Pon Polo Pooh♪な日々...

打楽器の「ポン♪」ギター・ウクレレの「ポロン♪」ハーモニカの「プー♪」から名付けられたこの名前...扉を開ければ、そこには...♪


テーマ:
コンサートは

まずはピアノの「ルーク」が登場。。



そして、それにカナコが登場し

バイオリンを弾き始め



続いて、マリコも登場し

3人での演奏となった

まずは、冒頭の「つかみ」だ。



カナコも、マリコも

父親の故郷「白山市」での演奏会ははじめて。

どんな気持ちで弾いたんだろうなぁ。。。

そうそう市長さんもご来場になり

聖興寺の住職さんと一緒に

聞いてくださいました。

ありがとうございます。



ところで、

本日の演目はこんな感じ。。



クラシックだけでなく

ジャズのスタンダードや

アメリカンFOLKSONGなんかも入った

とっても楽しい構成。。

これなら退屈することなく

聞いてもらえるだろうなぁ。。。





一曲ごとに贈られる

盛大な拍手。。

二人の緊張した顔が

また可愛い。。

前半、約40分

後半も、おおよそ40分

トータル90分強のコンサートは

感動のうちにクライマックスへ。



アンコールは

「見上げてごらん夜の星を」

感動的なフィナーレだ。



最後は、地元の子供たちから

花束を受け取り

高揚する二人。。



こうして

第18回「まちなかコンサート」は

無事フィナーレを迎えたのであった。

準備期間からいれて約半年。。

毎回毎回、この終わった瞬間が

いちばん寂しい気持ちになるのは

なぜだろう。。。。

この手のイベントが18年も続けてこられたのも

ひとえに応援して来てくださるお客様が

いてくれるからで。。。

それがあるから、私も「さぁ、次は何しよう?」

ってなるわけで。。

終わった瞬間、寂しい気持ちと

「次は、もっと素晴らしいもの作るぞ!」という

ファイトが沸きあがってくるのである。



コンサート終了後の境内。。

受付に準備された「ルーク」のCDコーナーには

人だかりが。。。



カナコ&マリコも

お客様に声をかけられ

おしゃべりをしている様子。。



演奏者にとって

聞いてくださったお客さまと

触れ合えるこの瞬間が

音楽家冥利につきる瞬間だろうね。。

口々に伝えてくれる「感動の言葉」に

彼女たちもまた自信を深め

さらなる精進を誓う糧となるのだ。


さぁ、次はレポート最終回!

「打ち上げ編」だ。

では、まったねぇ。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。