PHASE-47 『ミーア』

テーマ:

今日は選挙です

でも選挙に行く前にDESTINYの感想書いています

ぽんちです



来週ミーア追悼しようと思っていましたが

番組でミーア追悼してくれましたね

そんな今話(生きているとかすかには期待しましたがダメでした_| ̄|○




□ミーア□


色々ミーアの事が描かれていました

ラクスになった経緯、ラクスの代わりとなってがんばった事、楽しかった事、思った事

議長、アスランとの出会い、その想い。


・ミーアがラクスへ

ミーアは最初は普通にデビューしたかった

 

そして仕事がやってきたら実はそれはラクスの代わりを演じる仕事だった

 

顔まで変えて…

 

『先の事なんてわからないんだもの、まずはやってみなくちゃね、がんばるぞ!』

 

と決意


 

*アスランとの出会い*

 

ラクスの(元)婚約者アスランと会う

 

前評判通りの男と思って仲良くなりたいと思う

 

あっという間に仕事が始まって大変な日々、ラクスの事を大変だと思う

 

でもみんなラクスが大好きだと思った

 

自分はウソだとちょっと気が引けるが、みんなを励ましたいという気持ちはウソではない、早く戦争を終わらしたい


 
*アスランと再開*

 

アスランの事を照れ屋だと思う (自分も思う …むしろミーアは大胆だと思う

 

ミーア専用ザクをもらってもっとがんばろうと思う

 

しかし戦争は中々終わらない

 

議長の言ってることは正しいのになんでみんなそうしないの?

 

連合はひどすぎ、今の私の言葉はラクス・クラインの言葉

 

みんなラクスさんが言ってると思うけど、でも私もそう思ってるから、今いるのは私だから、だからこれは私の言葉


*アスランが脱走*

 

『確かに俺は議長の人形にはなれない』

 

なんで逃げるの?議長の言っていることは正しいのになんで?

 

『議長の都合のいいラクス。そうなれば君もいずれ殺される』

 

そうなのかもしれない…でもそんな事は絶対に起こらない。私はラクスだから、ラクスがいい…


*ラクスとミーア*

 

突然のラクスの乱入

 

ラクスって…

 

ラクスって何?ラクスって誰?

 

議長は自分が世界を救った。私がやった。私が…(ラクス





少し自分なりの解釈も入れてまとめてみました

 

ミーアの心はラクスというもう一つの自分と戦っている日々だったのでしょうか

 

自分はラクス?ミーア?

 

ラクス様のように戦争を終わらしたい気持ちは変わらない。なら今言っている事は私の言葉でもある。なら私がラクスであってもいいはず。

 

ラクスがいい。この言葉の意味はミーアを否定している感があります。既にラクスという自分が好きになってしまった

 

そこがミーアがラクスに拘るところなのでしょう

 

議長の言っている事は正しい。やはりラクスも洗脳されていた事に他なりませんね。正しいのだから今自分がやっている行為も正しさを見出せるわけですし、自分の心にとっては都合がいいでしょう。

 

 

ラクスと自分を比較して

 

自分の意見(ラクスとして)と異を唱える本当のラクス

 

なんで本物は異を唱えるの?私が言っている事がラクスの意見。それに反発するラクスって何?誰? (別人のような解釈なのでしょう、今まで想像していたラクスとは違った

 

 

アイデンティティまでは変わりようがないというラクス。ミーアさんはミーアさん


最期の最期でミーアはミーアでありたいと思ったのでしょうか

 

『私の歌、命…忘れないで』


この言葉せつなすぎです




 

□アスラン、キラ、ラクス、メイリン□

 

ラクス達をAAに運ぶ

 

運び方が大胆^^;

 

ドム隊の方々見れましたが、おねぇさまは赤服なのですね


 
日記を見つける彼等

 

ミーアの気持ちをようやく知る

 

ミーアにあの時やめさせるべきだったと後悔するアスラン

 

こんな事をする議長達は傲慢というキラ

 

忘れないと誓うラクス


 

…忘れないでやってください

 

ジャンプコミックのワンピースを読んだとき、人はいつ死ぬと思う?という一説がありましたが

 

一般的に生命が潰える時が死じゃないと言う

 

人が死ぬという事は人から忘れ去れる時だ


 
といった言葉が焼きついています。心の中では生きているという事までは言いませんが、忘れ去られた時、その人がいたという事実が消滅します。その人が残したもの、生きていた証…etc

 

だから生きている人はその人を忘れないように思い続けてあげることが本当は一番いいんじゃないかと思います

 

だから忘れないでやってくださいミーアの事を!




 

□議長□

 

ロゴスを倒しても戦争の連鎖は止まらない

 

その根源を倒さなければ真の平和は訪れない

 

その根源、最大の敵はいつになっても克服できない人間の無知と欲望

 

『地を離れ、空を駆け、その肉体と労力を様々な秘密までをも手に入れた今でも、人は未だに人を分からず自分もを知らず明日が見えないその不安。同等に、いやより多くより豊かにと飽くなき欲望に限りなく伸ばされる手』

 

これが争いの種、問題。だがこれを終わりにできる、克服する方法を得ている。全ての答えはみな自身の心に持っている

 

今のこの世界では我等は誰もが本当の自分を知らず、その力も役割を知らず、ただ時々に翻弄され生きている。それは本当に不幸であると。自分の事を早く知っていればよりよい幸福が待っているだろう。そうすれば戦争がもう起こらないだろう

 

これを止める策

 

DESTINY PLAN の導入、実行

 

人類全ての存亡を駆けたDESTINY PLAN…

 

そこまで大きい話でしたっけ?(;´Д`)(戦争をなくすはなしz (ry

 

って揚げ足は止めます

 

思うんですが、宣言って言いましたね

 

この人はやっぱりですか?世界大統領ですか?

 

国民…人類の意見を聞かずいきなり導入実行って…

 

明日から憲法が180℃変わるのでよろしく~ って言っているようなもんじゃ…

 

多数者意見の原理が一般的な世の中なはずなのに

 

意見を違えれば、淘汰、粛清ですよね?

 

異見を唱えそうなオーブと戦うという足がかり?

 

今までで以上に悪役っぽく感じてしまいます

 

とりあえずそういう展開になるって事ですか




ラストのラクスの目が怖い

 

怒りに震えている目ですね…

 

ついに本気になったラクス。後3話にしてようやく…

 

って言いますか…

 

後3話なんですよね…

 

後3回で終わりですかぁ…

 

逆言えば感想も後3回…かな

AD

コメント(3)