あれから一週間

テーマ:

SEED DSETINYが終わってもう一週間すぎてしまいましたね。


どうもこんにちは、ぽんちです。


もう回りのブログさん方はSEED熱も落ち着いたようで、BLOOD+等新しい作品についてレビューしてる方などを拝見しました。


自分もBLOOD+見てみようとしたんですが、見事に忘れてしまいました。


あれだけ土曜を楽しみにして生きてきたのに??


そんな自分に失笑します (苦笑



さて、現在ぽんちと致しまして、情報処理技術者試験とか耳鳴りがなりそうな資格の勉強に必死です。


何しろ来週…ですから。。。


今まで放置していた分、そりゃもう必死


『まず決める、そしてやり通す』


そんなラクスさまの言葉がまぶしすぎます。


痛すぎます…w


このブログの身の振り方は来週以降に決めるとして今はそっちに集中します(-_-;


個人的に、アニメは大分見なくなってしまった私ですがここを離れるともっと見なくなりそうな


アニメの熱いところは大好きなんですがw


なんとか首をつないでいるのが現在放送中のフルメタル・パニックだけですかね


あれは高校時代からのファンなので今も (´∀`)ヒャッホイ 


してみてます… が現状それだけです。新しい作品に人見知り?する自分ですが、こりゃ熱い!って作品ないですかねぇ


それではまた来週!

AD

見終わってしまった…


………


終わってしまった…


ついにSEED DESTINYが…


SEED 最終楽章 運命(『最後の力』)



ついに見てきましたよ!


どうでした どうでした??


みなさんどうでした??



ウワーン リアルタイムで見てる知り合いいないから誰とも話せない(´Д⊂


わたしはですね…


まずは誰もが気にしている


この作品本当に終わるのか?w


についてですが…


とりあえず一応物語りの本筋としては消化したんじゃないかと思いました


…が やっぱり書いてないところ多すぎですね(*´д`*)


それはまたSEED DESTINYを総まとめとして書く予定ですのでそこら辺で詳しく書くことにしましょう



では


このラストはどうだったのか??


について話しましょう


ん~ まだ頭が整理れてるわけでもないですので、はっきりとは言えませんが


キラが言いたい事は言った気がします。


キラと議長が直接話すとは想定外だったので、色々聞けた事はよかったと思います



ほんと色々…


まさかレイがね…


そしてタリアもね…



ありえる話ですが、考えてませんでした。


見た目なんかまとまってて綺麗ですが、色々彼等の行動理念?っていうのでしょうか


何ゆえその道を選んだのか がまだ消化されてません。ちょっと納得いかないですねぇ…


納得いかない、感情を選ぶのもまた 人間ですが! (キマッタ

ですかね、感情論ですかね、


タリアは母を選んだ


が、最後は女を選んだ…っていう話でしょうが


タリアほどの女性が、それを選択するとは中々思えません…


議長の行動にいつも不満を持っていたんじゃないんですか?




そしてレイ


えっ まじすかwwww


一番驚いた行動をとったのがレイです



レイ議長を裏切ったよ!


レイ目立ちすぎ!


レイ最後は良いものキャラ??


…突っ込み所満載なわけですが、一番突っ込みたいのは…


フレッツのコーナーでやってるSEED 120%で予想していた次回


レイとキラが手を取り合う


半分当たってるしwwwwww


衝撃です。衝撃過ぎて


衝撃のぉおおおおおファーストブリッドぉぉおおおおお!! (違う作品w


って保志さんの変わりに叫んでしまいましたよ (ウソ



話を戻して種デスのラストという事ですが


ぱっと見は、キラ達(オーブ連合)の圧勝に終わってしまったために


またルナ、シンが泣いているシーンで終わってしまったために、本当に議長を倒したのが’正義’なのか?


正しいのか?と疑問が浮かんでしまう印象が得られました。弱いものいじめに見えかけてしまった故ですかね。


ちょっと圧勝しすぎじゃない…? といった印象ですか (これは作品うんぬんの意見じゃないなぁ…


もうちょっと深く考えてみると、キラやアスランの感慨な顔で終わってますね


そしてエンディング


2番使ってました。


どうしても楽じゃない道を選んでる~

ってところがすごい印象的でした。何がいいとはまだうまく整理されているわけではないんですが…


キラやアスランって楽な運命は選べないんだなぁ…と、運命というか宿命って言うんですかね


可愛そうだなぁとも思えてきます。背負うものが大きすぎですね。


ここから見出せるのが、タリアも最後自分のこの結末を運命と例えていましたが


運命は人に与えられるものじゃない。というキラの意見


そうなのかもしれません。結局、自分で選んでいくのかもしれません


ただ選択肢はその人それぞれ、天にゆだねるしかない…


という感じなのでしょうか。


運命で将来が決まりたくない。


これが自分の欲望です (苦笑




さて次の問題です


これが種デスの議論の渦でもあったわけですが



主人公は結局誰??www

です


自分の意見は3人が主人公


でしたが、この最終回で変わりました


確かにキラ、アスランは主人公です


新キャラであえて主人公は?


と聞かれればシンという事ですが


レイに変わりました。今日 ここで!!w



一番 運命


という言葉を象徴し生きてきた


また最後まで運命と戦ったのが彼なのではないかと…


そう思ってしまいました。


ラストの出演率も誰か調べてくれませんかね?w


相当でてるような…


要所要所はレイが取ってる気がします


SEEDとDESTINYの接点


それもレイが一番強いのではないかと


続編だからこそ、ここを考える必要があると思います


シンには可愛そうですが…


そしてイザークファンにも悪いですが…



主人公はレイ


なのかもしれません


(誰かレイだけの総集編クリップ作ってくれないかなぁw)




続きはいつもどおり場面場面を追って書いて行きます。


ちょっと小休止~♪



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


はい追記の時間です


ちょっと小休止どころじゃなかったかな…w


さてさて昨日言い残したことを一つずつ開いていきます



□因縁の対決(シンVSアスラン、キラVSレイ)□


オーブに向けられたレクイエム


それを止める、阻止する両軍


そして、ついに因縁の対決がついに正面衝突


そして


キラのドラグーン VS レイのドラグーン


こんな戦いを待ってたんですよ


ガンダムはこうでなくては!

 
でもやっぱり使いまわしが多いですが;

 

一方 アスランを追いかけるシン

 
結局シンを説得するのはアスランかーー!!

 
と思ってみていたわけです

 
その前にルナと出会うアスラン

 
おぉ 役者が揃った!

 
アスランに好意を抱いていた一方メイリンを奪った男が!


と牙を向くルナ。

 
結局ルナの行動理念はシンですね。

 

ラクスの真実を知りつつも、目をそむけてきたルナ

 
そして今その事実を突きつけたメイリンにも耳を傾けず

 

アスランに牙を向いてしまったルナ

 

これが彼女の結論…?

 

アスラン女難 最終回でもでちゃいました

 


『止めろルナマリア、お前もっ』

 
『くっ クソーー、邪魔をするな、君を打ちたくはない』

 
仕方なく、インパルスを攻撃するアスランにシンが到着

 
『アンタって人はーーー!! よくもルナを ルナをやったな!!』

 


アンタって人はー!!ってキラに言うセリフじゃなかったんですね…

 


ついにアスランの最後の説得

 


『もうお前もっ過去に囚われたまま戦うのはやめろ!そんなことをしても何も戻りやしない!なのに未来まで殺す気か!お前は!お前がほしかったのは本当にそんな力か!』

 

そんな言葉を跳ね返し、暴走するシン


結局それかよ… 結論がそれかよ…。最後は変えると思ってましたよ 流石に


そしてルナが止めに入る


ここに着てルナは少なくともこの戦いが無駄だと思ったようです


しかし…あろう事かルナにまで手をつけようとするシン…


主人公と言われていたシンがこんなんでいいんですか…?


本当にこれでいいんですかね…


悩むと種割れ等してリセットして暴走を繰り返す。何も変わらないシン


最後まで… ガッカリ(>_<)


最後はアスランの種われによりデスティニーボコボコでしたが…


そんなキャラにはある意味似合ってるとさえ言える結末でした


さようなら…



一方キラとレイの関係も結末へ向う


誰なんだ?というキラに、レイは


『俺はラウル・クルーゼだ』


という


『人の夢、人の未来、その素晴らしき結果、キラ・ヤマト。ならばお前も消えなくてはならない。俺たちと一緒に生まれ変わるこの世界のために。あるべき姿に戻る。逃れられないものそれが自分、そして取り戻せないもの、それが過去。だからもう終わらせる、全てを。そしてあるべき正しき姿へ戻る。人は…世界はっ!』


というレイの結論に対してキラが言う


『でも違うっ。命は何にだって一つだ、だからその命は君だ!彼じゃない!』

 

これが一応の答えなのでしょう。確かにレイは自分はクルーゼだと思って生きてきたに違いない。『今までもう一人の俺』って言っていましたし。憎しみの連鎖に従ってきたクルーゼに対して、それを解き放とうとしたレイ。でも俺はクルーゼだと言う。そんな矛盾をキラがあっさり言ってしまうわけですね。君は君だと。


…突っ込まないように思ってましたがやっぱり突っ込みたくなります。キラはクルーゼと同じクローンだと見抜きましたが、この力、結局証明されませんでした。議長はシンに対してこのシードの素質を見出したからこそ今までシンをかっていたのだろうに。クレタ沖海戦でしたっけ?ザムザザー戦の時それを髣髴とさせるシーンがありましたが、あの時はてっきり議長がその事を証明するものとばかり思っていたわけですが…


ガンダムはニュータイプについてむしろ話の核となるほどに中心的にあり、諸説がうごめいていましたが。SEEDは今回も証明されませんでした。。うーむ、小説で解決されるのかな?w



これで一応の二つのキャラ同士を消化したわけですか。シンとキラ、レイとムゥを見たかったな…



□因縁の対決(ミネルバVSアークエンジェル)□


レクエイムに向うアークエンジェルに対し執拗にくらいつくミネルバ


でも…


最後は呆気ないですね


DESTINYでは常に話題の中心であったミネルバが沈んでしまいました。 


悲しいようですが、これも運命というのでしょうか


アーサーーお疲れ様でした!


(敬礼)



□シンとステラ□


唯一の…


主人公らしいカット


夢の中でのステラとの再開


『ちょっとだけ会いに来た。ステラ昨日をもらったの。だからわかるの、うれしいの、だから明日。明日ね、明日』


はい、謎謎です。みなさま


これについては色々みんな考えがあるでしょう…


わたしは…


昨日をもらった というのは過去をもらった(記憶、思い出)


それが幸せ、幸福


そして明日と言う約束。これは過去がうれしい。未来はいつか過去になる。だから明日…



はい…意味不明です(@_@;)


その後目覚めるシンというキーワードを利用すれば、生きて、明日を望んでと。これに関しては議長とキラのコメントが手がかりになるのではないかと思います。それは次に話します。



□キラと議長□


メサイアを壊滅状態にさせたキラが目指すは議長の下へ


『君がこんなところに来るとは正直思っていなかったよ。やめたまえ、やっとココまで来た。そんなことをしたら、世界はまたもとの混迷の闇へ逆戻りする。私の言っていることは本当だよ』

 

『そうなのかもしれません、でも僕達はそうならない道を選ぶこともできるんだ。それが許される世界なら』

 

『だが、誰も選ばなかったら人は忘れ、そして繰り返す、もう二度とこんなことにはしないと、こんな世界にはしないと。一体誰が言えるのだね!誰にも言えはしないさ、無論君にも彼女にも、やはり何もわかりはしないのだからな』

 

『でも僕達はそれを知っている。分かってゆけることも、変わっていけることも、だから明日がほしいんだ。どんなに苦しくても変わらない世界は嫌なんだ!』

 

『傲慢だね、流石は最高のコーディネーターだ』

 

『傲慢なのはあなただ!僕はただの…一人の人間だ。どこもみんなと変わらない、ラクスも!だからあなたを打たねばならないんだ。それを知っているから!』

 

『だが、君の言う世界と私の示す世界、みなが望むのはどちらだろうね、今ここで私を打って再び混迷する世界は君はどうするね』

 

『覚悟はある…僕は戦う!!』


…まさかこの二人が直接話すとはね


それだけに最後の核心にはふさわしいコメントがでてよかったです。


アスランには言えなかった言葉。キラならではの反論


僕は戦う!!…続編を感じさせる言葉ですわ…w 怖い怖い


先に書いたステラの言葉の意味ですが今キラが言った『でも僕達はそれを知っている。~…』の文章がその答えじゃないか…と思います。それを言いに来たのではないのかなぁと。



□最後に□

 

はい、ようやくこれで感想の一様の終わりとなります。


本筋は終わったと思うといったのはいいのですが、やはり他の見たい部分がまだ見たりない感は否めません。ここですぱっと終わるのもありですから、いいんですけど。できればカガリとかも見たかったです。これからのキラ、これからのアスラン。ラストの憂いの視線が印象的です。対照的に悲観的にも思えるシンとルナマリア。混迷する舞台の収集も見てみたい…。


これで毎週の感想は終わりという事になります。最後のシードディスティニーのまとめの感想を一回載せようと思います。ちょっと忙しいのでいつになるかわかりませんが、そのときはどうぞ見てやってください!今までネタバレないように最新の注意を払ってきた分、ネタバレしてそうなブログさんは見なかったり、ガンダムAを見なかったり 色々していたわけですが…

 

これで解禁です! ようやく普通に見れますよ!w 見てなかったブログさま方すいませんでした_(._.;)_ 見まくりますよ~♪では、また総まとめで

AD

まもなく

テーマ:

まもなく最終回始まりますよ!!


もう前話の復習は済ませました


いよいよです


よし、見るぞ、見るぞぉおーー


今日は生だ!最終回はリアルタイムで!


後は500回ぐらい呼吸して時を待つのみ!w

AD

最終回前夜(今日)

テーマ:

ようやく部屋に腰を落ち着けるも


こんな時間w


最終回前夜として書こうと、思ったら当日になってしまいましたΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)


そんなこんなで、およそ17時間後に始まるわけです



最期の確認です!今回は時間早いですよ!!


みなさん気をつけてくださいね!!!


最期見逃すとかやっちゃだめですよヽ(;´д`)ノ



前に自分が書いた、おもちゃブースとかで配信してるディスティニーの総集編のようなビデオクリップあれから見た方いますかね?


復習するにはいい映像だったので、まだ見てない方は明日のお昼ぐらいにでも是非、足を運んでみてくださいw


大きなおもちゃ屋なら見れると思いますヽ(´―`)ノ (自分はアキバのヨドバシで見ました




ないても笑ってもついにラスト。


楽しみと同時に悲しいです


このブログもディスティニーの感想ブログとして立ち上げて、もう半年近くたってしまいました


(手抜きなために、あれからほとんど進歩しないままですが;w


思い起こせばハイネが死んだところから書いてるんですよね。


…まぁ こういう話は最期にとっときまして、


今日はゆっくり寝て、明日に備えましょう! (たんに眠いだけなのは秘密☆


では、おやすみなさい(つ∀-)

PHASE-49 『レイ』

テーマ:

さぁ いよいよ ラスト2



とその前にちょっとコネタです


一昨日、あの新しくできた秋葉のヨドバシ行って来ました


超広いのは知ってましたが、むちゃくちゃ広いw


有楽町の2倍はあるかもですな


…でそこのプラモブースの話です


想像の通り色々あるわけですが、その付近にあった、テレビで


SEEDの特別総集編といった感じの映像が配信されておりました


あれは有名なのかな? 自分は全く知らなかったので不意を撃たれましたよ…


普段の総集編よりなんかいい感じだった気がw


1話から多分42話あたりまでの総集編です。キラとアスランのやり取り、シンやキラのコメント


全部オリジナルでした。結構よかったとです


他でも有名店では配信されているのかな?新宿のさくらややビックカメラとかありそうですね


最終回を前にして、見てない方は一度見ておくといいかもです(*゜―゜)




では本編をば

いよいよシン、キラが共に戦う時が来ました。二人なら終わらせる事ができる~ るるる~

アバンでいきなりミーティアですよ!

ヴェスティージと共にでると思ったらこんなに早く…

もう時間もないですからしょうがないですよね


 ムゥさん曰く ほんとヤレヤレだな  (違

議長がんばっています


というか…


議長って今更ながらザフトなんですか?


直接指揮してますよw 命令とか


権力の分立も図られていないこの議長の絶対的存在。怖すぎですw



そしてチェスを見つめる議長、次なる手は一体?


『問題は数でも装備でもないのだ。…問題は…』

そしてキラとアスランのカット…


飛車と角ですよ 彼等は (何故か将棋w


さぁ 議長の飛車角は落ちるのか?とられて敵に使われるのか?


それはシン次第…



ミーティアとドッキング、そしてラクスの演説と共にシン、レイ議長到着


『私たちはこれよりその無用な大量兵器の排除を開始します。それは人が守らなければならないものでも、戦うために必要なものでもありません。平和のためにと、その軍服をまとった誇りがその身にあるのなら道を開けなさい!』

そんなセリフを涼しい顔でスルーし、飛車角を向いいれる議長


おぃ シン聞いてろよ!軍服をまとった誇りがその身にありますか?




□戦闘開始□


いきなりヴェスティージ!


ココで来ましたか


『このようなものは人はもう打ってはいけないのです、下がりなさい』


ラクスに戸惑う兵士達にあれはロゴスだと且つを入れる上官


そんな拡大解釈あるかなぁ。議長の敵は全てロゴスですかw


でも戦場では迷いは命取り、上官としてしょうがない事かもしれません


でもラクスの話聞いてくれ(つд`)


そうして戦線が開かれていく。


そんな中最期のシンの洗脳が始まる


議長とレイの言っている事は確かに正しく心地よく聞こえるかもしれないっ


だが、彼等の意見は使命や大義という名を借りた、ただの極論者に過ぎない事を!


とわざと興奮気味に言ってみましたが、確かに議長やレイが言っている事は彼等からしても本当のことを言っているのでしょう。しかしその裏にまた違った考えが彼等はもっているのです。みんなのために世界のためにと言いながら、結局利己的な感情で動いているのも真実。使命や大義を傘にして自分の欲望を満たしているだけに過ぎない…とも言い切れます(拡大解釈ですが)


またもシンをシンにとって心地よい言葉で言いくるめるレイ。



□イザ、ディア□


シンの洗脳が終わるやいなや…


イザーク、ディアッカキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!


なんか今日のイザーク、顔美形すぎww


また一段と整った顔になっています


そしてイザークは今日も怒ってる。いつもの奴に…w


ディアッカの言葉にみみを貸さず


『今オレが殴りたいのはアイツだけだ!よくもまたおめおめと…あんなところに!』


と激昂にため息を吐くディアッカ


なんか、久々ですよ。みんな興奮してるんでしょうなw


グレィトーーー!!って旋風が巻き起こってる事まちがいなし (後でしっかり他の方々の読みますw





□アカツキ、ドム、インパルス、そしてミネルバVSアークエンジェル□

アカツキ発進時、ムゥじゃなくてネオ・ロアノークって呼びましたね。彼的にはまだネオなんですね…

後ろのヴェスバーのような装備がやっぱりドラグーンにw

ムゥはこの装備がないとね。


インパルス発進


それに気がつくメイリン…


姉妹の対面やっぱりこういう形でした。


メイリンの説得に結局耳を貸さなかったルナ


『最期のチャンスだ』と誰かに言ったアスランの言葉を思い出す


死フラグ立ってるのにルナ…(;´Д`)


ほら、おねぇ様たちにいきなりボカボカと…


『割り切れよ、でないと死ぬぞ』


って感じです



一方ミネルバ対アークエンジェル再び


気持ちは繋がっていても、意見は同じでも立場が違う


最期まで戦いぬいて生き残るのはどっちでしょう。


と思いきやアークエンジェルいきなりピンチ(゚Д゚;)


タンホイザーに捕まるAA…


そこにまたムゥが!!


かっこよすぎですよ(;´д⊂)。かなり臭い演出ですが、もう泣けてきますよ


『大丈夫だ、もうオレはどこにもいかないっ、終わらせて帰ろうマリュー』


もうオレはどこにもいかない…か。一度で良いから言って見たい(;´д⊂)


そして流石アカツキって感じです。あのスペックがなければこの感動は味わえませんでした。


ありがとう、カガリ~!!





□キラ、アスラン、イザーク、ディアッカ□


アスランにミサイルの応酬が来るやいなや


どこからともなく飛来したビームにより消滅


アスランを助けたのは誰だ!キラか?


と思いきやイザーク!!! (いや カット的に気がついていましたがw


『キサマっまたこんなところで何をしてる!』

『何をって、こいつを落とそうとしてんじゃんかよ』

『オレが言ってるのはそういうことじゃないっ』

『もういいだろ、そんなことは。それより早くこいつをやっちまおうぜ』

『ディアッカキサマーーっ!!』


イイ、熱い(´Д⊂


素直に手伝いに来たと言えないイザーク


そんな気持ちをずばずばと言ってしまうディアッカ


ウケルw



□メサイヤ□


ディア、イザの熱いやり取りの最期に


『ハイ、マユで~す』


凹みますw



メイサヤ、ネオジェネシスって…


そんなもの持ってるんですか(゚Д゚;)


大量破壊兵器のオンパレードですね。流石


発射後、目標がAAとかだと思ってしまいましたよ(´_ゝ`)


戦いが泥沼化する中でついにディスティニーとレジェンド発進


運命を築くのは一体どいつらだ!?


そんな中のエンディング 熱い…


『アスランっ』

『あぁいくぞ キラっ』


二人なら終わらせる事ができる~ るるる~


って感じです


そんな中二人の男たちの裏の思惑が露呈する


『さぁ 今度こそ消えていただこう、ラクス・クライン』

『キラ・ヤマト。お前の存在だけは… 許さない!』


熱い。もう今日は熱すぎて沸騰してしまいます (ぇ


もはや、クルーゼと化したレイ。


今日の題名の名にふさわしい役回りです。題名はイザークでもよかったですけどね!!!





レイはアスランとの戦いですが、正直ムゥとも戦って欲しい。シンは次回でいつもどおり暴れてましたがどうなるんでしょう。今回はメインキャラ死にませんでしたが、来週は…?

最期の次回、やっぱりフリーダム!!来週が楽しみです。そして最期です。


ではまた来週!!




PHASE-48 『新世界へ』

テーマ:

ついにDESTINY PLAN の導入・実行


人類の存亡を賭けた最期の防衛策


言う事聞かない奴は大義の前にレイクイエムで鎮魂させてあげましょう


そんな議長率いるザフトを止められるのか? 止めたほうがいいのか? 止めてはいけないのか?


事態は後2話では終わってはいけない気もするDESTINY


消化不良を起こしそうな気もするDESTINY


…だって今日いいところで終わったけど、内容レイのカミングアウトだけだったし(´Д⊂


話進んでない?w



 

□回想□


色々ありましたね~


久々にオクレ兄さん達見ましたよ…


大分自分のDESTINYの中に彼等が薄くなってしまっていたのが悲しい




□レイ、シン、ルナ①□


アークエンジェルとの決戦を控え最期の洗脳をはじめるレイ


議長のPLANに戸惑うシンを力ずくで大義に持ち込もうと躍起になるレイ


邪魔なルナを鶴の一声で追い払うレイ


悶えるレイ…


薬を飲むレイ…


レイレイレイレイ!


綾波r (ry



レイの心が垣間見れた今話


シンの洗脳の論理が強引過ぎてわけわかりません


あれで納得してしまうシンが… _| ̄|○


途中まではよかったのにステラ、強くなれ、守れ、新しい世界、というシンの洗脳ワーズ連発により


納得してしまった…。アスランの言う事は話さえ聞かないのに。。これがレイ・ザ・マジック




□AA、エターナル□


PLANの宣言後の情勢を述べるバルドフェルド隊長


それにコメントする、マリューさん、ムゥさん


…彼等の関係は消化されたんですかね?


三角関係にすらならず、バルドフェルド隊長は身を引いたのかな…?


だとするとやっぱ隊長は漢だ(;´д⊂)



防衛対策に入るオーブ


戦うしかない。そんな情勢に辟易するキラ


お互いに思っているはずなのにどうして?


それに答えを出すラクス


『でも…わたくしたちも今は戦うしかありません。夢を見る、未来を望む、それは全ての命に与えられた生きていくための力です。何を得ようと、夢と未来を封じられてしまったら私たちは既に滅びたものとしてただ存在するしかありません。全ての命は未来を得るために戦うものです。戦ってよいものです。だからわたくしたちも戦わねばなりません。…今を生きる命として私たちを滅ぼそうとするもの、議長の示す死の世界と』


これがAAの理念。まとめでしょう。ただ今回のラクス様は飛躍しました。空まで駆け上りました


議長のPLANが発動されれば私たちは既に滅びたものとしてただ存在するだけ。これは事実としましょう。

最期のセリフ。議長が作り上げる世界を死の世界と断言されました


全力で否定している気がして返って心地よいですねw。DESTINYPLANは死の世界です。だから人類の最期の防衛策として議長を倒しましょう。って皮肉を是非言ってもらいたいです





□議長□


レクイエムをチャージさせる議長


アルザッヘルを打つようです


『えぇーーー!?』


アーサーが最近 『艦長!?』としか言わないので自分が言って見ました


議長は本当にもうやりたい放題です。積極的自衛権の行使とか言ってた時代が懐かしい


結局核を使った連合と一緒じゃないですか?もしくはジェネシスを使ったパトリック・ザラと一緒じゃないですか?


パトリックは背反する地球軍を抹殺する事でプラントの平和を守ろうとしましたが、議長は地球人ごと自分のエゴで塗り固めようとしているというだけで根本は同じような気がしてなりません。


アルザッヘルにも町があり、今回民間人を大量殺戮したでしょう。穏健派なはずの大統領を障害となると見るや話合いの場を持つことすらなくレクイエムで早速鎮魂させてしまいました



そして議長の言葉も飛躍してます (いつもですが


『私はちゃんと言ったはずだがな…これは人類の存亡を賭けた最期の防衛策だと。なのに敵対するということは、それは人類全ての敵という事だ』

人類の存亡を賭けた最期の防衛策という言葉はいまでもぶっとんだ話だと思っていますが、これをさらに飛躍させて『人類全ての敵』とまで言ってしまいましたよ…


主語を足してみれば『DESTINY PLANを認めない存在は人類全ての敵』


すごいぶっ飛び。自分が飛躍させてみれば議長の言う事聞かない奴は人類全ての敵?w


やっぱり神だ。議長は知恵の実と生命の実を手に入れてしまったという事なのか


シンとレイは使徒(天使)という事か?


アークエンジェル(大天使)はどうなるんだろうw



議長が眺めるチェスの板


わからないのが悲しいです。あれはどんな状況なんですかね




□シン、レイ、ルナ②□


起き上がるレイは自分はクローンだと言う


ついにクローン発言!


これで舞台は揃いました。次のムゥとアカツキ戦楽しみであります。どんな会話が飛び出るかしら


レクイエムの発動を聞いて驚く彼等にレイが言う


これが人類存亡を賭けた最期の洗脳策


『お前の望んだ世界を守るんだお前が…!!』


シンの決意やいかに




□AA、エターナル□


エターナル、オーブに連絡、エターナルに合流するように言うラクス


歌姫を迎えに行くエターナル含めラクス軍(連合戦艦もありましたね


もうこっちも本気、戦う気満々です。



ついに舞台が整ったこの戦い


整うのが遅い! って感じではありますが、もう残り2話はさすがにかなり面白そうです。


次回でアカツキの背中から何やら飛んでましたね。


やっぱそうじゃないとね。レイと戦うならそれで戦ってほしいと思ってました。ストライクとは違う性能、今度こそ普通に生き残るかも?


次回に期待!




PHASE-47 『ミーア』

テーマ:

今日は選挙です

でも選挙に行く前にDESTINYの感想書いています

ぽんちです



来週ミーア追悼しようと思っていましたが

番組でミーア追悼してくれましたね

そんな今話(生きているとかすかには期待しましたがダメでした_| ̄|○




□ミーア□


色々ミーアの事が描かれていました

ラクスになった経緯、ラクスの代わりとなってがんばった事、楽しかった事、思った事

議長、アスランとの出会い、その想い。


・ミーアがラクスへ

ミーアは最初は普通にデビューしたかった

 

そして仕事がやってきたら実はそれはラクスの代わりを演じる仕事だった

 

顔まで変えて…

 

『先の事なんてわからないんだもの、まずはやってみなくちゃね、がんばるぞ!』

 

と決意


 

*アスランとの出会い*

 

ラクスの(元)婚約者アスランと会う

 

前評判通りの男と思って仲良くなりたいと思う

 

あっという間に仕事が始まって大変な日々、ラクスの事を大変だと思う

 

でもみんなラクスが大好きだと思った

 

自分はウソだとちょっと気が引けるが、みんなを励ましたいという気持ちはウソではない、早く戦争を終わらしたい


 
*アスランと再開*

 

アスランの事を照れ屋だと思う (自分も思う …むしろミーアは大胆だと思う

 

ミーア専用ザクをもらってもっとがんばろうと思う

 

しかし戦争は中々終わらない

 

議長の言ってることは正しいのになんでみんなそうしないの?

 

連合はひどすぎ、今の私の言葉はラクス・クラインの言葉

 

みんなラクスさんが言ってると思うけど、でも私もそう思ってるから、今いるのは私だから、だからこれは私の言葉


*アスランが脱走*

 

『確かに俺は議長の人形にはなれない』

 

なんで逃げるの?議長の言っていることは正しいのになんで?

 

『議長の都合のいいラクス。そうなれば君もいずれ殺される』

 

そうなのかもしれない…でもそんな事は絶対に起こらない。私はラクスだから、ラクスがいい…


*ラクスとミーア*

 

突然のラクスの乱入

 

ラクスって…

 

ラクスって何?ラクスって誰?

 

議長は自分が世界を救った。私がやった。私が…(ラクス





少し自分なりの解釈も入れてまとめてみました

 

ミーアの心はラクスというもう一つの自分と戦っている日々だったのでしょうか

 

自分はラクス?ミーア?

 

ラクス様のように戦争を終わらしたい気持ちは変わらない。なら今言っている事は私の言葉でもある。なら私がラクスであってもいいはず。

 

ラクスがいい。この言葉の意味はミーアを否定している感があります。既にラクスという自分が好きになってしまった

 

そこがミーアがラクスに拘るところなのでしょう

 

議長の言っている事は正しい。やはりラクスも洗脳されていた事に他なりませんね。正しいのだから今自分がやっている行為も正しさを見出せるわけですし、自分の心にとっては都合がいいでしょう。

 

 

ラクスと自分を比較して

 

自分の意見(ラクスとして)と異を唱える本当のラクス

 

なんで本物は異を唱えるの?私が言っている事がラクスの意見。それに反発するラクスって何?誰? (別人のような解釈なのでしょう、今まで想像していたラクスとは違った

 

 

アイデンティティまでは変わりようがないというラクス。ミーアさんはミーアさん


最期の最期でミーアはミーアでありたいと思ったのでしょうか

 

『私の歌、命…忘れないで』


この言葉せつなすぎです




 

□アスラン、キラ、ラクス、メイリン□

 

ラクス達をAAに運ぶ

 

運び方が大胆^^;

 

ドム隊の方々見れましたが、おねぇさまは赤服なのですね


 
日記を見つける彼等

 

ミーアの気持ちをようやく知る

 

ミーアにあの時やめさせるべきだったと後悔するアスラン

 

こんな事をする議長達は傲慢というキラ

 

忘れないと誓うラクス


 

…忘れないでやってください

 

ジャンプコミックのワンピースを読んだとき、人はいつ死ぬと思う?という一説がありましたが

 

一般的に生命が潰える時が死じゃないと言う

 

人が死ぬという事は人から忘れ去れる時だ


 
といった言葉が焼きついています。心の中では生きているという事までは言いませんが、忘れ去られた時、その人がいたという事実が消滅します。その人が残したもの、生きていた証…etc

 

だから生きている人はその人を忘れないように思い続けてあげることが本当は一番いいんじゃないかと思います

 

だから忘れないでやってくださいミーアの事を!




 

□議長□

 

ロゴスを倒しても戦争の連鎖は止まらない

 

その根源を倒さなければ真の平和は訪れない

 

その根源、最大の敵はいつになっても克服できない人間の無知と欲望

 

『地を離れ、空を駆け、その肉体と労力を様々な秘密までをも手に入れた今でも、人は未だに人を分からず自分もを知らず明日が見えないその不安。同等に、いやより多くより豊かにと飽くなき欲望に限りなく伸ばされる手』

 

これが争いの種、問題。だがこれを終わりにできる、克服する方法を得ている。全ての答えはみな自身の心に持っている

 

今のこの世界では我等は誰もが本当の自分を知らず、その力も役割を知らず、ただ時々に翻弄され生きている。それは本当に不幸であると。自分の事を早く知っていればよりよい幸福が待っているだろう。そうすれば戦争がもう起こらないだろう

 

これを止める策

 

DESTINY PLAN の導入、実行

 

人類全ての存亡を駆けたDESTINY PLAN…

 

そこまで大きい話でしたっけ?(;´Д`)(戦争をなくすはなしz (ry

 

って揚げ足は止めます

 

思うんですが、宣言って言いましたね

 

この人はやっぱりですか?世界大統領ですか?

 

国民…人類の意見を聞かずいきなり導入実行って…

 

明日から憲法が180℃変わるのでよろしく~ って言っているようなもんじゃ…

 

多数者意見の原理が一般的な世の中なはずなのに

 

意見を違えれば、淘汰、粛清ですよね?

 

異見を唱えそうなオーブと戦うという足がかり?

 

今までで以上に悪役っぽく感じてしまいます

 

とりあえずそういう展開になるって事ですか




ラストのラクスの目が怖い

 

怒りに震えている目ですね…

 

ついに本気になったラクス。後3話にしてようやく…

 

って言いますか…

 

後3話なんですよね…

 

後3回で終わりですかぁ…

 

逆言えば感想も後3回…かな

PHASE-46 『真実の歌』

テーマ:

今話はずーーっとドキドキしながら見ていました


ぽんちです



ラクスはキャラ的にまだ死なないとは思っていながら、まさかな…、まさかね…とドキドキでした(´Д`;)ヾ


しかし、代わりにこういう結果になってしまうとは…


物語的には順当でしょうが、やってくれましたSEED DESTINY


躊躇わず、主要キャラを消してくれます。彼女は最初から最期まで可愛そうな子という事になってしまいました


来週は彼女の題名でしたし、追悼は来週しましょう… (先週のジブリールとの扱いの違いについては秘密事項です



□戦後□


ダイダロスは制圧完了


ジブリールは死んだという情報も入り、これでブルーコスモスの事実上の崩壊に喜ぶZAFT


一応大西洋連邦大統領がアルザッヘルにいるという事だがどうやらもう軍を動かす事もないだろうという見解


確かにロゴスのジジイやらジブリール達が言うには、大統領は平和主義みたいですよね。ただ完全なデュランダル帝国ができたと思っていましたが、一応大統領がいたんですねw

ほっとくと言ってた議長もどうせ制圧しに行く予定なんでしょうね…




□シン、ルナ□

ルナは怒っている様子なのでシンが何故と聞く

どうやらルナはアスランとメイリンについて話したかったようだ

そうですよ、しっかりルナは本当のラクスはオーブだったという事を話すべきですよ

っとそんなところにまたもレイ

また後一歩のところで…_| ̄|○

そんなルナはまた中途半端な言葉を残す(;´Д`)



□アークエンジェル□

コペルニクスに入港

キラとアスランが雑談

ついにキラにシン、レイ、議長の事を言う

アスランはシンの事を結構かばっていまいたね

その通りですが、流石アスラン、相当のお人よしです

散々馬鹿にされたのに…大人ですね




□ミーア□

プールで『静かな夜に』を歌うミーア

ラクスの登場により、自分はラクスのままでいいのか

というより、自分はラクスじゃないのかと悩むミーア

一方マネージャー?はAAがコペルニクスに入港している所を見ている

流石ですな、ただのマネージャーじゃない。これで議長にも筒抜けなんでしょう

伊達に襟と服がくっ付いていない奇妙な服を着てるだけはあります

本当ミーアの衣装といい、変な服多いな(;´Д`)

ミーアにいいラクスを演じさせようと洗脳するマネージャー

ミーアの悩みを的確につかみ、的確に誘導する

しかし…このマネージャーの考え一方的ですよ

議長ラブなマネージャーは議長に異を唱えるラクスは偽者

議長を慕い、議長とともに歩んだミーアが本物だという



それがラクスの条件ですか?  ヘー






□AAの若者□

キラ、ラクス、アスラン、メイリンが観光にでかける

アスランはかなり危険視しているが、キラがいいと言うので行く事に

ラクスが服を着せ替えしている時、キラが『いいんじゃない?』

とか適当な返事に怒るラクス

その時にラクスの衣装、キラの服とコーディネイトが似てるような…

裏地ピンクですよw

なんてお店だろ?


そんな時にミーアのハロが!

助けてほしいとメッセージが

先週の次回で『ハロ!』とか叫んでましたが、これの事か…

しかもラクスは行くと言う

止めるアスランに

一言返事でいいというキラ

流石民間人と元軍人

キラの楽観主義は普通…なのかもしれませんが、迂闊すぎでしょうw

途中のアスランの突っ込みがよかったです

『はぁ!? バカッラクス…』

本気ではぁ? って言う言葉とラクスをバカッと言えるのは恐らくキラとアスランだけでしょう

(キラはバカとは言わなそうですが





□スタジアム□

待ち伏せ完了のミーア達

そこでアスランが来た事に驚くミーア

アスランの下手な説得にたまらず出てくるラクス

『名がほしいのなら上げます、姿も。でもそれでもあなたはとわたくしは違う人間です。それは変わりませんわ』

確かに自分であること、アイデンティティって言われる奴は変わりませんよね

前議長がアスランに言った、もしその名が偽りだったとしたら、その存在そのものも偽りという事になるのではないかと

言っていたのを思い出します。結局客観的に見てしまえば、捏造品は捏造品にしか過ぎないという事でしょう


やっぱりラクスは説得がうまいですね。アスランだけだったらどうなっていた事か…w


名前連呼するだけですね


アスランが邪魔でうちあぐねいているサラというマネージャーをトリィによって気がつくアスラン達

 

たまらず打つサラだが、外れる。そして戦闘開始!

 

音楽がぁああああああああああ

最初のアーモリー1でのガンダム奪取の時の音楽じゃないですかw

かっこよかったオクレ兄さん達を思い出す。パワーフロー正常、量子触媒良好、システムオールグリーン 情報通り~♪

って言葉がよぎっちゃいました


やっぱりアスラン強し、ほとんど一人勝ち。人間対人間も熱いです

サラの放った手榴弾を跳ね返したキラも技ありですが…

この時代にしてはずいぶんノーマルな手榴弾ですね。と突っ込んでしまいたい手榴弾です

そんな時ムゥの乗った黄金のモビルスーツ(アカツキ)が登場

大丈夫か?というムゥに 遅いです!と叱責するキラw

流石上官

遅いのはしょうがないですよキラさん

ムゥはマリューさんとムフフでしたから…

それにしてもムゥのスーツかっこいい。流石男前が着ると違います



ラクスをアカツキの手に乗せ、ミーアも乗せようとしたとき…

ついに起こってしまいました…


というよりやってしまいました…

最期の力を振り絞ったサラが銃口をラクスに向けた事に気がつくミーアが…


本当に死んじゃったのですかね…?

コーディネーターの生命力でなんとか持ちこたえたりできないんでしょうか

なんかずっと可愛そうな子でした…。結局こうなるとは思ってはいたんですが…

死に方が本物を庇う形とは…

これは来週のミーア注目しましょう


次回聞くと残したものは…

とか言ってる時点でダメなんでしょうな…( TДT)

次回はフリーダムって叫んでますよ。どこと戦うんだろう?

いきなり決戦?

来週はミーアだけではなさそうです


PHASE-45 『変革の序曲』

テーマ:

OPがまたすり変えられていました。アカツキ機の紹介シーンでカガリではなくてネオになっていました。

オーブの意思がネオに託されてしまった(゚Д゚;)

色々思いはあるんだろうけど…つまりカガリは大変そうです…と



□アスラン、メイリン、キラ□

宇宙へ向けてOSの書き換えを行っているアスランとメイリン

二人並んでがんばっています。そんなところにキラが自分のは終わったから手伝うよとやってくる

キラのキーボードの手さばきに驚くメイリン…だと思いますが

この構図はアスランと並んでいたかったのに、邪魔しに来たキラに釈然としていない顔に見えました…(;´ρ`)





□ミネルバ□

 

司令部から連絡が

『既にゴンドワナを中心とする月軌道艦隊は4の第一中継地点にて交戦中。ミネルバは合流予定を変更し直ちに適方本体排除に向われたし…ってえぇええええええええ

久々にアーサー節を聞きました。後何回聞けるのですかね…

つまり月軌道艦隊をおとりにして、地球から来ているミネルバはダイダロスに近いために奇襲ができると…

そういう事ですか。中々…正々堂々ではないプランです(そんな事言ってる場合じゃないですが!



一瞬タリア艦長の脳裏に子供が写る

タリアの子…でしょうか

これが議長より子供を選んだ上で生まれた子でしょうか

まだ小さそうなのに、ずっと戦争で会ってないんでしょうね…




□シン、ルナ、レイ□

シンにひたすら戦意を高める言葉を言うレイ

ルナにひたすらトゲを言いまくるレイ

ルナに対するトゲは全部シンのため…なのか?

どう見てもレイはシンとルナの関係を知ってそうです

シンとルナ。もう大分熱々のようですが


どうも慣れませんw

突然すぎてるんですよねこの二人の関係が

コント見てる感じでしか見れてません(´Д⊂



□ジュール隊□

ジュール隊が再び作戦開始

久々に2話連続でがんばっています

イザーク大活躍。アレ、ディアッカがほとんど写っていない…

シホは相変らず0ですがね…

ディアッカとは違う黒と赤を基調としたザクはシホ?

かっこいいじゃないですか。ザクザクキャンペーンのザクでしょうか?





□ミネルバ VS 地球連合月艦隊□

スクランブルをかける月艦隊

今までのモビルアーマ達勢ぞろい

デストロイまででてきます


しかし…たかが3体のモビルスーツで勝ちすぎ

数の物量で押す連合の十八番はどうしたんでしょう

ずいぶん簡単に任務完了ですね…

最初はあれだけキラが苦戦したデストロイが全部一撃で落ちてますよw  (しつこい

単機で一個大隊の戦力に相当するんじゃなかったんですかね(´Д`;)ヾ

 

彼等は2個大隊の戦力分ってことでしょうか



途中ミネルバが戦闘に参加した情報を聞いた時

 

議長寝てましたよね!!??

 

流石です議長




  
□ジブリールの最期□

 

レクイエムの破壊に成功するルナ

 

発進前の艦隊をつぶしまくるシン

 

ジブリールがいる事が気付いた様子で、さもなくガーティ・ルーを滅ぼすレイ

 


最期はあっけなかったなジブリールよ

 

死に方がちょっとグロ目に演出されていたのはどういう演出意図があったのでしょうか

 

…笑い?まぁ…ほっときましょう。ジブリールだし

 

そしてレイのモニタを見ていたのかレイとテレパシーができるのか何故かジブリールの死を即座に知った議長

 

『ありがとうジブリール…そしてさようならだ』

 

昔の古臭いキメセリフ(゚Д゚;) 流石議長 (純粋に聞くとすごいかっこいいです


 
□アスラン、キラ□

 

DESTINY PLANに再び異を唱えあう二人

 

少しはプラントを心配しなさいw

 

ミネルバが勝つとわかりきってるから?

 

この二人の頭の中はまだまだ謎が多そうです




 
□アークエンジェル出陣□

 

カガリが演説しています

 

アークエンジェルが公式にオーブ所属と認められました

 

そして…気がついたらキラやアスランの階級が飛び級してますね(゚Д゚;)

 

アスラン一佐? そしてキラその↑じゃないですか 階級高すぎw

 

ネオやマリューより↑って…なんかね…キラ様ですね


 
アスランとカガリの関係を危惧するキラとラクス

 

アスランは夢が同じだから大丈夫だと言う 

 

一方カガリはメイリンと会う

 

『私は一緒にいけないから…無事を祈る』

 

とカガリ…可愛そうに;;

 

気丈に振舞うカガリも涙ぐむところがなんかね


 
メイリンはザフト軍服を着てますけど…

 

つまりエターナルに乗るってことですか。そういう事になるのかな

 

正式にオーブ軍と決まったAAならオーブ軍服ですもんね


 
AAのでるところ懐かしすぎます

 

特にシステムオールグリーンのカット

 

あれって前作でも最初のほうだけだったような?w




 
なんだかんだAAの発進で終わってしまった今話

 

個人的にはもっと先行くと思っていました。終わり方は綺麗ですけどね

 

ブルーコスモスの事実上の瓦解によりついに構図が帝王議長 VS オーブ軍

になってしまったようです

 

帝王の配下はまだたくさんのしもべ達がいます

 

ようやく見やすくなったディスティニー。来週はどうやら隠密行動してるようですが一体何をするんでしょう


PHASE-44 『二人のラクス』

テーマ:

先週言った見所、結構みれましたね

ラクス対ミーアの対決

ミーアキョドって、ラクスの圧勝というところでしょうか

でもラクスも今の立場と議長の考えに異を唱えたといったところで

あまり、ラクスたる真偽性(もしくはミーアたる虚偽性)を示す言葉がなかったですね


民衆は結果もそうでしたが、困惑するだけで、その言葉が真実とは受け入れられない

バトルは今後もありそうですね、次は議長 VS ラクス かしら?


ここで思ったのがカガリ…

カガリ、議長にメッセージを言いますといいながら

メッセージ送ったの??????

先のオーブの連合に入った流れ

セイラン家による独断的な政治とその反逆者としての措置

今のオーブの考え

議長に対する答え


…とか自分が考えるだけでも多々言うべき事はあると思いますが、民衆のオーブの考え方を見てると

どうやら言ってないようですね^^; 

それが訴えないと、大義もまだまだ議長―プラント側でしょうねぇ…

カガリも改めて声明を出してほしいです




□レイ、シン、ルナ□

真偽に戸惑う彼等

ルナは気がついてそうなのになんで言わないんだーーーヽ(`Д´)ノ

シンが今耳を傾けるのはある意味レイと議長と君だけだと思うのに…



レイがアスランが生きている事を言う

それに驚きつつも、そうならばメイリンも生きているのでは?というルナ

可能性はあるが、いるとしたらAAにいると皮肉?を言うレイ

レイは議長の真実が絶対という立場は変わらず

シンはようやく悩む…

ルナは戸惑う…

ミネルバ本当にZAFTを裏切るのでしょうか…




□ミーアと議長□

ラクスが登場した事により戸惑うミーア

それを報告する際にアスランに言われた事を思い出し恐怖する

しかし、議長は優しく言う

『君は少しの間姿を隠したほうがいい、決して悪い事はしないよ』

『…は決して忘れはしないよ』

なんか…怖いよ議長(;´Д`)

おじさんが子供を誘拐する時にいうセリフにそっくりな… (おぃ

決して忘れはしないよって…お別れですか!?

ミーア逃げろ!!!




□ジュール隊□

久々のジュール隊!

イザーク、ディアッカの新しいグフ、ザクでてきましたね

白いグフ、レイのザクとかぶるかと思えば、結構かぶらず見れました

右肩がオレンジのザクってジュール隊なんですね

そこら辺はどうなっているんでしょうか???





□レクイエム -ジブリール、ジュール隊、議長- □

ラクスの言葉に振り回されるジブリール

ちょっと面白かった

照準はプラント首都アプリリウス

起動中途中で言われている言葉が

なんとなくリヴァイアスを思い出してしまった (シアー開放とか…w


っトいう事はいいんですが、ジブリールのこの言葉は名言かしら?

『さぁ、奏でてやろうデュランダル、お前たちのレクイエムを』

詩みたいですね…。これによって首都ではないがプラントがヤヌアリウス等数箇所崩れる

見てて痛痛しかった;。軍人同士の戦いというのはある意味覚悟があったり、それを職業としているので

まだいいのですが、民衆を巻き込む戦いってなんなんですかね?ありえないですよ

核爆弾もそうですが、ヒトラーのユダヤ人抹殺もそうですが、民衆を殺すのって戦争を終わらすツールとしてどうなんですか?

戦争の被害者が死という最悪の結果までついた被害者になってしまうではないですか…

ジブリールの考えもコーディネーターを淘汰してるだけはありますね…




レクイエムに戸惑うイザーク達

前作のアズラエルによる核攻撃でもイザークのあの顔を見ましたが

あの時はミーティアフリーダム+ジャスティスにより辛くも止められましたが

今回は誰もいなかった…

完全に行っちゃいましたね;

でもイザーク達の働きでなんとか首都は守られたのですよ

がんばれ、ジュール隊


それにしても打たれた後の議長の怒りは本当?演技ですか?

デストロイ等連合秘匿情報をよく知っているので、これぐらい知っててもいいんじゃないでしょうか

議長のシナリオはどこまでがシナリオ通りなんでしょう。(ラクスのときは予定を変更せざるおえないと言ってましたが




□レクイエム発射後のレイ、シン、ルナ□

発射の結果を聞いたレイ達

戸惑うシンにレイが言う

『ジブリールを逃がしたのは俺たちの責任だ』

『ジブリールを逃がしたって、それは…!!』

アスラン達ですか。やっぱりそこいってしまうんですか…

だからカガリがもっとオーブの声明を言ってくれれば…

なんでシンはこんなに単純なんでしょう。もうちょっとわかってもいいんじゃないですかヽ(;´д`)ノ




□アークエンジェル□

こちらも戸惑う彼等

ジェネシスと同じだというアスラン

戦い、憎しみの連鎖は止まらないというラクス

議長はそんな世界に新秩序を作ろうとしているという

ラクス 

『人々がもう決して争う事のない世界。生まれながらにその人の全てを遺伝子によって決めてしまう世界です』

それがDESTINY PLANだというキラ

アスラン 

『生まれついての遺伝子によって人の役割を決め、そぐわないものは淘汰、調整、管理する世界だ。そんな世界なら確かに誰もが知らない未来の不安から開放されて悩み苦しむことなく生きられるのかもしれない』

キラ 

『自分に決められた定めの分だけね、望む力を全て得ようと、人の根幹、遺伝子にまで手を伸ばしてきた僕達コーディネーターの世界の究極だ』

ラクス

『そこに恐らく戦いはありません、戦っても無駄だと、あなたの定めが無駄だとみなが知っていきるのです』


ついにまとめられましたね、DESTINY PLAN

今まで細切れに語られていた通りでした。コーディネーターの究極という言葉が印象に残りました

なるほど。ようやくガンダムSEED DESTINY って気がしてきました

ディスティニーガンダムのディスティニーだったらどうしようって感じですよ (違

このディスティニーはなんでしょう。DESTINY プランの架け橋となるガンダムという意味なのかしら

…色々考えられそうですね。



そういえば、ネオがオーブ服着てましたね。しかも階級高!三佐でしたよね

結局こっちでも大佐ですか (少佐のほうが面白かったんですが…



人は無駄はしないのか?というネオ

それに対して諦めが悪いんだというアスラン

それに同調するAAクルー (とくにメイリンのガッツに印象が!(*´Д`*)

『空へ上がろう、アスラン。議長をとめなきゃ、未来を作るのは運命じゃない』

 

手を取り合うアスランとキラ

 

ここ、誰かネタにするのかもしれませんが

 

純粋にかっこいいですよ!がんばれ二人!二人なら~終わらせる事ができる~!

 

来週はついに宇宙ですね


ついに役者が揃いました

 

ジュール隊の行動に注目

 

宇宙でのフリーダムやディスティニー等の戦いに注目。ドラグーン同士の戦いが見れるかも?

 

次回のシンとルナにも注目…