PHASE-49 『レイ』

テーマ:

さぁ いよいよ ラスト2



とその前にちょっとコネタです


一昨日、あの新しくできた秋葉のヨドバシ行って来ました


超広いのは知ってましたが、むちゃくちゃ広いw


有楽町の2倍はあるかもですな


…でそこのプラモブースの話です


想像の通り色々あるわけですが、その付近にあった、テレビで


SEEDの特別総集編といった感じの映像が配信されておりました


あれは有名なのかな? 自分は全く知らなかったので不意を撃たれましたよ…


普段の総集編よりなんかいい感じだった気がw


1話から多分42話あたりまでの総集編です。キラとアスランのやり取り、シンやキラのコメント


全部オリジナルでした。結構よかったとです


他でも有名店では配信されているのかな?新宿のさくらややビックカメラとかありそうですね


最終回を前にして、見てない方は一度見ておくといいかもです(*゜―゜)




では本編をば

いよいよシン、キラが共に戦う時が来ました。二人なら終わらせる事ができる~ るるる~

アバンでいきなりミーティアですよ!

ヴェスティージと共にでると思ったらこんなに早く…

もう時間もないですからしょうがないですよね


 ムゥさん曰く ほんとヤレヤレだな  (違

議長がんばっています


というか…


議長って今更ながらザフトなんですか?


直接指揮してますよw 命令とか


権力の分立も図られていないこの議長の絶対的存在。怖すぎですw



そしてチェスを見つめる議長、次なる手は一体?


『問題は数でも装備でもないのだ。…問題は…』

そしてキラとアスランのカット…


飛車と角ですよ 彼等は (何故か将棋w


さぁ 議長の飛車角は落ちるのか?とられて敵に使われるのか?


それはシン次第…



ミーティアとドッキング、そしてラクスの演説と共にシン、レイ議長到着


『私たちはこれよりその無用な大量兵器の排除を開始します。それは人が守らなければならないものでも、戦うために必要なものでもありません。平和のためにと、その軍服をまとった誇りがその身にあるのなら道を開けなさい!』

そんなセリフを涼しい顔でスルーし、飛車角を向いいれる議長


おぃ シン聞いてろよ!軍服をまとった誇りがその身にありますか?




□戦闘開始□


いきなりヴェスティージ!


ココで来ましたか


『このようなものは人はもう打ってはいけないのです、下がりなさい』


ラクスに戸惑う兵士達にあれはロゴスだと且つを入れる上官


そんな拡大解釈あるかなぁ。議長の敵は全てロゴスですかw


でも戦場では迷いは命取り、上官としてしょうがない事かもしれません


でもラクスの話聞いてくれ(つд`)


そうして戦線が開かれていく。


そんな中最期のシンの洗脳が始まる


議長とレイの言っている事は確かに正しく心地よく聞こえるかもしれないっ


だが、彼等の意見は使命や大義という名を借りた、ただの極論者に過ぎない事を!


とわざと興奮気味に言ってみましたが、確かに議長やレイが言っている事は彼等からしても本当のことを言っているのでしょう。しかしその裏にまた違った考えが彼等はもっているのです。みんなのために世界のためにと言いながら、結局利己的な感情で動いているのも真実。使命や大義を傘にして自分の欲望を満たしているだけに過ぎない…とも言い切れます(拡大解釈ですが)


またもシンをシンにとって心地よい言葉で言いくるめるレイ。



□イザ、ディア□


シンの洗脳が終わるやいなや…


イザーク、ディアッカキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!


なんか今日のイザーク、顔美形すぎww


また一段と整った顔になっています


そしてイザークは今日も怒ってる。いつもの奴に…w


ディアッカの言葉にみみを貸さず


『今オレが殴りたいのはアイツだけだ!よくもまたおめおめと…あんなところに!』


と激昂にため息を吐くディアッカ


なんか、久々ですよ。みんな興奮してるんでしょうなw


グレィトーーー!!って旋風が巻き起こってる事まちがいなし (後でしっかり他の方々の読みますw





□アカツキ、ドム、インパルス、そしてミネルバVSアークエンジェル□

アカツキ発進時、ムゥじゃなくてネオ・ロアノークって呼びましたね。彼的にはまだネオなんですね…

後ろのヴェスバーのような装備がやっぱりドラグーンにw

ムゥはこの装備がないとね。


インパルス発進


それに気がつくメイリン…


姉妹の対面やっぱりこういう形でした。


メイリンの説得に結局耳を貸さなかったルナ


『最期のチャンスだ』と誰かに言ったアスランの言葉を思い出す


死フラグ立ってるのにルナ…(;´Д`)


ほら、おねぇ様たちにいきなりボカボカと…


『割り切れよ、でないと死ぬぞ』


って感じです



一方ミネルバ対アークエンジェル再び


気持ちは繋がっていても、意見は同じでも立場が違う


最期まで戦いぬいて生き残るのはどっちでしょう。


と思いきやアークエンジェルいきなりピンチ(゚Д゚;)


タンホイザーに捕まるAA…


そこにまたムゥが!!


かっこよすぎですよ(;´д⊂)。かなり臭い演出ですが、もう泣けてきますよ


『大丈夫だ、もうオレはどこにもいかないっ、終わらせて帰ろうマリュー』


もうオレはどこにもいかない…か。一度で良いから言って見たい(;´д⊂)


そして流石アカツキって感じです。あのスペックがなければこの感動は味わえませんでした。


ありがとう、カガリ~!!





□キラ、アスラン、イザーク、ディアッカ□


アスランにミサイルの応酬が来るやいなや


どこからともなく飛来したビームにより消滅


アスランを助けたのは誰だ!キラか?


と思いきやイザーク!!! (いや カット的に気がついていましたがw


『キサマっまたこんなところで何をしてる!』

『何をって、こいつを落とそうとしてんじゃんかよ』

『オレが言ってるのはそういうことじゃないっ』

『もういいだろ、そんなことは。それより早くこいつをやっちまおうぜ』

『ディアッカキサマーーっ!!』


イイ、熱い(´Д⊂


素直に手伝いに来たと言えないイザーク


そんな気持ちをずばずばと言ってしまうディアッカ


ウケルw



□メサイヤ□


ディア、イザの熱いやり取りの最期に


『ハイ、マユで~す』


凹みますw



メイサヤ、ネオジェネシスって…


そんなもの持ってるんですか(゚Д゚;)


大量破壊兵器のオンパレードですね。流石


発射後、目標がAAとかだと思ってしまいましたよ(´_ゝ`)


戦いが泥沼化する中でついにディスティニーとレジェンド発進


運命を築くのは一体どいつらだ!?


そんな中のエンディング 熱い…


『アスランっ』

『あぁいくぞ キラっ』


二人なら終わらせる事ができる~ るるる~


って感じです


そんな中二人の男たちの裏の思惑が露呈する


『さぁ 今度こそ消えていただこう、ラクス・クライン』

『キラ・ヤマト。お前の存在だけは… 許さない!』


熱い。もう今日は熱すぎて沸騰してしまいます (ぇ


もはや、クルーゼと化したレイ。


今日の題名の名にふさわしい役回りです。題名はイザークでもよかったですけどね!!!





レイはアスランとの戦いですが、正直ムゥとも戦って欲しい。シンは次回でいつもどおり暴れてましたがどうなるんでしょう。今回はメインキャラ死にませんでしたが、来週は…?

最期の次回、やっぱりフリーダム!!来週が楽しみです。そして最期です。


ではまた来週!!




AD

コメント(3)