PHASE-46 『真実の歌』

テーマ:

今話はずーーっとドキドキしながら見ていました


ぽんちです



ラクスはキャラ的にまだ死なないとは思っていながら、まさかな…、まさかね…とドキドキでした(´Д`;)ヾ


しかし、代わりにこういう結果になってしまうとは…


物語的には順当でしょうが、やってくれましたSEED DESTINY


躊躇わず、主要キャラを消してくれます。彼女は最初から最期まで可愛そうな子という事になってしまいました


来週は彼女の題名でしたし、追悼は来週しましょう… (先週のジブリールとの扱いの違いについては秘密事項です



□戦後□


ダイダロスは制圧完了


ジブリールは死んだという情報も入り、これでブルーコスモスの事実上の崩壊に喜ぶZAFT


一応大西洋連邦大統領がアルザッヘルにいるという事だがどうやらもう軍を動かす事もないだろうという見解


確かにロゴスのジジイやらジブリール達が言うには、大統領は平和主義みたいですよね。ただ完全なデュランダル帝国ができたと思っていましたが、一応大統領がいたんですねw

ほっとくと言ってた議長もどうせ制圧しに行く予定なんでしょうね…




□シン、ルナ□

ルナは怒っている様子なのでシンが何故と聞く

どうやらルナはアスランとメイリンについて話したかったようだ

そうですよ、しっかりルナは本当のラクスはオーブだったという事を話すべきですよ

っとそんなところにまたもレイ

また後一歩のところで…_| ̄|○

そんなルナはまた中途半端な言葉を残す(;´Д`)



□アークエンジェル□

コペルニクスに入港

キラとアスランが雑談

ついにキラにシン、レイ、議長の事を言う

アスランはシンの事を結構かばっていまいたね

その通りですが、流石アスラン、相当のお人よしです

散々馬鹿にされたのに…大人ですね




□ミーア□

プールで『静かな夜に』を歌うミーア

ラクスの登場により、自分はラクスのままでいいのか

というより、自分はラクスじゃないのかと悩むミーア

一方マネージャー?はAAがコペルニクスに入港している所を見ている

流石ですな、ただのマネージャーじゃない。これで議長にも筒抜けなんでしょう

伊達に襟と服がくっ付いていない奇妙な服を着てるだけはあります

本当ミーアの衣装といい、変な服多いな(;´Д`)

ミーアにいいラクスを演じさせようと洗脳するマネージャー

ミーアの悩みを的確につかみ、的確に誘導する

しかし…このマネージャーの考え一方的ですよ

議長ラブなマネージャーは議長に異を唱えるラクスは偽者

議長を慕い、議長とともに歩んだミーアが本物だという



それがラクスの条件ですか?  ヘー






□AAの若者□

キラ、ラクス、アスラン、メイリンが観光にでかける

アスランはかなり危険視しているが、キラがいいと言うので行く事に

ラクスが服を着せ替えしている時、キラが『いいんじゃない?』

とか適当な返事に怒るラクス

その時にラクスの衣装、キラの服とコーディネイトが似てるような…

裏地ピンクですよw

なんてお店だろ?


そんな時にミーアのハロが!

助けてほしいとメッセージが

先週の次回で『ハロ!』とか叫んでましたが、これの事か…

しかもラクスは行くと言う

止めるアスランに

一言返事でいいというキラ

流石民間人と元軍人

キラの楽観主義は普通…なのかもしれませんが、迂闊すぎでしょうw

途中のアスランの突っ込みがよかったです

『はぁ!? バカッラクス…』

本気ではぁ? って言う言葉とラクスをバカッと言えるのは恐らくキラとアスランだけでしょう

(キラはバカとは言わなそうですが





□スタジアム□

待ち伏せ完了のミーア達

そこでアスランが来た事に驚くミーア

アスランの下手な説得にたまらず出てくるラクス

『名がほしいのなら上げます、姿も。でもそれでもあなたはとわたくしは違う人間です。それは変わりませんわ』

確かに自分であること、アイデンティティって言われる奴は変わりませんよね

前議長がアスランに言った、もしその名が偽りだったとしたら、その存在そのものも偽りという事になるのではないかと

言っていたのを思い出します。結局客観的に見てしまえば、捏造品は捏造品にしか過ぎないという事でしょう


やっぱりラクスは説得がうまいですね。アスランだけだったらどうなっていた事か…w


名前連呼するだけですね


アスランが邪魔でうちあぐねいているサラというマネージャーをトリィによって気がつくアスラン達

 

たまらず打つサラだが、外れる。そして戦闘開始!

 

音楽がぁああああああああああ

最初のアーモリー1でのガンダム奪取の時の音楽じゃないですかw

かっこよかったオクレ兄さん達を思い出す。パワーフロー正常、量子触媒良好、システムオールグリーン 情報通り~♪

って言葉がよぎっちゃいました


やっぱりアスラン強し、ほとんど一人勝ち。人間対人間も熱いです

サラの放った手榴弾を跳ね返したキラも技ありですが…

この時代にしてはずいぶんノーマルな手榴弾ですね。と突っ込んでしまいたい手榴弾です

そんな時ムゥの乗った黄金のモビルスーツ(アカツキ)が登場

大丈夫か?というムゥに 遅いです!と叱責するキラw

流石上官

遅いのはしょうがないですよキラさん

ムゥはマリューさんとムフフでしたから…

それにしてもムゥのスーツかっこいい。流石男前が着ると違います



ラクスをアカツキの手に乗せ、ミーアも乗せようとしたとき…

ついに起こってしまいました…


というよりやってしまいました…

最期の力を振り絞ったサラが銃口をラクスに向けた事に気がつくミーアが…


本当に死んじゃったのですかね…?

コーディネーターの生命力でなんとか持ちこたえたりできないんでしょうか

なんかずっと可愛そうな子でした…。結局こうなるとは思ってはいたんですが…

死に方が本物を庇う形とは…

これは来週のミーア注目しましょう


次回聞くと残したものは…

とか言ってる時点でダメなんでしょうな…( TДT)

次回はフリーダムって叫んでますよ。どこと戦うんだろう?

いきなり決戦?

来週はミーアだけではなさそうです


AD

コメント(3)