Pon Polo Pooh♪な日々...

打楽器の「ポン♪」ギター・ウクレレの「ポロン♪」ハーモニカの「プー♪」から名付けられたこの名前...扉を開ければ、そこには...♪


テーマ:
先日のポンポロ「ほっとほっとコンサート」

御年69歳。。

来年は70歳を迎えるという

日本のギタリストの草分け

「吉川忠英」さんをお迎えし

開催された。。。

それにしても。。

東京から新潟~白山と軽々と愛車「BMW」で

やってくる忠英さんを見ていると

69歳とは、とても思えない。凄い若さだ!


リハーサルも「チャチャ」とやっちゃう。。

特にこだわったリクエストもなし。。

もう、じっくり弾いて。。

「島崎さん、どうですか?」って聞くので

「めちゃ、いい音です」と応えると

「では、これでいきましょう!」

と、あっさりリハ終了!


オープニングアクトの

「A-Band with 紫乃」も

予定の曲を消化し

最後の曲で忠英さんを呼び入れ

一緒にセッション!

「やさしさに包まれたなら」

そう、ユーミンの名曲。

あの印象的なイントロのギターは

忠英さんが弾いている。。

それを、彼らと再現。



軽やかな18ビートのイントロが

忠英さんのギターから刻まれ

朋治君のアコギと

あずさのピアノ

そして、紫乃のボンゴが絡み

紫乃が歌った!

鳥肌もんのクオリティ。。

会場からため息と。。

一緒に口ずさむ方も。。


そしてステージは忠英さんの

ソロステージに突入。。

もう、落ち着き払った

そのステージ捌きに

お客さんはいつのまにか

忠英さんのペースに。。


いやぁ、別モンですな。

こんな言い方すると忠英さんに失礼だが。。

ポンポロで演奏するどのアーチストとも違う

独特のオーラがあるのね。

それに、忠英さんの凄いとこは

アコギだけじゃなく

その話術であったり

「口笛」「歯笛」

極めつけは「ホーミー」ね。

もう口技が凄いのね。

次は、何が飛び出すの?

と、楽しみになるステージ。

参りました、忠英さん。



A-band with 紫乃のメンバーも大感激!

コンサート終了後の記念撮影は

ステージの上から

忠英さん自身が声掛け

「写真撮りたい人、ここで一緒に撮りましょう!」

って、そんな人初めて!

でも、これいいかもね。。

しかし、みんな遠慮するから

まずは僕が記念撮影!

すいません。。


続いて

グループで来場のお姉さんたちも

感激の記念撮影!

忠英さん、格好いいなぁ。。


会場ではCD販売が始まり

忠英さんも行き

サイン会がスタート。


ご年配のおじ様たちだって、

感動する事は同じ。。

当然、こうなる。

いい笑顔だ。


忠英さんをお招きしての

ほっとほっとコンサートは

まさに

「やさしさに包まれた」

あったかいコンサートになりました。


翌朝。。

ホテルからもう一度寄ってくれた忠英さん。

お店の中で固い握手を交わし

「また、来てもいい?」

「もちろん!絶対来て下さい!」

来年の再会を約束し

お別れいたしました。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。