乗までに用意しとけや」と言われます。

エスタとはアメリカのビザの簡単なやつです。

電子認証サービスなんだからお前らがそのパソコンで認証しろや!と思ったんですが


空港のWi-Fiを使って自分で見てみると



申請は失効されています。




と出ました。


え?




乗れない?




アメリカ行けないってことは日本帰れない?



え、なんでだなんでだ


確か家族全員分を3月に申請したはず。二年有効であるはずのエスタがこのタイミングで失効するはずがない。もう一回パスポート番号と氏名入力して、あ、やっぱ失効してる。なんでだ、NYのときは行けたのに。冷静になれ自分。泣くな。諦めるな。何か必ず活路があるはず。搭乗まであと一時間。今僕が出来ることは二つ。一つは再申請。もう一つは「エスタ未認証」とチケットに赤字で書いてあるのを消して「OK!!」と元気に書き加えること。しかし、エスタのヘルプのページに渡航の72時間以前に申請してくださいと書いてある。今から申請しても承認が間に合わないんじゃないか。書きかえるのがうまくいってもアメリカ入れんがな。今はダメもとでもとりあえず申請するしかない。ダメだここのネットじゃエスタのページ重すぎて開かない。日本は午前3時。エスタを申請したときの証書でも残っていればいけるかもしれないがおかんにメールしても確実に寝ている。この際電話するしかない!通話料以上の航空券だ!9ヶ月間入れっぱだった機内モードオフ!!…ってなんで電波ねえんだよ!!き、キャンセル!今ならまだフライトのキャンセルは出来るか?いや、ここでキャンセルすると乗り継ぎ先の飛行機までキャンセルしなければ、これは帰国に響く!!いや冷静に考えろ、諦めるな…も、もうやだよぉおおお!!!!ええええええん!!!!

この間30秒。
頭をぐるぐる回したけどダメそうだ。



僕はたださめざめと泣きました。



そして閃きました。

SNSで起きてる人見つけて電話でおかんを起こしてもらうという方法を!!!!


「たあああすけてくださあああああい!!!!日本で起きてる人おおおお!!!!!」

とtwitter、facebookで呟きました。

叫びたかったけどね、呟きました。

高校の友達に理由も説明せずに頼みました。搭乗時間まであと1時間もなかったんです。

「コロンビアからの頼みなら!!」とびっくりするくらいの快諾。

友達のオカンを午前3時に起こすなんて僕絶対やりたくないですよ。

よく引き受けてくれたなあと思います。僕はいい友人を持ってますね。

これからは僕も友達のおかんを午前3時に起こせるような男になろうと思います。あ、ちょっと違う。


しかし、申請は日本に頼めても承認がいつくるかが問題です。

72時間て書いてあったし・・・

ここでも悩みました。


ここで出国して承認されずに飛行機いっちゃったら・・・あれ?


でも承認されても出国と手荷物チェックで間に合わなかったら・・・あ、あれれれ!?



も、もういきまああああす!!!!!



僕はエスタないくせに搭乗ゲートまで進みました。




そして搭乗時間。









乗り込んでいく人々。








焦る僕。








なんかもう変になってちょっと楽しい僕。












今よりもうちょっと可愛いという点で評価されたい僕。









アメリカ行けなかったら泣いちゃうであろう僕。








しょうがないので最後尾に並ぶ僕。(乗れないのに)










なんだかもうやけでした。




刻一刻とタイムリミットが迫ります。



一人一人お客さんが減っていきます。



やばい。やばいやばいやばい。







僕の前のお客さんが乗り込んだとき






更新を押し続けていた僕のエスタの画面が









え、なんだこれ















なんて読むんだ?










とこう






と・・・・










『渡航許可』あああああああああああ!!!!!!!!





あっぴゃあああああああああああああああ!!!!!!!







あ、あぶあぶ



あぶ











ああっばばばばbふぁえうbf









これがあの騒ぎの真相です。

フォロワーのみなさん、facebook友達のみなさん、おかんおとん、すみませんでした。

たけちゃんほんとにありがとう!!君のお陰で帰国できるんだ!!




閲覧ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。
クリックして読み込み終わると投票完了です!




←←←ここをクリック!!
にほんブログ村








携帯の方はこちら!!
にほんブログ村 世界一周


AD
いいね!(0)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:



さて、ウユニ塩湖を最後の目標にしていた僕の旅はほとんど終わりました。


そこから先はもう帰り道みたいなもので、急に寂しくなったり、久々の日本にワクワクしたり怖かったりでした。


ペルーでクリスマスを過ごし、エクアドルで年を越している間に時間がなくなりアマゾンツアーは行けませんでした。


チチカカ湖に世界の終わりを見に行ったりチチカカクリムゾンというセンチメンタルハードコアメタルテクノバンドを結成して動画とったり(これ)して穏やかながらそれはそれは楽しい時間でした。



なんにしても終わるっていうのは寂しいもので、「あああああああん!!!くりちゃああああん!!!じゅんピロピロピーナさあああああん!!!おいら寂しいぴょん!!!」とかっこつけたりしてました。あ、かっこついてない。



しかし、二人の旅は続きます。


彼らはアマゾンへ向かいました。

必ずや僕にヘラクレスオオカブトを見せ付けてくれることでしょう。
彼らを信じています。



エクアドルの首都キトで二人を別れ久々の一人旅を一週間ほど。


久しぶりに現地の人たちの優しさに触れて、僕は何も言っていないのに「おい、日本人どこいきたいの!?」という人たちのお陰で勝手に移動できました。


最後の一週間は散歩しては、現地の人の「一緒に写真撮ってくれ」に応じるというなんとも穏やかな過ごし方をしました。


そして僕は







ラスベガスに着きました。




カジノは21歳からしか入れず、せっかく2億円獲得できるチャンスを失いました。惜しい!



ベガスには一泊だけしてバスでロサンゼルスへ。



次の目的地は





image



なんだこれ、なんて読むんだ

な、なり、成田?




閲覧ありがとうございます!

世界一周ブログランキングに参加しています。
クリックして読み込み終わると投票完了です!




←←←ここをクリック!!
にほんブログ村








携帯の方はこちら!!
にほんブログ村 世界一周



AD
いいね!(0)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。