お片付け

テーマ:

ID:g86fvh

 

昨夜、インドに戻りました。

 

空港ビルから外に出たら、ど~~んと暑い。

日暮れ後なのに、34度…(-"-)未だ三月だぞ。

 

そして、アパートの部屋に到着。

先に旦那が一人で戻ってたから、覚悟はしてた。

ダイニングテーブルの上の散らかり様。

椅子の背もたれは、ハンガーと勘違いしてるよーだ。

実は、リビングのテーブルは更にとっ散らかってた(泣)

1週間旅行に出ただけでも、そこら中ホコリが積もってるのがインド。

これじゃあ、ホコリも目立たんね(笑)

 

 

タイミング悪く送付制度の食料も届いたので、リビングはほゞ物置状態。

 

今日は朝からコレらの片付けをした。

テーブルの表面が見えた(^^♪

 

と言っても、冷凍庫の中は未だぐちゃぐちゃ。

 

この整理は、明日に見送ろう…。

 

こっちは、終了。

酒の保管庫。

でも、在庫分を含め2リットル×26本の酒と3リットル×3箱のワインの全部は入りきらなかった。

室温30度に放置状態の12リットルの酒は、猛暑(40度超え)になる前に飲み切るしかないか?

それとも、冷凍庫に入れたらどうなるんだろう???

『日本酒の冷凍』は、〇か×か?どなたか知ってる方がいらしたら教えて下さいませ。

 

 

安い紙パックの日本酒でも、インドでは貴重。

今回、輸送中に事故が発生。

スーツケースに一緒に入れてあった何物かが酒の箱に突き刺さった模様。

このパックは、空っぽで到着した。

幸い、洋服や紙製品等は入ってなかった為、被害はこの酒だけで済んだ。

つくづく、礼服が別梱包で良かったと思う。

随分、酒臭い貨物室だったろうな…JALの皆さん御免なさい。

 

 

ところで、私が居ない数日の間、旦那はレトルトカレーとスパゲッティで凌いでいたらしい。

 

朝カレー?キミはイチローか?アタシのミッフィーのカレー皿、勝手に使ったな。

いちいちラインで報告してくるところが可愛い(笑)

 

 

昨夜も、JALの機内食のサンドイッチを持ち帰って二人分の夕食、…もといビールのつまみにして済ませた。m(__)m

今夜は、ちゃんと夕食作るかな。

とうちゃん、野菜は全然食べてないだろー。

 

手荷物で持ち帰った、新玉ねぎ。

とリコピントマト。

で、サラダモリモリ。

 

日本のキュウリの浅漬けも付けちゃう!

 

 

一昨日の変顔チビ…やっぱし鼻が汚い?

 

ぽちっとクリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村

 

AD

日本で食べる

テーマ:

ID:g86fvh

 

今回の一時帰国は、13日間。

中11日。

日本での食事回数は多くない。

 

前回までは、昼と夜の食事を何にするか悩みに悩んだ(主に旦那が)

インド料理以外は食の不毛の地インド。

そこ(底)から半年ぶりの日本だもんねーっ。

今回も、日本に来るまでは夢が膨らんでいたようだ。

しかし、今年は何かが違う…(-"-)

 

 

ランチに食べたいものは沢山有るんだが、夕食が思いつかない。

夜の寒い中、バスに乗ってわざわざ食事に出かけるのが億劫になっちまった。

二人とも酒を飲むから、車で出かけるのはムリ。

食に対する執着度が下がったのは、年のせい?

 

 

鳥羽で牡蠣三昧した以外の食を振り返ってみた。

 

浜松 ラーメン三太の辛味噌ネギラーメン。

こってり系で、最近デブ気味の自分には毒なのだが、美味すぎて完食しちまった😢

 

日本のラーメン屋さんは、豚骨、味噌、醤油等々選択肢が多い。

そこそこの人気店なら、ハズレも殆ど無い。

今回は、2店しか行けなかったのがちょっと心残り。

 

 

浜松と言えば、コレ。

 

養鰻場経営のうなぎ屋さん。

これでも並、¥2100。

10年程前は、¥900だった。

今年の大河ドラマのロケ地に近い為、宣伝ののぼりが立ってる。

おまけで、へんてこりんな顔ハメ看板が出来てた(笑)

『ハイッ EEL!』

 

がっつり牛肉も一時帰国のお楽しみ。

牛肉砂漠のインドには家の予算で食べられる美味い牛肉は、ナイのよっ!

 

希少部位、イチボの熟成赤身ステーキ1ポンド。

勿論、二人で1ポンドだよん。

¥3300也。(サラダバーやスープ、ライス、パン等込)

くどいようだけど、二人でこの値段。

税抜きだけど。

 

そして、通販で取り寄せた1.5キロの花咲ガニ。(広告では1.2キロだけど実測1.5キロだった)

 

蝋細工みたいに美しい。

しかも、身離れが良くって食べやすい。

味は、濃厚で毛ガニに似てる。

送料入れても凡そ¥6000。

店で食べたら、5桁だろうな…。

 

生桜エビの軍艦。

一皿¥90の回るお寿司屋さんでも、十分美味ー(^^♪

 

此処まで復習してみて思う事。

『家って、せこ~い』(笑)

安くて美味しい物探しを極めるかなー。

 

 

更に続くぞ。

まだまだはしりの筍。

シンプルに焼いてモラッタ。

 

こっちもはしりの新じゃが。

 

早春の日本の味覚と言えば、他に何があったか?

柔らか春キャベツ。

甘~い白玉ねぎ。

菜の花。

全部、食べたよー。

 

 

一足先に戻る旦那の日本最後の夜は、好物のすき焼き。

 

しかし、この牛肉は300グラムも無いのに大人3人(内一人は86歳)で完食できず。

人間、食えなくなったら老い先短い…らしいじゃん。

我ら夫婦は、インドの地で命削ってるからなぁ。

 

さて、明日はワタクシも日本で最後のご飯。

朝は、TKGで決まり。

昼と夜は、何にすっかな?

やっぱし、大好物のコレかなー?

 

刺身。

最近は、頑張る日本人のお蔭でインドでも新鮮な刺身を食べられるようになってきた。

とっても有難い事だが、日本で食べる刺身には及ばないかも…。

 

今日のおまけのチビ。鼻が汚い…(泣)

 

昨日の美しい虹。

 

電線が邪魔やね。

 

 

ぽちっとクリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村

AD

チビと遊ぶ 

テーマ:

ID:g86fvh

 

今年の2月で8歳になったチビ。

 

昨年、8月の一時帰国で会った時は夏バテで体重が減り、後三年は頑張れないかも…と心配だった。

 

常夏のジャカルタ生まれのチビだけど、やっぱし暑いより寒い方が得意なのかな?

今は食欲旺盛で体重も戻った。

と言うか、むしろ太り過ぎか?

でっかい尻!

 

ちょっとダイエットが必要かも('ω')

でも、老ウサギとは思えない捻りジャンプを連発。

果敢にこたつ布団に戦いを挑んで、バァバに怒られる(笑)

 

イタズラが激しいので捕まえた。

 

耳ナシチビ。何で鼻の頭が汚れてるんだ?

 

 

この前行ったうなぎ屋で飼ってた『白うなぎ』に似てるよー。

 

後数日、メいっぱい遊ぼうぜ♡

 

 

ぽちっとクリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村

AD

牡蠣の祟り

テーマ:

 

 

日本に帰って早一週間。

毎日が忙し過ぎてブログの更新どころでは無かったヨ。

明日は、一足先に旦那がインドに戻る。

 

ここらで、今回の一時帰国のメインイベント『的矢の牡蠣三昧』を復習してみた。

 

宿泊したのは、ココ

牡蠣料理が売りの料理旅館。

牡蠣棚が浮かぶ三重県的矢の海が、窓から見える。

 

お料理は、13品。

 

前菜は、牡蠣の佃煮、牡蠣味噌、牡蠣の南蛮漬け。

 

お造り。平目、鯛、カンパチ、甘えび。

 

実は、ナマ牡蠣は苦手。

 

でも、せっかくなので挑戦!

 

う、美味~いっ!月並みな表現だけど、口の中に広がる海の香り♡

プリプリでクリーミー!

流石に新鮮な生牡蠣は、スーパーの物とは違う(笑)

 

此処では、伊勢海老も名物。お造りと塩焼き。

 

 

お造りの頭は、翌朝のお味噌汁に入ってた。

 

マダマダ料理は続く。

焼き牡蠣

 

牡蠣の伝法焼き

 

土手鍋

 

この辺りで、牡蠣10個は軽く超えてるな。

 

そして、もう一つの三重名物、松牛。

松屋じゃないよ。

三重では、松坂牛を松牛と呼ぶそうだ。

石焼きにして頂く。

 

美味くないわけが無い!…が、そろそろお腹がやばくなってきた。

一切れで降参。

インドにお持ち帰りしたい(笑)

 

メニューには入ってない、牡蠣の天ぷらのっけ茶そばでダメ押しされる。

 

せっかくのサービスだけど、殆ど手がつかないヨ(泣)

 

この段階で、揚げ物はキツイ。

 

〆は牡蠣ご飯と牡蠣スープ。

 

 

前日の人間ドックでコレステロール値が高かった…更に跳ね上がった事、間違いなし。

牡蠣の祟りかな?

暫く、牡蠣にはお会いしたくない気分。

 

帰りに寄る桑名の友達へのお土産。

朝採りの『牡蠣かんかん焼き』セット。

 

おまけ

今日のチビ

 

 

ぽちっとクリック宜しくお願い致します。


にほんブログ村