ぽんしゃん、ばぶやんの BUNCH OF LOVELY DAYS!!

遊ぶの大好き、お昼寝大嫌いぽんしゃんと、
几帳面ばぶやんのオモシロ日記。


by:their mom


テーマ:

ぽんはお菓子を食べる度、ちょっとしたイラストがあると


『コレかわいいから、すてないでね』



と言っては、ウチをゴミ屋敷化しようとしている。



そんなぽんにある時、”じゃぁ、自分で取っておいて”


イラスト付きの菓子ラップを渡したところ、



『わかった。


じゃぁ、シュクダイにしまっておく!』


というのです。



”はぁ・・・?”


と思いながらぽんを見ていると・・・



syukudai  


↑こんな感じで、大事そうに自分の机のお腹の引き出しに

しまっていました。



その後もたびたび、大事なものをたらにいたずらされないようにね、


などと私が言うと、『わかった。シュクダイにしまっておく!』という


レスポンスが続く。




はは~ん。にひひ






ぽん


”なんでシュクダイなんて言葉、知っているの??”


と聞いてみると、



『カツオが言っていた』とのこと。



そうか。


サザエさんで見たんだね。



きっと、宿題をしなさい!とかカツオが言われて、机の引き出しから


宿題を出すか、しまうかしたのでしょう。




ぽんは、机自体”シュクダイ”だと思っているのです!!


もしかしたら、ぽんの頭の中では”シュクなのかもしれません。



でも、ちょっとカワイイ勘違い、


小学生になるまで黙っていよう~っと。♪

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

たらのおむつを替えていた時のこと。


最近バタバタ動いておむつ替えも一苦労あせる


まぁ、9ヶ月という月齢の赤ちゃんにしては普通であろう。


で。オーソドックスな手法で、仰向けになったたらの手に


近くにあったガラガラを持たせた。↓


rattle2

▲持つところが輪になっている、コレ。




そこまでは、ヨカッタ。



なぜなら、こうなるハズであった。



holding2

▲私のイメージ図。

この間におむつ替えをする予定だった。







がっ!!!





おむつを開いて替えている時に、たらはガラガラを持った手を


ぶんぶんブンッ!そんなの関係ない!






かしゃっ。

たらがガラガラを手から離してしまった音。




私: えっ・・・・?!シラー
















そーなんですっ!!!



入ってしまったのですっ、たらの開け放たれたおむつの


ど真ん中にっ。


見事にっ。


ワッカ部分がすぽっ!と。



rattle

▲こんな感じ。



え~っ!!


と私が叫ぶと、ぽんが飛んできて、キャハハハハ!



『そーだ!!


たらにおまつりでわなげさせてあげればいいんじゃなぁ~い?』



だって。


うーん、来年の夏祭りにでもね。ガーン



いやぁ。すごいキラキラホールインワンキラキラでした。

って言うのかな??




AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

そうそう、ぽんが熱風邪をひいてピークも過ぎるかという頃、


やっぱりたらも再び風邪をひいた。il||li _| ̄|○ il||li



1日目 Friday

ゲホゲホって咳。

ぽんの小児科へ行ったついでに、咳止め(アスベリン)シロップを

処方してもらって帰る。

日中はゲホゲホいいながらも、薬を飲ませて過ごす。

夜、寝かせる段階で38.4℃の発熱!

う~ん。。。


2日目 Saturday


日付が変わる。

2AM頃、たらの呼吸音がフシギな音に・・・!

なんて表現すればよいのだろう。。。?

たしか

『クォーッ、グルル・・・クォーッ、グルル』

のようなだった気がする。


そして咳き込むと

『ケーン、ケーン』>>キジか?!

『オーッエッエッ』>>オットセイのよう。


あまりにも変な呼吸音と咳の音なので

一家総出で急患センターへ行くことに。

うしみつ時であった・・・。


小児科を受診すると、経験豊富そうな女医さんに

『この咳の音は、急性喉頭炎だね』と診断される。

吸入をして、薬(デカドロン)を出される。


診察中にたらが咳をするまで、どんな咳をしますか、

といった医者の質問にうまく答えられなかった私。

表現力が乏しいなぁ、と反省。

”ひどいゲホッ、ゲホッ”という咳、くらいにしか

言えなかった。

今後は気をつけよう。



そんなこんなで帰宅すると4:30AM。

夏場ならすっかり明るいのに、寒くなってきた秋口。

うっすらと空が白んでいた。


一眠りをしてから言われたとおり、

午前中に行きつけの小児科を受診。


私: カクカクシカジカで急患センターで”急性喉頭炎”と言われました。

Dr.: あぁ、クループね。

私 :へっ?!

Dr.: クループって急性喉頭炎のこと。

日中は良くなったと思っても、また夜間や朝方、咳き込んで

酷くなったりするからね。

薬出しておくから2日間くらい飲んで。


私・・・ずいぶんとかわいい名前が付いているくせに、

かなり苦し気な呼吸になるよなぁ・・・。

な~んてことをぼぉーっと考えてた。


クループの注意事項の紙切れをもらって終了。


クループとは・・・

風邪をひいて、喉の声帯付近に炎症が起きると起こる。

クループになる特別な菌が存在するわけではない。

オットセイの鳴き声のような、動物的な咳が特徴。

喉の炎症が細菌によるものである場合は進行が早く、

急に呼吸困難になったりする危険もあるらしい。(怖っ)


<気をつけること>

加湿・・・加湿器などで湿度を上げ、呼吸をラクに。

手っ取り早い方法は、湯気の立った浴室。


水分補給・・・喉を潤す。温かい飲み物を少しずつ飲ませるのも有効。


その他、夜間など症状が酷くなったら我慢せずに病院へ、とのこと。



2日分のシロップ薬(デカドロン)をもらって帰宅。

ステロイド剤らしい。あまり飲ませたくないけれど、ピンポイントで

使うことが有効なら仕方がない。


babu@pharmacy

▲調剤薬局の天井付近を走る列車を見上げる、たら

就寝前に例の薬を飲ませるが、約25mlと結構なボリュームで

規定の量の1/2程度しか飲ませられないままぐぅぐぅ

一抹の不安を抱きながらも、眠りに着く。



3日目 Sunday

日付が変わって朝方。


やっぱり。


たらが咳き込む音で起きる。4:00AMだ。

薬の飲ませ方が足りなかったからか・・・?

どうにも咳が止まらず、苦しそうなので急遽、浴室へ!

熱いシャワーを浴槽に出しまくり、室内モクモクでお湯を張る。DASH!


残した薬を気休め的に飲ませながら、高湿度の浴室に

二人で篭ること40分

するとたらの咳も落ち着いて、すやすや眠りだした。


あたし・・・。

朝5時前に、浴室にパジャマで子供抱えて40分も何やっているんだろう。。。

とちょっと空しくなりながらも、たらの咳が落ち着いてホッとする。

たくぽは今頃、F1観戦ツアー出発の為、前泊のホテルを出る頃かなぁ。

ぽんたらをたくぽ実家に預けて私も参加するハズだったのになぁ~。

あぁ。無念あせる



日中は咳き込むことなく過ごす。

4日目5日目と日を追うごとに朝方の咳き込みは段々良くなった。

浴室にこもらなければならないほど酷かったのは、一日だけだ。

鼻水が出たり、普通の風邪っぽくなって、フツーに治るような感じで

フェードアウトしていった、たらクループでした。。。



もう、なりませんようにっ!!

さよなら、クループっ!!!ドンッ




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。