難しいと思っていた30代メイクを大会優勝者が個別にレッスン。メイクの迷いをスッキリ晴らす青森市マロミ化粧品店 鳴海吉英のブログ

化粧品知識「ゼロ」・接客ノウハウ「ゼロ」・メイク技術「ゼロ」から青森県メイク大会で最優秀賞を取るまでに経験したメイク方法をわかりやすくお伝えします。できそこないだったボクでも出来た方法です。

NEW !
テーマ:
vol.1741




前回ブログ





の続きで



もう一つの
メイクレッスンをしていって
メイクを伝える概念が変わった
出来事なんですが



これもお客様から
言っていただいたことありがとう(男)



「初めてメイクが楽しいかも?
って思えました」



メイクレッスンを終えての
第一声でした。



そのお客様は
普段メイクはするものの


最低限のモラルとして
メイクをして仕事に向かっていて




メイクを楽しむとか
心ときめくとか
いままで意識する事なく


毎朝の儀式として
メイクをしてたもんだから
メイクを楽しいとは思っていなかった。





そんなときメイクレッスンを
受けてくれたんだけど



メイクで何が変わるんだ?という
ネガティヴから入っているパターン風




どんなイメージになりたいかを
伺っても


「メイクをしないで過ごせるなら
それに越したことない
こ〜んな感じの回答




何が彼女にとっての
メイクの正解なのか?

そもそも
どうしてメイクを習いたいと
思って来てくれたのか?



そんな事を考えながら
なんだかんだで
メイクレッスンが終わり







その後の第一声が

「初めてメイクが楽しいかも?
って思えました」

という声だったのです。



初めはどうなるかと思いましたが
最後の一言がすごく嬉しかった〜〜



メイクをしないに越したことはない…






この感情って誰だって
当たり前に持つことウンウン


反対に


メイクをすると
気合い?スイッチ?が入ることは
あなたもわかってるはずひらめき電球



ただ、情報がありすぎて
結局どうすればいいのか?
やり方がわからなくなっているだけ。



メイクを伝える仕事って
本当に必要なんだろうか?
そう思うこともあった。



振り返ると



ボクは母を救えなかった。
だから、他の女性には
前を向いてもらいたい。

それが、たまたまボクには
メイクという手段なだけ。


これが正しいかだなんて
わからないけど
今、できる事に向かってますニコニコ




こんな事書くと
ただの綺麗事じゃん!って
思うこともあるけど


結局はいつもここに
考えが行き着いちゃうんだよなぁ〜









メイクを伝えるにも


相手の
意識と視点を変える



そこにメイクレッスンの価値がある
そう思えた瞬間のエピソードでした。


メイクの技術・知識以外にも
常に磨きをかける所です。




本当、たくさんのエピソードを
もらっていますね




ほんと、ありがとうございます♪







上品で魅力的なメイクアップを




あなたのクリックが
メイクで迷っている人を
救ってくれます♪
クリックをこれ↓ お願いします



にほんブログ村
上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印


それではまた~あんぱんまん





 あなたの可能性を
 実現しています。

 あなたの笑顔を
 あふれさせています。


マロミ化粧品店では

個別の有料メイクレッスンを
承っています。

青森市でのメイクレッスン
チェック メイクの悩みを解決したい!
チェック 自分の魅力を見つけたい!
チェック もっとキレイになりたい!

というご相談に乗ります。


お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)
ご相談ください♪

030-0822 青森市中央1丁目24-4


メールでのお問い合わせは

こちらお問い合わせメールはこちら


 いただいたメッセージやコメントは
 同じ悩みで困っている方の
 解決の糸口にもなる可能性が
 ものすごくあるので

 特定するようなお名前・場所を隠して
 ブログに載せていただくことが
 ありますこと、ご了承ください





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

vol.1740






いままで、メイクの事に関して

たくさんの人と接してきて

1人ひとりエピソードがある。




その中でも

大きなきっかけになったのが2つピース



その内の一つ目は


「一緒に解決策を

見つけようと考えてくれた」


と言われたこと。




その時、メイクを伝えることに

コレでいいんだろうか?と

モヤモヤした時でもあって



お客様とメイクレッスンをして

帰り際に伝えてくださった言葉。




それまで、ボクがメイクの事を

いろいろ知って、難しいことも

わかりやすく伝え


メイクをプロデュースしてあげる!



みたいな

変な上から目線で構えていたドクロ






でも、どういうわけか

その時は一緒に、こうしたらどう?

こういうのもアリだよね!

みたいに話が進んで


いつもと違う充実感がありましたひらめき電球





そのとき、思ったのが


ボクの考える良いは

相手にとって良いとは限らない。




要は


価値の押し付けは

良いことない。



ってこと。






メイクの知識や技術を知るのは

仕事として当然のことだけど


その知識や技術を

そのままメイクレッスンで伝えることは

良いメイクレッスンだとは思っていない。







出来ることを引き出すことを

ボクは意識して見ているんですキッパリ





いきなり、

高度なテクニックを見せられて

「では、コレ覚えておいてね」って

無責任なんですよ


昔のボクはそれをやっていましたが…叫び





そこからつながって

ボクのお店の理念は


自宅でも一人で

理想のイメージにメイクが出来て

鏡を見て「よし。いい感じ」と

自分自身で思ってもらう




というような言葉にしています。






どんなに嫌なことあっても

とりあえず気合を入れて

外出しなきゃいけない時は来る



その時いつまでも

下を向いてばかりじゃ

気分が上がるにも上がれない



メイクはスイッチですからひらめき電球



そして




出来ることが増えていけば

それは絶対に

メイクの楽しさに変わりますからいちばん




メイクを伝える概念が変わった

2つ目は次回のブログで


こちらhttp://ameblo.jp/pony0318/entry-12227274521.html






上品で魅力的なメイクアップを




あなたのクリックが
メイクで迷っている人を
救ってくれます♪
クリックをこれ↓ お願いします



にほんブログ村
上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印


それではまた~あんぱんまん





 あなたの可能性を
 実現しています。

 あなたの笑顔を
 あふれさせています。


マロミ化粧品店では

個別の有料メイクレッスンを
承っています。

青森市でのメイクレッスン
チェック メイクの悩みを解決したい!
チェック 自分の魅力を見つけたい!
チェック もっとキレイになりたい!

というご相談に乗ります。


お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)
ご相談ください♪

030-0822 青森市中央1丁目24-4


メールでのお問い合わせは

こちらお問い合わせメールはこちら


 いただいたメッセージやコメントは
 同じ悩みで困っている方の
 解決の糸口にもなる可能性が
 ものすごくあるので

 特定するようなお名前・場所を隠して
 ブログに載せていただくことが
 ありますこと、ご了承ください





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

vol.1739









何年ぶりでしょうか?


トイレ、詰まらせました…
どんだけ、デカいのをしとんじゃ?


ち、違うのです…あせる





トイレ掃除の
そのまま流せるタイプのシートを
調子こいて

いつも以上に使い込み
さらに普通のトイレットペーパーも
その上にポイっ!



ありがとよ。ペーパー達よ
「Go To  天国〜〜!」と思いながら
レバーONッッッ!



ボコっ。ボコっ…










うおぉ〜〜い、
水位上昇!水位上昇‼︎(;゜0゜)



ヤバいヤバい!
もう、溢れるイメージしかつかず


かといって、なにも出来る事はなく
「頼む、止まって、止まってくれぇ〜〜」
って、ただ願うだけkonatu




溢れることなく
止まってくれたんですが


何かのギリギリレースを
見ているかのように
ハラハラドキドキで心拍数急上昇






この瞬間、ボクの腸内では
悪玉菌が急増した事でしょう(笑)





んで
溢れずには済んだものの
これどうすんの…?






家の奥底にあった
カッポン(正式名はラバーカップ)を
引っ張り出してきて




業者を呼ばずとも解決と至りました。
チャンチャン♪



というわけで
今回のブログは終わ・・・



このまま終わったら
お叱りを受けます…血しぶき




今回のトイレ詰まりでわかったのは



1カッポンは詰まった物を
引っ張る目的のために
使用するんです。


ヤケクソになって
おりゃ〜直れ〜〜!と
闇雲にガポガポ押し引きしても

詰まりは解消されずに
自分は変態か?と虚しくなるだけ風









ゆ~~~っくり押して
気合いで引き込むぼちいさん おー



そして、もう一つ



2カッポンにも
和式用・洋式用があるって
初めて知りました。



一般的によく見るのは和式用で

ボクが持っていたのも
和式用だった。




アップよく見る左2本が和式用
にょい~んと伸びている
画像右2本が洋式用





買いに行くのも面倒だし
和式用で代用出来るかと思って
やってみると、確かに
真空状態に出来ず難しい。


やっぱり専用の物が使いやすいウンウン



…って、このブログ
暮らし安心ク○シアンの
ブログでしたっけはてなマーク






お客様でたま〜に
アイライナーとアイブロウを
間違って使っている方がいる。





アイライナーの代用として
アイブロウペンシルを使って書く。


アイブロウペンシルの芯って
けっこう硬いんですよ。
だから、ベタ眉にならず自然に書ける。
そして、落ちにくいくもある。


でもね!
やっぱり専用が大切キッパリ




アイブロウペンシルで
代用は出来るのは出来るんだけど



後々の事を考えると
まつ毛が抜ける!




芯が硬いから
摩擦度も高くなって
毛が抜ける風


まつ毛が無いと
表情に違和感を感じますよマジ



まつ毛は
メイクの華やかさが
全然っ違いますからね




代用できるメイク箇所もあるけど
代用しちゃいけないのはこれ↓




アイラインを
アイブロウで書く





という事ですよいちばん



前置きのトイレ詰まりが長く
本題は手短で終わりました…。


トイレが詰まったらお試しを。





上品で魅力的なメイクアップを




あなたのクリックが
メイクで迷っている人を
救ってくれます♪
クリックをこれ↓ お願いします



にほんブログ村
上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印


それではまた~あんぱんまん





 あなたの可能性を
 実現しています。

 あなたの笑顔を
 あふれさせています。


マロミ化粧品店では

個別の有料メイクレッスンを
承っています。

青森市でのメイクレッスン
チェック メイクの悩みを解決したい!
チェック 自分の魅力を見つけたい!
チェック もっとキレイになりたい!

というご相談に乗ります。


お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)
ご相談ください♪

030-0822 青森市中央1丁目24-4


メールでのお問い合わせは

こちらお問い合わせメールはこちら


 いただいたメッセージやコメントは
 同じ悩みで困っている方の
 解決の糸口にもなる可能性が
 ものすごくあるので

 特定するようなお名前・場所を隠して
 ブログに載せていただくことが
 ありますこと、ご了承ください





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。