Pon Polo Pooh♪な日々...

打楽器の「ポン♪」ギター・ウクレレの「ポロン♪」ハーモニカの「プー♪」から名付けられたこの名前...扉を開ければ、そこには...♪


テーマ:
さて五日間に渡って書いてきた

アメリカはマーチン社訪問の旅。

最終回はこの画像でしめたい!

$Pon Polo Pooh♪な日々...

アメリカ最後の夜。

マーチン社幹部との懇親会。

地元ローカルミュージシャンによる

ライブなどもいれ

3日間で一番雰囲気の良いお店。

食べ物も美味しいし。

それに、なんといっても

今回、同行した

全国の同業者の皆とも

ようやく慣れ

話に花が咲き

楽しいひとときを過ごすことができた。

食事もだいたい出尽くしたとき

「宴たけなわではございますが・・・」

また1本〆か!?と思ったら・・・

「それでは、ここで日本代表としてShimasakiさんに一曲お願いします!」と!

ちょっと待て!叫び

いきなりくるかい叫び

でも、ここは断ったら男がすたる。

「わかりました!」俺は快諾し・・ステージに向かった。

演奏する曲は、ステージへの移動中に決まった!

ステージで待つ、ローカルミュージシャンが

握手を求めてきた。

"レッツ・プレイ・ウィズ・ミー?"

(意味不明な英語だが伝わった)

ここは、1人ではなく彼も入れて

セッションをすることにした。

会場のマーチン幹部に対して日本語で挨拶した。

「この3日間、御社を見学できたことはとても幸せでした。
 みなさんの、心からのもてなしに感謝したい。
 日本に帰って、さらにマーチンギターの普及に頑張ります。」

なんか、そんな内容の事を話したような気がする。

アメリカ人は陽気だ。

僕のスピーチが翻訳され伝わると

イヤァァァァァァァ!Pi-Pi!と大盛り上がり。

そして、ちょっとキザな事も言っちゃった・・(*゚ー゚)ゞ

「皆さんの事は一生忘れません。毎日、夢をみるかもしれません。
 また夢で会いましょう!」

そして、演奏する曲のイントロを奏でた。

「I'll see you in my dreams」※邦題は"夢で会いましょう"

アメリカ人が最も愛するミュージシャン。

ミスターギターマン"チェット・アトキンス"の名演で有名な

まさにアメリカ人のハートにググッとくる曲だ。

受けないはずがない。

手拍子もいただき、会場は一番の盛り上がり。

ローカルミュージシャンも目を丸くしながら

俺を見てる、そして必死についてきている。

彼にしたら、なんでこんな日本人のヒゲチビに

こんなおいしいところを持っていかれなきゃいかんのだ。

そう、考えながら弾いているかもしれない。

でも、俺は負けないよ。

アメリカのギタースタイルを何十年勉強したと思ってんの!

同じ写真をもう一回貼り付ける。

$Pon Polo Pooh♪な日々...


大きな椅子にまともに座ったら

足が届かない(;^_^A

だから、両足を揃えて座ってしまった。

弾いてる姿は・・・ちょっとカッコ悪い(^▽^;)

でも、俺にとって

アメリカの旅は

この出来事で最高の旅となった事は間違いない。

"ワンダフル!!!ワンダフル!!!”

でっかい身体のアメリカ人にハグされた(●´ω`●)ゞ

あんたら、香水付けすぎと思った。

ホテルの部屋に帰っても

ハグされた時についた香水の香りが漂っていた。

(マーチン社訪問記・・おしまい・・)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。