ぽんしゃん、ばぶやんの BUNCH OF LOVELY DAYS!!

遊ぶの大好き、お昼寝大嫌いぽんしゃんと、
几帳面ばぶやんのオモシロ日記。


by:their mom


テーマ:

インフルエンザB型になりました~。


まず、ばぶと私。


ばぶは1回ながらも予防接種をしていたせいか、


幸い38度を超えるような高熱にはならずに済みました。


いるか組のお友達が沢山インフルになってしまったので、


しょうがなかったね。


予防接種を全くしていなかった私はモロにインフル!!


39.2度の熱で一気にダウン。。。


普段、36度ないくらいの低めの体温の私としては


39度は本当にヘロヘロでした・・・・。



そこで固く誓う。



次の冬前には、家族全員でインフル予防接種だっ☆




ぽんしゃん、ばぶやんの BUNCH OF LOVELY DAYS!!-flu

▲『いるか組行けなくてつまんないばぶねぇ~』

がさごぞ。



私も仕事を休むこと四日、熱も下がって2日以上経過し、


いざ出勤!という日の前日の夕方。


やっぱり今度はぽんにきたーーーーっ。



幼稚園に迎えに行って帰宅したぽんに手が触れた。


あれっ?!


熱くない・・・???



急いで熱を計ると8℃4分!!



次の日グランマとグランパに小児科へ連れて行ってもらい、


ばぶ同様、タミフルを処方してもらう。


最初、ばぶにタミフルを出された時、「大丈夫ですか??」と


薬の副作用について恐る恐る先生に尋ねた。


すると、2歳児は飲んでも飲まなくても目をつけていなければ


駄目です、とのこと。ふむふむ、なるほど。


この際、ぽんも気をつけよう。



タミフルのおかげか、ぽんも熱が下がってきたようだ。


土日はたくぽが付っきりで診ていてくれている。



えっ、私・・・?


それはまた次回。



ちなみに大人はタミフルではなく「リレンザ」という吸入する薬でした。




ぽんしゃん、ばぶやんの BUNCH OF LOVELY DAYS!!-funnyface
おばかな顔兄弟。

何もしていなければ、もうちょっとかわいいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

ばぶが風邪をひいた。


そう、ぽん経由で。



1日目へっくしゅ!!で鼻水がちびっと。


こ、これは風邪をひいたかな?



2日目: 昨夜、寝つきが悪かったなぁ。


ん?があるぞ・・・。37.5℃。


高熱ではないなぁ。


小児科の予約も連休前で一杯だし、半日様子見。



段々、鼻が垂れてきたし、熱もそのままなので


終了前の小児科に滑り込む走る人



先生あ"~、右耳が赤いのでこれは中耳炎っぽいね。


紹介状書くから明日、耳鼻科ね。



私: え"~っ?!風邪をひいたばっかりなのに


即・中耳炎っ?!?!



うーん、ぽんも数え切れない程急性中耳炎をやったけれど、


風邪>即・中耳炎というパターンはなかったなぁ。。。



風邪ひき2日目にして中耳炎。

前回より実に半年ぶり。


やはり春と秋に中耳炎が多いというのは本当なのだろうか。


1日分の抗生剤サワシリンと、咳、鼻水の薬を出してもらって帰る。


いつもはムコダインだったのが、今回はクィーブランシロップという


痰を切れやすくするする薬。


ジェネリック(後発医薬品)と薬局で説明される。

generic...「一般名の」の意。generalからの派生かな。


なんと価格がムコダインの1/3程度だそうな!!


医療費自腹のうちにとっては嬉しい限りラブラブ!




3日目: 耳鼻科の先生『右耳が急性中耳炎だね。ほら、お母さん見て!』


となぜか、この先生は耳穴スコープを覗かせてくれる。


ふむふむ目確かにばぶのちっちゃい耳穴が赤くなっている。



耳鼻科は水曜休診日なので、連休の関係で6日分の


抗生剤ワイドシリンを出される。抗生剤の点耳薬タリビットもね。




結局、熱もMax37.6℃で段々下がってきているので鼓膜切開はナシ。



なんとなくこのまま落ち着いて6日後に受診できそ~な感じ。




nosewash
ばぶの鼻洗浄キット。重曹と食塩水、”ママ鼻とって”。

なんと、ぽんから受け継がれたグッズである。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ぽんが嘔吐した。 

お昼に食べさせた
マヨネーズ入りシーチキンおにぎりのせい??

実はぽん玉子系食品がキライ で、マヨネーズも大嫌い!
しかし、好き嫌いをさせたくない私はさりげなく嫌いな食べ物も、

味を慣れさせたくてぽんの食事に盛ってるのだ。 

しかし、あのうるさいぽんが吐いた後も黙りこくっているから

ヤバそうだとは予感していた…。


幼稚園でも『嘔吐下痢症が流行っています』とは聞いていたしね。
でも、
ぽんのクラスや、バス停が一緒で仲良くしている子では、特別かかったとは聞いていなかったんだけどなー。



たくぽとのお風呂も早々に切り上げたぽん
ゆかりごはん
を食べると言うので、おかずの前にミニゆかりおにぎりをやった。
完食してテレビを見ながら
撃沈


夕飯の支度ができたので、たくぽばぶと食事。
ばぶもパクパクと食べて、あとは皿を下げると言う

その時!!

ぽんは仰向けマーライオンになってました…。
はいっ、辺りはゆかりご飯で想像以上にきれいな
ピンクの海~っ

大好物を戻した…。
これは紛れもなくオートゲリショーだ…!!

ピンクまみれのぽんを拭き取ったり、汚れ物の洗濯あせる



・・・そこから私の着の身着のまま生活が2~3日続くことに。。。


その後も嘔吐を繰り返して止まらないので、洗濯に追われながらも丑三つ時に急患センターへ。
吐き止め座薬と水分補給点滴。
明け方帰宅。
朝刊が届いていた。
家族で眠りにつくぐぅぐぅ


4時間ほど熟睡。
日も高くなってから爽やかに起きる晴れ


がっ!

爽やかも束の間、またオートだっ!!
ぽん
は喉が乾いたと訴えるが、一口の水分も戻されてしまう…。
脱水症状だ。
あのうるさい
ぽんがクレしんの真似をしなくなってる!!
ってか、ぐったりしてるではないかっ!!
叫び

<この頃には、何も口にしなくても30~40分置きに嘔吐を繰り返していた。

もちろん、胃が空っぽで吐く物は胃液を通り越して黄色い胆汁になっていた。>


至急、近所の内科に駆け込む。
症状と急患センターへ行った事を伝えると、休日担当医の小児科へ行くよう追い出される。

しかし、運悪く一時間半も昼休み。


喉の乾きと空腹を訴え苦しむぽんを車に乗せたまま、お初の小児科へカーナビで向かう。


時間を潰し、午後一で受診する。
先生いわく『脱水がひどいですね。即入院です。紹介状書きます』


え、えぇ~っ!?

今、ここで何とかしてもらえませんか?
とりあえず水分補給の点滴をするとか…。
ばぶもいるし、医療費助成の対象からはギリのボーダーで外されているし、

何とか入院は避けたいんです、とネバるも無意味。。。


家を出る時は、本当に近所の内科にふらっと出たつもりが、


大・予想外!!!
そのままの格好で総合病院に入院するハメに…。


いつ退院できるかひら…


▲しまじろうの教材で遊ぶぐったりぽん

頭上付近には、いつ戻してもOKなピンクの受け皿。





AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ガーンば、ばぶやんが・・・。


うちのばぶやん急性中耳炎になった。


これは、ぽんが2歳前の保育園時代から長年戦ってきた病。


4歳くらいになってあまり患わなくなってきたところ。


ばぶやんは僅か10ヶ月にして発病!


ぽんより1年も早い発病でした。


保育園にも通っていないのに。って、ぽんが常時幼稚園から風邪を


持ち返ってくるので保育園より悪環境か?!


(保育園は風邪をひいている子がいたり、子供が多く

風邪をひくリスクが高いという意味で環境が悪いのです)



コトの始まりは通常(?)どおり、風邪だった。


風邪の菌が耳まで行かないように、と願いを込めながら


鼻洗浄をしていたのに。↓↓ 食塩と重曹の専用洗浄水で。


長引きそうだったので、風邪をひいて3日目くらいに小児科受診。


耳を診てくれた先生が『う~ん、右耳は中耳炎だね』だってえー


『耳鼻科へ行ってね』と紹介状を一通。


耳鼻科へ行くと、『う~ん、切開の瀬戸際だね。でも熱がないから



様子をみましょっか』ってなことで、ペニシリン系の抗生剤ワイドシリン


をもらう。耳鼻科の先生によると、なんでも4段階に分類できる急性中耳炎の


進行具合中、進行が3段階まできているそうな。ほんとかいな。


熱無いのに。


ぽんが初めて急性中耳炎になったときも確か、「3段階です!!」と


中耳炎のカラー図解下敷きのような物を見せられて説明され、


先生に大騒ぎをされたっけ。


今の病院の先生はそこまで大騒ぎはしないんだなぁ。



4日間ワイドシリンを飲んで、3日間セフェム系抗生剤メイアクト


鼻水から採取したバイキン検査結果に基づいて変更された。


さらに1週間後に耳の水溜り具合をチェックに行かねば。


一応、抗生剤で耳の膿はひいたようである。ホッ。


結局、発熱ナシで中耳炎をやり過ごしたようである。



初中耳炎で10日間入院になったぽんに比べたら、ばぶやん


軽症だ。これ以後、なりませんよーーーにっ。


で、でもまだ風邪が治っていない・・・まっくろくろすけ



okasansuwari

▲病院の待合室で兄弟で仲良く『お母さんすわり』going merry



okasansuwari2

▲その直後。。。ぐらっ・・・!otto







いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

そうそう、ぽんが熱風邪をひいてピークも過ぎるかという頃、


やっぱりたらも再び風邪をひいた。il||li _| ̄|○ il||li



1日目 Friday

ゲホゲホって咳。

ぽんの小児科へ行ったついでに、咳止め(アスベリン)シロップを

処方してもらって帰る。

日中はゲホゲホいいながらも、薬を飲ませて過ごす。

夜、寝かせる段階で38.4℃の発熱!

う~ん。。。


2日目 Saturday


日付が変わる。

2AM頃、たらの呼吸音がフシギな音に・・・!

なんて表現すればよいのだろう。。。?

たしか

『クォーッ、グルル・・・クォーッ、グルル』

のようなだった気がする。


そして咳き込むと

『ケーン、ケーン』>>キジか?!

『オーッエッエッ』>>オットセイのよう。


あまりにも変な呼吸音と咳の音なので

一家総出で急患センターへ行くことに。

うしみつ時であった・・・。


小児科を受診すると、経験豊富そうな女医さんに

『この咳の音は、急性喉頭炎だね』と診断される。

吸入をして、薬(デカドロン)を出される。


診察中にたらが咳をするまで、どんな咳をしますか、

といった医者の質問にうまく答えられなかった私。

表現力が乏しいなぁ、と反省。

”ひどいゲホッ、ゲホッ”という咳、くらいにしか

言えなかった。

今後は気をつけよう。



そんなこんなで帰宅すると4:30AM。

夏場ならすっかり明るいのに、寒くなってきた秋口。

うっすらと空が白んでいた。


一眠りをしてから言われたとおり、

午前中に行きつけの小児科を受診。


私: カクカクシカジカで急患センターで”急性喉頭炎”と言われました。

Dr.: あぁ、クループね。

私 :へっ?!

Dr.: クループって急性喉頭炎のこと。

日中は良くなったと思っても、また夜間や朝方、咳き込んで

酷くなったりするからね。

薬出しておくから2日間くらい飲んで。


私・・・ずいぶんとかわいい名前が付いているくせに、

かなり苦し気な呼吸になるよなぁ・・・。

な~んてことをぼぉーっと考えてた。


クループの注意事項の紙切れをもらって終了。


クループとは・・・

風邪をひいて、喉の声帯付近に炎症が起きると起こる。

クループになる特別な菌が存在するわけではない。

オットセイの鳴き声のような、動物的な咳が特徴。

喉の炎症が細菌によるものである場合は進行が早く、

急に呼吸困難になったりする危険もあるらしい。(怖っ)


<気をつけること>

加湿・・・加湿器などで湿度を上げ、呼吸をラクに。

手っ取り早い方法は、湯気の立った浴室。


水分補給・・・喉を潤す。温かい飲み物を少しずつ飲ませるのも有効。


その他、夜間など症状が酷くなったら我慢せずに病院へ、とのこと。



2日分のシロップ薬(デカドロン)をもらって帰宅。

ステロイド剤らしい。あまり飲ませたくないけれど、ピンポイントで

使うことが有効なら仕方がない。


babu@pharmacy

▲調剤薬局の天井付近を走る列車を見上げる、たら

就寝前に例の薬を飲ませるが、約25mlと結構なボリュームで

規定の量の1/2程度しか飲ませられないままぐぅぐぅ

一抹の不安を抱きながらも、眠りに着く。



3日目 Sunday

日付が変わって朝方。


やっぱり。


たらが咳き込む音で起きる。4:00AMだ。

薬の飲ませ方が足りなかったからか・・・?

どうにも咳が止まらず、苦しそうなので急遽、浴室へ!

熱いシャワーを浴槽に出しまくり、室内モクモクでお湯を張る。DASH!


残した薬を気休め的に飲ませながら、高湿度の浴室に

二人で篭ること40分

するとたらの咳も落ち着いて、すやすや眠りだした。


あたし・・・。

朝5時前に、浴室にパジャマで子供抱えて40分も何やっているんだろう。。。

とちょっと空しくなりながらも、たらの咳が落ち着いてホッとする。

たくぽは今頃、F1観戦ツアー出発の為、前泊のホテルを出る頃かなぁ。

ぽんたらをたくぽ実家に預けて私も参加するハズだったのになぁ~。

あぁ。無念あせる



日中は咳き込むことなく過ごす。

4日目5日目と日を追うごとに朝方の咳き込みは段々良くなった。

浴室にこもらなければならないほど酷かったのは、一日だけだ。

鼻水が出たり、普通の風邪っぽくなって、フツーに治るような感じで

フェードアウトしていった、たらクループでした。。。



もう、なりませんようにっ!!

さよなら、クループっ!!!ドンッ




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぽんが夏風邪をひいた。


幼稚園も珍しく4日間欠席した。


今週は連休明けで平日が4日だったので、一週間休んだ格好。


こんなに長期間休むのは、幼稚園に入ってから初めてではないかな。


・・・と思ってここらで病気記録日記


将来たらが大きくなったら同じ病気を繰り返しそうなので、

自分の為の看病備忘録


今までもつけておけばよかったなぁ。

病気の数々・・・。おたふく水疱瘡手足口病

ヘルパンギーナアデノウイルス、急性/滲出性中耳炎etc...


それぞれ、どんな症状でどのくらいの期間治癒に

かかったかなんて、今となっては覚えていません・・・汗




今回はまず、たらが鼻を垂らし始めた。

>>ひたすら鼻洗浄(食塩と重曹を溶かした洗浄水を入れて鼻吸い)

をして病院行かず。

経過良好。・・・ってか今回あまりこれは関係なかった。

左上矢印今にして思えば)


3、4日してぽんが咳をし始める。

咳が出てさらに3,4日後の夜、38度の熱。

”耳が重い”とのこと。むむっ。まっくろくろすけ


咳→発熱・・・以前にも経験あり。中耳炎か?


翌日耳鼻科。意外にも耳セーフ!

トランサミン(鎮炎症)、アスベリン(咳止め)をもらって飲むが

夜になると39.2度高熱

(でも、すやすや寝ていた。叩き起こして解熱剤ナパを投与)


翌日小児科。”夏風邪では?”とのこと。

アップダウンの熱が4、5日続く事が多いらしい。

日中平熱、夜になって発熱というパターンみたい。


3日目 Thursday

日中は平熱。37度にもならない。

超・元気。ぐったりしていたのは初日のみ。

しかし、夜寝静まってからやはり39度に火照っていた。

再び解熱剤



ってな感じで、明日の金曜日も欠席と連絡メールを園にしたところ。


週末はたくぽ実家にぽんたらとも預かってもらう予定につき

登園は控えることにしました。





summer

『夏』風邪って思っていたけれど、実はもう・・・?!



4日目 Friday-the longest day-

なんと、昨夜の解熱剤があまり効果なく、38.5度に落ち着いたまま

朝になる。夜中ぽんは2回ほど起きたが比較的、すぐ寝た。

朝はだるいのか、少しごろごろ。

うーん、上がり下がりの多い熱風邪とはいえ、良くなっているのだろうか??

もういっちょ、小児科へ行ってみるか。


はっえ゛!

たらがゲホ咳を始めたぞぉ・・・ガクリ


いつもの小児科

●熱が下がらなくなってしまったのだが>>そんなこともある

●(耳鼻科で処方された)解熱剤を使ったのに38.5度って??

>>解熱剤の投与量にもよる。体重に対するMax投与量に

近づければ下がるはず。ナパなら濃度が2種類あるので

必要なら帰宅して確認して電話して。追加で処方も可能。

あ、基本的にナパカロナールアンヒバも同じモノ。

(うちでよく処方される解熱、鎮痛の頓服薬

●避けていた抗生剤は飲んだほうがよい?

>>うーん、熱の原因が細菌によるものであれば有効

と考えられる。しかしウイルス性の風邪であれば、抗生剤の

効果はあまり期待できない。なんなら5分ほどの血液検査

結果で確認して、抗生剤投与を決める?>>YES!


ぽんはちょっとかわいそうだったけれど、血を採って白血球数

WBC-a white blood corpuscle-を確認してもらった。


細菌性ならWBC :15,000以上

ウイルス性なら :6,000~8,000程度


ぽんのWBC結果: 4,400


つまりウイルス性の風邪による発熱と考えられ、

抗生剤はあまり効果がなさそうなので薬はこのままで。


ちなみにCRP(C-reactive protein)という数値もあって

細菌性は5~10以上、ウイルス性は0~2とのこと。

ぽん結果は1.1でした。

CRP・・・C反応性タンパク。炎症、腫瘍などがある患者の

血清中にみられる血清タンパクの一種。



そんなやりとりをして帰宅。


その夜、ぽんは就寝中に37.7度というのが最高で、2日間続けて

使った解熱剤は使わなかった。


ちなみに、子供は熱に対する抵抗力があるらしいので、

高熱(38.5度以上)であっても元気だったり、眠れている

のであれば、解熱剤は使用しなくてよいとのこと。

つまり、叩き起こしてまで解熱剤投与しなくてよかったのだ・・・!ムンクの叫び

(これもこうやって自分で記録しておかないと、忘れてしまいそ。)


5日目 Saturday


やった!アップ

熱が引いている!!

今度こそ熱は下がったぞ。にこ

でもまだゲホ咳が続いているので、引き続き中耳炎注意だ。

近所のお友達と遊ぶのも、週末は避けたほうがよさそう。

ともあれ、一安心。ほっDASH!




しかし、今度はたらが・・・!

昨夜から38.4度の発熱、フシギな音を立てて呼吸していて、

息苦しさで眠れなくなってしまっていた。

解熱剤を使うか迷ったが、フシギな呼吸音が決め手となり昨夜深夜、

急患センターへ行った。


これは file.2 クループ へつづく。。。右矢印




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。